妊娠

妊娠に関する記事

妊娠の兆候や判定方法、妊娠初期・中期・後期別の過ごし方と生活の注意点、起こりがちなマイナートラブル、注意したい病気や感染症、早産・流産の兆候や症状、赤ちゃんの異常など、妊娠に関するさまざまな情報をまとめています。

妊娠に関連するキーワード

妊娠初期 妊婦生活 妊娠後期 妊娠中期 妊婦の病気・症状 妊娠の基礎知識 妊娠超初期 胎児の異常
>>妊娠に関連するキーワード一覧

【医師監修】妊婦にローストビーフはNG? 安全な食を守るヒント

【医師監修】妊婦にローストビーフはNG? 安全な食を守るヒント

妊娠中、毎日の食の安全に気をつけている人が食べてもいいか、判断に迷うメニューもあります。その1つがローストビーフ。完全な生の肉ではありませんが、出産まで安全な食を守るためにどのように考えると良いのか、ヒントをまとめます。


【妊娠2ヶ月】妊娠がわかったらすることって?職場の報告や使える制度・お金 #ワーママへの道

【妊娠2ヶ月】妊娠がわかったらすることって?職場の報告や使える制度・お金 #ワーママへの道

妊娠発覚後、特に働いている方は、どのような手続をしたらいいのかわからず不安を感じるのではないでしょうか?上司の報告はいつすればいいのか、体調不良時どうしたら?など……ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。


【医師監修】妊婦は豆乳OK? その栄養素や飲んで良い量は?

【医師監修】妊婦は豆乳OK? その栄養素や飲んで良い量は?

煮た大豆を濾してできる「豆乳」。ヘルシーなイメージで、特に女性に根強い人気があります。では、妊婦さんの場合はどうでしょう? 普段どおりに飲んでも良い?むしろ普段より積極的に飲むべき?逆に妊娠中は控えたほうが良い?妊娠中の豆乳摂取について解説します。


【医師監修】妊娠9ヶ月の過ごし方は?トラブル対策と出産準備のアドバイス(妊娠32週、33週、34週、35週、妊娠後期)

【医師監修】妊娠9ヶ月の過ごし方は?トラブル対策と出産準備のアドバイス(妊娠32週、33週、34週、35週、妊娠後期)

出産に向けた体の準備が徐々に始まる妊娠9ヶ月。赤ちゃんの体もほぼ完成に近づいていますが、引き続き体調管理に気を付け、健やかに過ごしましょう。この時期に注意したいことや、済ませておきたい出産準備についてまとめました。


【医師監修】二人目妊娠後の上の子の変化(不安定さや夜泣き)への対処方法

【医師監修】二人目妊娠後の上の子の変化(不安定さや夜泣き)への対処方法

2人目を妊娠すると上の子がなんだかいつもと様子が違うことはありませんか? 今までそんなことはなかったのに感情が不安定になったり、すごく甘えん坊になったり。それって上の子が何か感じ取っているのかも。おなかの子も大切にしなきゃですが、上の子も大事にしなきゃ。ではそんな上の子への対応はどうすればよいのでしょうか?


【助産師解説】麦茶にカフェインは含まれる?妊娠中の影響は?

【助産師解説】麦茶にカフェインは含まれる?妊娠中の影響は?

麦茶のカフェイン含有量について助産師が解説します。カフェインを含まないお茶として有名な麦茶ですが、本当にカフェインはゼロなのでしょうか?麦茶以外のお茶のカフェイン含有量もあわせてお伝えします。


【医師監修】卵白のようなおりものが……これって妊娠超初期⁉ 妊娠とおりものの関係とは

【医師監修】卵白のようなおりものが……これって妊娠超初期⁉ 妊娠とおりものの関係とは

「おりもの」の状態が変化したら、なんとなく気になりますね。それが、妊娠検査薬が使えるようになるまで待っている期間であれば、妊娠と関係あるかどうかで、余計気になります。妊娠超初期に「卵白のようなおりもの」が出る可能性はあるのでしょうか?


【医師監修】妊娠11週に起こる体内変化は? この時期の過ごし方

【医師監修】妊娠11週に起こる体内変化は? この時期の過ごし方

妊娠11週ごろにはお腹が少し膨らんできた妊婦さんも多いことでしょう。 このころ、体内では赤ちゃんの主な器官が形成されています。つわりは軽くなってくるママもいますが、流産しやすい時期はもう少し続きます。妊娠中のセックスのことなど、早めに知っておいてほしいことをまとめました。


【医師監修】妊娠中毒症って? 妊娠高血圧症候群の影響・症状・治療法

【医師監修】妊娠中毒症って? 妊娠高血圧症候群の影響・症状・治療法

妊婦さんを苦しめる「妊娠中毒症」は、現在「妊娠高血圧症候群」という呼び名に変更されています。今回は「妊娠高血圧症候群」による母子への影響、症状、治療法についてお伝えします。


