妊婦の病気・症状

妊婦の病気・症状に関する記事

つわり、便秘、むくみ、腰痛、尿もれなど、妊娠中に起こりやすいさまざまなマイナートラブルの原因と対策、トキソプラズマ症など、妊娠中に気を付けたい感染症や病気の種類とリスク、予防対策などについて紹介しています。

妊婦の病気・症状に関連するキーワード

マタニティブルー お腹の張り  妊娠高血圧症候群 死産 流産 逆子 妊娠 頭痛 妊婦 貧血 妊娠 おりもの 妊婦 便秘
>>妊婦の病気・症状に関連するキーワード一覧

【医師監修】「妊婦は蟹を食べちゃダメ」は本当?妊娠中にオススメの食べ方は蟹○!

【医師監修】「妊婦は蟹を食べちゃダメ」は本当?妊娠中にオススメの食べ方は蟹○!

冬の海の味覚として食卓を賑わせてくれる「蟹」。“妊婦は蟹を食べてはいけない”との俗説もあって、食べるのを躊躇している人もいるのでは? その真偽と安全に食べる方法を紹介します。


【産婦人科医監修】妊婦健診で尿蛋白が陽性に! リスクと3つの対策

【産婦人科医監修】妊婦健診で尿蛋白が陽性に! リスクと3つの対策

「尿蛋白(尿タンパク)が陽性」とは、柔らかく表現すると「尿に蛋白が降りている」とか「蛋白尿が出ている」と言われる状態です。つまり、尿の中に蛋白質が混ざっているということ。では、尿にたんぱく(蛋白)質が混ざっていているとは、どのような状態なのでしょうか?


【産婦人科医監修】つわりで点滴が必要なのはどんなとき?入院なしで点滴はありうる?

【産婦人科医監修】つわりで点滴が必要なのはどんなとき?入院なしで点滴はありうる?

妊娠するとつわりに悩まされる妊婦さんも多いですね。つわりは一般的には妊娠中期ごろまでにおさまる一過性のものですが、悪化して「妊娠悪阻(にんしんおそ)」という状態になると、ママの体だけでなくおなかの赤ちゃんにも影響することがあります。今回は、妊娠悪阻の違いについて、また症状がひどい場合に受ける点滴について解説します。


【医師監修】なんとなく気持ち悪い=妊娠初期のつわり!?タイプ別対処法

【医師監修】なんとなく気持ち悪い=妊娠初期のつわり!?タイプ別対処法

妊娠初期には一般的に知られる“つわり”とも少し様子が違う“気持ち悪さ”を感じる人もいます。また、まれに「気持ち悪い」という訴えの原因が、治療が必要な病気であることも。つわりと、その他の「気持ち悪い」について原因や対策をまとめます。


【医師監修】つわりとは|起こる時期と原因・対処法・妊娠悪阻について

【医師監修】つわりとは|起こる時期と原因・対処法・妊娠悪阻について

妊娠による胃腸の不快な症状を「つわり」と呼びます。つわりの有無や程度は個人差が大きいのですが、始まる時期やピーク、治まる時期にはある程度傾向があります。つわりはいったい何が原因で起こるのか、対処法、悪化したらどうなるのか、などと併せて解説します。


【医師監修】つわりで尿にケトン体が!理由と影響・対処法

【医師監修】つわりで尿にケトン体が!理由と影響・対処法

妊婦健診では尿検査を毎回行います。尿検査で調べる項目の中には「ケトン体」のチェックも含まれています。これが陽性になるとどういう意味があるのでしょうか。また、もしも出てしまったら、どうすればよいのでしょうか。妊娠中に尿中ケトン体陽性になる原因と対処法について解説します。


【医師監修】妊娠中はくしゃみが出る⁉腹痛・尿もれ、赤ちゃんへの影響は?

【医師監修】妊娠中はくしゃみが出る⁉腹痛・尿もれ、赤ちゃんへの影響は?

ふいに襲うくしゃみの大きさに自分でびっくりしてしまうことがあります。鼻粘膜の刺激などによって起こるくしゃみは、筋肉を使う反射的な激しい運動になるので、妊婦さんにとってもお腹の赤ちゃんへの影響は心配になるでしょう。そもそも妊娠するとくしゃみは増えるのでしょうか。専門医に取材しました。


【医師監修】妊婦の頭痛 よくある原因と深刻な症状とは?効果的な頭痛対策

【医師監修】妊婦の頭痛 よくある原因と深刻な症状とは?効果的な頭痛対策

妊娠中はマイナートラブルが付き物ですが、そのひとつに「頭痛」があります。妊娠によって自然と起こりやすくなる頭痛もありますが、特に妊娠中期半ばから妊娠後期にかけての妊婦さんの場合、中には病気の症状として頭痛が起きていることもあります。よくある原因と注意したい病気、対処法についてまとめます。


【医師監修】つわりでお風呂が辛い! 気持ち悪くなる理由と対処法

【医師監修】つわりでお風呂が辛い! 気持ち悪くなる理由と対処法

つわりの時期には「入浴によって気分が悪くなる」という妊婦さんも少なくないようです。お風呂に入ると気持ちが悪くなるけれど、少しでもさっぱりしたい……そんなときに役立つ入浴方法のコツを紹介します。


