ママのための悩み解決サイト

最新の投稿


【医師監修】妊娠中のおりものは何色? 異常なおりものの特徴と原因、対処法

【医師監修】妊娠中のおりものは何色? 異常なおりものの特徴と原因、対処法

おりものは「帯下(たいげ)」とも言われ、子宮 や腟 からの分泌物です。おりものの状態は排卵期を中心とした生理周期で変化しますが、婦人科疾患や感染症などによっても変化します。 その量や色には個人差があるので、異常なおりものの特徴をよく知っておくことが大切です。


【助産師解説】後陣痛はいつまで続く?経産婦はひどい?緩和方法は?

【助産師解説】後陣痛はいつまで続く?経産婦はひどい?緩和方法は?

分娩の際、激しい痛みを伴う陣痛。これで痛いのは終わり! ……と思ったら、「後陣痛」(こうじんつう)を体験しびっくりしたママも少なくないようです。出産後にママが経験する母体回復の過程のひとつである後陣痛について、今回はその原因や持続期間ほか、緩和方法などをお伝えしたます。


【助産師解説】新生児訪問・赤ちゃん訪問はなにをする?準備は必要?<ママ体験談>

【助産師解説】新生児訪問・赤ちゃん訪問はなにをする?準備は必要?<ママ体験談>

新生児のいる家庭が対象となる「新生児訪問」、また生後4ヶ月以下の赤ちゃんがいる家庭が対象となる「赤ちゃん訪問(乳児家庭全戸訪問事業「こんにちは赤ちゃん事業」)」。これらはどの時期に、どのような目的で実施されるのでしょうか。 今回は、ママたちの「新生児・赤ちゃん訪問、どうだった?」の体験談と、「新生児訪問」「赤ちゃん訪問


【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

産後のママの体の変化のひとつが「生理(月経)の再開」です。妊娠を機におよそ40週の間ストップしていた生理は、産後しばらくしてまたスタートします。今回は「産後の生理はいつ再開するの?」「授乳中はずっと生理がこないの?」などの疑問に答えるほか、産後の性生活に関するアドバイスや注意もお伝えします。


【助産師解説】産褥期ってなに?産後の肥立ち?産褥期のママの心身と過ごし方

【助産師解説】産褥期ってなに?産後の肥立ち?産褥期のママの心身と過ごし方

産後の女性にとって大変重要な時期である「産褥期」(さんじょくき)。ママの心身に様々な変化が生じますが、この時期の過ごし方には注意が必要です。今回は「産後の肥立ち(ひだち)」という言葉の意味も含め、産褥期について詳しくご紹介します。


【医師監修】妊娠7週はママの絶不調期?胎児の変化と注意したいポイント

【医師監修】妊娠7週はママの絶不調期?胎児の変化と注意したいポイント

妊娠7週は生理開始予定日から2週間ほど経過し、ほとんどの妊婦さんが妊娠に気づいて医療機関で妊娠を告げられていることでしょう。つわりの症状が本格的になり、心身共に妊娠を実感するころでもあります。つわり以外にもいくつか、この時期注意しておきたいポイントを紹介します。


【助産師解説】縦抱きOK?新生児の正しい抱き方、コツと注意チェック項目

【助産師解説】縦抱きOK?新生児の正しい抱き方、コツと注意チェック項目

新生児の赤ちゃんの上手な抱き方について、抱っこの種類別に助産師が紹介します。やっと生まれた宝物のような赤ちゃん。小さく繊細な姿に、抱っこするのがドキドキ!というママも多いでしょう。上手に抱くコツと注意点を知り、安全な抱っこを心がけましょう。


【助産師解説】赤ちゃんが泣き止まないのは黄昏泣き?コリックって?4つの対策

【助産師解説】赤ちゃんが泣き止まないのは黄昏泣き?コリックって?4つの対策

個人差はあれど、赤ちゃんはよく泣くもの。赤ちゃんの中には、時間帯によってご機嫌に差があることもあります。特に、夕方になると発作のように大声で30~40分泣き続けることを「黄昏(たそがれ)泣き」などと言ったりしますが、これはどのような状態なのでしょうか。原因と思われることや対処法について、助産師さんの監修で紹介します。


【医師監修】妊娠6週の妊婦の変化と赤ちゃんの成長、出血などの注意点

【医師監修】妊娠6週の妊婦の変化と赤ちゃんの成長、出血などの注意点

妊娠6週は、多くの妊婦さんにつわりが始まってくる時期です。おなかの中の赤ちゃんも日々成長していて、心臓の拍動も確認されるようになってきます。一方で、性器出血など、注意が必要なことも。この時期、気を付けたいことについて、つわりの対処方法とともに紹介します。


【助産師解説】新生児が夜泣き⁉ 夜泣く原因と対策<ママ体験談>

【助産師解説】新生児が夜泣き⁉ 夜泣く原因と対策<ママ体験談>

生まれてすぐの赤ちゃんは眠る時間がこま切れで、3~4時間に一度は夜でも目を覚まして泣きます。これはいわゆる「夜泣き」とは少し性質が違います。新生児が夜に泣く原因と対処法について、助産師さんに解説してもらいました。


【医師監修】高温期が何日続けば妊娠の可能性? 妊娠中はいつまで高温が続く?

