【医師監修】妊娠超初期に脚(足)の付け根は痛くなる? 妊娠に関係する痛みと考えられる他の要因

【医師監修】妊娠超初期に脚(足)の付け根は痛くなる? 妊娠に関係する痛みと考えられる他の要因

妊活中、生理が始まるかどうかドキドキしながら待っているころ、これまでにない体の変化を感じたら、「妊娠の影響では!?」と気になってしまいますよね。ここでは妊娠超初期と「脚の付け根の痛み」の関係について解説します。


「妊娠超初期」に「脚の付け根が痛む」可能性はあるの?

「なんだか脚の付け根が痛い……、そういえばもうすぐ生理が始まるころだけど、もしかして妊娠した!?」。妊活中には体のちょっとした変化に敏感になるものですが、脚の付け根の痛みと妊娠に、何か関係はあるのでしょうか。

「妊娠超初期」とはどんな時期?

まず、「妊娠超初期」についておさらいしておきましょう。医学用語ではなく、きちんとした定義があるわけではありませんが、「妊娠超初期」とは、妊娠のごく早い時期、生理開始予定日より前の期間を指して、俗に使われることが多い言葉です。

妊娠週数で言うと、妊娠0週~3週までのことを「妊娠超初期」と呼ぶことが多く、妊娠13週まで続く妊娠初期のごく始めのころです (生理開始予定日ごろが妊娠4週にあたります)。妊娠超初期では、妊娠2週始めに「排卵」、その直後に「受精」、妊娠3週ごろに「受精卵の子宮への着床=妊娠の成立」が起こります。

「妊娠超初期」と「脚の付け根の痛み」の関係は?

妊娠したことにより感じる体の変化は、個人差がとても大きいものです。妊娠が引き起こす症状として多くの人が知っている「つわり」でさえ、経験するのは妊婦さんの5~8割[*1]であり、全員に現れるわけではありません。

「脚の付け根の痛み」を感じた時、それが妊娠と関係するかどうかですが、確かに妊娠によって脚の付け根に痛みを感じることはありますが、それは普通、子宮が急激に大きくなることによって引き起こされるものなので、妊娠超初期に感じる可能性は低いでしょう。次の項で詳しく説明します。

脚の付け根の痛みを起こすおもな原因

ここでは、脚の付け根に痛みを引き起こすおもな原因について、簡単に説明します。

妊娠に関係するもの

妊娠初期や中期によく起こるのは、子宮への血流が増えて筋肉が伸び 、それを支える靭帯(円靭帯)が引っ張られることで、太ももの付け根(鼠径部)に沿って片側または両側に痛みや違和感を覚えるというものです。長時間の立ちっぱなしや歩行後に起こりやすいのですが、安静にしていればよくなります。

女性に多い「変形性股関節症」

女性2.0~7.5%、男性0~2.0%と、女性はもともと、股関節に異常が出る「変形性股関節症」になる割合が男性より多いことが知られています。これにより股関節に痛みを覚えるのは通常、50歳ごろが多いのですが、子供のころから股関節に異常を抱えていた人では痛みを感じ始めるのが通常より早く、平均37歳であったという報告もあります[*2]。

変形性股関節症では進行とともに常に痛みを感じるようになったり、夜間も痛みに悩まされるようになります。

その他、感染に伴うリンパ節の炎症や鼠けいヘルニアなどによっても、脚の付け根に痛み・違和感を感じることはあります。

脚の付け根の痛みが気になったら

さきほど紹介したとおり、妊娠超初期に感じるかどうかは人によって大きく異なるものの、妊娠による脚の付け根の痛みであれば、しばらく安静にすることで良くなるでしょう。

もし、脚の付け根の痛みが続いている場合は医療機関を受診してください。その際は、妊娠の可能性があることをかならず伝えましょう。

まとめ

妊娠初期に感じる症状は、後で振り返ると「そういえば、あれは妊娠による影響だったのかも!」とひとり合点しがちですが、痛みなどの症状の感じ方は人それぞれ。とくに妊娠超初期はまだ妊娠のごく早期の段階で、万人が感じる兆候というものはほとんどありません。妊娠の可能性があるなら、適切な時期に妊娠検査薬を使い、産婦人科を受診しましょう。また、痛みがひどいときや続いている場合も、我慢せずに医療機関を受診しましょう。

この記事の監修ドクター
産婦人科医・医学博士 宋美玄先生
大阪大学医学部医学科卒業。丸の内の森レディースクリニックの院長として周産期医療、女性医療に従事する傍ら、テレビ、書籍、雑誌などで情報発信を行う。主な著書に、ベストセラーとなった「女医が教える本当に気持ちいいセックス」がある。一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会代表理事

(文:マイナビ子育て編集部/監修:宋美玄先生)

※画像はイメージです

参考文献

[*1]日本産科婦人科学会:産婦人科研修の必修知識2016-2018, p134.

