妊娠超初期

妊娠超初期に関する記事

妊娠超初期には兆候があるの?気になる症状や身体の変化、月経前症候群(PMS)との違いなどについて専門家が解説します。妊娠の可能性があるときの注意点や過ごし方、妊娠検査薬の使い方や初期の流産などについてもあわせてご紹介しています。

妊娠超初期に関連するキーワード

妊娠1ヶ月 着床 妊娠2週目 妊娠1週目 妊娠3週目 妊娠超初期症状
>>妊娠超初期に関連するキーワード一覧

【医師監修】妊娠に気づかず飲酒!どうしたらいい?結婚式の乾杯は○○で

【医師監修】妊娠に気づかず飲酒!どうしたらいい?結婚式の乾杯は○○で

妊娠に気づいたらお酒を飲んではいけないと、知っている人が多いかもしれません。では、気づく前に飲んでしまっていたらどうでしょうか? そもそもなぜ、妊娠中は禁酒が必要なのでしょうか? 妊娠中の飲酒の影響や、結婚式など酒席での上手な対処法をまとめます。


【医師監修】妊娠初期の下腹部痛、受診したほうがいい?痛みの主な原因と対処方法

【医師監修】妊娠初期の下腹部痛、受診したほうがいい?痛みの主な原因と対処方法

妊娠がわかれば、うれしい気持ちになると同時に、「赤ちゃんはちゃんと育っているだろうか」とついつい心配になってしまうものです。特に下腹部痛が起こると「もしかして、何かの異常?」と不安に思うかもしれません。ここでは、妊娠初期(~妊娠13週)に起こる下腹部痛の主な原因や対処法について解説します。


【医師監修】妊娠初期の体温はどうなる? 基礎体温の変化と心配な発熱

【医師監修】妊娠初期の体温はどうなる? 基礎体温の変化と心配な発熱

妊娠が成立し、妊娠初期症状として心身に様々な変化が現れます。人によっては体がほてったような感じがすることも。「微熱があるけれど、妊娠したのかも?」「風邪のような症状だけれど、妊娠の可能性があるのかな?」など、体温の変化をきっかけに妊娠の可能性を考える人もいます。今回は、熱(体温の変化)と妊娠の関係について解説します。


【医師監修】妊娠の予兆って?頭痛・腹痛のほか妊娠の超初期症状まとめ

【医師監修】妊娠の予兆って?頭痛・腹痛のほか妊娠の超初期症状まとめ

妊娠を待ち望む女性にとって予定日が過ぎても生理が来ないと、「もしかしたら妊娠したかも?」と気になります。妊娠すると、生理が来ないだけでなく、他にはどのような症状があるのでしょうか。今回は妊娠超初期の症状や体の変化について詳しく説明します。


【医師監修】妊娠超初期は腰痛が起こる?妊娠の兆候と痛みへの対処法

【医師監修】妊娠超初期は腰痛が起こる?妊娠の兆候と痛みへの対処法

まだ妊娠が確定しない時期、いつもと違う体調変化があると「もしかして妊娠の兆候?」と気になる女性は多いようです。生理前の時期に腰に痛みがある、重だるい感じがするといった場合、妊娠の可能性はあるのでしょうか? 今回は「妊娠超初期の腰痛」の特徴や対処法などについて、お伝えします。


【医師監修】妊娠超初期に脚(足)の付け根は痛くなる? 妊娠に関係する痛みと考えられる他の要因

【医師監修】妊娠超初期に脚(足)の付け根は痛くなる? 妊娠に関係する痛みと考えられる他の要因

妊活中、生理が始まるかどうかドキドキしながら待っているころ、これまでにない体の変化を感じたら、「妊娠の影響では!?」と気になってしまいますよね。ここでは妊娠超初期と「脚の付け根の痛み」の関係について解説します。


【医師監修】妊娠超初期にめまいは起こる?妊娠すると起こりやすい症状とは

【医師監修】妊娠超初期にめまいは起こる?妊娠すると起こりやすい症状とは

妊娠したかどうか知りたいけれど、生理予定日はまだ先でやきもきしているころ。そういえば、めまいを感じることが増えたけど、これって妊娠と関係あるの……? ここでは、そんな疑問を感じている女性に向け、妊娠超初期とめまいの関係、対処法をまとめました。


【医師監修】妊娠超初期におりものが少ないこともあるの?量や色の変化

【医師監修】妊娠超初期におりものが少ないこともあるの?量や色の変化

妊娠のかなり早い段階のことを、俗に「妊娠超初期」と呼びます。「妊娠中はおりものが増える」と聞くことがありますが、「ということは、おりものが少ないと妊娠していないということ?」と不安に思う人がいるかもしれません。「妊娠超初期におりものが少ない」ことはあるのでしょうか。早速見ていきましょう。


【医師監修】妊娠超初期は下腹部痛が起こる? 妊娠初期の症状と腹痛の原因

【医師監修】妊娠超初期は下腹部痛が起こる? 妊娠初期の症状と腹痛の原因

妊娠を待ち望んでいる女性にとって、生理開始予定日前の2週間ほどはやきもきする期間ですね。このころに「下腹部痛」があったら、そこから妊娠の可能性を探ることはできるのでしょうか? ここでは、妊娠超初期の下腹部痛と、それによく似たPMSによる下腹部痛について解説します。


【医師監修】受精から着床まで気をつける事|レントゲンや薬、お酒は大丈夫?

