出産の不安や悩み

出産の不安や悩み

「出産」に関するまとめが集まったページです。出産に最低限の準備で買うもの、分娩の痛みから内祝いなどの情報を見ることができます。

出産の不安や悩みに関連するキーワード

出産 出産の基礎知識
>>出産の不安や悩みに関連するキーワード一覧

出産の不安や悩みの記事一覧

【医師監修】初産だと出産が遅れる? 初めての出産にまつわるうわさのウソ・ホント

【医師監修】初産だと出産が遅れる? 初めての出産にまつわるうわさのウソ・ホント

初めての妊娠・出産はすべてが初体験。だからこそ、いろいろなことを知っておきたいと調べたら……なんだか気になるうわさを見つけて不安になってしまうこともあるでしょう。そこで初産にまつわるうわさの真偽を解説します。


【助産師解説】母乳はいつから出るの?安定するまでの期間と分泌をよくする方法

【助産師解説】母乳はいつから出るの?安定するまでの期間と分泌をよくする方法

母乳はいつ頃から出始めるの?分泌が安定するまでの期間とそのメカニズムについて、助産師が解説します。母乳の出をよくする方法についてもアドバイスしているので、ぜひ参考にしてください。


【医師監修】臨月に足の付け根が痛くて歩けない原因と対策

【医師監修】臨月に足の付け根が痛くて歩けない原因と対策

大きくなったおなかを支える腰や背中の痛みは、妊娠後期の妊婦さんを悩ませるマイナートラブルの筆頭ともいえるもの。赤ちゃんの頭がママの骨盤の中へと降りてくる臨月には、足の付け根あたりがズキズキと痛んで歩くのもつらい……という人もいます。腰や背中、足の付け根に生じる痛みの原因と対策、予防法についてお伝えします。


【医師監修】帝王切開後に2人目を妊娠・出産するまでの期間と注意点

【医師監修】帝王切開後に2人目を妊娠・出産するまでの期間と注意点

分娩の方法には、腟を通る「経腟分娩」と、ママのおなかを切って取り出す「帝王切開」があります。1人目を帝王切開で産んだ場合は、2人目を妊娠・出産するまでに少し期間をあけたほうがよい、とされています。帝王切開後の次の妊娠までの望ましい期間と、注意すべきポイントについて解説します。


【医師監修】里帰り出産で準備したいものや事前に確認しておきたいことは?

【医師監修】里帰り出産で準備したいものや事前に確認しておきたいことは?

里帰り出産をしようかどうしようか、直前まで悩む妊婦さんも少なくありません。夫と意見がぶつかることもあるかと思います。特に初産だと、不安を解消できる里帰り出産を選ぶ方も多いです。今回は里帰り出産についてメリット、デメリットを考え、里帰り出産をする場合の書類や持ち物などの準備リストについて説明していきます。


【医師監修】陣痛と微弱陣痛の違いって? 主な原因と処置の方法

【医師監修】陣痛と微弱陣痛の違いって? 主な原因と処置の方法

お産を控えたママにとって心配なのが、陣痛が弱い「微弱陣痛」。今回は微弱陣痛の種類や原因、処置についてご紹介します。


【医師監修】立ち会い出産準備で夫ができる4つのポイント

【医師監修】立ち会い出産準備で夫ができる4つのポイント

夫が出産に立ち会う場合、ただ痛がる妻の側にいて見守ればよいというわけにもいきません。夫には、妻が安心して出産に臨めるようにサポートをするという、大切な役割があります。何も知らずにその大役を果たすのは難しく、結局何もできなかったということにならないよう、妊娠中から準備しておきたいことをまとめています。


【医師監修】出産にかかる時間はどれぐらい? 難産になったらどうするの?

【医師監修】出産にかかる時間はどれぐらい? 難産になったらどうするの?

いよいよ出産。初めての出産は時間がかかるというけれど、どのくらいかかるの? また、難産になった場合の医療処置について知っておきましょう。


【医師監修】双子出産まとめ!自然分娩できる?気になる費用は?

【医師監修】双子出産まとめ!自然分娩できる?気になる費用は?

双子を妊娠した場合、「自然(経腟)分娩は難しい」「帝王切開での出産になる」といったイメージはありませんか? 実際には双子でも経腟分娩が不可能というわけではありません。しかし、それなりのリスクも生じます。今回は双子の分娩の実状や、双子の出産にかかる費用もあわせてご紹介します。


【医師監修】破水とは?早期破水・前期破水の違い&主な2つの原因と症状

【医師監修】破水とは?早期破水・前期破水の違い&主な2つの原因と症状

破水と聞くと「羊水が突然あふれ出す」というイメージを持つ人も多いはず。しかし破水といっても、その程度、症状は様々です。破水の種類と症状、その原因についてまとめてみました。前期破水について特に詳しくお伝えします。


