妊娠中の悩み人気記事一覧


【医師監修】妊娠初期を見分ける16の症状チェックリスト!兆候はいつから?

【医師監修】妊娠初期を見分ける16の症状チェックリスト!兆候はいつから?

この症状ってもしかして妊娠……?単なる、思い込み?月経が遅れたり、いつもと違う体調の変化が見られたりすると「妊娠したかも」と気になるところ。妊娠検査薬を使って調べる方法もありますが、時期が早すぎると判定が出ない場合もあります。早く知りたい人にとって、判断の目安となる妊娠初期の兆候について見ていきましょう。


【医師監修】生理前と妊娠初期症状の違い | 生理きそうでこない時に要チェック

【医師監修】生理前と妊娠初期症状の違い | 生理きそうでこない時に要チェック

女性は妊娠すると生理が止まり、体内で大切な命を育みます。しかし生理がこないからといって妊娠しているとは限りません。妊娠以外の心理的・身体的要因で生理が遅れることもあるからです。生理前の兆候と妊娠初期に起こる症状の違いを理解していきましょう。


【医師監修】妊娠中の仲良し(セックス)は大丈夫?胎児への影響は?

【医師監修】妊娠中の仲良し(セックス)は大丈夫?胎児への影響は?

妊娠中の仲良し(セックス)って、どうすれば良いの? しても大丈夫? と人知れず悩んでいる妊婦さん、実は多いのでは? 今回は、他人に聞きづらい「妊娠中の夫婦の営み」について、そのリスクにも触れながら、気になるポイントをご紹介します。


【医師監修】妊娠の兆候と生理前症候群(PMS)は何が違うの?

【医師監修】妊娠の兆候と生理前症候群(PMS)は何が違うの?

排卵から生理予定日までの期間は、妊娠しているのかどうかとても気になるもの。妊娠していても妊娠検査薬の反応が出にくい時期なので、「いつもと違うこの症状はPMS(生理前症候群)? それとも妊娠の兆候なの?」とドキドキしてしまう人も多いようです。似たような症状が現れる妊娠の兆候とPMS、これらはどのように異なるのでしょうか。


【医師監修】着床出血 | 量や色、痛み、症状などの疑問まとめ

【医師監修】着床出血 | 量や色、痛み、症状などの疑問まとめ

妊娠した時に起こることがあるという着床出血。生理や他の出血との見分けはつくのでしょうか。また、着床出血がある場合、ない場合で、何か違いはあるのでしょうか。今回は、着床出血について量などの具体的な症状や原因、特徴についてまとめました。


【医師監修】生理前と着床後のおりものの変化とは

【医師監修】生理前と着床後のおりものの変化とは

妊娠は女性の心身に劇的な変化をもたらすものなので、特に妊娠を望んでいる時などはちょっとした変化もそれが妊娠の兆候かどうか、気になるかもしれません。 この記事では、一般的に受精卵が子宮に着床(ちゃくしょう)した時、おりものが変化するのか、また「着床出血」と呼ばれる症状や、妊娠の兆候などについてご紹介します。


【医師監修】妊娠初期の腹痛と注意すべき5つの痛みとは?

【医師監修】妊娠初期の腹痛と注意すべき5つの痛みとは?

妊娠初期に腹痛があると、もしかして流産では? と心配になってしまう妊婦さんも多いのではないでしょうか。ただ、この時期に起こる痛みはめずらしい症状ではありません。妊娠初期の腹痛はどんなことが原因で起こるのか見ていきましょう。


【医師監修】妊娠中の食事の注意点!OK or NGの食べ物は?

【医師監修】妊娠中の食事の注意点!OK or NGの食べ物は?

妊娠を考えるようになったり実際に妊娠したら、食事にも気を配りたいですね。妊娠中に気をつけたい食べ物や飲み物にはどんなものがあるでしょうか? 妊娠中にはどんな栄養素や食べ物に気をつければいいか、またおすすめの栄養素や食べ物は何かお話しします。


【医師監修】受精時に症状はある? 妊娠の兆候が出始める時期はいつ?

【医師監修】受精時に症状はある? 妊娠の兆候が出始める時期はいつ?

妊娠を心待ちにしている方にとって、生理(月経)予定日前後は期待と不安でいっぱいの時期かと思われます。一般的に、妊娠は生理の遅れで気づくことが多いようですが、その他の妊娠の兆候にはどのようなものがあるのでしょうか。受精時の症状の有無など、さまざまな妊娠の兆候についてお伝えします。


【医師監修】妊娠初期の出血の原因は?  考えられる可能性と月経との見分け方

【医師監修】妊娠初期の出血の原因は?  考えられる可能性と月経との見分け方

妊娠初期の出血は、少量であれば心配ないケースもありますが、自己判断はせず、かかりつけのドクターに相談することがとても大切です。特に生理の時より出血量が多い場合や腹痛がひどい場合は夜間・時間外でもすぐに医療機関を受診しましょう。


