ママのための悩み解決サイト


【助産師解説】コーラにもカフェイン が!妊娠中は飲んでも大丈夫?

【助産師解説】コーラにもカフェイン が!妊娠中は飲んでも大丈夫?

妊婦が気になるカフェイン問題。ここではコーラのカフェイン含有量と妊娠中の飲み方について助産師が解説します。コーラを飲む際に知っておきたい、カフェイン以外の注意点もチェック!


【助産師解説】ウーロン茶のカフェイン含有量!妊婦はどのくらい飲んでもOK?

【助産師解説】ウーロン茶のカフェイン含有量!妊婦はどのくらい飲んでもOK?

妊娠中のカフェイン摂取について、助産師が詳しく解説!  ここでは、ウーロン茶のカフェイン含有量と母体や赤ちゃんへの影響についてお伝えします。1日に飲んでもいい量など、ぜひチェックしてください。


【医師監修】39歳の妊娠・出産で知りたいこと!高齢出産?リスクはある?

【医師監修】39歳の妊娠・出産で知りたいこと!高齢出産?リスクはある?

日本女性の平均初産年齢は、2015年以降は30.7歳となっており、今や、初めてママになる女性の5人に1人は35歳以上です[*1]。晩婚化・晩産化は時代の流れとはいえ、35歳以上の妊娠・出産には注意しておきたいことがいくつかあります。ここでは、30代後半での妊娠・出産について知っておきたいことを紹介します。


【助産師解説】麦茶にカフェインは含まれる?妊娠中の影響は?

【助産師解説】麦茶にカフェインは含まれる?妊娠中の影響は?

麦茶のカフェイン含有量について助産師が解説します。カフェインを含まないお茶として有名な麦茶ですが、本当にカフェインはゼロなのでしょうか?麦茶以外のお茶のカフェイン含有量もあわせてお伝えします。


【助産師解説】ココアのカフェイン 含有量は?妊娠中は飲んでもOK?

【助産師解説】ココアのカフェイン 含有量は?妊娠中は飲んでもOK?

ココアにはどれぐらいのカフェインが入ってるの?妊娠中は飲んでも大丈夫?という疑問に、助産師がお答えします。糖質量の注意点と、妊婦におすすめの飲み方もアドバイス!ぜひチェックしてください。


【医師監修】妊娠34週で気をつけたい注意点は? 体の変化・必要なこと

【医師監修】妊娠34週で気をつけたい注意点は? 体の変化・必要なこと

赤ちゃんの平均体重が2,000gを超えてくるころです。肺の機能が完成し、赤ちゃんは外の世界でも自力で呼吸ができるようになりますます。とはいえ、このころの出産はまだ早産にあたり、なるべく避けたいもの。無理をせずに過ごしつつ、入院の準備など万が一の事態にも備えておきましょう。


【医師監修】妊娠31週の胎児とママの変化は? 特に気をつけたいこと

【医師監修】妊娠31週の胎児とママの変化は? 特に気をつけたいこと

妊娠8ヶ月末に当たる31週ごろは、おなかが張りやすくなり、ときどき子宮が痛むこともあります。また、大きなお腹で日常の動きがますます負担に感じられるようになってくるでしょう。周囲の人に協力してもらいながら、くれぐれも無理しないで過ごすようにしましょう。


【医師監修】出産目前! 妊娠39週の胎動やおしるしの兆候とは?

【医師監修】出産目前! 妊娠39週の胎動やおしるしの兆候とは?

出産予定日が近づくにつれ緊張を感じるようになってきたママも多いことでしょう。ただ、分娩には体力も必要です。眠れるときに寝て、十分に体力を養っておきましょう。分娩の前兆である「おしるし」や「前駆陣痛」が来てもできるだけあわてずに、破水や一定時間以内の陣痛開始などが来たら産院に電話しましょう。


【医師監修】妊娠33週には入院の準備を!赤ちゃんの変化・ママの生活上の注意点

【医師監修】妊娠33週には入院の準備を!赤ちゃんの変化・ママの生活上の注意点

妊娠9ヶ月になると子宮による内臓の圧迫が進み、動悸や息切れ、頻尿などで、ちょっとした外出でも疲れやすくなります。くれぐれも無理をしないようにしましょう。急な出血や切迫早産などになることもあるので、万一に備えて入院の準備をしておくとよいでしょう。


