ママのための悩み解決サイト


【助産師監修】妊婦の運転やってはいけない3つのこと!車の運転はいつまでOK?

【助産師監修】妊婦の運転やってはいけない3つのこと!車の運転はいつまでOK?

妊婦の運転はいつまでOK? シートベルトは締めるべき? など、妊娠中の運転の気になる問題について助産師が詳しく解説します。絶対に運転してはいけない3つのタイミングについてもチェック!


【医師監修】妊娠中の自転車はOK?それともNG?気になるリスクと注意点

【医師監修】妊娠中の自転車はOK?それともNG?気になるリスクと注意点

妊娠中は、母体や胎児に影響が出るという理由で、妊娠していないときと同じようにはいかないこともあります。自転車の運転はどうなのでしょうか? 通勤や買い物、上の子の送迎などでどうしても自転車に乗らざるを得ない妊婦さんも多いですよね。ここでは、妊娠中に自転車に乗る際の注意点などを紹介します。


【医師監修】妊娠9ヶ月の過ごし方は?トラブル対策と出産準備のアドバイス(妊娠32週、33週、34週、35週、妊娠後期)

【医師監修】妊娠9ヶ月の過ごし方は?トラブル対策と出産準備のアドバイス(妊娠32週、33週、34週、35週、妊娠後期)

出産に向けた体の準備が徐々に始まる妊娠9ヶ月。赤ちゃんの体もほぼ完成に近づいていますが、引き続き体調管理に気を付け、健やかに過ごしましょう。この時期に注意したいことや、済ませておきたい出産準備についてまとめました。


【医師監修】妊娠8ヶ月は貧血に注意!よくあるトラブルと対策(妊娠28週、29週、30週、31週、妊娠後期)

【医師監修】妊娠8ヶ月は貧血に注意!よくあるトラブルと対策(妊娠28週、29週、30週、31週、妊娠後期)

いよいよ妊娠後期に突入。子宮が胃を圧迫し、再びつわりのような症状が出たり、夜に寝付けなくなったり、日々、さまざまな悩みが出やきすい時期です。妊娠8ヶ月のママと赤ちゃんの様子、さらに生活のポイントなどをまとめました。


【医師監修】赤ちゃんが逆子だといわれたらどうすればいい?

【医師監修】赤ちゃんが逆子だといわれたらどうすればいい?

赤ちゃんは妊娠中期まではおなかの中で回転していますが、たいていは頭を下にした「頭位」に落ちつきます。妊婦健診で頭を上にした「逆子」だと言われたらどうすればいい? 外回転術や逆子体操の有効性、分娩方法の決め方などを解説します。


【医師監修】妊娠中の旅行はなぜ危険? 知っておきたいリスクと注意点

【医師監修】妊娠中の旅行はなぜ危険? 知っておきたいリスクと注意点

妊娠中に旅行に行く、通称「マタ旅」が人気を集めています。でも、もともと健康な妊婦さんであっても妊娠中はつわりなどの急な体調変化がつきものです。妊娠中に旅行をするリスクと、もしどうしても出かける必要がある場合はどんなことに気をつければいいのかを考えていきましょう。


【医師監修】妊婦さんのお腹はいつから出てくる?お腹が膨らむ時期・目立つ時期

【医師監修】妊婦さんのお腹はいつから出てくる?お腹が膨らむ時期・目立つ時期

街中で見かける妊婦さん。大きなお腹が目立つ人もいれば、マタニティマークがなければ一見そうとはわからない人もいます。妊婦さんのお腹の膨らみが目立ち始めるのは妊娠いつごろのことが多いのでしょうか。ここでは、妊娠の経過をお腹の膨らみから追ってみましょう。気になる妊娠線についても解説します。


【医師監修】妊娠中の食欲vs体重管理 上手な付き合い方

【医師監修】妊娠中の食欲vs体重管理 上手な付き合い方

妊娠中は、食べられないのも、食べすぎるのも、体調や、体重のコントロールに影響するかもしれないと心配です。そのうえ妊娠前とは違う食欲のアップダウンに悩まされる妊婦さんも少なくありません。妊婦さんによくみられる食欲の変化の特徴と、食欲の波と上手に付き合う方法をまとめます。


【医師監修】妊娠中の飛行機って危険?妊婦の飛行機移動のコツと注意点

【医師監修】妊娠中の飛行機って危険?妊婦の飛行機移動のコツと注意点

基本的に、妊娠中の遠出はどの週数であってもあまりお勧めできません。ただ、仕事や帰省などでどうしても飛行機に乗らなければいけない妊婦さんもいるでしょう。妊婦さんはそもそも飛行機に乗れるのでしょうか。また、赤ちゃんに影響はないのでしょうか? ここでは、妊婦さんの飛行機搭乗で起こる可能性のあるリスクや注意点を紹介します。


【医師監修】前駆陣痛はいつから始まる? 本陣痛との違いと出産までの過ごし方

【医師監修】前駆陣痛はいつから始まる? 本陣痛との違いと出産までの過ごし方

出産予定日が近づくとおなかの痛みを感じることがたびたびあります。これは出産開始のサインなのか、そのほかの痛みなのかが分からないと不安でいっぱいになってしまいますよね。今回は出産前に感じる「前駆陣痛」と出産時の「(本)陣痛」の違いや、出産日までの過ごし方、注意点などをまとめました。


【医師監修】妊婦も蜂蜜を食べちゃダメ⁉赤ちゃんへの影響は?

