妊娠初期

妊娠初期に関する記事

妊娠初期の身体の変化と起こりやすい症状、生活の注意点についてまとめています。お腹の張りや頭痛、貧血など、妊娠初期に起こりうるマイナートラブルや、つわりの主な症状と対策をチェックしてみましょう。服薬やNGな食べ物など、気になる問題にも専門家がお答えしています。

妊娠初期に関連するキーワード

妊娠初期症状 妊娠2ヶ月 着床出血 妊娠4ヶ月 妊娠3ヶ月 妊娠兆候 つわり
>>妊娠初期に関連するキーワード一覧

【医師監修】妊婦の正常値は? 妊娠中の血圧変化と高血圧・低血圧のリスク

【医師監修】妊婦の正常値は? 妊娠中の血圧変化と高血圧・低血圧のリスク

妊娠すると体型はもちろん、ホルモンバランスや血圧など体内のさまざまな変化も次々におこります。特に妊婦健診のたびに測る血圧は、高くなると妊娠高血圧症候群も疑われるため注意深くみていくことが必要です。血圧の正常値や妊娠中の変動の仕方、高血圧、低血圧のリスクについて知り、妊娠中の体調管理をしっかりしていきましょう。


【助産師監修】妊婦の運転やってはいけない3つのこと!車の運転はいつまでOK?

【助産師監修】妊婦の運転やってはいけない3つのこと!車の運転はいつまでOK?

妊婦の運転はいつまでOK? シートベルトは締めるべき? など、妊娠中の運転の気になる問題について助産師が詳しく解説します。絶対に運転してはいけない3つのタイミングについてもチェック!


【医師監修】かゆみ、シミ…妊娠中の肌荒れの原因と対策は?

【医師監修】かゆみ、シミ…妊娠中の肌荒れの原因と対策は?

妊娠中は肌が敏感になり、さまざまなトラブルがあらわれます。女性ホルモンの増加などが原因で皮脂や汗の量が増え、ニキビや湿疹ができたり、シミ・そばかすが増えたりします。その原因を知り、適切な対処法で肌をケアしましょう。


【助産師監修】妊娠中のコーヒーは大丈夫? 体への影響とおすすめの飲み物

【助産師監修】妊娠中のコーヒーは大丈夫? 体への影響とおすすめの飲み物

妊娠中は、カフェインを控えるためコーヒー好きな人も控えなければなりません。今回は、妊娠中に飲めるコーヒーの量や、ノンカフェイン・カフェインレスのおいしい飲み物をご紹介します。


【医師監修】つわりでげっぷが増える⁉ つわり中のげっぷ、理由と対策

【医師監修】つわりでげっぷが増える⁉ つわり中のげっぷ、理由と対策

ふいにこみ上げてきて抑えられないげっぷは、人前でははずかしく、出たからといって胸がすっと爽快になるわけでもなくて、ちょっと迷惑な症状かもしれません。しかし、妊娠初期のつわりの時期に繰り返すげっぷに悩まされる女性は少なくないようです。妊娠するとげっぷが増えるのでしょうか? 原因を対策とともに紹介します。


【助産師解説】つわりっていつから始まる?つわりのスタートの時期<ママ体験談>

【助産師解説】つわりっていつから始まる?つわりのスタートの時期<ママ体験談>

女性が「妊娠したかも」と思うきっかけのひとつとしてあるのが「つわり」。でも意外と知らないのが「つわりスタートのタイミング」。今回は、実際につわりを体験された方々から聞いた「つわりが始まった時期」についてお伝えしたいと思います。


【医師監修】妊娠超初期の症状まとめ!身体の変化はいつから?

【医師監修】妊娠超初期の症状まとめ!身体の変化はいつから?

吐き気などの妊娠の兆候が出てくるのは、個人差が大きいものの妊娠5~6週頃からといわれていますが、中には俗にいう“妊娠超初期”にあたる生理予定日前に「妊娠したかも」など、体の変化や妊娠のサインを感じる人も。妊娠超初期に見られがちな症状や、妊娠に気づかずアルコール、タバコ、カフェインを摂取して場合の胎児への影響を解説します


【医師監修】妊娠5週に見られる特徴的な4つの症状と気を付けたいこと4つ

【医師監修】妊娠5週に見られる特徴的な4つの症状と気を付けたいこと4つ

妊娠5週は妊娠していなければ生理(月経)開始予定日から1週間が経過したころ。生理がないため「妊娠したの?」と気づく人が増え始めます。つわりのような症状が現れる人もいますが、とくに体調に変化のない人もいて、まだ妊娠の実感が薄いかもしれません。しかし、赤ちゃんの身体で重要な器官ができ始めるとても大切な時期です。


【医師監修】妊娠中の食事の8つの注意点!OK or NGな食べ物は?

【医師監修】妊娠中の食事の8つの注意点!OK or NGな食べ物は?

