妊娠の基礎知識

妊娠の基礎知識に関する記事

妊活方法と妊娠の確率、正しい妊娠チェック、妊娠中の生活と週数別の特徴、早産・流産のリスクと兆候など、妊娠に関わるさまざまな情報をまとめています。妊婦さんはもちろん、妊娠を望む方、妊娠の可能性がある方も、ぜひご一読ください。

妊娠の基礎知識に関連するキーワード

出産予定日 羊水検査 胎動 分娩 妊婦健診 エコー検査 出生前診断 初産婦 経産婦 子宮口
>>妊娠の基礎知識に関連するキーワード一覧

【医師監修】妊娠時に基礎体温が下がることはある? 妊娠中の体温変化とその要因

【医師監修】妊娠時に基礎体温が下がることはある? 妊娠中の体温変化とその要因

体温が高いことをきっかけに、妊娠の兆候を感じる女性もいるでしょう。妊娠すると、体は一気に「胎児を守り育てる」仕組みにシフトし、日常を維持するモードから切り替わります。女性ホルモンの働きが活発になって、体内に大きな変化が出てきます。そのため顕著に変化があらわれるのが「体温」です。


【医師監修】妊娠初期の関門!赤ちゃんの心拍確認についてもっと知りたい!

【医師監修】妊娠初期の関門!赤ちゃんの心拍確認についてもっと知りたい!

せっかく妊娠しても、残念ながら妊娠初期に流産してしまうことは決して珍しくありません。そして、そのころの流産に至る確率の予想に役立つのが、胎児の心拍です。いわば、心拍の確認は妊娠初期の関門といえます。詳しく説明していきましょう。


【医師監修】妊婦さんのお腹はいつから出てくる?お腹が膨らむ時期・目立つ時期

【医師監修】妊婦さんのお腹はいつから出てくる?お腹が膨らむ時期・目立つ時期

街中で見かける妊婦さん。大きなお腹が目立つ人もいれば、マタニティマークがなければ一見そうとはわからない人もいます。妊婦さんのお腹の膨らみが目立ち始めるのは妊娠いつごろのことが多いのでしょうか。ここでは、妊娠の経過をお腹の膨らみから追ってみましょう。気になる妊娠線についても解説します。


【医師監修】胎児の大きさの調べ方は?測定方法と発育の目安、考えられるトラブル

【医師監修】胎児の大きさの調べ方は?測定方法と発育の目安、考えられるトラブル

妊娠中に気になるのが、お腹の赤ちゃんの成長ですね。妊婦健診では、胎児の推定体重を計測します。ここでは胎児の発育の目安と測定方法、測定結果からわかるトラブルについて紹介します。


【医師監修】妊婦は生ハムを食べてはダメ? 妊娠中の食中毒予防のコツ

【医師監修】妊婦は生ハムを食べてはダメ? 妊娠中の食中毒予防のコツ

食中毒は家庭でも起こることがあり、妊娠している間は特に注意が必要になります。そして注意喚起されている食品の1つが「生ハム」。生ハムの食中毒のリスクや、食中毒予防のコツなどをまとめます。


【医師監修】妊婦はチーズを食べてもいい? 安心な食べ方は?

【医師監修】妊婦はチーズを食べてもいい? 安心な食べ方は?

妊娠中に食べてもいいのか、控えたほうがいいのか迷う食材の1つにあげられることがある「チーズ」。手軽に買える種類も豊富ですから、どのように利用するのが安心か、調べてみました。


【助産師解説】胎動はいつから?一般的な時期と感じ方<ママ体験談>

【助産師解説】胎動はいつから?一般的な時期と感じ方<ママ体験談>

胎動を感じ始めたのはいつ頃?最初はどんな感じだった?というプレママの疑問について、先輩ママの体験をご紹介!胎動に気づくのが遅い場合の対応や注意点についての専門家の解説も、あわせてご覧ください。


【医師監修】「妊婦は蟹を食べちゃダメ」は本当?理由と食べ方の注意

【医師監修】「妊婦は蟹を食べちゃダメ」は本当?理由と食べ方の注意

冬の海の味覚として食卓を賑わせてくれる「蟹」。“妊婦は蟹を食べてはいけない”との俗説もあって、食べるのを躊躇している人もいるのでは? その真偽と安全に食べる方法を紹介します。


【医師監修】妊娠超初期に生理痛のような症状はある? 現われるかもしれない妊娠の10の兆候

【医師監修】妊娠超初期に生理痛のような症状はある? 現われるかもしれない妊娠の10の兆候

妊娠が確定する前の、いわゆる妊娠超初期と呼ばれる期間には、人によってはさまざまな妊娠の兆候が現れることがあります。生理痛のような症状から食欲の変化、においの感じ方の違いまで、妊娠超初期に起こりうる10の兆候をまとめました。


【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

胎動による痛みが強いときの対処法や生活の工夫について、助産師が解説します。胎動が激しくて痛すぎる!というママはぜひチェックを。痛いくらい激しいのは問題あり?という疑問にもお答えします。


【医師監修】出産予定日と妊娠週数の計算方法とは?

