ママのための悩み解決サイト


【医師監修】妊娠初期までに葉酸が必要な3つの理由

【医師監修】妊娠初期までに葉酸が必要な3つの理由

赤ちゃんの健やかな成長のために、妊娠の1ヶ月以上前から妊娠初期までに葉酸が不可欠な理由を知っておきましょう。


【医師監修】妊娠中に糖尿病になると、どんな問題がある? 治療法は?

【医師監修】妊娠中に糖尿病になると、どんな問題がある? 治療法は?

妊娠中は、体調が大きく変化することで、体にさまざまなトラブルが起こりやすくなりますが、なかでも、特に気をつけたいものの1つに「妊娠糖尿病」があります。ここでは、妊娠糖尿病がどのようなものか、妊娠糖尿病の原因、治療法などについてご紹介していきます。


【医師取材】妊娠中の麻疹(はしか)の危険性、胎児への影響は?

【医師取材】妊娠中の麻疹(はしか)の危険性、胎児への影響は?

さまざまな経路で感染する麻疹(はしか)。特に妊婦さんの感染は「流産」や「早産」を起こす可能性も。 今回は、妊娠中の麻疹(はしか)の危険性に加え、胎児への影響を説明します。


【医師監修】妊婦初期・中期・後期の吐き気(つわり)の原因と対処法

【医師監修】妊婦初期・中期・後期の吐き気(つわり)の原因と対処法

妊婦さんの吐き気は、特定の時期だけでなく、いつでも起こる可能性があります。妊娠初期~後期まで、妊婦さんの吐き気の原因と対処法を知っていきましょう。


【医師監修】妊婦の正常値は? 妊娠中の血圧変化と高血圧・低血圧のリスク

【医師監修】妊婦の正常値は? 妊娠中の血圧変化と高血圧・低血圧のリスク

妊娠すると体型はもちろん、ホルモンバランスや血圧など体内のさまざまな変化も次々におこります。特に妊婦健診のたびに測る血圧は、高くなると妊娠高血圧症候群も疑われるため注意深くみていくことが必要です。血圧の正常値や妊娠中の変動の仕方、高血圧、低血圧のリスクについて知り、妊娠中の体調管理をしっかりしていきましょう。


【医師監修】妊娠初期の食事や生活上の注意点とは?

【医師監修】妊娠初期の食事や生活上の注意点とは?

女性にとって妊娠と出産は、人生の中でも一大イベントです。これからどのような生活が始まって、どんなふうに過ごせば良いのか、初産の方はわからないことばかりだと思います。妊娠中はゆったりとストレスなく、楽しく過ごせるのが一番です。妊娠初期の食事と注意しておきたい点についてお伝えします。


【医師監修】妊婦はビタミンAの過剰摂取に注意! その理由と上手な摂り方

【医師監修】妊婦はビタミンAの過剰摂取に注意! その理由と上手な摂り方

妊娠中は、おなかの赤ちゃんのためにも、しっかりと栄養を摂りたいものですが、栄養素の中には、過剰に摂取すると、かえって赤ちゃんに悪影響を及ぼすものもあります。その1つが「ビタミンA」です。ここでは、ビタミンAを妊娠中に摂りすぎてはいけない理由や、妊娠中の摂取量の上限などについてお話していきます。


【医師監修】妊娠したら、まずは何をすればいいの? 確認事項まとめ

【医師監修】妊娠したら、まずは何をすればいいの? 確認事項まとめ

初めての妊娠だとわからないことばかりで、何から始めたらいいのか疑問を持つ方もいるでしょう。妊娠中に注意したいことや、早めに行なっておきたいこともあるため、妊娠したら簡単な項目のチェックをお勧めします。妊娠~出産まで確認したいことをまとめました。


【医師監修】妊娠中の体重管理は重要! 体重増加推移の目安は?

【医師監修】妊娠中の体重管理は重要! 体重増加推移の目安は?

妊娠中には、理想とされる体重の増加推移があります。今回は妊婦さんの体重の管理方法をお伝えします。


【医師監修】妊娠したかも!? チェックすべき、普段と違う症状

【医師監修】妊娠したかも!? チェックすべき、普段と違う症状

もしかしたら妊娠したかもしれないと感じたら、妊娠初期の特徴をチェックしてみましょう。妊娠初期の概念から、この時期に起こりやすい症状、注意したいことを紹介します。妊活中の方は詳細を確認しておき、妊娠したときに備えましょう。


【医師監修】妊娠中の食べ物でOK or NGなのは? 8つの注意点

【医師監修】妊娠中の食べ物でOK or NGなのは? 8つの注意点

「妊婦さんは赤ちゃんの分まで食べなくちゃ!」というのは一昔前の話。食べ過ぎは肥満に繋がりますし、妊婦の食事は下痢や貧血、つわりにも影響するので注意しなければなりません。妊娠中に役立つ食べ物・飲み物の情報を紹介します。