「妊婦さんは赤ちゃんの分まで食べなくちゃ!」というのは一昔前の話。食べ過ぎは肥満に繋がりますし、妊婦の食事は下痢や貧血、つわりにも影響するので注意しなければなりません。妊娠中に役立つ食べ物・飲み物の情報を紹介します。


【医師監修】胎児の成長が気になる!小さめと言われたら? 妊娠月数別赤ちゃんの成長

【医師監修】胎児の成長が気になる!小さめと言われたら? 妊娠月数別赤ちゃんの成長

妊娠中、お母さんとお腹の中の赤ちゃんは四六時中一緒にいるわけですが、赤ちゃんの様子は妊婦健診のエコー以外で見ることはできません。愛らしい姿が見られる健診が待ち遠しい一方、発育具合も気になるところです。胎児は時期ごとにどのような成長をするのでしょうか?赤ちゃんに起こっていることを知ることを妊娠月数・週数ごとに解説します。


【医師監修】妊娠2ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠4週、5週、6週、7週)

【医師監修】妊娠2ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠4週、5週、6週、7週)

妊娠2ヶ月は尿検査で妊娠が判明するころ。赤ちゃんの重要な器官が育つ時期のため、食生活や健康管理には注意が必要です。また、つわりの症状が出るママも。妊娠2ヶ月のママと赤ちゃんの様子、心がけたいことなどについてまとめました。


【医師監修】妊娠しても「つわりがない」ことはある?流産との関係は?

【医師監修】妊娠しても「つわりがない」ことはある?流産との関係は?

妊娠初期に経験する人が多い「つわり」の症状ですが、個人差も大きく、大変つらい思いをする人もいれば、軽く済む人や全く感じない人もいます。つらい症状であっても、妊婦さんの多くが経験することが自分に起きないと、それはそれで心配になりますよね。つわりの有無や流産などのリスクとの関係性について、医学的な見地から解説します。


【医師監修】妊娠初期に食欲が減る・増えるのはなぜ? 原因と対処

【医師監修】妊娠初期に食欲が減る・増えるのはなぜ? 原因と対処

妊娠したばかりのころ、吐き気などのつわりに悩まされる妊婦さんは多いものです。つわりは食欲不振になるだけでなく、食べることで落ち着く場合もあり、人それぞれ。栄養補給や体重管理も含め、妊娠初期の食欲の変化をどう乗り切るか学びましょう。


【医師監修】妊娠中は仰向けに寝ちゃダメ? おススメの寝方

【医師監修】妊娠中は仰向けに寝ちゃダメ? おススメの寝方

寝るとき、好きな寝方やつい自然にとる体位は仰向けや横向きなど、人によってまちまちでしょう。普段は無意識に、好みの体位で眠れますが、妊娠中、とくに中期以降はすこし注意が必要です。妊娠中のおススメの寝方についてご紹介します。


【医師監修】妊娠初期のおりものの状態とは?色や量の注意点

【医師監修】妊娠初期のおりものの状態とは?色や量の注意点

妊娠を待ち望む女性にとって、妊娠による体の変化やサインは知っておきたいもの。そのひとつ妊娠初期の兆候として、おりものの変化が見られる人がいます。また、妊娠がわかった後でも、おりものの変化がトラブルのサインのひとつになることも。ここでは、妊娠したことでおりものがどのように変化していくのかについてみていきましょう。


【医師監修】妊娠初期のおなかの張りは大丈夫? 起こる理由と注意したい症状

【医師監修】妊娠初期のおなかの張りは大丈夫? 起こる理由と注意したい症状

妊娠がわかってすぐのころは、まだふくらんでいないおなかのことがいつも気になりますね。ちょっとした変化にも敏感になるもの。ちょっとおなかが張っているみたい……そんなとき、どんなことに気をつけたらいいのか知っておきましょう。


【医師監修】受精時に症状はある? 妊娠の兆候が出始める時期はいつ?

【医師監修】受精時に症状はある? 妊娠の兆候が出始める時期はいつ?

妊娠を心待ちにしている方にとって、生理(月経)予定日前後は期待と不安でいっぱいの時期かと思われます。一般的に、妊娠は生理の遅れで気づくことが多いようですが、その他の妊娠の兆候にはどのようなものがあるのでしょうか。受精時の症状の有無など、さまざまな妊娠の兆候についてお伝えします。


【医師監修】双子を妊娠する確率は?妊娠したら、いつ頃わかる?

【医師監修】双子を妊娠する確率は?妊娠したら、いつ頃わかる?

一度に2人を授かる双子の妊娠はさまざまな面で、単胎妊娠の場合とは大きく異なります。今回は、双子の種類や妊娠できる確率、産み分け方法の有無など、双子の基礎知識を紹介します。


【医師監修】妊婦の足がつる原因は? 妊婦のこむら返り予防と対処法

【医師監修】妊婦の足がつる原因は? 妊婦のこむら返り予防と対処法

夜の就寝中にふくらはぎの痛みで夢から覚めたり、朝目覚めて体を伸ばした瞬間に痛みが走ったり……突然、足の筋肉が痙攣(けいれん)する「足がつる」「腓返り(こむらがえり)」という症状。ビックリしますね。もちろん痛さも相当で不快なものです。この「足がつる」という症状も、妊娠に関係して起きやすくなることがあるようです。


【医師監修】妊娠中は寿司や刺身を食べても大丈夫? 生魚のリスク・注意点とは

【医師監修】妊娠中は寿司や刺身を食べても大丈夫? 生魚のリスク・注意点とは

妊娠がわかってから、食べ物に気をつけているママは多いことでしょう。十分な栄養を摂って赤ちゃんと自分を元気づけてあげたいですね。今回は栄養豊富な食材として人気の魚について。妊娠中に生魚を食べるリスクや、火を通していても量には少し注意が必要な点についても紹介します。