【医師監修】出産予定日と妊娠週数の計算方法とは?

「今、妊娠何ヶ月?」「出産予定日は?」という会話はよくするものの、一体どうやって計算しているのか知っていますか? 正しい妊娠週数、出産予定日の計算方法や、正しい妊娠週数を把握するべき理由などをまとめました。


【医師監修】早期妊娠検査薬は最短いつから使えてどう使うのか?

【医師監修】早期妊娠検査薬は最短いつから使えてどう使うのか?

もしかしたら妊娠したかも……? と思ったら、まず試したい妊娠検査薬。一般的な薬局で販売しており、自宅で検査できるので手軽ですよね。しかし、妊娠検査薬ってどこまで信用できるものなのでしょうか?少し精度の高い「早期妊娠検査薬」についてもフライング検査を含め、妊娠検査薬についてまとめました。


【医師監修】つわりで点滴が必要なのはどんなとき?妊娠悪阻の判断と治療方法

【医師監修】つわりで点滴が必要なのはどんなとき?妊娠悪阻の判断と治療方法

妊娠するとつわりに悩まされる妊婦さんも多いですね。つわりは一般的には妊娠中期ごろまでにおさまる一過性のものですが、悪化して「妊娠悪阻(にんしんおそ)」という状態になると、ママの体だけでなくおなかの赤ちゃんにも影響することがあります。今回は、妊娠悪阻の違いについて、また症状がひどい場合に受ける点滴について解説します。


【医師監修】尿蛋白が陽性の妊婦のリスクとは? 原因と下げる方法

【医師監修】尿蛋白が陽性の妊婦のリスクとは? 原因と下げる方法

「尿蛋白(にょうたんぱく)が陽性」とは、柔らかく表現すると「尿に蛋白が降りている」とか「蛋白尿が出ている」と言われる状態です。つまり、尿の中に蛋白質が混ざっているということ。では、尿にたんぱく(蛋白)質が混ざっていているとは、どのような状態なのでしょうか?


【医師監修】ちくびの周りの“ぶつぶつ”は何? 妊婦は目立つ?

【医師監修】ちくびの周りの“ぶつぶつ”は何? 妊婦は目立つ?

乳輪にあるぶつぶつとした粒状のふくらみが気になる人は多いようです。中には、「もしかしたらなにかの病気?」と不安になる人もいるかもしれません。いったいこのぶつぶつの正体は何なのでしょうか。このちくびの周りのぶつぶつの役割や目立つ時期、取り除く方法などを解説します。


【医師監修】子宮底長を測るのはなぜ?週数別の目安と長い・短いときは?

【医師監修】子宮底長を測るのはなぜ?週数別の目安と長い・短いときは?

妊婦健診でよく耳にする言葉に、「子宮底長」があると思います。これは、妊娠が順調かどうかを知るための指標の一つ。今回は、この「子宮底長」について、何を指すのか、どうやって測り、長い時と短い時ではどんなことがあるのか、などについて詳しく解説します。


【医師監修】妊娠期間ってどのくらい?出産予定日の計算は?初期・中期・後期の様子

【医師監修】妊娠期間ってどのくらい?出産予定日の計算は?初期・中期・後期の様子

妊娠すると、いつ赤ちゃんに会えるのか楽しみになり、生まれてくる時期が気になるものです。妊娠期間はどのくらいの長さなのでしょうか。出産予定日の算出方法や妊娠期間ごとの様子や注意点などを解説します。


【医師監修】「子宮頸管が短い」とはどんな状態? 妊娠中の子宮口の変化と原因について

【医師監修】「子宮頸管が短い」とはどんな状態? 妊娠中の子宮口の変化と原因について

主治医から「子宮頸管が短い」として今後の治療などについて説明を受けたものの、十分な理解ができなかった。そのようなケースは間々あるようです。体調や妊娠経過などは個別性が大きいことですから、どのような説明についても、不安や不明な点は率直に伝え、十分に聞いて、自分の状態を理解することが大切です。


【医師監修】妊婦のおならは臭い?悪臭やガスだまりの原因と対処法

【医師監修】妊婦のおならは臭い?悪臭やガスだまりの原因と対処法

妊娠すると、おならがやたらと出たり、おならのにおいがきつくなったりしませんか? 実はこれらは決して珍しいことではなく、多くの妊婦さんがひそかに悩むことなのです。ちょっと相談しにくいおならの悩みについて、詳しく説明します。


【医師監修】内診グリグリ(卵膜剥離)のタイミングは? 陣痛が来る? 痛いもの?

【医師監修】内診グリグリ(卵膜剥離)のタイミングは? 陣痛が来る? 痛いもの?

妊産婦さんの間では“内診グリグリ”と通称される「卵膜剥離(らんまくはくり)」についてまとめます。どのような場合に必要になる処置で、何を期待して行われるのでしょうか。専門医に話を聞きました。