【医師監修】妊娠の可能性がある基礎体温表とは? 高温期の持続期間とグラフの特徴

【医師監修】妊娠の可能性がある基礎体温表とは? 高温期の持続期間とグラフの特徴

基礎体温をつけていると妊娠の兆候を早めに知ることができます。高温期が17日以上続いていたら、妊娠の可能性が高いといわれるからです。妊娠の可能性がある基礎体温表についての知識と妊娠検査薬を使う時の注意をまとめました。


【医師監修】胎嚢と胎芽が確認できる時期は?見えない時の原因について

【医師監修】胎嚢と胎芽が確認できる時期は?見えない時の原因について

超音波検査では妊娠の週数が進むにつれ、赤ちゃんを包み込む胎嚢や、赤ちゃんのもとになる胎芽、心拍などが確認できるようになり、妊娠が確定します。確認できる時期や、見えなかった場合の原因などについて説明します。


【医師監修】流産の症状 | 流産しやすい原因と予防法

【医師監修】流産の症状 | 流産しやすい原因と予防法

流産を経験する⼥性は決して少なくありません。妊娠した女性の約40%が流産しているという報告があるほどです。妊娠を希望している女性はぜひ知っておきたい「流産」のことについて知識を深めていきましょう。


【医師監修】妊娠初期の下腹部痛が起こる主な原因と対処方法

【医師監修】妊娠初期の下腹部痛が起こる主な原因と対処方法

妊娠がわかれば、うれしい気持ちになると同時に、「赤ちゃんはちゃんと育っているだろうか」とついつい心配になってしまうものです。特に下腹部痛が起こると「もしかして、何かの異常?」と不安に思うかもしれません。ここでは、妊娠初期(~妊娠15週)に起こる下腹部痛の主な原因や対処法について解説します。


【医師監修】妊婦さんのお腹はいつから出てくる?お腹が膨らむ時期・目立つ時期

【医師監修】妊婦さんのお腹はいつから出てくる?お腹が膨らむ時期・目立つ時期

街中で見かける妊婦さん。大きなお腹が目立つ人もいれば、マタニティマークがなければ一見そうとはわからない人もいます。妊婦さんのお腹の膨らみが目立ち始めるのは妊娠いつごろのことが多いのでしょうか。ここでは、妊娠の経過をお腹の膨らみから追ってみましょう。気になる妊娠線についても解説します。


【医師監修】妊娠初期出血(着床出血)の時期はいつ?時間・量・月経との違い

【医師監修】妊娠初期出血(着床出血)の時期はいつ?時間・量・月経との違い

いつもの月経と違う出血があったとき、「もしかして、着床出血?」と思うことがあるかもしれません。妊娠初期にみられる出血のひとつである「着床出血」は医学用語ではなく、月経様出血とも言われます。今回は、着床出血やその他の妊娠初期に起こりうる出血についてお伝えします。


【医師監修】高温期が何日続けば妊娠の可能性? 妊娠中はいつまで高温が続く?

【医師監修】高温期が何日続けば妊娠の可能性? 妊娠中はいつまで高温が続く?

妊娠すると、基礎体温は高い状態が続くことをご存じの方も多いと思います。では、何日ぐらい高温期が続くと妊娠の可能性があるといえるのでしょうか。また妊娠中の体温はどうなるのでしょう。基礎体温のキホンとともにお届けします。


【医師監修】前駆陣痛はいつから? 陣痛との痛みや間隔の違いとは

【医師監修】前駆陣痛はいつから? 陣痛との痛みや間隔の違いとは

出産予定日が近づくとおなかの痛みを感じることがたびたびあります。これは出産開始のサインなのか、そのほかの痛みなのかが分からないと不安ですよね。今回は出産前に感じる「前駆陣痛」と出産時の「陣痛」の違いや、出産日までの過ごし方などをまとめました。


【医師監修】妊娠超初期の出血!| その原因と対処法

【医師監修】妊娠超初期の出血!| その原因と対処法

妊娠超初期は医学用語ではなく一般的な言い回しですが、だいたい「卵子が受精して子宮に着床するころ」を指して使われることが多い言葉です。まだ妊娠したかどうか確定できないこの時期、様々な要因から出血することがあります。そんな出血の原因や種類について紹介します。


【医師監修】妊娠安定期はいつから?過ごし方と8つのトラブル&注意点

【医師監修】妊娠安定期はいつから?過ごし方と8つのトラブル&注意点

妊娠中期に入るとつわりが治まることが多く、お腹の赤ちゃんもこれ以降ぐんぐん大きくなっていきます。俗に「安定期」と呼ばれますが、妊婦さんにはうれしい時期ですね。でも、油断は禁物。充実したマタニティライフを送るためにこの時期に注意すべきこと、つわりが落ち着いてくる時期だからこそしておきたいことなどをご紹介します。



熱中症対策特集

時短家事応援特集

共働き夫婦応援Project パパとママのチーム力を応援!

暮らしを清潔に 楽ちんお掃除特集

新米パパ・ママのために はじめての出産準備特集

#enjoyhome おうち時間

ママ・パパが取り組むSDGs

健やか親子21(第2次)の活動を応援しています。