ママのための悩み解決サイト

出産の不安や悩み人気記事一覧


【医師監修】陣痛の始まりってどんな痛み? 痛みの時間 ・間隔・程度など

【医師監修】陣痛の始まりってどんな痛み? 痛みの時間 ・間隔・程度など

陣痛の始まりは我慢できる程度の痛みやお腹の張りなど症状が様々。前駆陣痛・本陣痛の2種類は規則性や強弱の有無でその違いを見極めます。陣痛の開始は赤ちゃんをお腹の外へと誕生させるための道しるべ。出産の段階を把握し、娩出を促します。必要な時まで体力を温存するためにも、陣痛の痛みの期間や強さなどの正しい知識を持って臨みましょう


出産祝いの金額相場は?知っておくべきマナーや適切な金額を解説

出産祝いの金額相場は?知っておくべきマナーや適切な金額を解説

出産祝いの金額相場は兄弟や親、友人、上司、部下、いとこや姪など親戚関係でも違うもの。関係別に相場を知りたい方に必読の内容です。「絶対新札?」「2万円はマナー違反?」「商品券でもOK?」など、ご祝儀袋の書き方やお金の入れ方、今更人に聞けない出産祝いの基礎知識もお伝えするので参考になれば幸いです。


【医師監修】妊婦のお腹の張りと陣痛を見分ける5つのコツ

【医師監修】妊婦のお腹の張りと陣痛を見分ける5つのコツ

妊娠中期から臨月になるとほとんどの人が体験するお腹の張り。初めての妊娠だと「陣痛?」と焦ることも。どうして臨月になるとお腹が張ることが増えるのでしょうか? 原因や陣痛との違い、苦しいときの解消法などについてご紹介していきます。「便秘や下痢のせい?」、「陣痛じゃなく胎動?」など気になる疑問にも答えます。


【医師監修】臨月の眠気やだるさはなぜ? 臨月に眠い原因とおすすめの過ごし方

【医師監修】臨月の眠気やだるさはなぜ? 臨月に眠い原因とおすすめの過ごし方

臨月に入ると妊娠期間もあとわずか。いつ産まれるのかと期待と不安がいっぱいの時期でもあります。そしてお母さんの身体にも色々な変化が起きます。とくに眠気とだるさは異常なほどあります。その理由は気になりますよね。ここでは臨月に眠い原因と、最後の素敵なマタニティライフを送れるように、おすすめの過ごし方について紹介していきます。


【医師監修】臨月にお腹が痛い原因とは? ずっとチクチクする・下痢などは要注意?

【医師監修】臨月にお腹が痛い原因とは? ずっとチクチクする・下痢などは要注意?

出産予定が近くなってから腹痛を感じると、陣痛なのか、それともお腹の赤ちゃんに何か起きているか、気になってしまいますよね。臨月になると腹痛を感じる妊婦さんは多いようです。 臨月に感じる腹痛の原因、そして経過をみて良い痛み、すぐに受診すべき痛みについてまとめてみました。


【医師監修】臨月に足の付け根が痛くて歩けない原因と対策

【医師監修】臨月に足の付け根が痛くて歩けない原因と対策

臨月になりお腹が大きくなってくると、足の付け根が痛くなって歩くのも動くのも億劫になることがあります。「もうすぐ赤ちゃんと出会える! 」といった喜びの一方で、思うように歩けないつらさは計り知れません。今回は、臨月に足の付け根が痛くなる原因と簡単にできる対策についてご紹介します。


【医師監修】陣痛促進剤のリスクと副作用は? 赤ちゃんに悪い影響を及ぼす確率は?

【医師監修】陣痛促進剤のリスクと副作用は? 赤ちゃんに悪い影響を及ぼす確率は?

自然分娩の場合、「陣痛促進剤」を使う場合があります。聞きなれない方も多いかもしれませんが、これはその名の通り、陣痛を促すための薬です。薬を使うことに不安を持つ方もいるかもしれませんが、必要なケースもあります。陣痛促進剤のリスクや副作用などについて調べてみました。


【医師監修】妊婦の「鉄分」摂取ガイド【1日の摂取量からレシピまで】

【医師監修】妊婦の「鉄分」摂取ガイド【1日の摂取量からレシピまで】

妊婦さんにとって、重要な栄養素の1つが鉄分です。今回は、1日の摂取量を始め、鉄が大切な理由、鉄が多い食物や具体的なレシピもご紹介します。


【医師監修】出産時の入院で準備しておくべき持ち物リスト一覧

【医師監修】出産時の入院で準備しておくべき持ち物リスト一覧

入院の準備ができていると、いざ出産の時に慌てずに済みます。パジャマなどバッグに入れる持ち物リストを作っておきましょう。先輩ママのブログも参考になりますよね。出産で入院するタイミングは、ママや赤ちゃんの状態によってさまざまです。入院でどのようなものが必要か、あったら便利なグッズなどもご紹介します。


【医師監修 】おしるしかも?おしるしから出産までに知っておきたいこと

【医師監修 】おしるしかも?おしるしから出産までに知っておきたいこと

出産がいよいよ迫ってくると、妊婦さんの体にはいくつかのサインが表れてきます。おしるしもそのサインの一つです。おしるしが来てからあわてないようにするためには、おしるしから出産までの流れをよく理解しておくことが大切です。前もって知識を頭に入れておき、いつでも出産に臨めるように準備を整えておきましょう。