【医師監修】受精から着床まで気をつける事|レントゲンや薬、お酒は大丈夫?

着床とは、受精卵が子宮内膜にくっつくこと。着床してはじめて妊娠が成立します。ここでは着床までの流れとともに、気をつけること、妊娠前にやっておきたいことについてお話しします。


【医師監修】着床出血の症状 | 量や色、痛みなど妊娠超初期と生理の違い

【医師監修】着床出血の症状 | 量や色、痛みなど妊娠超初期と生理の違い

妊娠した時に起こることがあるという着床出血。生理や他の出血との見分けはつくのでしょうか。また、着床出血がある場合、ない場合で、何か違いはあるのでしょうか。今回は、着床出血について量などの具体的な症状や原因、特徴についてまとめました。


【医師監修】着床出血は生理予定日後にも来る? 妊娠検査薬で見分ける方法

【医師監修】着床出血は生理予定日後にも来る? 妊娠検査薬で見分ける方法

着床出血とは、受精卵が子宮に着床するころ起こる可能性がある出血です。これは生理予定日の後に来ることもあるのでしょうか。着床出血と生理の違い、これらの見分け方とともに解説します。


【医師監修】生理前と着床後のおりものの変化とは

【医師監修】生理前と着床後のおりものの変化とは

妊娠は女性の心身に劇的な変化をもたらすものなので、特に妊娠を望んでいる時などはちょっとした変化もそれが妊娠の兆候かどうか、気になるかもしれません。 この記事では、一般的に受精卵が子宮に着床(ちゃくしょう)した時、おりものが変化するのか、また「着床出血」と呼ばれる症状や、妊娠の兆候などについてご紹介します。


【医師監修】妊娠超初期かもという時期、肌にかゆみが……妊娠との関係とかゆみで辛いときの対処法

【医師監修】妊娠超初期かもという時期、肌にかゆみが……妊娠との関係とかゆみで辛いときの対処法

妊活中、もうすぐ生理予定日というころに体調の変化があると、「もしかして妊娠超初期の症状?」と気になる女性は多いようです。このころ、肌のかゆみで悩まされていたら、妊娠の影響という可能性はあるのでしょうか? 妊娠による肌の変化とかゆみの関係について紹介します。


【医師監修】胸の張りは妊娠超初期だから? 生理前症状と見分ける方法

【医師監修】胸の張りは妊娠超初期だから? 生理前症状と見分ける方法

妊活中で妊娠検査薬が使えるタイミングをいまかいまかと待っている時、普段はない「胸の張り」を感じたら、妊娠超初期の症状と思うかもしれません。ここでは「胸の張り」から妊娠の可能性を知ることができるのか、生理前に起こるPMSと区別できるのかを考えてみます。


【医師監修】着床出血の量が多いと危険?| その原因と対処法

【医師監修】着床出血の量が多いと危険?| その原因と対処法

妊活していて「着床出血が来た!」と喜んだけれど、量が多い気もする……。実は生理? それとも別の原因かも? そんなお悩みに応えるために、ここでは着床出血の特徴や時期、その他にも考えられる出血原因、注意しておきたい出血についての対処方法を解説します。


【医師監修】着床出血とは? 生理の症状との違いと妊娠の可能性

【医師監修】着床出血とは? 生理の症状との違いと妊娠の可能性

妊娠を心待ちにしている人は、着床したかどうか毎月気になることでしょう。もしかしたら、着床した時に出血が見られる「着床出血」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。これはどんなものなのでしょうか? 生理との違いや妊娠しているかどうかの見分け方についてお話します。


【医師監修】生理前と妊娠初期症状の違い | 生理きそうでこない時に要チェック

【医師監修】生理前と妊娠初期症状の違い | 生理きそうでこない時に要チェック

女性は妊娠すると生理が止まり、体内で大切な命を育みます。しかし生理がこないからといって妊娠しているとは限りません。妊娠以外の心理的・身体的要因で生理が遅れることもあるからです。生理前の兆候と妊娠初期に起こる症状の違いを理解していきましょう。


【医師監修】卵白のようなおりものが……これって妊娠超初期⁉ 妊娠とおりものの関係とは

【医師監修】卵白のようなおりものが……これって妊娠超初期⁉ 妊娠とおりものの関係とは

「おりもの」の状態が変化したら、なんとなく気になりますね。それが、妊娠検査薬が使えるようになるまで待っている期間であれば、妊娠と関係あるかどうかで、余計気になります。妊娠超初期に「卵白のようなおりもの」が出る可能性はあるのでしょうか?


【医師監修】妊婦は寿司や刺身を食べても良い? 妊娠中の生魚リスクと注意点

【医師監修】妊婦は寿司や刺身を食べても良い? 妊娠中の生魚リスクと注意点

妊娠がわかってから、食べ物に気をつけているママは多いことでしょう。十分な栄養を摂って赤ちゃんと自分を元気づけてあげたいですね。今回は栄養豊富な食材として人気の魚について。妊娠中に寿司ネタなどで生魚を食べるリスクや、火を通していても量には少し注意が必要な点についても紹介します。