妊娠4ヶ月

妊娠4ヶ月に関する記事

妊娠4ヶ月の特徴と生活の注意点、胎児の様子などについて紹介しています。安定期までもう少しという時期。つわりが治まるタイミングには個人差がありますが、上手に乗り切るコツや過ごし方のポイントなど、専門家のアドバイスをチェックしてみましょう。

妊娠4ヶ月に関連するキーワード

妊娠12週目 妊娠13週目 妊娠14週目 妊娠15週目
>>妊娠4ヶ月に関連するキーワード一覧

【医師監修】「よだれつわり」で気持ち悪い……その原因と対処法

【医師監修】「よだれつわり」で気持ち悪い……その原因と対処法

妊娠初期の女性の多くが経験する「つわり」。通常思い浮かべる「吐き気」や「おう吐」と言った症状のほかに、妊娠してから「よだれ(唾液)」が止めどなく出るようになり、不快な思いをする妊婦さんもいます。ここでは、そんな「よだれつわり」について原因や対処法を紹介します。


【医師監修】妊娠初期にインフルエンザ感染! 胎児への影響は? 薬・予防接種は大丈夫なの?

【医師監修】妊娠初期にインフルエンザ感染! 胎児への影響は? 薬・予防接種は大丈夫なの?

妊娠初期にインフルエンザにかかってしまったら、症状で辛いうえに「赤ちゃんへの影響」が心配になりますよね。ここでは、妊娠初期にインフルエンザにかかってしまった場合、胎児にどんな影響があるのか、どのように治療するのかなどについて解説します。


【助産師解説】食べつわりはどう乗り切る?空腹対策とやわらげる9つの工夫

【助産師解説】食べつわりはどう乗り切る?空腹対策とやわらげる9つの工夫

空腹になると気持ち悪くなる食べつわりの症状は、どのように対策すればいいのでしょうか?食べたいものを好きなだけ食べても大丈夫?という疑問に、助産師がお答えします。上手に乗り切るコツと食べ方の工夫もチェックしましょう。


【医師監修】つわりで点滴が必要なのはどんなとき?妊娠悪阻の判断と治療方法

【医師監修】つわりで点滴が必要なのはどんなとき?妊娠悪阻の判断と治療方法

妊娠するとつわりに悩まされる妊婦さんも多いですね。つわりは一般的には妊娠中期ごろまでにおさまる一過性のものですが、悪化して「妊娠悪阻(にんしんおそ)」という状態になると、ママの体だけでなくおなかの赤ちゃんにも影響することがあります。今回は、妊娠悪阻の違いについて、また症状がひどい場合に受ける点滴について解説します。


【医師監修】つわりの頭痛対策 | 7つのセルフケア方法

【医師監修】つわりの頭痛対策 | 7つのセルフケア方法

一般的につわりは吐き気やおう吐などの消化器症状が主な症状とされますが、「頭が痛い」ことに悩まされるママたちも少なくないようです。頭痛が起こるメカニズムを対処法とともに紹介します。


【医師監修】つわりでげっぷが増える⁉ つわり中のげっぷ、理由と対策

【医師監修】つわりでげっぷが増える⁉ つわり中のげっぷ、理由と対策

ふいにこみ上げてきて抑えられないげっぷは、人前でははずかしく、出たからといって胸がすっと爽快になるわけでもなくて、ちょっと迷惑な症状かもしれません。しかし、妊娠初期のつわりの時期に繰り返すげっぷに悩まされる女性は少なくないようです。妊娠するとげっぷが増えるのでしょうか? 原因を対策とともに紹介します。


【医師監修】妊娠初期にカフェインにはどんな影響が?コーヒーは我慢⁉︎

【医師監修】妊娠初期にカフェインにはどんな影響が?コーヒーは我慢⁉︎

食後の1杯のコーヒーが習慣という人も少なくないと思いますが、そんな生活の中で妊娠に気がつくと、「妊娠に気づかずに飲んでいたもの、食べていたもの」が赤ちゃんに影響するのではないかと、心配になるかもしれません。妊娠初期のカフェインとの付き合い方と、妊娠中の食べ物・飲み物ルールをまとめます。


【医師監修】妊娠初期の気持ち悪い=つわり!?タイプ別対処法

【医師監修】妊娠初期の気持ち悪い=つわり!?タイプ別対処法

妊娠初期には一般的に知られる“つわり”とも少し様子が違う“気持ち悪さ”を感じる人もいます。また、まれに「気持ち悪い」という訴えの原因が、治療が必要な病気であることも。つわりと、その他の「気持ち悪い」について原因や対策をまとめます。


【医師監修】妊娠14週。赤ちゃんの成長と、流産などの注意点

【医師監修】妊娠14週。赤ちゃんの成長と、流産などの注意点

妊娠14週(妊娠4ヶ月)。このころにはつわりが少し軽くなってきた人が多いことでしょう。もう少しで俗に安定期と呼ばれる時期に入ります。超音波検査でみられる赤ちゃんも、だいぶヒトらしい形に近づいてきます。楽しみな出産に向けて、この時期の注意点をまとめておきます。


【医師監修】妊娠初期に運動しても大丈夫? 注意点とおすすめの運動方法

【医師監修】妊娠初期に運動しても大丈夫? 注意点とおすすめの運動方法

妊娠4ヶ月までの妊娠初期は、気持ちも不安定になりがち。まずはリフレッシュのために運動を思いつく妊婦さんも多いのでは。適度な運動はもちろん体調を整えるのにも役立つでしょう。ただし 、妊娠中の運動には少し注意も必要です。ここでは「妊娠初期の運動」について、気を付けておきたいことなどを紹介します。


【医師監修】妊娠12週の壁!ママのおなかや胎動の変化とは?