【医師監修】妊娠35週、体内の変化は︖ ⽇常⽣活で気を付けたいこと

【医師監修】妊娠35週、体内の変化は︖ ⽇常⽣活で気を付けたいこと

妊娠28週からは「妊娠後期」と呼ばれています。今回は妊娠35週にスポットライトを当て、この時期に起こる体の変化のほか、必要なことや注意点をお伝えします。


【医師監修】妊娠後期は便秘になりやすい? その理由と注意点、対処法

【医師監修】妊娠後期は便秘になりやすい? その理由と注意点、対処法

女性にありがちな便のトラブル。特に、妊娠中は全期間を通して便秘になりやすくなりますが、妊娠後期になってさらに症状がひどくなる場合があります。今回は、便秘など妊娠後期の便のトラブルに関してお伝えします。


【医師監修】妊娠初期の食事と食べ物。気を付けたい3つの注意点

【医師監修】妊娠初期の食事と食べ物。気を付けたい3つの注意点

女性にとって妊娠と出産は、人生の中でも一大イベントです。これからどのような生活が始まって、どんなふうに過ごせば良いのか、初産の方はわからないことばかりだと思います。妊娠中はゆったりとストレスなく、楽しく過ごせるのが一番です。妊娠初期の食事と注意しておきたい点についてお伝えします。


【医師監修】この熱は妊娠初期症状? 妊娠時の体温と熱について

【医師監修】この熱は妊娠初期症状? 妊娠時の体温と熱について

妊娠が成立すると、心身に様々な変化が現れます。人によっては体がほてったような感じがすることも。「微熱があるけれど、妊娠したのかも?」「風邪のような症状だけれど、妊娠の可能性があるのかな?」など、体温の変化をきっかけに妊娠の可能性を考える人もいます。今回は、熱(体温の変化)と妊娠の関係について解説します。


【医師監修】妊娠初期の便秘に試したい! 4つの対策

【医師監修】妊娠初期の便秘に試したい! 4つの対策

妊婦さんに限らず、女性の体の悩みの上位にあげられることが多い便秘ですが、妊娠初期には普段以上にがんこな便秘に悩まされる人もいるようです。妊娠中、なぜ便通が悪くなるのでしょうか? 症状は初期だけでしょうか? 便秘について知っておきたい知識とケア法をまとめます。


【医師監修】稽留流産後もつわりが続くことはある? 原因と対処法

【医師監修】稽留流産後もつわりが続くことはある? 原因と対処法

「稽留流産」は自覚症状のないことが多く、健診で病院に行ってはじめて発覚することが少なくありません。自覚症状がないということは、稽留流産になっても「つわり」は続くということなのでしょうか? ここでは、稽留流産が起こる理由とともに、つわりとの関係などを紹介します。


【助産師解説】ココアのカフェイン 含有量は?妊娠中は飲んでもOK?

【助産師解説】ココアのカフェイン 含有量は?妊娠中は飲んでもOK?

ココアにはどれぐらいのカフェインが入ってるの?妊娠中は飲んでも大丈夫?という疑問に、助産師がお答えします。糖質量の注意点と、妊婦におすすめの飲み方もアドバイス!ぜひチェックしてください。


【医師監修】妊娠26週、胎児はどんな様子? ママの体の変化と気を付けること

【医師監修】妊娠26週、胎児はどんな様子? ママの体の変化と気を付けること

赤ちゃんの体が成長するとともに胎動もますますはっきりと感じられるようになってくるころ。妊婦健診は2週間に一度になります。妊娠28週からの妊娠後期になる前に、産休や育休の手続きの確認をしておくと安心です。


【医師監修】つわりに効く薬はあるの?吐き気止め、漢方、ビタミン剤など

【医師監修】つわりに効く薬はあるの?吐き気止め、漢方、ビタミン剤など

つらいつらい「つわり」の時期。気持ちの悪さで何も手に付かないような日々を送る妊婦さんも少なくありません。つわりは妊娠によって起こる生理的なものですが、悪化すると入院が必要なほど重症化することもあります。今回は、つわりの症状に効果が期待できる薬やビタミン剤について解説します。


【医師監修】妊娠したら、まずは何をすればいいの? 確認事項まとめ

【医師監修】妊娠したら、まずは何をすればいいの? 確認事項まとめ

初めての妊娠だとわからないことばかりで、何から始めたらいいのか疑問を持つ方もいるでしょう。妊娠中に注意したいことや、早めに行なっておきたいこともあるため、妊娠したら簡単な項目のチェックをお勧めします。妊娠~出産まで確認したいことをまとめました。


【医師監修】妊娠超初期の出血原因と対処方法は?茶色や鮮血は危険?

【医師監修】妊娠超初期の出血原因と対処方法は?茶色や鮮血は危険?

妊娠超初期は医学用語ではありませんが、赤ちゃんとなる卵子が排卵され、受精して子宮に着床するころです。妊娠を確定するにはまだ早く、妊娠を待ち望む女性にとって気持ちが落ち着かない時期ですね。そんな超初期の症状の中で、ここではさまざまな要因で起こる出血に焦点をあてて紹介します。