妊娠初期症状

妊娠初期症状に関する記事

吐き気、貧血、頭痛、体のだるさなど、妊娠初期に起こりうる症状やつわりの主な症状とパターン別の対策などについてまとめました。妊娠初期症状が出始める時期や着床出血など、妊娠の兆候を表すサインについても専門家が解説しています。


【医師監修】つわりがしんどい…試して欲しい具体策4つ

【医師監修】つわりがしんどい…試して欲しい具体策4つ

つわりの程度や感じ方は人それぞれ、妊娠の度に変わることもあるといいます。あまりに症状が強く、つらいときは単につわりか、心細くもなりますね。症状を軽減し、安心して過ごせるように、つわりがしんどいときに試して欲しい対処法をまとめます。


【管理栄養士監修】つわりのレシピ8選 簡単すっきりメニュー

【管理栄養士監修】つわりのレシピ8選 簡単すっきりメニュー

つわりの時期、少しでも楽になれて、気持ち悪くならずに食べられるものはないか......と悩むものですよね。今回は母子栄養協会の川口由美子先生に、つわり中でも食べやすいおすすめレシピを教えていただきました! 簡単メニューでつわりを乗り越えていきましょう!


【医師監修】妊娠すると起きる「つわり」について 症状や重症化(妊娠悪阻)

【医師監修】妊娠すると起きる「つわり」について 症状や重症化(妊娠悪阻)

ときには妊娠に気づくきっかけになることもあるのが、つわりの症状です。なぜこうした体調の変化が起こるのでしょうか。妊娠初期の女性の多くが経験するつわりについてまとめます。


【医師監修】生理がこない or 遅れる!生理前の兆候と妊娠初期症状の違い

【医師監修】生理がこない or 遅れる!生理前の兆候と妊娠初期症状の違い

女性は妊娠すると生理が止まり、体内で大切な命を育みます。しかし生理がこないからといって妊娠しているとは限りません。妊娠以外の心理的・身体的要因で生理が遅れることもあるからです。生理前の兆候と妊娠初期に起こる症状の違いを理解していきましょう。


【医師監修】妊娠初期の頭痛はなぜ起こる?考えられる原因と対処法、注意すべき症状

【医師監修】妊娠初期の頭痛はなぜ起こる?考えられる原因と対処法、注意すべき症状

妊娠が成立すると体にさまざまな変化が起き始めて、時に不快な症状が現れます。頭痛もその1つ。頭痛もちの人の症状がひどくなったり、頭痛もちでないのに頭痛がするようになったり。ここでは妊娠初期の頭痛を中心に解説します。


【医師監修】妊娠初期にだるいと感じる原因は?眠気や疲れが続く期間と対策

【医師監修】妊娠初期にだるいと感じる原因は?眠気や疲れが続く期間と対策

妊娠初期、具合が悪いというほどではないけれど、体がだるく感じることがあります。まだ、体重も増えていないのに体が重く、常に眠いということも。いったい体はどうなっているのでしょうか。今回は妊娠初期にだるさを感じる原因や対策について解説します。


【医師監修】妊娠の予兆って?頭痛・腹痛のほか妊娠の超初期症状まとめ

【医師監修】妊娠の予兆って?頭痛・腹痛のほか妊娠の超初期症状まとめ

妊娠を待ち望む女性にとって予定日が過ぎても生理が来ないと、「もしかしたら妊娠したかも?」と気になります。妊娠すると、生理が来ないだけでなく、他にはどのような症状があるのでしょうか。今回は妊娠超初期の症状や体の変化について詳しく説明します。


【医師監修】妊娠初期の出血の原因は?  考えられる可能性と月経との見分け方

【医師監修】妊娠初期の出血の原因は?  考えられる可能性と月経との見分け方

妊娠初期の出血は、少量であれば心配ないケースもありますが、自己判断はせず、かかりつけのドクターに相談することがとても大切です。特に生理の時より出血量が多い場合や腹痛がひどい場合は夜間・時間外でもすぐに医療機関を受診しましょう。


【医師監修】生理並みの出血があったのに妊娠していたら。考えられる可能性は?

【医師監修】生理並みの出血があったのに妊娠していたら。考えられる可能性は?

