妊娠中期

妊娠中期に関する記事

妊娠中期に起こりやすいマイナートラブルと、過ごし方のポイントや注意点について紹介しています。つわりが治まった頃から気になり始める体重管理のコツや、この時期にやっておきたいことなどもチェックしてみましょう。

妊娠中期に関連するキーワード

安定期 妊娠6ヶ月 妊娠5ヶ月 妊娠7ヶ月
>>妊娠中期に関連するキーワード一覧

【医師監修】つわりに効く薬と入院治療の必要性|吐き気止め、漢方、ビタミン剤など

【医師監修】つわりに効く薬と入院治療の必要性|吐き気止め、漢方、ビタミン剤など

つらいつらい「つわり」の時期。気持ちの悪さで何も手に付かないような日々を送る妊婦さんも少なくありません。つわりは妊娠中、中でも妊娠初期に起こる生理的なものですが、悪化すると入院が必要なほど重症化することもあります。今回は、つわりの症状に効果が期待できる薬やビタミン剤について解説します。


【医師監修】胎児のしゃっくり、頻繁に起こるのは心配?胎動ピクッ!が続く理由

【医師監修】胎児のしゃっくり、頻繁に起こるのは心配?胎動ピクッ!が続く理由

妊娠中、いつもとは違う規則正しい胎動を感じたこともある人もいるのでは。それはもしかしたら、胎児の「しゃっくり」かもしれません。胎児のしゃっくりは胎動の一種といわれています。その原因や胎動のいろいろについて調べてみました。


【医師監修】妊娠中期の下腹痛の原因は? 流産・早産のリスクと受診の目安

【医師監修】妊娠中期の下腹痛の原因は? 流産・早産のリスクと受診の目安

妊娠中に腹痛を感じることは決して珍しいことではありません。しかし、中には気を付けたほうが良いものも。今回は妊娠中期(妊娠4ヶ月後半〜7ヶ月)ごろに起こる腹痛の対処法と受診の目安を、痛みのタイプ別に紹介します。


【医師監修】つわりが辛い!いつまで続くの?<体験談>乗り越え方と仕事・家事への対処法

【医師監修】つわりが辛い!いつまで続くの?<体験談>乗り越え方と仕事・家事への対処法

多くの妊婦さんが経験するつわりですが、現れる症状も落ち着くまでの期間も個人差が大きく、対処法が人によってさまざまなのが難しいところです。辛い症状や仕事、家事にどう対処していけばいいのか、辛いつわりが辛い時期に試して欲しい乗り越え方のヒントを紹介します。


【医師監修】妊娠17週|ママと赤ちゃんの変化、よくある症状やすごし方

【医師監修】妊娠17週|ママと赤ちゃんの変化、よくある症状やすごし方

妊娠17週は妊娠中期(妊娠16週~28週未満)、妊娠5ヶ月の2週目、俗に言う安定期に入ったころです。「安定期」と呼ばれていても、切迫流産や流産の可能性がなくなったという意味ではありません。この時期の体内の変化や、食生活など生活面で注意すべきことを紹介します。


【医師監修】妊娠19週のエコー写真8枚&赤ちゃんの様子|胎動をはっきりと感じられる

【医師監修】妊娠19週のエコー写真8枚&赤ちゃんの様子|胎動をはっきりと感じられる

妊婦健診でもらう「エコー(超音波)」検査の写真をみると、愛おしい気持ちが高まりますね。ここでは、妊娠19週の赤ちゃんの特徴をイラストつきで解説するとともに、このころのエコー写真とママ達のエピソードを多数紹介します。


【医師監修】妊娠18週のエコー写真9枚&赤ちゃんの様子|胎動を感じ始めるころ

【医師監修】妊娠18週のエコー写真9枚&赤ちゃんの様子|胎動を感じ始めるころ

妊婦健診でもらう「エコー(超音波)」検査の写真をみると、愛おしい気持ちが高まりますね。ここでは、妊娠18週の赤ちゃんの特徴をイラストつきで解説するとともに、このころのエコー写真とママ達のエピソードを多数紹介します。


【医師監修】妊婦も蜂蜜を食べちゃダメなんだっけ?気をつけたい食べ物

【医師監修】妊婦も蜂蜜を食べちゃダメなんだっけ?気をつけたい食べ物

蜂蜜(はちみつ)はそのままでも、紅茶などの飲み物に入れても、料理に使っても、まろやかな甘みを醸し出してくれます。しかも栄養あふれる自然食品。でも、赤ちゃんにあげてはダメという話も聞きます。妊娠中も注意したほうが良いのでしょうか。詳しく見ていきましょう。


【医師監修 】妊娠27週の3つの注意点!胎児の体重や胎動の様子

【医師監修 】妊娠27週の3つの注意点!胎児の体重や胎動の様子

妊娠27週目は妊娠中期最後の週。ついに平均体重1,000gを超えてくる赤ちゃんの重みを支えようと 、お腹をせり出す姿勢になって、多くのママが腰痛に悩まされます。むくみも起こりやすい時期なので、塩分摂取量にも注意しましょう。


【医師監修】妊娠中はくしゃみが出る⁉腹痛・尿もれ、赤ちゃんへの影響は?

