妊婦の病気・症状

妊婦の病気・症状に関する記事

つわり、便秘、むくみ、腰痛、尿もれなど、妊娠中に起こりやすいさまざまなマイナートラブルの原因と対策、トキソプラズマ症など、妊娠中に気を付けたい感染症や病気の種類とリスク、予防対策などについて紹介しています。

妊婦の病気・症状に関連するキーワード

マタニティブルー お腹の張り  妊娠高血圧症候群 死産 流産 逆子 妊娠 頭痛 妊婦 貧血 妊娠 おりもの 妊婦 便秘
>>妊婦の病気・症状に関連するキーワード一覧

【医師監修】妊娠中期に出血したらどうすればいいの? 考えられる原因と対処法

【医師監修】妊娠中期に出血したらどうすればいいの? 考えられる原因と対処法

妊娠初期には少なくありませんが、妊娠中期になると不正性器出血はあまり見られなくなります。だからこそ、この時期に出血があったら自己判断せず、きちんと対応しなければなりません。妊娠中期の出血にはどんな問題が考えられるか、その原因と対応、不正性器出血に間違う可能性がある出血についても解説します。


【医師監修】妊婦の高熱は危険?胎児へ影響はある? インフルエンザなど妊娠中の発熱について

【医師監修】妊婦の高熱は危険?胎児へ影響はある? インフルエンザなど妊娠中の発熱について

妊娠中はマイナートラブルを含め体調は変化しやすいものです。熱は体調のバロメーター。熱が出るということは、体の中で何かしら普段とは違うことが起きているということです。それは妊娠に伴う自然な変化なのかもしれませんし、病気の徴候かもしれません。今回は、妊娠中の発熱の原因と対処法を解説します。


【医師監修】妊娠中は鼻血が出やすい? どうやって止める?

【医師監修】妊娠中は鼻血が出やすい? どうやって止める?

妊娠すると「鼻血が出やすい」こともマイナートラブル(妊娠に伴って起こる不快症状)のひとつです。なぜ、鼻血が出やすいのでしょうか? 健康状態と鼻血との関係や、止血法やケアについてまとめます。


【医師監修】産後になりやすい3つの痔の種類とは?

【医師監修】産後になりやすい3つの痔の種類とは?

妊娠中だけでなく、出産時、産後もママ達を悩ませる「痔」(じ)。今回は、産後の痔にスポットライト当て、その原因や痔の種類、治療法を知っていきましょう。


【医師監修】妊娠中はむくみやすい!?妊婦の注意したいむくみは?

【医師監修】妊娠中はむくみやすい!?妊婦の注意したいむくみは?

妊娠すると、多くの人がむくみ(浮腫)を経験します。通常、妊娠中にはどんなむくみが生じやすいのでしょうか。また、要注意のむくみとはどんなものなのでしょうか。今回は妊娠中のむくみの特徴と、むくみ対策についてご紹介します。


【医師監修】妊娠初期のつわりの不安、5W1Hでまとめて解消!

【医師監修】妊娠初期のつわりの不安、5W1Hでまとめて解消!

妊娠初期のつわりについて知っておきたいことを「5W1H」に整理してまとめます。基本事項の確認としてご利用いただきたいミニマム情報です。より詳しく知りたいときは、併せてご紹介している関連記事をご活用ください。


【医師監修】妊娠中はくしゃみが出る⁉腹痛・尿もれ、赤ちゃんへの影響は?

【医師監修】妊娠中はくしゃみが出る⁉腹痛・尿もれ、赤ちゃんへの影響は?

ふいに襲うくしゃみの大きさに自分でびっくりしてしまうことがあります。鼻粘膜の刺激などによって起こるくしゃみは、筋肉を使う反射的な激しい運動になるので、妊婦さんにとってもお腹の赤ちゃんへの影響は心配になるでしょう。そもそも妊娠するとくしゃみは増えるのでしょうか。専門医に取材しました。


【医師監修】妊娠中毒症って? 妊娠高血圧症候群の影響・症状・治療法

【医師監修】妊娠中毒症って? 妊娠高血圧症候群の影響・症状・治療法

妊婦さんを苦しめる「妊娠中毒症」は、現在「妊娠高血圧症候群」という呼び名に変更されています。今回は「妊娠高血圧症候群」による母子への影響、症状、治療法についてお伝えします。


【医師監修】妊娠初期の便秘に試したい! 4つの対策

【医師監修】妊娠初期の便秘に試したい! 4つの対策

妊婦さんに限らず、女性の体の悩みの上位にあげられることが多い便秘ですが、妊娠初期には普段以上にがんこな便秘に悩まされる人もいるようです。妊娠中、なぜ便通が悪くなるのでしょうか? 症状は初期だけでしょうか? 便秘について知っておきたい知識とケア法をまとめます。


