【医師監修】妊娠後期の注意点!7つのマイナートラブルと対処法

【医師監修】妊娠後期の注意点!7つのマイナートラブルと対処法

いよいよ妊娠も終盤に差し掛かり、赤ちゃんに会える日も間近に迫ってきました。出産までどのようなことに気をつけて過ごせば良いのでしょうか。妊娠後期のマイナートラブルとその対処法を知っておきましょう。


この記事の監修ドクター
総合病院土浦協同病院 坂本雅恵 先生
1990年東京医科歯科大学卒業、同年産婦人科入局
東京医科歯科大学大学院を卒業後、2003年より総合病院土浦協同病院勤務。2009年より産婦人科部長、2015年より総合周産期母子医療センター長。
医学博士、産婦人科専門医、指導医、周産期専門医、指導医(母体・胎児)

「坂本雅恵 先生」記事一覧はこちら⇒

妊娠後期はどんな時期?

※画像はイメージです

妊娠28週0日から39週6日を妊娠後期といいます。妊娠37週0日から41週6日の間を正期産といい、この時期には赤ちゃんは、いつ生まれても外の世界で適応できるように十分発育しています。

赤ちゃんの成長に伴って妊婦さんの体も変化するため、さまざまなマイナートラブルも起きやすくなります。

妊娠後期に起こりやすい7つのマイナートラブルと対処法

妊娠中に起こる体の不調や不快な症状をマイナートラブルといいます。医学的には、赤ちゃんや妊婦さんへ影響は少ないとされていますが、体が大きく変化する妊娠中は、初期・中期・後期それぞれの時期で大小さまざまなマイナートラブルに悩まされます。

妊娠後期に起こりやすいのは、以下のような症状となります。

(1)腰痛

大きくなったお腹を支えるため反り返った姿勢をとってしまいがちです。腰の反りは負担が大きく、腰痛につながることもあります。また、体がお産の準備に入り、骨盤にある仙腸関節と恥骨結合が緩んでくることで、腰だけでなく骨盤にも痛みを感じることもあります。

腰以外でも大きくなった子宮で坐骨神経が圧迫され、お尻や太ももの裏側が痛くなる坐骨神経痛になる場合もあります。

<対処法>
痛みを和らげる方法としては、痛い部位を入浴やカイロで温めるのも有効です(入浴の場合、長湯は避けましょう)。痛み止めとして市販のシップを貼る場合には、必ず医師に相談しましょう。

また、立ったまま背中を壁に密着させて、腰のくびれ部分を壁に押し当て息を吸い込む方法(骨盤傾斜運動)が有効とされています。

【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7029

臨月のマイナートラブルとしてよくあげられる「腰痛」。なるべく負担にならないように、産後に持ち越さずにすむように、セルフケアしていきましょう!

(2)足のトラブル(むくみ、静脈瘤)

むくみは妊娠中を通して現れやすい症状ですが、妊娠後期でさらにひどくなる方もいます。これは、妊娠が進むにしたがって血液全体量が増えますが、特に血液中の水分量が増加するため、血液から体液として水分が皮下組織に溜まりやすくなるからです。

また、大きくなってきた子宮の圧迫によって下肢の血行が悪くなり、表面血管が膨れ上がる静脈瘤が現れる場合もあります。むくみ、静脈瘤とも正常な妊娠で起こる生理現象です。

履いていた靴が入らなくなり、1cmくらいサイズアップになるようなむくみは通常のむくみですが、顔や体全体にむくみを感じ、血圧が高い場合は妊娠高血圧症候群の可能性もありますので、受診するようにしましょう。

【助産師解説】産後のむくみ、どうやって解消する?原因と対策<ママ体験談>

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/3523

妊娠中だけじゃなく、産後にもむくみがあるなんて……。実は産後のむくみは、多くのママの悩みのタネなのです。そこで、産後のむくみの原因と対策を助産師さんが解説。先輩ママたちの工夫も参考になりますよ。