【医師監修】高温期が何日続けば妊娠の可能性? 妊娠中はいつまで高温が続く?

妊娠すると、基礎体温は高い状態が続くことをご存じの方も多いと思います。では、何日ぐらい高温期が続くと妊娠の可能性があるといえるのでしょうか。また妊娠中の体温はどうなるのでしょう。基礎体温のキホンとともにお届けします。


【助産師解説】赤ちゃんの寝ぐずり、どうしたらいい?寝ぐずり対策

【助産師解説】赤ちゃんの寝ぐずり、どうしたらいい?寝ぐずり対策

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃんは寝つく時間がほぼ決まってきます。とはいえ、赤ちゃんの体内時計は未成熟で、ぐずって寝てくれないことも。そこで、寝ぐずり対策を紹介します。


【医師監修】妊娠5週に見られる特徴的な4つの症状と気を付けたいこと4つ

【医師監修】妊娠5週に見られる特徴的な4つの症状と気を付けたいこと4つ

妊娠5週は妊娠していなければ生理(月経)開始予定日から1週間が経過したころ。生理がないため「妊娠したの?」と気づく人が増え始めます。つわりのような症状が現れる人もいますが、とくに体調に変化のない人もいて、まだ妊娠の実感が薄いかもしれません。しかし、赤ちゃんの身体で重要な器官ができ始めるとても大切な時期です。


【助産師解説】新生児の沐浴!時間帯は?安心してできる7つのステップとコツ!

【助産師解説】新生児の沐浴!時間帯は?安心してできる7つのステップとコツ!

赤ちゃんを安全に沐浴(沐浴)させる方法を助産師がお伝えします。上手にできるか心配するママ・パパも多い沐浴ですが、ちょっとしたコツをつかめば誰でもすぐに慣れることができます。沐浴前後の準備や手順、便利グッズもチェック!


【助産師解説】赤ちゃんのへその緒、いつとれる?保管は?へそケア・消毒方法

【助産師解説】赤ちゃんのへその緒、いつとれる?保管は?へそケア・消毒方法

ママと赤ちゃんをつないでいる「へその緒」。保管しておきたいママも多いでしょうが、産後いつ頃に取れるのか、ご存知ですか? 今回は、へその緒の特徴や取れる時期ほか、気をつけるべきケア方法や保管方法についてご紹介します。


【医師監修】妊娠中にめまいがおこる原因は?貧血だけではない?対処法は?

【医師監修】妊娠中にめまいがおこる原因は?貧血だけではない?対処法は?

妊娠中には様々な原因でめまいが起きやすくなりますが、原因によって対処法が違います。妊娠中に起きやすいめまいの症状、原因を知って、正しい対処法を見つけられるようにしましょう。


【助産師解説】夜間断乳、成功の秘訣5つ!いつごろからできる?

【助産師解説】夜間断乳、成功の秘訣5つ!いつごろからできる?

夜間断乳はいつからできる?成功するには?という疑問に、助産師がお答えします。ママの寝不足の原因のひとつに、夜の授乳があるかと思います。せめて夜の間だけでも授乳をやめたいと思っているママも少なくないようです。夜間断乳のメリットとともに、注意点についても知っておきましょう。迷っている方は検討するうえでの参考にご覧くださいね


【助産師解説】添い乳ってダメなの?リスク回避のための4つのコツ

【助産師解説】添い乳ってダメなの?リスク回避のための4つのコツ

添い乳は危険!という声も多いですが、上手に行えばママと赤ちゃんにメリットの多い授乳方法でもあります。添い乳のメリット・デメリットと、トラブルを回避するための方法やコツについて紹介します。


【助産師解説】自分でできる会陰マッサージ!オイルが必要?目的と正しいやり方

【助産師解説】自分でできる会陰マッサージ!オイルが必要?目的と正しいやり方

今回は「会陰(えいん)マッサージ」の正しい方法について、助産師にうかがいました。先輩ママから出産前にやっていたことを聞くと、ときどき耳にするこの「会陰マッサージ」という言葉。そもそも「会陰」の場所ってどこなのでしょうか? 会陰マッサージの目的や方法についても、あわせてご覧ください。


【助産師解説】赤ちゃんの乳頭混乱!予防法は?克服はできる?

【助産師解説】赤ちゃんの乳頭混乱!予防法は?克服はできる?

乳頭混乱の予防と克服方法について助産師が解説します。赤ちゃんが乳頭混乱で母乳を飲んでくれずに困っている、哺乳瓶を使いたいけど乳頭混乱が心配…というママ必見です!