【医師監修】妊娠12週の壁!ママのおなかや胎動の変化とは?

妊娠12週は、妊娠4カ月にあたります。ママは、つわりのピークといわれる妊娠3カ月を過ぎ、ゆったりした気分で過ごせる日が多くなってくるでしょう。流産の確率も、妊娠12週以降はぐっと低くなります。そんな妊娠12週のママの体の変化や、おなかの赤ちゃんの様子についてまとめました。


【助産師解説】つわり対策で私がイケた食べ物21選<ママ体験談>

【助産師解説】つわり対策で私がイケた食べ物21選<ママ体験談>

妊娠中に多くの女性を悩ませる「つわり」。気持ちが悪い時でも「これは食べられた!」という食品を、ママの体験談と共にご紹介! さらに、妊娠中に気をつけるべき食べ物や飲み物についても解説しました。


【助産師解説】つわりのピークはいつまで?<ママ体験談>

【助産師解説】つわりのピークはいつまで?<ママ体験談>

妊娠に伴うサインのひとつである「つわり」。この気持ち悪さはいつまで続くの……と不安になる人も多いことでしょう。今回は、実際につわりを体験されたママから聞いた「つわりのピーク」「つわりがいつまで続いたか」についてお伝えします!


【助産師解説】これってつわり?つわり症状ってどんな感じ?<ママ体験談>

【助産師解説】これってつわり?つわり症状ってどんな感じ?<ママ体験談>

つわりのイメージは吐き気や嘔吐ですが、実はその症状には幅があるようです。今回は、実際につわりを体験されたママたちに、つわりの症状についてお伝えしたいと思います。つわりって、吐き気だけじゃないんです!!


【助産師解説】つわりの時期はいつから?助産師からのアドバイス<ママ体験談>

【助産師解説】つわりの時期はいつから?助産師からのアドバイス<ママ体験談>

女性が「妊娠したかも」と思うきっかけのひとつとしてあるのが「つわり」。でも意外と知らないのが「つわりスタートのタイミング」。今回は、実際につわりを体験された方々から聞いた「つわりが始まった時期」についてお伝えしたいと思います。


【医師監修】トキソプラズマの感染経路と潜伏期間、予防の方法

【医師監修】トキソプラズマの感染経路と潜伏期間、予防の方法

トキソプラズマの感染経路は、主に「十分に加熱していない肉・肉製品などを食べること」「土や水からの感染」「猫の糞からの感染」の3つです。妊娠中、トキソプラズマに感染しないため特に気をつけたいことをお伝えします。


【医師監修】トキソプラズマ抗体検査とは? 陽性だった場合の治療法は?

【医師監修】トキソプラズマ抗体検査とは? 陽性だった場合の治療法は?

トキソプラズマ抗体検査の受け方、具体的な方法、妊娠中の感染が疑われる場合の治療の進め方をまとめました。この検査は妊婦健診では任意検査のため、希望する場合は妊婦さん自身が医療機関に申し出る必要があります。


【医師監修】妊婦がトキソプラズマに感染したら?  症状や母体・胎児へのリスク

【医師監修】妊婦がトキソプラズマに感染したら? 症状や母体・胎児へのリスク

妊婦さんがトキソプラズマという寄生虫に感染すると、ときに赤ちゃんが何らかの障害を持って生まれてくることがあります。胎内感染による「トキソプラズマ症」の症状の現れ方、感染経路、予防法について知っておきましょう。


【医師監修】妊娠4ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠12週、13週、14週、15週)

【医師監修】妊娠4ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠12週、13週、14週、15週)

つわりがだんだんと治まってくる人も多い妊娠4ヶ月。妊婦生活にも慣れ始めるころですが、俗に言う「安定期」はもう少し先ですし無理は禁物です。妊娠4ヶ月のママと赤ちゃんの様子、注意したいポイントについてお伝えします。


【医師監修】妊娠初期に気をつけるべき事とは?症状と食事や生活について

【医師監修】妊娠初期に気をつけるべき事とは?症状と食事や生活について

妊娠期間は初期・中期・後期の3区分に分けられ、妊娠14週未満 が妊娠初期とされています。赤ちゃんの重要な器官が形作られていく大切な時期を健やかに過ごすために気をつけたいポイントをご紹介します。ご家族と一緒にお読みください。