【医師監修】妊娠中はくしゃみが出る⁉腹痛・尿もれ、赤ちゃんへの影響は?

ふいに襲うくしゃみの大きさに自分でびっくりしてしまうことがあります。鼻粘膜の刺激などによって起こるくしゃみは、筋肉を使う反射的な激しい運動になるので、妊婦さんにとってもお腹の赤ちゃんへの影響は心配になるでしょう。そもそも妊娠するとくしゃみは増えるのでしょうか。専門医に取材しました。


【助産師監修】妊婦の運転はいつまでOK? 臨月の車の運転は?NG行為3つ

【助産師監修】妊婦の運転はいつまでOK? 臨月の車の運転は?NG行為3つ

妊婦の運転はいつまでOK? シートベルトは締めるべき? など、妊娠中の運転の気になる問題について助産師が詳しく解説します。絶対に運転してはいけない3つのタイミングについてもチェック!


【医師監修】妊婦の乳首は黒くて大きくなる!?おっぱいの変化とケアの必要性

【医師監修】妊婦の乳首は黒くて大きくなる!?おっぱいの変化とケアの必要性

妊娠すると、乳首が黒ずんでびっくりする人もいるのではないでしょうか。乳首の変化は人にはちょっと聞きにくいもの。妊娠中にどのような変化をするのか、ケアはどうすればよいのかを説明します。


【助産師解説】胎動が痛いときはどうしたらいい? 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

【助産師解説】胎動が痛いときはどうしたらいい? 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

胎動による痛みが強いときの対処法や生活の工夫について、助産師が解説します。胎動が激しくて痛すぎる!というママはぜひチェックを。痛いくらい激しいのは問題あり?という疑問にもお答えします。


【医師監修】妊婦は寿司や刺身を食べても良い? 妊娠中の生魚リスクとOKなネタ

【医師監修】妊婦は寿司や刺身を食べても良い? 妊娠中の生魚リスクとOKなネタ

妊娠がわかってから、食べ物に気をつけているママは多いことでしょう。十分な栄養を摂って赤ちゃんと自分を元気づけてあげたいですね。今回は栄養豊富な食材として人気の魚について。妊娠中に寿司ネタなどで生魚を食べるリスクや、火を通していても量には少し注意が必要な点についても紹介します。


【医師監修】双子を妊娠する確率は?妊娠したら、いつ頃わかる?

【医師監修】双子を妊娠する確率は?妊娠したら、いつ頃わかる?

一度に2人を授かる双子の妊娠はさまざまな面で、単胎妊娠の場合とは大きく異なります。今回は、双子の種類や妊娠できる確率、産み分け方法の有無など、双子の基礎知識を紹介します。


【医師監修】妊娠中期にお腹パンパンで苦しい!原因&不快感を和らげる方法

【医師監修】妊娠中期にお腹パンパンで苦しい!原因&不快感を和らげる方法

妊娠中期に、胃のあたりや下腹部など、おなかがなぜかパンパンになって苦しくなる……ということがあります。妊娠中期にこのような状態になりやすい理由と、お腹の圧迫感をやわらげる方法を紹介します。


【医師監修】妊婦のスクワット<写真で解説>|時期別のやり方とおすすめの運動

【医師監修】妊婦のスクワット<写真で解説>|時期別のやり方とおすすめの運動

妊娠後も適度に体を動かした方がいいとよく聞きますが、老若男女問わず人気のスクワットなどの運動は妊娠中も行っていいのでしょうか? 出産に備えて体力づくりを考えている妊婦さんに知っておいてほしい運動に関する情報をまとめました。


【医師監修】妊娠中のセックス(性行為)は大丈夫?妊娠初期やおなかが張った時は?

【医師監修】妊娠中のセックス(性行為)は大丈夫?妊娠初期やおなかが張った時は?

妊娠中のセックス(性行為)って、どうすれば良いの? しても大丈夫? と人知れず悩んでいる妊婦さん、実は多いのでは? 今回は、他人に聞きづらい「妊娠中の夫婦の営み」について、そのリスクにも触れながら、気になるポイントをご紹介します。


【助産師解説】胎動はいつから?一般的な時期と感じ方<ママ体験談>

【助産師解説】胎動はいつから?一般的な時期と感じ方<ママ体験談>

胎動を感じ始めたのはいつ頃?最初はどんな感じだった?というプレママの疑問について、先輩ママの体験をご紹介!胎動に気づくのが遅い場合の対応や注意点についての専門家の解説も、あわせてご覧ください。


【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

胎動の激しさと赤ちゃんの発達・発育には関係があるのでしょうか?赤ちゃんの動きが激しいことで悩むママに向けて、助産師が詳しく解説します。胎動に関する注意点や、赤ちゃんの変化にいち早く気づく方法についてもチェック!