ママのための悩み解決サイト


【医師監修】妊娠4ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠12週、13週、14週、15週)

【医師監修】妊娠4ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠12週、13週、14週、15週)

つわりがだんだんと治まってくる人も多い妊娠4ヶ月。妊婦生活にも慣れ始めるころですが、俗に言う「安定期」はもう少し先ですし無理は禁物です。妊娠4ヶ月のママと赤ちゃんの様子、注意したいポイントについてお伝えします。


【医師監修】妊娠中の食事の8つの注意点!OK or NGな食べ物は?

【医師監修】妊娠中の食事の8つの注意点!OK or NGな食べ物は?

「妊婦さんは赤ちゃんの分まで食べなくちゃ!」というのは一昔前の話。食べ過ぎは肥満に繋がりますし、妊婦の食事は下痢や貧血、つわりにも影響するので注意しなければなりません。妊娠中に役立つ食べ物・飲み物の情報を紹介します。


【医師監修】いつからどのくらい飲むのが効果的?葉酸サプリを摂取するポイント

【医師監修】いつからどのくらい飲むのが効果的?葉酸サプリを摂取するポイント

妊娠初期の重要な栄養素である葉酸は、妊娠の1ヶ月以上前から適量を摂取しておくことが大切です。葉酸サプリを飲み始めるタイミングについて考えてみましょう。


【医師監修】葉酸はいつからいつまで摂取すべき? 妊婦は手遅れ?

【医師監修】葉酸はいつからいつまで摂取すべき? 妊婦は手遅れ?

妊娠を考え始めたら、知っておきたいのが葉酸の大切さです。葉酸は、厚生労働省も妊娠前からの摂取を推奨しています。いつからいつまで摂取すればいいのか、その理由とともに説明します。


【医師監修】排卵から着床までの体内メカニズムとは?

【医師監修】排卵から着床までの体内メカニズムとは?

赤ちゃんがほしいのであれば、妊娠が成立したのかどうかはとても気になるもの。排卵、受精、着床など、妊娠が成立するまでのしくみはどのようなものなのでしょうか。イラストを用いて詳しく説明します。


【医師監修】妊娠中に糖尿病になると、どんな問題がある? 治療法は?

【医師監修】妊娠中に糖尿病になると、どんな問題がある? 治療法は?

妊娠中は、体調が大きく変化することで、体にさまざまなトラブルが起こりやすくなりますが、なかでも、特に気をつけたいものの1つに「妊娠糖尿病」があります。ここでは、妊娠糖尿病がどのようなものか、妊娠糖尿病の原因、治療法などについてご紹介していきます。


【医師監修】妊娠中の止まらない咳、胎児への影響は?妊婦の咳の意外な原因

【医師監修】妊娠中の止まらない咳、胎児への影響は?妊婦の咳の意外な原因

咳はありふれた症状の1つ。ふだんなら特に気にとめないという人も多いのでは? でも、妊娠中となると話は別です。ママ本人の病気も心配ですし、咳が出ることでお腹の赤ちゃんに負担がかからないかという心配も。流産や早産への影響もあるの? そんな疑問にお答えします。


【医師監修】妊婦さんに多い浮腫(むく)みのおもな原因と対処法

【医師監修】妊婦さんに多い浮腫(むく)みのおもな原因と対処法

妊娠中はさまざまな原因で体が浮腫みやすくなりがちです。しかも、中には浮腫みの裏に病気が隠れていて、医師に相談が必要なことも。浮腫みの原因を正しく知って、病気が原因の浮腫みを見分けるポイントを抑えておきましょう。


【医師監修】妊娠中はむくみやすい!?妊婦の注意したいむくみは?

【医師監修】妊娠中はむくみやすい!?妊婦の注意したいむくみは?

妊娠すると、多くの人がむくみ(浮腫)を経験します。通常、妊娠中にはどんなむくみが生じやすいのでしょうか。また、要注意のむくみとはどんなものなのでしょうか。今回は妊娠中のむくみの特徴と、むくみ対策についてご紹介します。


【医師監修】妊婦が牛乳を飲むと赤ちゃんに悪影響はある? アレルギーは?

【医師監修】妊婦が牛乳を飲むと赤ちゃんに悪影響はある? アレルギーは?

日本人の約2人に1人は何かしらのアレルギーを持っていると言われています[*11]。アトピー性皮膚炎や牛乳アレルギーなどは赤ちゃんにも多い病気です。そのためか、「ママが妊娠中に牛乳を飲むと、赤ちゃんがアレルギーになりやすい」という“説”があるようですが、これは本当なのでしょうか?詳しく解説します。


【医師監修】妊娠中も上の子の授乳は続けられる?

【医師監修】妊娠中も上の子の授乳は続けられる?