【医師監修】妊婦も蜂蜜を食べちゃダメ⁉赤ちゃんへの影響は?

蜂蜜はそのままでも、紅茶などの飲み物に入れても、料理に使っても、まろやかな甘みを醸し出してくれます。しかも栄養あふれる自然食品。でも、赤ちゃんにあげてはダメという話も聞きます。妊娠中も注意したほうが良いのでしょうか。詳しく見ていきましょう。


【医師監修】妊娠中は寿司や刺身を食べても大丈夫? 生魚のリスク・注意点とは

【医師監修】妊娠中は寿司や刺身を食べても大丈夫? 生魚のリスク・注意点とは

妊娠がわかってから、食べ物に気をつけているママは多いことでしょう。十分な栄養を摂って赤ちゃんと自分を元気づけてあげたいですね。今回は栄養豊富な食材として人気の魚について。妊娠中に生魚を食べるリスクや、火を通していても量には少し注意が必要な点についても紹介します。


【医師監修】 妊娠中の温泉はダメなの!? 妊婦の温泉、気を付けるポイント

【医師監修】 妊娠中の温泉はダメなの!? 妊婦の温泉、気を付けるポイント

「温泉でも行こうよ」なんて言葉がまるで挨拶のように交わされるほど、日本人は温泉好きです。「子どもが生まれて忙しくなる前に温泉でゆっくりしたい!」と思う妊婦さんも少なくありません。妊婦さんが温泉に入るとき、気を付けたいポイントを確認しておきましょう。


【医師監修】妊娠期間ってどのくらい?予定日の計算は?初期・中期・後期の様子

【医師監修】妊娠期間ってどのくらい?予定日の計算は?初期・中期・後期の様子

妊娠すると、いつ赤ちゃんに会えるのか楽しみになり、生まれてくる時期が気になるものです。妊娠期間はどのくらいの長さなのでしょうか。出産予定日の算出方法や妊娠期間ごとの様子や注意点などを解説します。


【医師監修】赤ちゃんの性別がわかるのは妊娠何週目?エコーはどう見える?

【医師監修】赤ちゃんの性別がわかるのは妊娠何週目?エコーはどう見える?

妊婦健診の際、赤ちゃんに問題がないか、順調に成長しているかが気にかかるのはもちろんのこと、赤ちゃんの性別も気になるものです。洋服や命名の準備を進める上でも、男の子か女の子かを早く知りたいという人は少なくないでしょう。赤ちゃんの性別はいつ頃わかるものなのでしょうか? また、よく聞く「赤ちゃん性別ジンクス」の真偽のほどは?


【医師監修】妊娠中の風邪とインフルエンザ 知っておくべき4つのホント

【医師監修】妊娠中の風邪とインフルエンザ 知っておくべき4つのホント

普段ならさほど心配しない風邪も、妊娠中だと、赤ちゃんに影響がないか心配になります。またつわりの時期には、つわりの症状と風邪の初期症状が重なることもあって、病院へ行くタイミングに迷うことも多いもの。妊娠中の風邪について、知っておきたいことをまとめます。なお、ここでいう風邪とは、一般的にいう「風邪症候群」を指します。


【助産師解説】出産が怖い!理由別の乗り切り方<ママ体験談>

【助産師解説】出産が怖い!理由別の乗り切り方<ママ体験談>

出産が怖いと感じる妊婦さんは意外と多いもの。その理由と対処法について、助産師がアドバイスします。漠然とした不安でもやもやしている方も、陣痛などはっきりとした不安がある方も、ぜひチェックしてください。


【医師監修】妊娠34週で気をつけたい注意点は? 体の変化・必要なこと

【医師監修】妊娠34週で気をつけたい注意点は? 体の変化・必要なこと

赤ちゃんの平均体重が2,000gを超えてくるころです。肺の機能が完成し、赤ちゃんは外の世界でも自力で呼吸ができるようになりますます。とはいえ、このころの出産はまだ早産にあたり、なるべく避けたいもの。無理をせずに過ごしつつ、入院の準備など万が一の事態にも備えておきましょう。


【医師監修】妊娠31週の胎児とママの変化は? 特に気をつけたいこと

【医師監修】妊娠31週の胎児とママの変化は? 特に気をつけたいこと

妊娠8ヶ月末に当たる31週ごろは、おなかが張りやすくなり、ときどき子宮が痛むこともあります。また、大きなお腹で日常の動きがますます負担に感じられるようになってくるでしょう。周囲の人に協力してもらいながら、くれぐれも無理しないで過ごすようにしましょう。


【医師監修】出産目前! 妊娠39週の胎動やおしるしの兆候とは?

【医師監修】出産目前! 妊娠39週の胎動やおしるしの兆候とは?

出産予定日が近づくにつれ緊張を感じるようになってきたママも多いことでしょう。ただ、分娩には体力も必要です。眠れるときに寝て、十分に体力を養っておきましょう。分娩の前兆である「おしるし」や「前駆陣痛」が来てもできるだけあわてずに、破水や一定時間以内の陣痛開始などが来たら産院に電話しましょう。