妊娠4ヶ月

妊娠4ヶ月に関する記事

妊娠4ヶ月の特徴と生活の注意点、胎児の様子などについて紹介しています。安定期までもう少しという時期。つわりが治まるタイミングには個人差がありますが、上手に乗り切るコツや過ごし方のポイントなど、専門家のアドバイスをチェックしてみましょう。

妊娠4ヶ月に関連するキーワード

妊娠12週目 妊娠13週目 妊娠14週目 妊娠15週目
>>妊娠4ヶ月に関連するキーワード一覧

【医師監修】妊娠週数の数え方と妊娠週数毎の主な症状・兆候とは?

【医師監修】妊娠週数の数え方と妊娠週数毎の主な症状・兆候とは?

妊娠開始となる日、出産予定日、そして妊娠中の週数や月数の数え方を一緒に見ていきます。それに基づいて、何週目にどのような症状が出るのか、また、どのようなことに気をつければいいのかを確認しておきましょう。


【医師監修】妊娠初期の飛行機はOK? リスクと搭乗する場合の注意点

【医師監修】妊娠初期の飛行機はOK? リスクと搭乗する場合の注意点

最近、妊婦さんの間でもその危険性が知られつつある、妊娠中の旅行「マタ旅」。妊娠中は、俗に言う安定期であっても不要不急の遠出は避けたいところですが、どうしても飛行機に乗らなければいけない時もあるかもしれません。ここでは、とくに「妊娠初期」に飛行機に乗るとどんな影響が考えられるのか、搭乗時の注意点とともにまとめました。


【医師監修】つわりで点滴が必要なのはどんなとき?妊娠悪阻の判断と治療方法

【医師監修】つわりで点滴が必要なのはどんなとき?妊娠悪阻の判断と治療方法

妊娠するとつわりに悩まされる妊婦さんも多いですね。つわりは一般的には妊娠中期ごろまでにおさまる一過性のものですが、悪化して「妊娠悪阻(にんしんおそ)」という状態になると、ママの体だけでなくおなかの赤ちゃんにも影響することがあります。今回は、妊娠悪阻の違いについて、また症状がひどい場合に受ける点滴について解説します。


【医師監修】妊娠初期にカフェインにはどんな影響が?コーヒーは我慢⁉︎

【医師監修】妊娠初期にカフェインにはどんな影響が?コーヒーは我慢⁉︎

食後の1杯のコーヒーが習慣という人も少なくないと思いますが、そんな生活の中で妊娠に気がつくと、「妊娠に気づかずに飲んでいたもの、食べていたもの」が赤ちゃんに影響するのではないかと、心配になるかもしれません。妊娠初期のカフェインとの付き合い方と、妊娠中の食べ物・飲み物ルールをまとめます。


【医師監修】つわりの時期には頭痛もある? 頭痛の原因と7つのセルフケア

【医師監修】つわりの時期には頭痛もある? 頭痛の原因と7つのセルフケア

一般的につわりは吐き気やおう吐などの消化器症状が主な症状とされますが、「頭が痛い」ことに悩まされるママたちも少なくないようです。頭痛が起こるメカニズムを対処法とともに紹介します。


【医師監修】妊娠初期の気持ち悪い=つわり!?タイプ別対処法

【医師監修】妊娠初期の気持ち悪い=つわり!?タイプ別対処法

妊娠初期には一般的に知られる“つわり”とも少し様子が違う“気持ち悪さ”を感じる人もいます。また、まれに「気持ち悪い」という訴えの原因が、治療が必要な病気であることも。つわりと、その他の「気持ち悪い」について原因や対策をまとめます。


【医師監修】妊娠初期の仕事はどうする? 報告の時期やつわり対策、休みたいとき

【医師監修】妊娠初期の仕事はどうする? 報告の時期やつわり対策、休みたいとき

周囲に報告するにはまだ早い。でも、つわりによる体調不良でつらい……妊娠初期にそんな気持ちを抱え、悩んでしまう人も多いのでは?妊娠初期、なるべく支障を来さずに仕事をするにはどうしたらよいのでしょう。


【医師監修】妊娠初期にインフルエンザ感染! 胎児への影響は? 薬・予防接種は大丈夫なの?

【医師監修】妊娠初期にインフルエンザ感染! 胎児への影響は? 薬・予防接種は大丈夫なの?