【医師監修】妊娠初期に気をつけること 体の状態・食事・過ごし方

【医師監修】妊娠初期に気をつけること 体の状態・食事・過ごし方

妊娠初期とは、妊娠4ヶ月までのこと。週数では妊娠0週~15週にあたり、妊娠が始まって赤ちゃんの身体が形成されていく大事な時期です。この時期、赤ちゃんや母体はどのようになっているのでしょうか? 生活において注意しておきたいこととは? 妊娠初期の過ごし方についてまとめました。


【医師監修】受精時に症状はある? 妊娠の兆候が出始める時期について

【医師監修】受精時に症状はある? 妊娠の兆候が出始める時期について

妊娠を心待ちにしている方にとって、生理(月経)予定日前後は期待と不安でいっぱいの時期かと思われます。一般的に、妊娠は生理の遅れで気づくことが多いようですが、その他の妊娠の兆候にはどのようなものがあるのでしょうか。受精時の症状の有無など、さまざまな妊娠の兆候についてお伝えします。


【医師監修】妊娠10週の胎児の成長とママ の変化は? 必要なケアと注意点

【医師監修】妊娠10週の胎児の成長とママ の変化は? 必要なケアと注意点

この時期、ひどいつわりに苦しんでいるママもいることでしょう。妊娠8週~10週につわりのピークを迎えることが多いからです。ここではつわりの乗り切り方をはじめ、妊娠10週で気になることをまとめました。


【医師監修】妊娠11週に起こる体内変化は? この時期の過ごし方

【医師監修】妊娠11週に起こる体内変化は? この時期の過ごし方

妊娠11週ごろにはお腹が少し膨らんできた妊婦さんも多いことでしょう。 このころ、体内では赤ちゃんの主な器官が形成されています。つわりは軽くなってくるママもいますが、流産しやすい時期はもう少し続きます。妊娠中のセックスのことなど、早めに知っておいてほしいことをまとめました。


【医師監修】妊娠13週の体調管理は? 食生活の注意点

【医師監修】妊娠13週の体調管理は? 食生活の注意点

妊娠13週になるとつわりの症状がピークを越え、楽になってくるママが多いでしょう。妊娠初期に多い流産の可能性もこの時期には減ってきますが、まだ油断はできません。食生活など、妊娠13週頃に注意したい点を解説します。


【医師監修】妊娠15週の母子の状態と注意点

【医師監修】妊娠15週の母子の状態と注意点

妊娠15週は妊娠初期最後の週です。この頃には赤ちゃんの体内でも重要な臓器や胎盤が完成します。個人差はありますが、つわりの症状はかなりおさまり楽になるママが多いでしょう。体重増加やむくみ、便秘などのマイナートラブルにも気をつけて過ごしましょう。


【医師監修】妊娠初期に運動しても大丈夫? 注意点とおすすめの運動方法

【医師監修】妊娠初期に運動しても大丈夫? 注意点とおすすめの運動方法

妊娠4ヶ月までの妊娠初期は、気持ちも不安定になりがち。まずはリフレッシュのために運動を思いつく妊婦さんも多いのでは。適度な運動はもちろん体調を整えるのにも役立つでしょう。ただし 、妊娠中の運動には少し注意も必要です。ここでは「妊娠初期の運動」について、気を付けておきたいことなどを紹介します。


【医師監修】 妊娠超初期はおりものも変わる? 妊娠時に気をつけたいおりものの症状

【医師監修】 妊娠超初期はおりものも変わる? 妊娠時に気をつけたいおりものの症状

妊妊娠がわかると、体に起き始めたさまざまな変化に意識が向きます。特に妊娠初期(~13週)の頃は、体調や生活の大きな変化を感じる人も多いでしょう。また、妊娠初期の中でも生理予定日前などのごく早期を、俗に「妊娠超初期」と呼ぶこともあるようですが、この時期は体の些細な変化でも「これは妊娠の兆候?」と気になるものです。


【医師監修】これって妊娠超初期の症状? 身体に変化を感じるのはいつから?

【医師監修】これって妊娠超初期の症状? 身体に変化を感じるのはいつから?

吐き気などの妊娠の兆候が出てくるのは、個人差が大きいものの妊娠5~6週頃からといわれていますが、中には俗にいう“妊娠超初期”にあたる生理予定日前に「妊娠したかも……」など、体の変化や妊娠のサインを感じる人も。妊娠超初期に見られがちな症状や、妊娠に気づかずアルコール、タバコ、カフェインを摂取して場合の胎児への影響を解説