ママのための悩み解決サイト

妊娠中期に関する記事

妊娠中期に関連するキーワード

安定期 妊娠6ヶ月 妊娠5ヶ月 妊娠7ヶ月
>>妊娠中期に関連するキーワード一覧

【医師監修】妊娠中にめまいがおこる原因は?貧血だけではない?対処法は?

【医師監修】妊娠中にめまいがおこる原因は?貧血だけではない?対処法は?

妊娠中には様々な原因でめまいが起きやすくなりますが、原因によって対処法が違います。妊娠中に起きやすいめまいの症状、原因を知って、正しい対処法を見つけられるようにしましょう。


【医師監修】双子を妊娠したら……出産を迎えるまでに知っておきたい5つのこと

【医師監修】双子を妊娠したら……出産を迎えるまでに知っておきたい5つのこと

待ち望んでいた妊娠だけど、もしも医師から「おなかの赤ちゃんは双子です」と言われたら……。うれしい反面わからないことも多く、不安になるかもしれません。でも正しい知識を身につけ準備をしておけば大丈夫。安心して出産を迎えましょう。


【医師監修】妊娠の安定期に入るのはいつから?過ごし方と注意点

【医師監修】妊娠の安定期に入るのはいつから?過ごし方と注意点

妊娠中期に入るとつわりが治まることが多く、お腹の赤ちゃんもこれ以降ぐんぐん大きくなっていきます。俗に「安定期」と呼ばれますが、妊婦さんにはうれしい時期ですね。でも、油断は禁物。充実したマタニティライフを送るためにこの時期に注意すべきこと、つわりが落ち着いてくる時期だからこそしておきたいことなどをご紹介します。


【医師監修】双子を妊娠する確率は?妊娠したら、いつ頃わかる?

【医師監修】双子を妊娠する確率は?妊娠したら、いつ頃わかる?

一度に2人を授かる双子の妊娠はさまざまな面で、単胎妊娠の場合とは大きく異なります。今回は、双子の種類や妊娠できる確率、産み分け方法の有無など、双子の基礎知識を紹介します。


胎教はいつから始める?? 方法とメリット、音楽や絵本は本当に効果的??

胎教はいつから始める?? 方法とメリット、音楽や絵本は本当に効果的??

お腹の中の赤ちゃんとコミュニケーションをとる「胎教」に興味があるプレママさんも多いものです。胎教のメリットやデメリットは何でしょうか。スタートさせるのにピッタリの時期など、ご紹介していきます。


【医師監修】つわりはいつから?  治まるまでの期間とピーク時期の対処法

【医師監修】つわりはいつから? 治まるまでの期間とピーク時期の対処法

妊娠初期の妊婦さんを悩ませる不調の一つに、「つわり」があります。多くは妊娠16週ごろ までに自然に治まりますが、症状や期間には個人差があり、自分に合った方法で対処することが肝心です。つわりの時期を上手に乗り切る秘訣を探ってみました。


【医師監修】妊娠7ヶ月のママと赤ちゃんの特徴、食事や出産準備の方法(妊娠24週、25週、26週、27週、妊娠中期)

【医師監修】妊娠7ヶ月のママと赤ちゃんの特徴、食事や出産準備の方法(妊娠24週、25週、26週、27週、妊娠中期)

妊娠後期に向けて赤ちゃんがどんどん成長する妊娠7ヶ月は、ママの体に寝苦しさや食欲不振などのマイナートラブルが見られることも。妊娠7ヶ月のママと赤ちゃんの様子、また食事の工夫やこの時期にやっておくと良いことなどをまとめました。


【医師監修】妊娠6ヶ月のママと赤ちゃんの様子、生活の注意点と過ごし方(妊娠20週、21週、22週、23週、妊娠中期)

【医師監修】妊娠6ヶ月のママと赤ちゃんの様子、生活の注意点と過ごし方(妊娠20週、21週、22週、23週、妊娠中期)

だんだんと目立ち始めるおなかのふくらみや胎動で、赤ちゃんの存在を実感する人が増えてきます。ここでは妊娠6ヶ月のママと赤ちゃんの様子についてまとめます。日々の過ごし方や注意点もチェックしておきましょう。


【医師監修】妊婦の腰痛の原因と対処法、効果的なストレッチ・体操

【医師監修】妊婦の腰痛の原因と対処法、効果的なストレッチ・体操

腰痛は多くの妊婦さんが経験するマイナートラブルのひとつです。妊娠中に腰が痛くなる原因、予防のためにできること、改善が期待できるストレッチや体操についてお伝えします。少しでも日常を快適に過ごすためにお役立てください。


【医師監修】切迫流産とは?症状と原因、流産との違い

【医師監修】切迫流産とは?症状と原因、流産との違い

無事に元気な赤ちゃんを産みたい!と思うママさんにとって気になる「切迫流産」。流産とは違うというけれど、どう違うのでしょうか。 今回は切迫流産について、流産との違い、症状、原因などを詳しく説明します。


【医師監修】切迫早産って何?早産になるのはいつから?原因や症状、赤ちゃんへの影響について

【医師監修】切迫早産って何?早産になるのはいつから?原因や症状、赤ちゃんへの影響について

流産が起こり得るのは妊娠22週未満まで。これ以降心配になってくるのが切迫早産や早産ではないでしょうか。これらはどのような場合に起こり、赤ちゃんへはどのような影響があるのでしょうか。今回は早産と切迫早産の原因や症状、赤ちゃんへの影響などを詳しく説明します。


【医師監修】流産の原因はなに?どんな兆候・症状があるの?