【医師監修】妊娠8週の胎児の大きさって?ママの体調ケアと必要な準備

【医師監修】妊娠8週の胎児の大きさって?ママの体調ケアと必要な準備

妊娠8週は、妊娠3ヶ月の1週目にあたります。ママは、つわりの症状がピークになる人が増えてくるころで、赤ちゃんは、体の中で大切な器官が形作られている最中です。ママは心身ともに不安定になりがちな時期ですが、妊娠初期のこのころに安心して過ごすためのポイントを紹介します。


【医師監修】妊娠30週の胎児の大きさは?食生活や気をつけたいこと

【医師監修】妊娠30週の胎児の大きさは?食生活や気をつけたいこと

妊娠28週目からは「妊娠後期」と呼ばれています。今回は、妊娠30週目にスポットライトを当て、この時期に起こる体の変化のほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


【医師監修】妊娠9週に気をつけたい症状は?胎児の成長とママの変化

【医師監修】妊娠9週に気をつけたい症状は?胎児の成長とママの変化

妊娠9週は、妊娠3ヶ月の2週目にあたり、人によっては、つわりが最もつらくなってくる時期です。この時期をママが乗り越えるために、知っておきたい知識やちょっとしたコツなどなどをご説明します。


【医師監修】臨月の吐き気は「後期つわり」? 気をつけたい吐き気、軽減のコツ

【医師監修】臨月の吐き気は「後期つわり」? 気をつけたい吐き気、軽減のコツ

臨月を含め、妊娠後期に吐き気が再発して、「つわりが戻ってきた!?」と思う妊婦さんは少なくありません。そのため「後期つわり」という言葉もあり、妊婦さんの間で知られています。その正体はなんなのでしょうか? 原因とケア方法を紹介します。


【医師監修】産婦人科医が教える「臨月の外出ルール」4つ

【医師監修】産婦人科医が教える「臨月の外出ルール」4つ

出産を間近に控えたとはいえ、出産前にしておきたい用事や、上のお子さんの行事などがあれば外出しないわけにはいかない場合もあります。また、産休が始まり、出産までの間にすこし気分転換したい、などということがあるかもしれません。臨月の妊婦さんの安全な外出について、4つのルールをご紹介します。


【医師監修】増加が止まらない!臨月の体重管理、どうする?

【医師監修】増加が止まらない!臨月の体重管理、どうする?

これまで順調に体重コントロールできていたのに、臨月に入ったら体重が増えてしまった! 出産を目前に、困惑する妊婦さんは少なくないようです。妊娠中の体重管理の大切さと、コントロールのポイントを再確認しましょう!


【医師監修】つらい臨月のむ松峯美貴先生くみ! 産後は解消? むくみケアしよう!

【医師監修】つらい臨月のむ松峯美貴先生くみ! 産後は解消? むくみケアしよう!

臨月になって急にむくみが強くなった! そんな悩みをもつ妊婦さんがとても多いのです。出産を間近に控えているだけに、何か問題ではないか心配。むくみによって体重が増えることも気になります。原因やケア法をまとめてご紹介します!


【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

臨月のマイナートラブルとしてよくあげられる「腰痛」。なるべく負担にならないように、産後に持ち越さずにすむように、セルフケアしていきましょう!


【医師監修】妊娠中のこんな頭痛には要注意! 薬は飲める? 妊婦の頭痛対策

【医師監修】妊娠中のこんな頭痛には要注意! 薬は飲める? 妊婦の頭痛対策

妊娠中はマイナートラブル(妊娠に伴って起こる不快症状)が付き物ですが、そのひとつに「頭痛」があります。そんな多くの妊婦さんを悩ます頭痛ですが、ひと口に“頭が痛い”といっても原因やタイプがいくつかあり、妊娠中の対処にはすこし気をつける必要があります。どのような症状からその原因やタイプを考え、ケアをするとよいかまとめます。


【医師監修】妊婦の下痢、考えられる原因 薬はOK?流産の心配は?

【医師監修】妊婦の下痢、考えられる原因 薬はOK?流産の心配は?

妊娠中は便秘になりやすいと言われますが、下痢になることもあります。妊婦さんに起きる下痢の原因は実にさまざま。治療の緊急性は高くないことが多いとはいえ、軽視していいわけではありません。妊娠中の下痢の原因や正しい対処法を理解しておきましょう。


【医師監修】生理が2回来るのはなぜ?妊娠に影響は?原因と対策まとめ

【医師監修】生理が2回来るのはなぜ?妊娠に影響は?原因と対策まとめ

生理(月経)は通常、月1回の頻度で来るもの。ところが、つい半月前に来たばかりなのに、また来てしまったら……。「これってもしかして病気なのでは?」と不安になりますよね。今回は短い期間で生理が来る「頻発月経」についてご紹介します。