妊婦の病気・症状

妊婦の病気・症状に関する記事

つわり、便秘、むくみ、腰痛、尿もれなど、妊娠中に起こりやすいさまざまなマイナートラブルの原因と対策、トキソプラズマ症など、妊娠中に気を付けたい感染症や病気の種類とリスク、予防対策などについて紹介しています。

妊婦の病気・症状に関連するキーワード

マタニティブルー お腹の張り  妊娠高血圧症候群 死産 流産 逆子 妊娠 頭痛 妊婦 貧血 妊娠 おりもの 妊婦 便秘
>>妊婦の病気・症状に関連するキーワード一覧

【医師監修】子宮外妊娠(異所性妊娠)の症状はいつから?原因と妊娠の継続について

【医師監修】子宮外妊娠(異所性妊娠)の症状はいつから?原因と妊娠の継続について

妊娠検査薬が陽性になったら、妊娠した!と思いますよね。ただ、そうも言い切れない理由のひとつに「子宮外妊娠(異所性妊娠)」があります。検査薬で陽性が出たら妊娠を確定するために産婦人科を受診することが大切です。ここでは、子宮外妊娠(異所性妊娠)の原因と症状、妊娠の継続について詳しく説明します。


【医師監修】逆子と発覚!原因とリスク・治し方とは

【医師監修】逆子と発覚!原因とリスク・治し方とは

赤ちゃんは妊娠中期まではおなかの中で回転していますが、たいていは頭を下にした「頭位」に落ちつきます。妊婦健診で頭を上にした「逆子」だと言われたらどうすればいい? 外回転術や逆子体操の有効性、分娩方法の決め方などを解説します。


【助産師解説】つわり対策で私がイケた食べ物21選<ママ体験談>

【助産師解説】つわり対策で私がイケた食べ物21選<ママ体験談>

妊娠中に多くの女性を悩ませる「つわり」。気持ちが悪い時でも「これは食べられた!」という食品を、ママの体験談と共にご紹介! さらに、妊娠中に気をつけるべき食べ物や飲み物についても解説しました。


【医師監修】つわりで点滴が必要なのはどんなとき?妊娠悪阻の判断と治療方法

【医師監修】つわりで点滴が必要なのはどんなとき?妊娠悪阻の判断と治療方法

妊娠するとつわりに悩まされる妊婦さんも多いですね。つわりは一般的には妊娠中期ごろまでにおさまる一過性のものですが、悪化して「妊娠悪阻(にんしんおそ)」という状態になると、ママの体だけでなくおなかの赤ちゃんにも影響することがあります。今回は、妊娠悪阻の違いについて、また症状がひどい場合に受ける点滴について解説します。


【医師監修】つわりでげっぷが増える⁉ つわり中のげっぷ、理由と対策

【医師監修】つわりでげっぷが増える⁉ つわり中のげっぷ、理由と対策

ふいにこみ上げてきて抑えられないげっぷは、人前でははずかしく、出たからといって胸がすっと爽快になるわけでもなくて、ちょっと迷惑な症状かもしれません。しかし、妊娠初期のつわりの時期に繰り返すげっぷに悩まされる女性は少なくないようです。妊娠するとげっぷが増えるのでしょうか? 原因を対策とともに紹介します。


【医師監修】妊娠初期の気持ち悪い=つわり!?タイプ別対処法

【医師監修】妊娠初期の気持ち悪い=つわり!?タイプ別対処法

妊娠初期には一般的に知られる“つわり”とも少し様子が違う“気持ち悪さ”を感じる人もいます。また、まれに「気持ち悪い」という訴えの原因が、治療が必要な病気であることも。つわりと、その他の「気持ち悪い」について原因や対策をまとめます。


【医師監修】尿蛋白が陽性の妊婦のリスクとは? 原因と下げる方法

【医師監修】尿蛋白が陽性の妊婦のリスクとは? 原因と下げる方法

「尿蛋白(にょうたんぱく)が陽性」とは、柔らかく表現すると「尿に蛋白が降りている」とか「蛋白尿が出ている」と言われる状態です。つまり、尿の中に蛋白質が混ざっているということ。では、尿にたんぱく(蛋白)質が混ざっていているとは、どのような状態なのでしょうか?


【医師監修】胎盤ってどんなもの? 前置胎盤など、胎盤のトラブルとは?

【医師監修】胎盤ってどんなもの? 前置胎盤など、胎盤のトラブルとは?