<対処法>
・長時間立ち続けない
・休息時(夜の睡眠時や昼寝の時など)には横になる時は左側を向いて寝る(右側が上)
・休息時に足を少し高めにする
・水分をこまめに十分に摂る(1日2L程度)
・着圧ソックスを履く
など。

体は水分不足を感じると水分を溜め込もうとします。水分を十分に摂ることで、水分摂取と排出のバランスがとれ、むくみにくい体の状態になります。

(3)動悸・息切れ

妊娠すると循環血液量が増加し、妊娠後期になると、妊娠前の約40%から50%増加します。そのため、全身に血液を送り出す心臓に負担がかかり、動悸や息切れを感じやすくなります。

<対処法>
安静にして治まるようであれば心配はいらないでしょう。普段からゆっくりした動作をするように心掛けましょう。安静にしても治まらなかったり、動悸、息切れのほかに咳、全身のむくみ、倦怠感(だるさ)があるときは受診するようにしましょう。

【医師監修】妊娠後期に動悸・息切れする原因とセルフケア

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/8539

赤ちゃんの体重は1kgを超え、ぐんぐん育っている実感が強まる妊娠後期。ただ、ママの方はふとした拍子に心臓のドキドキ(動悸)やハァハァと荒い呼吸(息切れ)が増え、不安を覚えることも多いもの。その理由とケア法をまとめます。

(4)貧血

妊娠すると循環血液量が増加しますが、赤血球の数は血液全体の増加割合ほど増えないため、貧血傾向となります。ただし、軽い貧血状態は正常な妊娠の生理現象なので、あまり心配はいりません。

動悸、息切れ、たちくらみなどを起こした場合、原因が貧血かどうか、対処が必要かどうかは医師が判断します。医師の指示なく、自己判断でサプリメントを摂ったり、鉄強化食品を多く摂ったりしないようにしましょう。

【医師監修】「妊娠後期の貧血」の症状と対処法。食べ物で鉄分を摂るには?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/8457

妊娠中、めまいやふらつきを感じることはよくありますが、もしかしたら「貧血のせい?」と心配している女性もいるかもしれません。ここでは「妊娠後期の貧血」の症状と診断された場合の治療法、赤ちゃんへの影響、鉄の摂取推奨量や鉄分豊富な食材などについて解説します。

(5)おりもの変化

粘り気のある白いおりものの量が増えます。ただし、出血を伴う場合には、早産や陣痛が始まった可能性もあります。

<対処法>
おりものの増加以外に、外陰部の発赤、強いかゆみ、おりものの色・形状の異常があった場合は、真菌(カンジダなど)、細菌(大腸菌など)感染を起こしている可能性もあります。早めに受診をするようにしましょう。

【医師監修】妊娠後期のおりものは色やにおいが変わる? 変化や特徴まとめ

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/207

おなかが大きくなり、出産が近づく妊娠後期。このころになると、おりものの変化に悩む妊婦さんも増えてきます。おりものは、体の変化をみるバロメーターでもあります。日頃から気をつけるようにしましょう。もし、おりものの状態に不安があれば、診察を受け、必要であればおりもの検査なども受けるようにしましょう。

(6)不安・眠れない

お産が間近になって、「無事に生めるかしら……」と不安になったり、気持ちが落ち着かなくなったりすることがあります。

<対処法>
ゆったりとした気持ちで過ごすように心掛け、散歩したり、寝る前に音楽を聴くのも良いでしょう。

【医師監修】妊娠中に眠れない原因は? 今日からできる対策

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7434

妊娠中には睡眠のトラブルを感じる人が少なくないようですが、「眠れない」と訴える人がいる一方で、「眠くて、眠くてしかたがない」と訴える人もいて、その悩みは多様です。妊娠にともなって生じる睡眠障害についてまとめます。

