妊娠中の悩み

妊娠中の悩み

「妊娠」に関するまとめが集まったページです。排卵日や着床、妊娠超初期から初期・中期・後期の情報やつわり・貧血・下痢・胃痛・腰痛・頭痛・腹痛などの症状、めまい・だるさなどの情報を見ることができます。

妊娠中の悩みに関連するキーワード



妊娠中の悩みの記事一覧

【医師監修】産後の子宮脱の症状は? 骨盤臓器脱を予防するためにできること

【医師監修】産後の子宮脱の症状は? 骨盤臓器脱を予防するためにできること

女性の骨盤の中にある臓器が腟から体の外に出てしまうことを「骨盤臓器脱(こつばんぞうきだつ)」と呼びます。「子宮脱」もその1つで、産後の靭帯などのゆるみが原因になります。今回は産後の子宮脱の症状などをまとめます。


【医師監修】妊娠中のヘアカラーやパーマはOK?胎児に影響は?気をつけるポイント3つ

【医師監修】妊娠中のヘアカラーやパーマはOK?胎児に影響は?気をつけるポイント3つ

妊娠中もヘアカラーやパーマでおしゃれはしたいものの、赤ちゃんへの影響が心配になりますよね。元々カラー剤でかぶれやすかったり、においで気分が悪くなったりする人は、なおさら敬遠してしまうのではないでしょうか。気を付けるべきポイントをまとめました。


【医師監修】妊娠超初期に生理痛のような症状はある? 現われるかもしれない妊娠の10の兆候

【医師監修】妊娠超初期に生理痛のような症状はある? 現われるかもしれない妊娠の10の兆候

妊娠が確定する前の、いわゆる妊娠超初期と呼ばれる期間には、人によってはさまざまな妊娠の兆候が現れることがあります。生理痛のような症状から食欲の変化、においの感じ方の違いまで、妊娠超初期に起こりうる10の兆候をまとめました。


【医師監修】妊婦はレバーを食べちゃダメ? 貧血対策はどうする?

【医師監修】妊婦はレバーを食べちゃダメ? 貧血対策はどうする?

妊娠中は貧血になりやすいことから、貧血予防に鉄分が豊富なレバーを食べる人が多いようです。しかしレバーは特に妊娠初期に過剰摂取に気をつけたいビタミンAも豊富な食材なので、注意が必要です。


【医師監修】妊婦はカレーを食べてもいい? 食事で注意すべき7つのポイント

【医師監修】妊婦はカレーを食べてもいい? 食事で注意すべき7つのポイント

疲れているときなど、スパイスの効いたカレーが食べたくなることがあるかもしれません。普段ならちゅうちょなくインドかタイか……と考えるところですが、妊娠中は香辛料の影響も気になるところ。カレーについて産婦人科の先生に話を聞きました。


【医師監修】妊婦の「のど」の痛みはこう治す! のど飴・うがい薬のOK・NG

【医師監修】妊婦の「のど」の痛みはこう治す! のど飴・うがい薬のOK・NG

のどが痛いという症状は、比較的よくあることで、普段なら迷わず手軽なケア用品に手が伸びるところですが、妊娠している女性の場合、いつものケアでいいのか、すこし心配になるかもしれません。妊娠中の「のど痛ケア」についてまとめます。


【医師監修】高位破水は量が少ない? 原因は? 気づかないこともある?

【医師監修】高位破水は量が少ない? 原因は? 気づかないこともある?

妊娠・出産のどこかのタイミングで起こる「破水」の1つが、子宮の出口付近ではない場所から起こる「高位破水」です。出口付近で起こる「低位破水」と何が違うのでしょうか? 予備知識として知っておきたいことをまとめます。


【医師監修】妊娠中の乳首は黒く、大きくなるって本当? 気になる変化とケア方法

【医師監修】妊娠中の乳首は黒く、大きくなるって本当? 気になる変化とケア方法

妊娠すると、乳首が黒ずんでびっくりする人もいるのではないでしょうか。乳首の変化は人にはちょっと聞きにくいもの。妊娠中にどのような変化をするのか、ケアはどうすればよいのかを説明します。


【医師監修】コーヒーのカフェイン含有量は? 妊娠や授乳中のリスクと目安量

【医師監修】コーヒーのカフェイン含有量は? 妊娠や授乳中のリスクと目安量

コーヒーの得も言われぬ香りと味。コーヒー好きにはたまりません。日本人は平均すると週に10杯強のコーヒーを飲んでいると言われます[*1]。でも、妊娠中や授乳中にはコーヒーの特徴的な成分「カフェイン」の摂りすぎに、少し注意が必要です。


【医師監修】妊婦の足がつる原因は? 妊婦のこむら返り予防と対処法

【医師監修】妊婦の足がつる原因は? 妊婦のこむら返り予防と対処法

夜の就寝中にふくらはぎの痛みで夢から覚めたり、朝目覚めて体を伸ばした瞬間に痛みが走ったり……突然、足の筋肉が痙攣(けいれん)する「足がつる」「腓返り(こむらがえり)」という症状。ビックリしますね。もちろん痛さも相当で不快なものです。この「足がつる」という症状も、妊娠に関係して起きやすくなることがあるようです。


【医師監修】葉酸の摂り過ぎはダメ? 過剰摂取したら悪影響はあるの?