【医師監修】出産にかかる時間はどれぐらい? 平均時間と難産にならないためのポイント

【医師監修】出産にかかる時間はどれぐらい? 平均時間と難産にならないためのポイント

いよいよ出産。初めての出産は時間がかかるというけれどどのくらいかかるの? また、難産にならないためにどんなことに気をつけたらいいの? 今回は出産にかかる平均時間と安産になるポイントについておさえていきましょう。


【医師監修】いよいよ出産……臨月に見られる5つの兆候と出産間近を知らせる3つのサイン

【医師監修】いよいよ出産……臨月に見られる5つの兆候と出産間近を知らせる3つのサイン

臨月に入ると、それまではなかった不快な症状も目立ってきますよね。腰痛や股関節の痛みもその一つ。実はその症状は、臨月に見られる兆候かもしれません。今回は分娩の前に見られる症状や出産当日の流れについてお伝えします。


赤ちゃんの名前の字画数ポイントと姓名判断の上手な活用法

赤ちゃんの名前の字画数ポイントと姓名判断の上手な活用法

赤ちゃんの名前が中々決まらない、と悩んでいる最中でしょうか?妊娠中から赤ちゃんの名前を考えているのに、すんなり決まらないことも。男の子でも女の子でも、画数や漢字、姓名判断など、いろんな面からいい名前を見つけたいのが親心ですよね。今回は赤ちゃんに名前をつける時に参考になる情報をお伝えします。


【医師監修】早期・前期破水の違いとは? 破水の原因と症状

【医師監修】早期・前期破水の違いとは? 破水の原因と症状

破水と聞くと“羊水が突然あふれ出す”というイメージを持つ人も多いはず。しかし破水といっても、その程度、症状は様々です。実はよく知らない、というママも多いので、破水の種類と、症状、その原因についてまとめてみました。早期・前期破水について特に詳しくお伝えします。


【医師監修】陣痛が来ないけど大丈夫?出産までの過ごし方と医療措置のタイミング

【医師監修】陣痛が来ないけど大丈夫?出産までの過ごし方と医療措置のタイミング

予定日を過ぎたのに陣痛がこない・・・。赤ちゃんに何かあったのかな?焦ってしまう気持ち良く分かります。予定日が過ぎても赤ちゃんに変化がない場合、どのように過ごせばよいのでしょうか。また、産婦人科ではどのような対応をしてくれるのでしょうか?みていくことにしましょう。


【医師監修】里帰り出産で準備したいものや事前に確認しておきたいことは?

【医師監修】里帰り出産で準備したいものや事前に確認しておきたいことは?

里帰り出産をしようかどうしようか、直前まで悩む妊婦さんも少なくありません。夫と意見がぶつかることもあるかと思います。特に初産だと、不安を解消できる里帰り出産を選ぶ方も多いです。今回は里帰り出産についてメリット、デメリットを考え、里帰り出産をする場合の書類や持ち物などの準備リストについて説明していきます。


【医師監修】立ち会い出産する? しない? 現状とメリット・デメリット

【医師監修】立ち会い出産する? しない? 現状とメリット・デメリット

我が子の誕生は、感動的な瞬間ですよね。夫婦で一緒に味わいたいと考える人は多いでしょう。一方で、夫に立ち会ってもらうことに不安を抱く女性もいるようです。立ち会い出産の現状から、メリット・デメリットなどをご紹介します。立ち会い出産について、夫婦で考えてみましょう。


【漫画】妊娠中の夜の営みに注意「赤ちゃんがやってくる!」第6回

【漫画】妊娠中の夜の営みに注意「赤ちゃんがやってくる!」第6回

30歳で妊娠3ケ月の嫁と3歳年上の夫が、お父さん・お母さんになるために必要な知識と心構えを教えてくれる「パパママ予備校」に入学! 赤ちゃんを迎える準備から産後1年間の生活まで、「幸せな家族」を育むための基礎を順を追ってレッスンしていくストーリー形式のコミックエッセイ。毎日18時更新、7回連載でお届けします。


【医師監修】双子は自然分娩できる? 帝王切開? 費用は?

【医師監修】双子は自然分娩できる? 帝王切開? 費用は?

双子を妊娠した場合、「自然分娩は難しい」「帝王切開での出産になる」といったイメージはありませんか? 実際には双子で自然分娩が不可能というわけではありません。しかし、それなりのリスクも生じます。今回は双子の自然分娩の実状や、双子の出産にかかる費用もあわせてご紹介します。


【医師監修】夫が出産立ち会いの準備でできる4つのこと

【医師監修】夫が出産立ち会いの準備でできる4つのこと

夫が出産に立ち会う場合、ただ痛がる妻の側にいて見守ればよいというわけにもいきません。夫には、妻が安心して出産に臨めるようにサポートをするという、大切な役割があります。何も知らずにその大役を果たすのは難しく、結局何もできなかったということにならないよう、妊娠中から準備しておきたいことをまとめています。