妊娠の可能性があるとき、生理が来たら「妊娠しなかったんだな」と判断しますよね。でも、生理並みの出血があったにもかかわらず、実は妊娠していたということは起こりうるのでしょうか。そういった場合、どんな可能性が考えられるのか調べてみました。


【医師監修】妊娠初期にピンクのおりもの! 主な原因と対処法とは

【医師監修】妊娠初期にピンクのおりもの! 主な原因と対処法とは

妊娠初期には出血が起こることが少なくありません。出血といっても、おりものに色が付く程度のものから、腹痛を伴い大量に出るものまでさまざまです。今回はその中から、ピンクのおりものが出た場合の原因と対処法を紹介します。


【医師監修】妊娠初期に出血が続くときの注意点と赤ちゃんへの影響

【医師監修】妊娠初期に出血が続くときの注意点と赤ちゃんへの影響

妊娠初期に少量の出血があったら気になりますね。中には少量の出血が何日間もダラダラと続く場合も。こういったときはどうすれば良いのでしょうか? 妊娠初期に出血が続くときの注意点、そして赤ちゃんへの影響、対処法について解説します。


【医師監修】妊娠初期の注意点まとめ! 体の状態・食事・過ごし方

【医師監修】妊娠初期の注意点まとめ! 体の状態・食事・過ごし方

妊娠初期とは、妊娠4ヶ月までのこと。週数では妊娠0週~15週にあたり、妊娠が始まって赤ちゃんの身体が形成されていく大事な時期です。この時期、赤ちゃんや母体はどのようになっているのでしょうか? 生活において注意しておきたいこととは? 妊娠初期の過ごし方についてまとめました。


【医師監修】この熱は妊娠初期症状? 妊娠時の体温と熱について

【医師監修】この熱は妊娠初期症状? 妊娠時の体温と熱について

妊娠が成立し、妊娠初期症状として心身に様々な変化が現れます。人によっては体がほてったような感じがすることも。「微熱があるけれど、妊娠したのかも?」「風邪のような症状だけれど、妊娠の可能性があるのかな?」など、体温の変化をきっかけに妊娠の可能性を考える人もいます。今回は、熱(体温の変化)と妊娠の関係について解説します。


【医師監修】妊娠初期になりやすい貧血の症状・原因・対策法

【医師監修】妊娠初期になりやすい貧血の症状・原因・対策法

生理(月経)のある女性にとって貧血は常日頃から身近な問題です。そして妊娠期間中には貧血がより起こりやすくなります。貧血がひどくなると赤ちゃんの成長に影響することもあります。対策方法を知って、早めに予防・対処していきましょう。


【助産師監修】つわりがひどい | 病院受診の目安と乗り越え方

【助産師監修】つわりがひどい | 病院受診の目安と乗り越え方

多くの妊婦さんが経験するつわりですが、中にはとてもひどいつわりの症状に悩まされる人もいます。場合によっては、入院などをして治療が必要な場合もあります。受診の必要があるかの目安やつらいつわりの乗り越え方などを説明します。


【医師監修】妊娠初期症状がないけど大丈夫? 原因と赤ちゃんへの影響について

【医師監修】妊娠初期症状がないけど大丈夫? 原因と赤ちゃんへの影響について

妊娠したらつわりで吐いてしまう……。ドラマなどでよく見かけるこの光景。ところが実際には妊娠初期症状はさまざまで、中には全くつわりを経験しない人も。今回は、妊娠初期症状とは、また感じないケースもあるのか、などについてまとめました。


【医師監修】妊娠初期のおりものの状態とは?色や量の注意点

【医師監修】妊娠初期のおりものの状態とは?色や量の注意点

妊娠を待ち望む女性にとって、妊娠による体の変化やサインは知っておきたいもの。そのひとつ妊娠初期の兆候として、おりものの変化が見られる人がいます。また、妊娠がわかった後でも、おりものの変化がトラブルのサインのひとつになることも。ここでは、妊娠したことでおりものがどのように変化していくのかについてみていきましょう。


【医師監修】受精時に症状はある? 妊娠の兆候が出始める時期はいつ?

【医師監修】受精時に症状はある? 妊娠の兆候が出始める時期はいつ?

妊娠を心待ちにしている方にとって、生理(月経)予定日前後は期待と不安でいっぱいの時期かと思われます。一般的に、妊娠は生理の遅れで気づくことが多いようですが、その他の妊娠の兆候にはどのようなものがあるのでしょうか。受精時の症状の有無など、さまざまな妊娠の兆候についてお伝えします。


【医師監修】高温期が何日続けば妊娠の可能性? 妊娠中はいつまで高温が続く?

【医師監修】高温期が何日続けば妊娠の可能性? 妊娠中はいつまで高温が続く?

妊娠すると、基礎体温は高い状態が続くことをご存じの方も多いと思います。では、何日ぐらい高温期が続くと妊娠の可能性があるといえるのでしょうか。また妊娠中の体温はどうなるのでしょう。基礎体温のキホンとともにお届けします。


【医師監修】妊娠超初期はおりものも変わる? 関連する気をつけたい病気

【医師監修】妊娠超初期はおりものも変わる? 関連する気をつけたい病気

妊娠がわかると、体に起き始めたさまざまな変化に意識が向きます。特に妊娠初期(~13週)の頃は、体調や生活の大きな変化を感じる人も多いでしょう。また、妊娠初期の中でも生理予定日前などのごく早期を、俗に「妊娠超初期」と呼ぶこともあるようですが、この時期は体の些細な変化でも「これは妊娠の兆候?」と気になるものです。