[*2]日本整形外科学会:変形性股関節症診療ガイドライン2016.

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【医師監修】新生児の頭囲はどのくらい? 頭の大きさと関連する病気とは

【医師監修】新生児の頭囲はどのくらい? 頭の大きさと関連する病気とは

「うちの子の頭は大きすぎる?」「この子は頭が小さいかも……」。生まれたばかりの赤ちゃんを前にすると、さまざまなことが気になるものです。ここでは新生児の頭囲の平均値や頭囲と関係する病気についてまとめました。


【医師監修】赤ちゃん(乳児)のインフルエンザ | 症状・予防・対処法

【医師監修】赤ちゃん(乳児)のインフルエンザ | 症状・予防・対処法

気温が下がってくると気になってくるのが、インフルエンザ予防のこと。初めての冬を迎える赤ちゃん(乳児)の場合は勝手がわからずなおさら心配になりますね。赤ちゃんがインフルエンザにかかった時の症状や対処法について、予防法とともに紹介します。


【医師監修】外気浴はいつからすればいい? やり方と大事な2つの注意点

【医師監修】外気浴はいつからすればいい? やり方と大事な2つの注意点

赤ちゃんの健康づくりのために、おうちの中で過ごすだけでなく「外気浴」もさせてあげたいですね。ここでは「外気浴」を始める時期の目安、その方法に加え、行う際の注意点について紹介します。


【医師監修】ブランケット症候群って何? 子供の症状と3つの対処法

【医師監修】ブランケット症候群って何? 子供の症状と3つの対処法

子供がお気に入りのタオルケットやぬいぐるみなどをどこにでも持ち歩き、ボロボロになっても離さない。それはもしかしたら「ブランケット症候群」かもしれません。ブランケット症候群はどんなものなのかとともに、対処法を解説します。


【医師監修】母乳性黄疸はいつまで? 日光浴や便の色との関係とは

【医師監修】母乳性黄疸はいつまで? 日光浴や便の色との関係とは

新生児にはよく黄疸が見られますが、母乳を飲んでいる赤ちゃんの黄疸が長引いていたら、それは「母乳性黄疸」かもしれません。母乳性黄疸が疑われるときはどう対処すればいいのか、症状や原因とともにまとめました。


最新の投稿


【漫画】「次こそ地獄に落としてやる……」またも裏切られた夫が復讐に動き出す!『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』Vol.10

【漫画】「次こそ地獄に落としてやる……」またも裏切られた夫が復讐に動き出す!『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』Vol.10

この幸せがいつまでも続くと思っていたのに……。妻の裏の顔に驚愕! 不貞の証拠がゴロゴロ出てきて、もはや妻を愛せない。こんな人間に親権を渡してなるものか‼ サレ夫におこったドロドロの離婚劇が始まる――。ガマ太郎さん『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』(KADOKAWA)の内容を一部抜粋してお届けします。


【漫画】普段の俺様モードはどこへ? 子犬みたいなモラ男に思わず……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』Vol.25

【漫画】普段の俺様モードはどこへ? 子犬みたいなモラ男に思わず……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』Vol.25

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【ママもハマる!】コロナ禍でゲームをする時間は増えた?

【ママもハマる!】コロナ禍でゲームをする時間は増えた?

コロナ禍での在宅ワークや外出自粛で自宅時間が増えた今、時間を持て余してしまうこともあるでしょう。そんなときつい手が伸びるのが「ゲーム」。スマホの普及でゲームが身近なものになっていますが、コロナの影響でゲームをする機会は実際、増えたのでしょうか?


【登ったの!?】目を離した隙にシェイクぺろぺろ「いい顔しやがって……」

【登ったの!?】目を離した隙にシェイクぺろぺろ「いい顔しやがって……」

Instagramで子育て漫画を発信されるはなわ めぐみさん。はなわ めぐみさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】ついに働くことを決意!! でも壁が立ちはだかって……『母親だから当たり前?』Vol.9

【漫画】ついに働くことを決意!! でも壁が立ちはだかって……『母親だから当たり前?』Vol.9

夫と娘と私、どこにでもいる平凡で幸せな家族。でも、義父母と敷地内同居を始めてから、押し付けられるさまざまな価値観に違和感を覚えて……。フツウの母親って、家族っていったい何? 龍たまこさん『母親だから当たり前?』(KADOKAWA)より、一部内容を連載でお届けします。