【医師監修】稽留流産したらつわりはなくなる? つわりで流産の有無は確認できるか

【医師監修】稽留流産したらつわりはなくなる? つわりで流産の有無は確認できるか

「稽留流産」は自覚症状のないことが多く、健診で病院に行ってはじめて発覚することが少なくありません。自覚症状がないということは、稽留流産になっても「つわり」は続くということなのでしょうか? ここでは、稽留流産が起こる理由とともに、つわりとの関係などを紹介します。


【医師監修】妊婦の乳首は黒くて大きくなる!?おっぱいの変化とケアの必要性

【医師監修】妊婦の乳首は黒くて大きくなる!?おっぱいの変化とケアの必要性

妊娠すると、乳首が黒ずんでびっくりする人もいるのではないでしょうか。乳首の変化は人にはちょっと聞きにくいもの。妊娠中にどのような変化をするのか、ケアはどうすればよいのかを説明します。


【医師監修】妊婦は寿司や刺身を食べても良い? 妊娠中の生魚リスクとOKなネタ

【医師監修】妊婦は寿司や刺身を食べても良い? 妊娠中の生魚リスクとOKなネタ

妊娠がわかってから、食べ物に気をつけているママは多いことでしょう。十分な栄養を摂って赤ちゃんと自分を元気づけてあげたいですね。今回は栄養豊富な食材として人気の魚について。妊娠中に寿司ネタなどで生魚を食べるリスクや、火を通していても量には少し注意が必要な点についても紹介します。


【医師監修】つわりの原因 | つわりはなぜ起こるの?

【医師監修】つわりの原因 | つわりはなぜ起こるの?

妊娠初期の女性の多くが経験する「つわり」の不快な症状はなぜ起こるのでしょうか? 今回は、つわりの原因と具体的な対策について解説します。


【医師監修】つわりの状態と赤ちゃんの性別との関係性とは?

【医師監修】つわりの状態と赤ちゃんの性別との関係性とは?

お腹の赤ちゃんの性別が気になるママやパパは多いですよね。でも、エコー検査で性別がわかるようになるのはある程度赤ちゃんが育ってから。その前に、つわりの状態から性別を知ることはできないのでしょうか? つわりの原因や症状などとともにお話しします。


【医師監修】つわりの時期はいつから? つらいピーク時期の対処法

【医師監修】つわりの時期はいつから? つらいピーク時期の対処法

妊娠初期の妊婦さんを悩ませる不調の一つに、「つわり」があります。多くは妊娠16週ごろ までに自然に治まりますが、症状や期間には個人差があり、自分に合った方法で対処することが肝心です。つわりの時期を上手に乗り切る秘訣を探ってみました。


【医師監修】辛い吐きづわりはいつまで続く? 乗り切るために知っておきたい原因と対策

【医師監修】辛い吐きづわりはいつまで続く? 乗り切るために知っておきたい原因と対策

妊娠初期には、多くの人が吐き気やおう吐などの消化器症状を中心とした体調不良に悩まされます。「吐きづわり」と呼ばれるこの症状は、いったいいつまで続くのでしょうか。その原因と対策とともに解説します。


【医師監修】妊娠初期のつわりの不安、5W1Hでまとめて解消!

【医師監修】妊娠初期のつわりの不安、5W1Hでまとめて解消!

妊娠初期のつわりについて知っておきたいことを「5W1H」に整理してまとめます。基本事項の確認としてご利用いただきたいミニマム情報です。より詳しく知りたいときは、併せてご紹介している関連記事をご活用ください。


【医師監修】つわりが終わらないけれど大丈夫? 原因や病気の可能性も解説!

【医師監修】つわりが終わらないけれど大丈夫? 原因や病気の可能性も解説!

辛いつわりがなかなか終わらないと、苦しいだけでなく、いったいいつまで続くのか不安になってしまいますね。つわりが長引く場合は、何か原因があるのでしょうか? つわりに似た症状を起こす可能性がある別の病気とともに解説します。


【医師監修】妊娠初期のおなかの張りはどんな感じ?張る場所と注意したい症状

【医師監修】妊娠初期のおなかの張りはどんな感じ?張る場所と注意したい症状

妊娠がわかってすぐのころは、まだふくらんでいないおなかのことがいつも気になりますね。ちょっとした変化にも敏感になるもの。ちょっとおなかが張っているみたい……そんなとき、どんなことに気をつけたらいいのか知っておきましょう。


【医師監修】臨月の恥骨痛の原因は? 歩くのも辛いときの4つの対策

【医師監修】臨月の恥骨痛の原因は? 歩くのも辛いときの4つの対策

妊娠中は体にさまざまなマイナートラブルが生じるもの。恥骨の痛みもそのひとつです。とくに臨月になると歩くのもつらいほど、恥骨の痛みを覚えている人もいるはず。恥骨が痛む原因や痛みを軽減させる方法について解説します。