【医師監修】妊娠超初期におりものが少ないこともあるの?量や色の変化

【医師監修】妊娠超初期におりものが少ないこともあるの?量や色の変化

妊娠のかなり早い段階のことを、俗に「妊娠超初期」と呼びます。「妊娠中はおりものが増える」と聞くことがありますが、「ということは、おりものが少ないと妊娠していないということ?」と不安に思う人がいるかもしれません。「妊娠超初期におりものが少ない」ことはあるのでしょうか。早速見ていきましょう。


この記事の監修ドクター
産婦人科医・医学博士 宋美玄 先生
大阪大学医学部医学科卒業。丸の内の森レディースクリニックの院長として周産期医療、女性医療に従事する傍ら、テレビ、書籍、雑誌などで情報発信を行う。主な著書に、ベストセラーとなった「女医が教える本当に気持ちいいセックス」がある。一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会代表理事。

「宋美玄 先生」記事一覧はこちら⇒

妊娠超初期におりものが少ないことはあるの?

(イラスト:いわたま)

生理予定日より前は、妊娠していた場合「妊娠3週まで」に当たります。このころを指して、一般的に「妊娠超初期」と呼ぶことがあります。

妊娠検査薬を使うには早すぎる時期だけに、妊娠の兆候が現れていないか、体調のちょっとした変化にも敏感になるころです。「妊娠するとおりものは増える」とよく聞きますが、妊娠超初期に当たるころ、おりものが少ないと妊娠している可能性はないのでしょうか。

妊娠超初期におりものが少ない人もいる

一般的に、「妊娠するとおりものは増える」傾向にあると言われています。妊娠すると女性ホルモンの一種である「エストロゲン」の分泌量が増え、その影響で子宮頸管から分泌される粘液の量が増えると言われているからです。

でも、妊娠超初期に当たるころ、おりものが増えない、むしろ普段より減ったと感じる人もいるようです。

エストロゲンがまだそれほど増えていない可能性

このあと詳しく解説しますが、おりものは非妊娠時も生理周期とともに変化しています。妊娠超初期は、非妊娠時の生理周期で考えると、一般的にはおりものの量が少なめになる時期に当たります。

妊娠するとそこからエストロゲンの分泌量が増加し、それによっておりものが増えていくわけですが、妊娠超初期のころはまだそれほどエストロゲンの分泌量は増えないことが多いようです。

そのため、妊娠超初期にいったんおりものの量が減ってもおかしくはありません

「おりものの量が少ないから妊娠していない」とは言えない

そもそもおりものの量は、その人の女性ホルモンの分泌具合や性器のつくりによっても影響されるので、人それぞれです。

つまり、「妊娠超初期だけれどおりものが少ない」ということがあってもとくに不思議ではなく、「おりものが少ないから妊娠していない」とは言えないということです。

妊娠した時の「おりもの」の特徴

妊娠時によくあるとされるおりものの変化について、もう少しくわしくみていきましょう。

妊娠時のおりものの特徴

妊娠すると、おりものには、以下のような特徴が出てくるとよく言われます。

量:だんだん多くなる
質感:水っぽくなる

「着床出血」で色がつくことも

妊娠超初期に起こることがある「着床出血」によって、おりものに色がつくこともあります。この場合、出血とはいっても出血量はごく少ないことが多いので、おりものに血が混じって「ピンク色」や「茶色」に見えることがあるのです。

着床出血は妊娠すると必ず起こるものではありませんが、ある場合は「生理予定日かそれより数日前から」起こると言われています。

妊娠していないときの「おりもの」の変化

おりものは、そもそも生理周期に伴う女性ホルモンの変化により、妊娠していない時も量と質感が日々変化しています。一般的には、以下のような変化がみられると言われています。

生理直後~排卵直前まで(卵胞期の前半)

おりものの量はもっとも少なく、質感も比較的サラッとしています。

排卵の直前・直後

精子が腟から子宮内へと移動するのを助けるため、おりものの量はもっとも多くなります。色は無色透明に近くなり、とろみがあってよく伸びる質感になります。

排卵後~生理直前まで

量が徐々に減るとともに、透明から白っぽい不透明な色へと変わっていきます。また、粘り気が強く、あまり伸びない質感になります。

女性ホルモンとおりものの質・量の変化

なお、おりものの変化は個人差が大きいので、上記はあくまで傾向であり、万人にあてはまるものではありません。また、同じ人でもそのときの体調によって異なることもあります。

こんなおりものには要注意!

おりものが変化するのは普通のことですが、なかには注意が必要なおりものもあります。

妊娠の有無に関係なく、下記のようなおりものが続いたり、腟にかゆみや痛みがある場合は治療が必要なこともあるので、医療機関を受診してください。

・カッテージチーズや酒粕のように白くてポロポロしている
・黄色や黄緑色で悪臭がする
・灰色がかった白で悪臭がある
・濃い黄色や緑色で、頻尿や排尿時に違和感や痛みがある

「おりもの」以外の妊娠超初期症状

妊娠超初期は、おりもの以外にも体調の変化に敏感になりますね。このころ妊娠によって現れることがある症状についても紹介します。

・おりものの増加
・乳房の張りや痛み
・吐き気やおう吐
・食欲や味覚・嗅覚の変化
・頻尿
便秘、おならがよく出る
眠い、だるい
・微熱がある、熱っぽい
・むくみ
・気持ちが沈む
・頭痛、めまい
腰痛