【医師監修】流産の原因はなに?どんな兆候・症状があるの?

妊娠が分かってママになる日を心待ちにしている妊婦さんにとって、ちょっとした体調の変化で心配になるのが流産ではないでしょうか。怖いけれど知っておきたい流産の兆候や症状、原因について説明します。


【医師監修】妊娠5ヶ月(妊娠16週、17週、18週、19週、妊娠中期)のママと赤ちゃんの様子

【医師監修】妊娠5ヶ月(妊娠16週、17週、18週、19週、妊娠中期)のママと赤ちゃんの様子

いよいよ妊娠中期に入り、俗に言う「安定期」に入って一安心という気持ちのママも多いことでしょう。ただし、「安定期」は何をしてもよい時期ということではありません。妊娠5ヶ月のママと赤ちゃんの様子、生活上のポイントや、この時期にやっておきたいことも含めてご紹介します。


【医師監修】B群溶血性連鎖球菌(GBS)感染症ってどんな病気? 胎児・新生児への影響は?

【医師監修】B群溶血性連鎖球菌(GBS)感染症ってどんな病気? 胎児・新生児への影響は?

B群溶血性連鎖球菌(GBS)は、多くの人がふだんから持っている細菌ですが、通常はあまり問題を起こしません。ただ、妊婦さんから赤ちゃんに感染し、時に赤ちゃんの命に関わる病気を起こすことがあります。


【医師監修】エンテロウイルス感染症って、どんな病気? お腹の赤ちゃん・新生児への影響は?

【医師監修】エンテロウイルス感染症って、どんな病気? お腹の赤ちゃん・新生児への影響は?

エンテロウイルス属は、いわゆる“かぜ”の原因として知られており、子供ではヘルパンギーナや手足口病などを引き起こします。ポリオウイルスもその仲間です。ここでは、妊婦さんなど大人がかかった場合について紹介します。


【助産師解説】つわりっていつから始まる?つわりのスタートの時期<ママ体験談>

【助産師解説】つわりっていつから始まる?つわりのスタートの時期<ママ体験談>

女性が「妊娠したかも」と思うきっかけのひとつとしてあるのが「つわり」。でも意外と知らないのが「つわりスタートのタイミング」。今回は、実際につわりを体験された方々から聞いた「つわりが始まった時期」についてお伝えしたいと思います。


【医師監修】妊婦さんがインフルエンザになったときのリスクは?予防接種はできる?

【医師監修】妊婦さんがインフルエンザになったときのリスクは?予防接種はできる?

インフルエンザがはやる時期、妊婦さんは「もし感染してしまったら赤ちゃんへの影響はあるの?」と心配になってしまうのではないでしょうか。妊娠中にインフルエンザにかかった場合の影響と正しい予防方法について説明します。


【医師監修】インフルエンザの検査に適切な時期とその方法

【医師監修】インフルエンザの検査に適切な時期とその方法

インフルエンザの治療薬は、発症から48時間以内に服用を開始することで効果的に症状を抑えることができるため、速やかに検査・診断・治療開始することが大切です。今回はインフルエンザの診断に欠かせないインフルエンザの検査について詳しく説明します。


【医師監修】子供がなりやすいインフルエンザ脳症とは?原因と症状、治療法

【医師監修】子供がなりやすいインフルエンザ脳症とは?原因と症状、治療法

インフルエンザは、ウイルスに感染した後に重症化したり合併症を起こしたりする場合があります。インフルエンザ脳症もそのひとつです。今回は、インフルエンザ脳症について、どんな病気か、具体的症状、なりやすい年齢などを詳しく説明します。


【医師監修】B型肝炎ってどんな病気? 妊婦さんが感染していた場合、赤ちゃんへの影響は?

【医師監修】B型肝炎ってどんな病気? 妊婦さんが感染していた場合、赤ちゃんへの影響は?

B型肝炎は肝障害を起こすウイルスによる感染症で、世界中で多くの人が感染しこれにより引き起こされる肝臓がんなどで亡くなっています。乳幼児のうちの感染を防ぐことに加え、出産時の妊婦さんから赤ちゃんへの感染にも注意が必要です。