【医師監修】葉酸の摂り過ぎはダメ? 過剰摂取したら悪影響はあるの?

葉酸は妊娠中に必要と言われている栄養素のひとつで、食事に加えサプリメントからの摂取も推奨されています。ただ、何事もやりすぎは禁物で、妊娠中はとくにバランスの良い栄養摂取が大切です。ここでは葉酸の働きや摂り方だけでなく、多く摂り過ぎた場合に心配されることも紹介します。


【医師監修】妊娠超初期はおりものも変わる? 妊娠時に気をつけたいおりものの症状

【医師監修】妊娠超初期はおりものも変わる? 妊娠時に気をつけたいおりものの症状

妊妊娠がわかると、体に起き始めたさまざまな変化に意識が向きます。特に妊娠初期(~13週)の頃は、体調や生活の大きな変化を感じる人も多いでしょう。また、妊娠初期の中でも生理予定日前などのごく早期を、俗に「妊娠超初期」と呼ぶこともあるようですが、この時期は体の些細な変化でも「これは妊娠の兆候?」と気になるものです。


【医師監修】実はわたしも…妊娠中の痔の原因、予防&悪化防止方法

【医師監修】実はわたしも…妊娠中の痔の原因、予防&悪化防止方法

妊娠中から産後まで、女性のデリケートな悩みになりやすい「痔」の問題を、症状が起こる原因に合った対処で早期改善していきましょう。産後まで症状を持ち越さないケア法をまとめます。


【医師監修】妊婦は猫を飼っちゃダメ? トキソプラズマ感染のリスクと予防方法

【医師監修】妊婦は猫を飼っちゃダメ? トキソプラズマ感染のリスクと予防方法

妊娠したとき、注意したいのがトキソプラズマ症。しかし、妊娠前から飼っている猫から感染する可能性はかなり低いようです。怖がりすぎることなく、感染のリスクと予防法を正しく知って、愛猫に癒されながらの妊娠生活を満喫しましょう。


【医師監修】妊娠中の自転車はOK?NG?妊婦のリスクと注意点

【医師監修】妊娠中の自転車はOK?NG?妊婦のリスクと注意点

妊娠中は、母体や胎児に影響が出るという理由で、妊娠していないときと同じようにはいかないこともあります。自転車の運転はどうなのでしょうか? 通勤や買い物、上の子の送迎などでどうしても自転車に乗らざるを得ない妊婦さんも多いですよね。ここでは、妊娠中に自転車に乗る際の注意点などを紹介します。


【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

胎動による痛みが強いときの対処法や生活の工夫について、助産師が解説します。胎動が激しくて痛すぎる!というママはぜひチェックを。痛いくらい激しいのは問題あり?という疑問にもお答えします。


【医師監修】妊婦の腰痛の原因と4つの対処法!効果的なストレッチとは?

【医師監修】妊婦の腰痛の原因と4つの対処法!効果的なストレッチとは?

腰痛は多くの妊婦さんが経験するマイナートラブルのひとつです。妊娠中に腰が痛くなる原因、予防のためにできること、改善が期待できるストレッチや体操についてお伝えします。少しでも日常を快適に過ごすためにお役立てください。


【医師監修】妊娠初期の腹痛と注意すべき5つの痛みとは?

【医師監修】妊娠初期の腹痛と注意すべき5つの痛みとは?

妊娠初期に腹痛があると、もしかして流産では? と心配になってしまう妊婦さんも多いのではないでしょうか。ただ、妊娠初期に起こる腹痛はめずらしい症状ではありません。妊娠初期の腹痛はどんなことが原因で起こるのか見ていきましょう。


【医師監修】子宮外妊娠(異所性妊娠)の症状はいつから?原因と妊娠の継続について

【医師監修】子宮外妊娠(異所性妊娠)の症状はいつから?原因と妊娠の継続について

妊娠検査薬が陽性になったら、妊娠した!と思いますよね。ただ、そうも言い切れない理由のひとつに「子宮外妊娠(異所性妊娠)」があります。検査薬で陽性が出たら妊娠を確定するために産婦人科を受診することが大切です。ここでは、子宮外妊娠(異所性妊娠)の原因と症状、妊娠の継続について詳しく説明します。


【医師監修】妊娠中の運動はどの程度がベスト?妊婦にオススメの4つの方法

【医師監修】妊娠中の運動はどの程度がベスト?妊婦にオススメの4つの方法

筋トレブームの中、老若男女問わず人気のスクワットなどの運動は妊娠中も行っていいのでしょうか? 出産に備えて体力づくりを考えている妊婦さんに知っておいてほしい運動に関する情報をまとめました。