ただし、いずれも妊娠していない場合でも「生理前の不調(PMS。月経前症候群)」として感じることもある症状です。妊娠しているかどうか確実に知るには、適切な時期に妊娠検査薬を使いましょう。

まとめ

ここでは「妊娠超初期におりものが少ないことはあるのかどうか」について解説しました。基本的に「妊娠中はおりものが増える」とよく言われますが、おりものの量や質はもともと個人差が大きく、また、妊娠超初期は妊娠のかなり早い段階なため、このころにおりものが少なくても不思議ではありません。

妊娠超初期は、外からはまだ妊娠したかどうかほとんどわかりませんが、お腹の中では新たな命がちょうど息づき始める時期。奇跡が起こる瞬間が知りたくてつい焦ってしまいますが、体調のわずかな変化に一喜一憂するのではなく、適切な時期に妊娠検査薬を使ってみましょう。

(文:マイナビ子育て編集部/監修:宋美玄先生)

※画像はイメージです

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


やしろ優さん出産カウントダウン「予定日まで10日」で陣痛タクシーに登録

やしろ優さん出産カウントダウン「予定日まで10日」で陣痛タクシーに登録

出産予定日を10日後に控えている第一子を妊娠中の芸人・やしろ優さん。陣痛が来たときに出産予定の産院まで行くための交通手段として、「陣痛タクシー」を登録したそうです。


26歳差夫婦の3児ママYouTuberの菊池瑠々、第4子妊娠を報告「今お腹に赤ちゃんいるのかな?」

26歳差夫婦の3児ママYouTuberの菊池瑠々、第4子妊娠を報告「今お腹に赤ちゃんいるのかな?」

“26歳差夫婦”として注目を集めた、3児のママでYouTuberの菊池瑠々さんが、第4子を妊娠したことを報告しました。


妊婦の「寿司食いてぇ!」を叶えます!  チーズでつくるリアルな"似せ寿司"レシピを公開

妊婦の「寿司食いてぇ!」を叶えます! チーズでつくるリアルな"似せ寿司"レシピを公開

六甲バターは、「お寿司を食べたい」という妊婦さんの声に応えるため、チーズを使った見た目もそっくりの"似せ寿司"レシピを公開しました。


【ママ調査】今しかできないことを楽しもう! 妊娠中の思い出作り、先輩ママたちのエピソード #プレママ1年生

【ママ調査】今しかできないことを楽しもう! 妊娠中の思い出作り、先輩ママたちのエピソード #プレママ1年生

妊娠中、経過が順調で体調が悪くなければ、ぜひ妊娠中にしかできない思い出作りをしてみませんか? マタニティライフは、人生でそうそうあることではない貴重な時間。この貴重な時間に先輩ママたちがした、思い出作りのエピソードをご紹介します。


リユースOKのパッケージがかわいい!赤ちゃん本舗に産前から産後まで長く使えるブラとショーツ登場

リユースOKのパッケージがかわいい!赤ちゃん本舗に産前から産後まで長く使えるブラとショーツ登場

赤ちゃん本舗は12月25日、産前から産後まで長く使える「ソフトブラ」「ショーツ 産後も使える仕様」と、産後に着用できる「産褥ショーツ おなかにやさしい仕様」を、全国のアカチャンホンポとネット通販「オムニ7」で発売します。


最新の投稿


【誕生日占い】10月3日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

【誕生日占い】10月3日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

『10月3日』生まれの性格や向いてることや苦手なことってどんなこと?占い師lukia☆先生にこの日がお誕生日の子の運勢を占ってもらいました!さらに才能を伸ばすためのヒントや2022年の運勢も。番外編では歴史上の出来事や10月3日生まれの偉人・有名人・アニメキャラも紹介!


【医師監修】妊娠2ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠4週、5週、6週、7週)

【医師監修】妊娠2ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠4週、5週、6週、7週)

妊娠2ヶ月は尿検査で妊娠が判明するころ。赤ちゃんの重要な器官が育つ時期のため、食生活や健康管理には注意が必要です。また、つわりの症状が出るママも。妊娠2ヶ月のママと赤ちゃんの様子、心がけたいことなどについてまとめました。


【医師監修】妊娠33週(妊娠9ヶ月)赤ちゃんとママの様子|4つの注意点

【医師監修】妊娠33週(妊娠9ヶ月)赤ちゃんとママの様子|4つの注意点

妊娠9ヶ月になると子宮による内臓の圧迫が進み、動悸や息切れ、頻尿などで、ちょっとした外出でも疲れやすくなります。くれぐれも無理をしないようにしましょう。急な出血や切迫早産などになることもあるので、万一に備えて入院の準備をしておくとよいでしょう。


肩こり解消におすすめのストレッチ4選!オフィスでできるものから自宅向きまで

肩こり解消におすすめのストレッチ4選!オフィスでできるものから自宅向きまで

「つらい肩こりをどうにかしたい!」と思っている人は少なくないでしょう。肩こりを解消するための方法の1つとしてストレッチがありますが、探してみるとさまざまなものがあり迷ってしまいますよね。そこで、編集部が選んだ日常に取り入れやすいストレッチをご紹介します。


こり固まった背中をストレッチですっきりさせる!おすすめの運動3つをご紹介

こり固まった背中をストレッチですっきりさせる!おすすめの運動3つをご紹介

座りっぱなしの生活が続くと背中の筋肉が硬くなりがちです。ストレッチで背中をほぐしてすっきりしたいですよね。そこで、編集部が見つけたトライしやすい背中ストレッチの動画をご紹介します! ストレッチで背中のこりをやわらげたいという方はぜひ参考にしてください。