【医師監修】立ち会い出産する? しない? 現状とメリット・デメリット

【医師監修】立ち会い出産する? しない? 現状とメリット・デメリット

我が子の誕生は、感動的な瞬間ですよね。夫婦で一緒に味わいたいと考える人は多いでしょう。一方で、夫に立ち会ってもらうことに不安を抱く女性もいるようです。立ち会い出産の現状から、メリット・デメリットなどをご紹介します。立ち会い出産について、夫婦で考えてみましょう。


【医師監修】陣痛が来ないけど大丈夫? 出産までの過ごし方と医療処置のタイミング

【医師監修】陣痛が来ないけど大丈夫? 出産までの過ごし方と医療処置のタイミング

予定日を過ぎたのに陣痛が来ない……。このまま待っていてもいいのかな? 焦ってしまう気持ち、よく分かります。予定日が過ぎても陣痛が来る気配がない場合は、どのように過ごせばよいのでしょうか。また、産婦人科ではどのような対応をしてくれるのでしょうか。


【医師監修】臨月に気をつけたい3つの事と過ごし方(眠い・だるい・重い)

【医師監修】臨月に気をつけたい3つの事と過ごし方(眠い・だるい・重い)

臨月(妊娠10ヶ月)、妊娠期間もあとわずかです。いつ生まれるのかと期待と不安が入り混じっているかもしれません。体調面では、臨月は眠気とだるさに悩まされる時期でもあります。ここでは臨月の過ごし方についてお伝えします。


【医師監修】陣痛の始まりってどんな痛み? 痛みの時間・間隔・程度など

【医師監修】陣痛の始まりってどんな痛み? 痛みの時間・間隔・程度など

赤ちゃんとのご対面を間近に控えたこの時期には、ワクワクした気持ちとともに、出産に対する緊張や不安も出てくるものです。陣痛はどのように始まる?痛みの程度は?すぐに陣痛とわかる?など、気になることも多いでしょう。少しでも楽な気持ちで出産に臨んでいただけるよう、陣痛の始まりからお産までの一般的な流れについてお伝えいたします。


【助産師解説】臨月の胎動はどんな感じ?弱くなるって本当?

【助産師解説】臨月の胎動はどんな感じ?弱くなるって本当?

臨月の胎動ってどんな感じ?そんな声にお応えし、先輩ママの体験談をご紹介!臨月になると胎動は変わるのか、前より弱くなるって本当?という疑問についての助産師の解説もぜひチェックしてください。


 6月6日は「ベビーシャワーの日」に認定

6月6日は「ベビーシャワーの日」に認定

ベビーシャワージャパンは、6月6日を「ベビーシャワーの日」の記念日として日本記念日協会より正式に認定を受けたと発表しました。


NY発のベビー&キッズブランドaden+anaisが六本木でスペシャルイベント開催

NY発のベビー&キッズブランドaden+anaisが六本木でスペシャルイベント開催

aden+anais(エイデンアンドアネイ)は5月31日(金)、パーソナル・トレーナーの池澤 智さんをゲストに迎えたスペシャルイベントを、六本木アカデミーヒルズで開催します。


【医師監修】妊娠後期のお腹の張りはどんな感じ?陣痛との見分け方、注意したい張りとは

【医師監修】妊娠後期のお腹の張りはどんな感じ?陣痛との見分け方、注意したい張りとは

妊娠初期のころから、たびたび感じる「お腹の張り」。妊娠後期、特に臨月に入れば、陣痛の張りなのか、そうではない張りなのか、見分け方も気になるところです。感じ方は人それぞれですが、中には注意したい「張り」もあります。今回は妊娠後期以降に感じやすいお腹の張りについてまとめました。


【医師監修】臨月にお腹が痛い原因とは?陣痛とそのほかの痛みとの見分け方

【医師監修】臨月にお腹が痛い原因とは?陣痛とそのほかの痛みとの見分け方

「臨月」と呼ばれる妊娠10ヶ月に入ると、出産の日はもうすぐ。赤ちゃんに会えるのは楽しみだけれど、特に初めての出産の場合は陣痛がいつ始まるかドキドキ、不安な人も多いのではないでしょうか。一方で、臨月に感じるお腹の痛みすべてが陣痛ではありません。今回は臨月の腹痛について、陣痛とそのほかの痛みとの見分け方も含めてご紹介します


【医師監修】子宮収縮薬(陣痛促進剤)を使うと言われたら?誘発分娩について知っておきたいこと

【医師監修】子宮収縮薬(陣痛促進剤)を使うと言われたら?誘発分娩について知っておきたいこと

出産を促すために陣痛を起こしたり強めたりするときに使われるのが「陣痛促進剤(薬)=子宮収縮薬」。人工的に陣痛を起こす誘発分娩(分娩誘発)の時や陣痛を強める陣痛促進が必要な際に用いられます。ここではどんな時に使用されるのか、使用方法などについて紹介します。