妊娠初期にインフルエンザにかかってしまったら、症状で辛いうえに「赤ちゃんへの影響」が心配になりますよね。ここでは、妊娠初期にインフルエンザにかかってしまった場合、胎児にどんな影響があるのか、どのように治療するのかなどについて解説します。


【医師監修】妊娠初期の頭痛はなぜ起こる?考えられる原因と対処法、注意すべき症状

【医師監修】妊娠初期の頭痛はなぜ起こる?考えられる原因と対処法、注意すべき症状

妊娠が成立すると体にさまざまな変化が起き始めて、時に不快な症状が現れます。頭痛もその1つ。頭痛もちの人の症状がひどくなったり、頭痛もちでないのに頭痛がするようになったり。ここでは妊娠初期の頭痛を中心に解説します。


【医師監修】つわりがしんどい…試して欲しい具体策4つ

【医師監修】つわりがしんどい…試して欲しい具体策4つ

つわりの程度や感じ方は人それぞれ、妊娠の度に変わることもあるといいます。あまりに症状が強く、つらいときは単につわりか、心細くもなりますね。症状を軽減し、安心して過ごせるように、つわりがしんどいときに試して欲しい対処法をまとめます。


【医師監修】つわりはなぜ起こるの? つわりの原因

【医師監修】つわりはなぜ起こるの? つわりの原因

妊娠初期の女性の多くが経験する「つわり」の不快な症状はなぜ起こるのでしょうか? 今回は、つわりの原因と具体的な対策について解説します。


【医師監修】妊娠すると起きる「つわり」について 症状や重症化(妊娠悪阻)

【医師監修】妊娠すると起きる「つわり」について 症状や重症化(妊娠悪阻)

ときには妊娠に気づくきっかけになることもあるのが、つわりの症状です。なぜこうした体調の変化が起こるのでしょうか。妊娠初期の女性の多くが経験するつわりについてまとめます。


【医師監修】妊娠初期になりやすい貧血の症状・原因・対策法

【医師監修】妊娠初期になりやすい貧血の症状・原因・対策法

生理(月経)のある女性にとって貧血は常日頃から身近な問題です。そして妊娠期間中には貧血がより起こりやすくなります。貧血がひどくなると赤ちゃんの成長に影響することもあります。対策方法を知って、早めに予防・対処していきましょう。


【医師監修】妊娠初期に気をつけるべき事とは?症状と食事や生活について

【医師監修】妊娠初期に気をつけるべき事とは?症状と食事や生活について

妊娠期間は初期・中期・後期の3区分に分けられ、妊娠14週未満 が妊娠初期とされています。赤ちゃんの重要な器官が形作られていく大切な時期を健やかに過ごすために気をつけたいポイントをご紹介します。ご家族と一緒にお読みください。


【助産師監修】つわりがひどい…悪化するとどうなる?入院したら何をする?

【助産師監修】つわりがひどい…悪化するとどうなる?入院したら何をする?

多くの妊婦さんが経験するつわりですが、中にはとてもひどいつわりの症状に悩まされる人もいます。場合によっては、入院などをして治療が必要な場合もあります。受診の必要があるかの目安やつらいつわりの乗り越え方などを説明します。


【医師監修】妊婦の鉄分補給に役立つ6つの栄養素とは?

【医師監修】妊婦の鉄分補給に役立つ6つの栄養素とは?

妊娠すると、どんどん変わっていく自分の身体。大きくなっていくお腹を眺める幸福感と共に、妊娠前は経験しなかったマイナートラブルに戸惑いを感じることも多いでしょう。貧血もその1つ。妊娠すると貧血症状が出る場合が多いですが、たかが貧血……と侮らず、しっかり対策をとっていきましょう。


赤ちゃん・子連れでの引っ越しの注意点!ストレスなく準備するコツは?

赤ちゃん・子連れでの引っ越しの注意点!ストレスなく準備するコツは?

赤ちゃんや子供を抱えながらの引っ越しは大変とよく耳にしますよね。少しでもストレスを軽減して荷作りや手続きなど準備をするにはどのようにすればよいのでしょうか。いろいろな工夫やコツをみていきましょう。


【医師監修】トキソプラズマの感染経路と潜伏期間、予防の方法

【医師監修】トキソプラズマの感染経路と潜伏期間、予防の方法

トキソプラズマの感染経路は、主に「十分に加熱していない肉・肉製品などを食べること」「土や水からの感染」「猫の糞からの感染」の3つです。妊娠中、トキソプラズマに感染しないため特に気をつけたいことをお伝えします。


【医師監修】トキソプラズマ抗体検査とは? 陽性だった場合の治療法は?

【医師監修】トキソプラズマ抗体検査とは? 陽性だった場合の治療法は?

トキソプラズマ抗体検査の受け方、具体的な方法、妊娠中の感染が疑われる場合の治療の進め方をまとめました。この検査は妊婦健診では任意検査のため、希望する場合は妊婦さん自身が医療機関に申し出る必要があります。


【医師監修】妊婦がトキソプラズマに感染したら?  症状や母体・胎児へのリスク

【医師監修】妊婦がトキソプラズマに感染したら? 症状や母体・胎児へのリスク

妊婦さんがトキソプラズマという寄生虫に感染すると、ときに赤ちゃんが何らかの障害を持って生まれてくることがあります。胎内感染による「トキソプラズマ症」の症状の現れ方、感染経路、予防法について知っておきましょう。