【医師監修】稽留流産後もつわりが続くことはある? 原因と対処法

【医師監修】稽留流産後もつわりが続くことはある? 原因と対処法

「稽留流産」は自覚症状のないことが多く、健診で病院に行ってはじめて発覚することが少なくありません。自覚症状がないということは、稽留流産になっても「つわり」は続くということなのでしょうか? ここでは、稽留流産が起こる理由とともに、つわりとの関係などを紹介します。


【医師監修】つわりに効く薬はあるの?吐き気止め、漢方、ビタミン剤など

【医師監修】つわりに効く薬はあるの?吐き気止め、漢方、ビタミン剤など

つらいつらい「つわり」の時期。気持ちの悪さで何も手に付かないような日々を送る妊婦さんも少なくありません。つわりは妊娠によって起こる生理的なものですが、悪化すると入院が必要なほど重症化することもあります。今回は、つわりの症状に効果が期待できる薬やビタミン剤について解説します。


【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

臨月のマイナートラブルとしてよくあげられる「腰痛」。なるべく負担にならないように、産後に持ち越さずにすむように、セルフケアしていきましょう!


【医師監修】つわりの終わりは妊娠何週? つわりの終わりかけって?

【医師監修】つわりの終わりは妊娠何週? つわりの終わりかけって?

妊娠した女性の5〜8割が妊娠初期に経験するつわりはいつごろまで続くのでしょうか。また、つわりが終わるとき、何かサインはあるのでしょうか⁇ 今回は“つわりの終わり”にフォーカスしてまとめます。


【医師監修】妊娠中に咳が止まらない原因は?胎児への影響と対処法

【医師監修】妊娠中に咳が止まらない原因は?胎児への影響と対処法

咳はありふれた症状の1つ。ふだんなら特に気にとめないという人も多いのでは? でも、妊娠中となると話は別です。ママ本人の病気も心配ですし、咳が出ることでお腹の赤ちゃんに負担がかからないかという心配も。流産や早産への影響もあるの? そんな疑問にお答えします。


【助産師解説】つわり中の仕事はどうした?休んでOK?乗り切り方<ママ体験談>

【助産師解説】つわり中の仕事はどうした?休んでOK?乗り切り方<ママ体験談>

気持ち悪い、吐いてしまう、食べていないと気分が悪い……そんなつらい症状がある「つわり」。しんどいときはゆっくり休んでとは言われるけれど、働いている場合はどうしたらいいのかわからなくなってしまいますよね。「つわりで会社を休んでも大丈夫かな?」「つわりの時期の仕事、どう乗り切る?」今回はそんな疑問にお答えしたいと思います。


【医師監修】自然流産の始まり方は? その症状と原因、妊活の再開時期について

【医師監修】自然流産の始まり方は? その症状と原因、妊活の再開時期について

なんらかの原因で、自然に妊娠の中断が起こってしまう「自然流産」。自然流産が起こるとき、何か予兆はあるのでしょうか。また流産した場合、次の妊活はいつから始められるのでしょうか。自然流産について大切なことをまとめました。


【医師監修】三つ子を妊娠する確率は?そのリスクと産後対策のヒント

【医師監修】三つ子を妊娠する確率は?そのリスクと産後対策のヒント

一度に3人の命を宿す。三つ子を妊娠したら、そんな奇跡に喜びもひとしお、と同時に不安を抱えるママも多いことでしょう。これからどんなことに備えればいいか、注意したい点はなにか。三つ子のママのギモンや不安に応えていきます。


【医師監修】妊娠したらニキビができた! 妊娠中の肌荒れ対策は? 市販薬はOK?

【医師監修】妊娠したらニキビができた! 妊娠中の肌荒れ対策は? 市販薬はOK?

妊娠してから肌トラブルが増えたと訴える妊婦さんがいる一方で、ずっと悩んでいたニキビが軽くなったという人もいます。妊娠は肌の状態に影響するのでしょうか? マイナートラブル(妊娠に伴って起こる不快症状)の原因と、セルフケア法をまとめます。


【医師監修】胎嚢と胎芽が確認できる時期は?見えない時の原因について

【医師監修】胎嚢と胎芽が確認できる時期は?見えない時の原因について

超音波検査では妊娠の週数が進むにつれ、赤ちゃんを包み込む胎嚢や、赤ちゃんのもとになる胎芽、心拍などが確認できるようになり、妊娠が確定します。確認できる時期や、見えなかった場合の原因などについて説明します。


【医師監修】妊婦の正常値は? 妊娠中の血圧変化と高血圧・低血圧のリスク

【医師監修】妊婦の正常値は? 妊娠中の血圧変化と高血圧・低血圧のリスク

妊娠すると体型はもちろん、ホルモンバランスや血圧など体内のさまざまな変化も次々におこります。特に妊婦健診のたびに測る血圧は、高くなると妊娠高血圧症候群も疑われるため注意深くみていくことが必要です。血圧の正常値や妊娠中の変動の仕方、高血圧、低血圧のリスクについて知り、妊娠中の体調管理をしっかりしていきましょう。