妊娠に気づいたとき、今まで通りの生活を続けていいのか、悩ましく思うことがいくつかあるかもしれません。上のお子さんの授乳もそのひとつでしょうか。授乳中に妊娠した場合、そのまま母乳をあげ続けていいのか、お腹の赤ちゃんに影響はないのか、専門医に聞いてみました。


【医師監修】妊婦健診はいつ受ける?採血はする?頻度・検査内容・費用について

【医師監修】妊婦健診はいつ受ける?採血はする?頻度・検査内容・費用について

ふだん以上に健康管理が大切な妊娠中、定期的にお母さんと赤ちゃんの健康状態を確認するのが一般的に“妊婦健診”と呼ばれる「妊婦健康診査」になります。 妊娠・出産・育児について何でも相談できる機会でもある妊婦健診について解説します。


【医師監修】妊婦さんのお腹はいつから出てくる?お腹が膨らむ時期・目立つ時期

【医師監修】妊婦さんのお腹はいつから出てくる?お腹が膨らむ時期・目立つ時期

街中で見かける妊婦さん。大きなお腹が目立つ人もいれば、マタニティマークがなければ一見そうとはわからない人もいます。妊婦さんのお腹の膨らみが目立ち始めるのは妊娠いつごろのことが多いのでしょうか。ここでは、妊娠の経過をお腹の膨らみから追ってみましょう。気になる妊娠線についても解説します。


【医師監修】 妊娠〜出産までの経過を知ろう。赤ちゃんの成長と妊娠時期別の注意点をチェック!

【医師監修】 妊娠〜出産までの経過を知ろう。赤ちゃんの成長と妊娠時期別の注意点をチェック!

妊娠がわかると喜びと同時に、赤ちゃんは順調に育っているか、自分の妊娠経過に問題はないかなどが気になってしまうのは当然のこと。ここでは、妊娠初期〜出産前までのおなかの変化や赤ちゃんの成長、時期別の主な注意点をまとめて紹介していきます。


【医師監修】妊娠5週に見られる特徴的な4つの症状と気を付けたいこと4つ

【医師監修】妊娠5週に見られる特徴的な4つの症状と気を付けたいこと4つ

妊娠5週は妊娠していなければ生理(月経)開始予定日から1週間が経過したころ。生理がないため「妊娠したの?」と気づく人が増え始めます。つわりのような症状が現れる人もいますが、とくに体調に変化のない人もいて、まだ妊娠の実感が薄いかもしれません。しかし、赤ちゃんの身体で重要な器官ができ始めるとても大切な時期です。


【医師監修】妊娠初期に気をつけるべき事とは?症状と食事や生活について

【医師監修】妊娠初期に気をつけるべき事とは?症状と食事や生活について

妊娠期間は初期・中期・後期の3区分に分けられ、妊娠14週未満 が妊娠初期とされています。赤ちゃんの重要な器官が形作られていく大切な時期を健やかに過ごすために気をつけたいポイントをご紹介します。ご家族と一緒にお読みください。


【医師監修】妊娠初期に気をつけること 体の状態・食事・過ごし方

【医師監修】妊娠初期に気をつけること 体の状態・食事・過ごし方

妊娠初期とは、妊娠4ヶ月までのこと。週数では妊娠0週~15週にあたり、妊娠が始まって赤ちゃんの身体が形成されていく大事な時期です。この時期、赤ちゃんや母体はどのようになっているのでしょうか? 生活において注意しておきたいこととは? 妊娠初期の過ごし方についてまとめました。


【医師監修】妊娠初期の過ごし方は?食べ物と生活上の3つの注意点

【医師監修】妊娠初期の過ごし方は?食べ物と生活上の3つの注意点

女性にとって妊娠と出産は、人生の中でも一大イベントです。これからどのような生活が始まって、どんなふうに過ごせば良いのか、初産の方はわからないことばかりだと思います。妊娠中はゆったりとストレスなく、楽しく過ごせるのが一番です。妊娠初期の食事と注意しておきたい点についてお伝えします。


【医師監修】妊娠したら、まずは何をすればいいの? 確認事項まとめ

【医師監修】妊娠したら、まずは何をすればいいの? 確認事項まとめ

初めての妊娠だとわからないことばかりで、何から始めたらいいのか疑問を持つ方もいるでしょう。妊娠中に注意したいことや、早めに行なっておきたいこともあるため、妊娠したら簡単な項目のチェックをお勧めします。妊娠~出産まで確認したいことをまとめました。


【医師監修】妊娠14週。赤ちゃんの成長と、流産などの注意点

【医師監修】妊娠14週。赤ちゃんの成長と、流産などの注意点

妊娠14週(妊娠4ヶ月)。このころにはつわりが少し軽くなってきた人が多いことでしょう。もう少しで俗に安定期と呼ばれる時期に入ります。超音波検査でみられる赤ちゃんも、だいぶヒトらしい形に近づいてきます。楽しみな出産に向けて、この時期の注意点をまとめておきます。