胎児の異常

胎児の異常に関する記事

お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性のある問題について、専門家が解説します。早産や流産、障害を引き起こすリスクがある感染症や病気、服薬の注意点など、妊婦が気を付けたい事柄についてまとめました。

胎児の異常に関連するキーワード

無脳症 トキソプラズマ 症状 胞状奇胎
>>胎児の異常に関連するキーワード一覧

【医師監修】胎児の大きさの調べ方は?測定方法と発育の目安、考えられるトラブル

【医師監修】胎児の大きさの調べ方は?測定方法と発育の目安、考えられるトラブル

妊娠中に気になるのが、お腹の赤ちゃんの成長ですね。妊婦健診では、胎児の推定体重を計測します。ここでは胎児の発育の目安と測定方法、測定結果からわかるトラブルについて紹介します。


【医師監修】妊婦は猫を飼っちゃダメ? トキソプラズマ感染のリスクと予防方法

【医師監修】妊婦は猫を飼っちゃダメ? トキソプラズマ感染のリスクと予防方法

妊娠したとき、注意したいのがトキソプラズマ症。しかし、妊娠前から飼っている猫から感染する可能性はかなり低いようです。怖がりすぎることなく、感染のリスクと予防法を正しく知って、愛猫に癒されながらの妊娠生活を満喫しましょう。


【医師監修】薬は絶対NG?妊娠中の服薬の基本

【医師監修】薬は絶対NG?妊娠中の服薬の基本

妊娠中と気づかず薬を飲んでしまったり、妊娠していることを伝えて処方してもらったものの、それを飲んでよいかどうかがやっぱり気になったり……不安がつきものの妊娠中の薬の服用について、基本的な考え方をまとめました。


【医師監修】トキソプラズマの感染経路と潜伏期間、予防の方法

【医師監修】トキソプラズマの感染経路と潜伏期間、予防の方法

トキソプラズマの感染経路は、主に「十分に加熱していない肉・肉製品などを食べること」「土や水からの感染」「猫の糞からの感染」の3つです。妊娠中、トキソプラズマに感染しないため特に気をつけたいことをお伝えします。


【医師監修】トキソプラズマ抗体検査とは? 陽性だった場合の治療法は?

【医師監修】トキソプラズマ抗体検査とは? 陽性だった場合の治療法は?

トキソプラズマ抗体検査の受け方、具体的な方法、妊娠中の感染が疑われる場合の治療の進め方をまとめました。この検査は妊婦健診では任意検査のため、希望する場合は妊婦さん自身が医療機関に申し出る必要があります。


【医師監修】妊婦がトキソプラズマに感染したら?  症状や母体・胎児へのリスク

【医師監修】妊婦がトキソプラズマに感染したら? 症状や母体・胎児へのリスク

妊婦さんがトキソプラズマという寄生虫に感染すると、ときに赤ちゃんが何らかの障害を持って生まれてくることがあります。胎内感染による「トキソプラズマ症」の症状の現れ方、感染経路、予防法について知っておきましょう。