ママのための悩み解決サイト

妊娠初期症状に関する記事


【医師監修】妊娠初期に気をつけること 体の状態・食事・過ごし方

【医師監修】妊娠初期に気をつけること 体の状態・食事・過ごし方

妊娠初期とは、妊娠4カ月までのこと。週数では妊娠0週~15週にあたり、妊娠が始まって赤ちゃんの身体が形成されていく大事な時期です。この時期、赤ちゃんや母体はどのようになっているのでしょうか? 生活において注意しておきたいこととは? 妊娠初期の過ごし方についてまとめました。


【医師監修】妊娠初期の食事や生活上の注意点とは?

【医師監修】妊娠初期の食事や生活上の注意点とは?

女性にとって妊娠と出産は、人生の中でも一大イベントです。これからどのような生活が始まって、どんなふうに過ごせば良いのか、初産の方はわからないことばかりだと思います。妊娠中はゆったりとストレスなく、楽しく過ごせるのが一番です。妊娠初期の食事と注意しておきたい点についてお伝えします。


【医師監修】高温期が何日続けば妊娠の可能性? 妊娠中はいつまで高温が続く?

【医師監修】高温期が何日続けば妊娠の可能性? 妊娠中はいつまで高温が続く?

女性はホルモンの影響で、約1か月の間、身体の調子がさまざまに変化します。ある一定の時期、「なんだか熱っぽい」と感じることはありませんか? これは「高温期」と呼ばれるもので、排卵の有無や妊娠を知る大切な目安でもあります。今回はこの「高温期」について解説します。


【医師監修】受精時に症状はある? 妊娠の兆候が出始める時期について

【医師監修】受精時に症状はある? 妊娠の兆候が出始める時期について

妊娠を心待ちにしている方にとって、生理(月経)予定日前後は期待と不安でいっぱいの時期かと思われます。一般的に、妊娠は生理の遅れで気づくことが多いようですが、その他の妊娠の兆候にはどのようなものがあるのでしょうか。受精時の症状の有無など、さまざまな妊娠の兆候についてお伝えします。


【医師監修】妊娠超初期症状の出血の原因と対処方法。茶色や鮮血は危険?

【医師監修】妊娠超初期症状の出血の原因と対処方法。茶色や鮮血は危険?

妊娠超初期の出血について、着床出血の基礎知識や月経血・不正出血との違い、着床出血がおきたときの対応などについてご紹介します。


【医師監修】生理と妊娠初期出血の違いを見分ける方法とは?

【医師監修】生理と妊娠初期出血の違いを見分ける方法とは?

生理なのか妊娠初期の流産、着床出血による流血症状なのか判断がつかず、戸惑った経験はありませんか?一般的には月経が遅れ、検査薬で妊娠判明というのが良く有るパターンです。しかし「生理が来たのに妊娠していた」なんて事も時に耳にします。考えられる妊娠の初期症状と生理の違いを見ていきましょう。