妊娠中の女性だけが持つ特別な臓器「胎盤(たいばん)」。お腹の中の赤ちゃんを育むために作られて、出産とともにその役割を終える不思議な存在です。その働きがよくないと、赤ちゃんに影響が及ぶことも。胎盤の神秘を少し探ってみましょう。前置胎盤、常位胎盤早期剝離、癒着胎盤についても解説します。


【医師監修】妊娠中毒症って? 妊娠高血圧症候群の影響・症状・治療法

【医師監修】妊娠中毒症って? 妊娠高血圧症候群の影響・症状・治療法

妊婦さんを苦しめる「妊娠中毒症」は、現在「妊娠高血圧症候群」という呼び名に変更されています。今回は「妊娠高血圧症候群」による母子への影響、症状、治療法についてお伝えします。


【医師監修】妊婦の花粉症、薬は使っても大丈夫? 症状を緩和する3つのポイント

【医師監修】妊婦の花粉症、薬は使っても大丈夫? 症状を緩和する3つのポイント

毎年、時期になると、どこからともなく飛んでくる花粉……。目のかゆみや鼻水、のどの痛み、肌荒れなど、さまざまな症状を引き起こすため、薬が手放せないという人もいるはず。妊娠中でも薬で花粉症の症状を抑えてよいのでしょうか。


【医師監修】妊婦の胃痛・上腹部痛の原因は? 病気の可能性は?

【医師監修】妊婦の胃痛・上腹部痛の原因は? 病気の可能性は?

妊娠中に案外多いマイナートラブルのひとつに、「胃痛」があります。妊娠初期のころには、つわりから起こることもありますが、妊娠中期や後期になっても胃が痛いと感じる妊婦さんもいるようです。今回は、妊娠中の胃痛の原因や病気の可能性、受診の目安や胃痛の解消法についてまとめました。


【医師監修】切迫早産で入院したら?ストレスの少ない過ごし方と保険適用について

【医師監修】切迫早産で入院したら?ストレスの少ない過ごし方と保険適用について

妊娠中期から後期の間に切迫早産で入院することになって、戸惑っている人はたくさんいます。ここでは切迫早産とはどういった状態なのか、さらに入院中の治療や過ごし方、入院費についてお伝えします。


【医師監修】妊婦は虫歯になりやすい?妊娠中、虫歯や親知らずの治療はどうする?

【医師監修】妊婦は虫歯になりやすい?妊娠中、虫歯や親知らずの治療はどうする?

妊娠している間に虫歯が増えてしまったという先輩ママの声が少なくないようです。妊娠すると虫歯になりやすいのでしょうか? 虫歯の痛みは耐えがたいものであることが多いですが、治療が必要になった時、すぐに治療できるものでしょうか? 妊娠中の虫歯と治療についてまとめます。


【医師監修】妊娠初期のインフルエンザは胎児に影響する?予防方法は?

【医師監修】妊娠初期のインフルエンザは胎児に影響する?予防方法は?

今回は「妊娠初期のインフルエンザ」について、「予防接種をしてもいいの?」、「もしインフルエンザに感染したらどうなる?」などの疑問にお答えします。妊娠初期は、心身に変化が現れやすく、不調が妊娠によるものか病気なのかもわかりにくく、不安になることも多いでしょう。正しい知識を得て、流行の時期を乗り切りましょう!


【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

臨月のマイナートラブルとしてよくあげられる「腰痛」。なるべく負担にならないように、産後に持ち越さずにすむように、セルフケアしていきましょう!


【医師監修】つらい臨月のむくみ! 産後は解消? むくみケアしよう!

【医師監修】つらい臨月のむくみ! 産後は解消? むくみケアしよう!

臨月になって急にむくみが強くなった! そんな悩みをもつ妊婦さんがとても多いのです。出産を間近に控えているだけに、何か問題ではないか心配。むくみによって体重が増えることも気になります。原因やケア法をまとめてご紹介します!


【医師監修】 妊娠中、貧血になりやすいのはなぜ? 主な症状と予防・改善の対策

【医師監修】 妊娠中、貧血になりやすいのはなぜ? 主な症状と予防・改善の対策

女性にとって貧血はとても身近な問題です。ふだんから貧血気味という人も少なくないことでしょう。そして妊娠すると、ふだん以上に貧血になりやすくなります。ここでは、立ちくらみと貧血との違いを知って、対策方法をチェックしましょう。


【医師監修】妊娠初期の頭痛はなぜ起こる?考えられる原因と対処法、注意すべき症状

【医師監修】妊娠初期の頭痛はなぜ起こる?考えられる原因と対処法、注意すべき症状

妊娠が成立すると体にさまざまな変化が起き始めて、時に不快な症状が現れます。頭痛もその1つ。頭痛もちの人の症状がひどくなったり、頭痛もちでないのに頭痛がするようになったり。ここでは妊娠初期の頭痛を中心に解説します。


【医師監修】つわりの終わりは妊娠何週? つわりの終わりかけって?

【医師監修】つわりの終わりは妊娠何週? つわりの終わりかけって?

妊娠した女性の5〜8割が妊娠初期に経験するつわりはいつごろまで続くのでしょうか。また、つわりが終わるとき、何かサインはあるのでしょうか⁇ 今回は“つわりの終わり”にフォーカスしてまとめます。


【医師監修】つわりがしんどい…試して欲しい具体策4つ

【医師監修】つわりがしんどい…試して欲しい具体策4つ

つわりの程度や感じ方は人それぞれ、妊娠の度に変わることもあるといいます。あまりに症状が強く、つらいときは単につわりか、心細くもなりますね。症状を軽減し、安心して過ごせるように、つわりがしんどいときに試して欲しい対処法をまとめます。