(7)胸やけ

大きくなった子宮に胃が圧迫されるため、吐き気や胸やけ、げっぷを起こす場合もあります。

<対処法>
1回分の食事量を減らし、何回かに分けて食べるようにしましょう。食後、すぐに横になって休むのはやめましょう。

【医師監修】臨月の吐き気は「後期つわり」? 気をつけたい吐き気、軽減のコツ

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7034

臨月を含め、妊娠後期に吐き気が再発して、「つわりが戻ってきた!?」と思う妊婦さんは少なくありません。そのため「後期つわり」という言葉もあり、妊婦さんの間で知られています。その正体はなんなのでしょうか? 原因とケア方法を紹介します。

出産の準備と心構え

お腹が大きくなり、歩いたり動いたりした後はさら疲れやすくなります。出産や生まれてくる赤ちゃんの準備は早めに開始して、焦らずマイペースで行うようにしましょう。

出産の前にしておきたいこと

ベビー用品の準備

生まれてくる赤ちゃんの育児用品を準備するのは楽しいものですが、思わず買い過ぎてしまうこともあります。生まれてすぐに使うものから順に必要なものをリストアップして、無駄なくそろえるようにしましょう。

育児経験のある友人にそろえ方のアドバイスを聞いたり、使わなくなったベビーグッズを譲ってもらったりするのも良いでしょう。

お産の準備

お産の入院時に必要なものは、30週を目処に準備しておきましょう。必要なものは出産場所となる病院等によっても違ってきますので、事前に確認しておくことが必要です。

お産での里帰りは32週~34週ころまでに行い、里帰り先の出産予定の病院等に確認をしましょう。

便利! 陣痛タクシーの利用方法・料金・選び方

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1275

出産を直前に控えたママにとって、陣痛が突然きたら不安ですよね。そんな時、陣痛タクシーなら妊婦さんも安心! 今回は、近年急速に広まった陣痛タクシーの利用方法のほか、料金や、選び方のポイントをお伝えします。

入院時に必要な主な持ち物

●入院手続きに必要なもの、病院に提出するもの
母子健康手帳、健康保険証、診察券、入院時預かり金など

●入院生活で必要なもの(病院等によって異なります)
箸、スプーン、コップ、タオル、洗面道具、歯ブラシ、下着、パジャマ、スリッパ、カーディガンまたはガウン、お産パッド、母乳パッド

●赤ちゃん用品(退院時に必要)
赤ちゃんの退院時の服、オムツ2~3枚

パートナー、家族の協力

妊娠後期は、さまざまな体の変調・マイナートラブルを抱え、出産に対して不安になる時期でもあります。周りから「出産はまだ?」とたびたび聞かれることがプレッシャーになったりします。パートナーや家族が不安を聞いてあげたり、気分転換などの楽しい時間を共に過すことで、妊婦さんの気持ちが落ち着きます。

一緒にお産を乗り越えよう、という気持ちで接しましょう。

まとめ

さまざまなマイナートラブルが起こりやすい時期ですが、気持ちを楽にして乗り切りましょう。急な陣痛が来ても慌てないように、病院等の連絡先は、妊婦さん本人、パートナー・家族がぞれぞれ把握するようにしておきましょう。

(島田直子/毎日新聞出版MMJ編集部)

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


だいたひかるさんお腹の子の性別が判明!「言いたくて言いたくて」も我慢している理由

だいたひかるさんお腹の子の性別が判明!「言いたくて言いたくて」も我慢している理由

第一子を妊娠中のタレント・だいたひかるさんが、いよいよお腹の子どもの性別が判明したとブログで報告。ただし、夫は性別をサプライズで教えてほしいそうで、「言いたくて言いたくて」仕方がないのにだいたさんは我慢してサプライズ準備を進めているようです。


第一子妊娠中のモデル・美優さんが「正中線くっきり」の臨月マタニティフォト投稿「赤ちゃんは元気いっぱい」

第一子妊娠中のモデル・美優さんが「正中線くっきり」の臨月マタニティフォト投稿「赤ちゃんは元気いっぱい」

第一子を妊娠中のモデル・美優さんが、妊娠36週めの大きなお腹を撮ったマタニティフォトをInstagramに投稿しています。ほぼ臨月で「正中線もくっきり」、着用している水着は「Lサイズでギリッギリ入った」そうで、今にも産まれそうな大きさです。


妊娠中おのののかさん、新型コロナワクチンを接種した理由「誰かのせいにせず自分の意思で決めたい」

妊娠中おのののかさん、新型コロナワクチンを接種した理由「誰かのせいにせず自分の意思で決めたい」

第一子を妊娠中のタレント・おのののかさんが、InstagramのストーリーズとTwitterに複数の画像を投稿し、新型コロナワクチンの第一回目接種を終えたと報告。おのさんは以前、妊婦のワクチン接種の可否について悩み、Twitterで医師とのやりとりを経て「私の中では答えは出たかもしれません」と綴っていました。


板野友美さん出産間近で「お腹の赤ちゃんが毎日ラブキック」。ママになってからのオシャレにも意欲

板野友美さん出産間近で「お腹の赤ちゃんが毎日ラブキック」。ママになってからのオシャレにも意欲

まもなく第一子を出産予定の板野友美さんが、Instagramに写真を投稿。お腹はすっかり大きくなり、「もう、ぺたんこお腹の自分を忘れた」ほどだそうですが、お腹の赤ちゃんは元気に動いて「ラブキック」が止まらないようです。


『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!(妊娠・出産編)』Vol.1~Vol.37までイッキ読み

『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!(妊娠・出産編)』Vol.1~Vol.37までイッキ読み

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? 不安に押しつぶされそうなマタニティライフを描いた『新米ママは今日も心配のタネを抱えています(妊娠・出産編)』をイッキ読み♪


最新の投稿


【漫画】二の腕や太もも……産後の体型の悩みはファッションでカバーできる! 『おしゃれなママっていわれたい!』Vol.5

【漫画】二の腕や太もも……産後の体型の悩みはファッションでカバーできる! 『おしゃれなママっていわれたい!』Vol.5

時間がないから、すぐ汚れちゃうから、子どもが最優先だから……そんな理由でおしゃれを諦めていませんか? 絶賛育児中の人気イラストレーター・あきばさやかさんによる子育て中のおしゃれのヒントがたくさん詰まった『おしゃれなママっていわれたい!』(マイナビ出版)。ママならではのおしゃれのコツをお届けします!


【絶望感スゴッ!】自我が芽生えた息子の意思表示、思い通りにならないときの表現がコチラ

【絶望感スゴッ!】自我が芽生えた息子の意思表示、思い通りにならないときの表現がコチラ

Instagramで子育て漫画を発信されるキトさん。キトさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【医師監修】新生児の母乳の量・授乳間隔は?不足時のサインをチェック

【医師監修】新生児の母乳の量・授乳間隔は?不足時のサインをチェック

妊娠中から「赤ちゃんが生まれたら母乳で育てたい!」と考えているママも多いことでしょう。実際に母乳育児がスタートすると、母乳の量が足りているのか、ミルクを足したほうがいいのかなど、さまざまな悩みが出ることも。今回は母乳が出始めるタイミングや、母乳が足りないときのサインなどをまとめました。


【漫画】新連載! パパが描く全力育児奮闘記がスタート『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.1

【漫画】新連載! パパが描く全力育児奮闘記がスタート『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.1

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


【漫画】テレワーク終了!  私も息子も綱渡りの毎日だけど……『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.11(最終回)

【漫画】テレワーク終了! 私も息子も綱渡りの毎日だけど……『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.11(最終回)

長男は自閉スペクトラム症と注意欠如・多動症。グラフィックデザイナーとして働く私も発達障害の傾向があって……? 凸凹親子の日常を描いたコミックエッセイ『発達障害親子のワーママDAYS』、いよいよ最終回です。