げ、授乳室がない! 先輩ママは外出先でどうする!?

げ、授乳室がない! 先輩ママは外出先でどうする!?

赤ちゃんと一緒に出かけるのは、いろんな準備が必要となりますよね。なかでも一番大変なのは、赤ちゃんのお腹がすいてしまった時。もしも、お出かけした先で授乳スペースがなかった場合、どうするかについてママに尋ねてみました。


外出先で授乳スペースがない時、赤ちゃんに授乳する?

する 35.4%/しない 64.6%

授乳スペースがない場合、外での授乳はしないと答えた人が65%。家の中でも外出先でも、赤ちゃんは、お腹が空けばミルクが必要になります。それがママにとっては悩みのタネですよね。お出かけスポットによっては、授乳室が完備されている施設も増えてきましたが、出先で授乳できる場所を探すのも一苦労です。

外で授乳OKなママの意見

Lazy dummy

お腹がすいて泣きやまないから

・赤ちゃんがお腹を空かせてかわいそうだから、授乳できる場所をさがして(トイレなど)授乳した。(30歳/0歳・3歳児/主婦/その他)

・気にしてない。外でも全然平気になった。(40歳以上/7歳以上/正社員(一般事務)/小売店)

・おなかがすいてないたらしかたない。(40歳以上/6歳児/その他/その他)

赤ちゃんがミルクを欲しがっているなら、周りに配慮しながら授乳するというママの意見がいくつもあがっていました。そのうち、外で授乳するのに抵抗が無くなったという回答も。

うまく隠す

・ケープ等を使って授乳すれば、大丈夫。(38歳/2歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)
 
・授乳ケープがあったのでどこでも気にならずにできた。(36歳/5歳児/主婦/その他)

外でも授乳する派の大半は、人目につかない場所を選んでおっぱいをあげていたという回答でした。ケープを準備して、お出かけしているようです。 

ストールを活用

・子供にとって場所は関係ないので、ストールなどで隠して授乳した。(40歳以上/2歳児/嘱託・契約社員/電機)

・電車の中で大泣きされてしまい、やむを得ずストールで隠して授乳したことがある。(34歳/2歳児/主婦/その他)

ずっと赤ちゃんが泣き続けると、周囲の迷惑になると配慮するママもいました。やむを得ずストールで、というパターンを経験した人もいたようです。

赤ちゃんが電車に乗っていいのはいつから? 乗る時の注意点とマナー

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1885

出産後すぐの産褥期は外出ができず、家で赤ちゃんとこもりっきりの日々となりますが、一ヶ月検診を過ぎると外出許可も出て、赤ちゃんも外の世界に触れることができるように。はじめて赤ちゃんと出かけるときはママもドキドキですよね。ここでは赤ちゃんと電車に乗る時の注意点とマナーについて紹介します。

外じゃ授乳はNG!なママの意見

恥ずかしい

・外では落ちつかなく、恥ずかしい。(31歳/4歳児/パート・アルバイト/食品・飲料)

・あかの他人におっぱい見られるのは無理。(39歳/6歳児/パート・アルバイト/機械・精密機器)

・人の目が気になる。せめて、外部から見えない密室が欲しい。(25歳/1歳児/正社員(一般事務)/食品・飲料)
 
NGなママで最も多かったのがやはり「見られることは恥ずかしい」という回答でした。

マナーとして配慮

・他人の目が気になるし、その時間は外出を控える。(40歳以上/3歳児/派遣社員/金融・証券)

・公共マナー的にも外での授乳はしません。初めての地への外出の際は授乳スペース、場所の有無をなるべく調べるようにはしますが…。(31歳/7歳以上/パート・アルバイト/団体・公益法人・官公庁)

・公衆の面前での母乳授乳は問題があると思う。どうしてもというときのためにミルク併用。(39歳/7歳以上/パート・アルバイト/医療・福祉)

赤ちゃんのためとはいえ、外ではばからずに授乳するのはいかがなものか?という意見もありました。そのためにミルクを持参したり、授乳スペースがあるかをあらかじめ確認しているというママの回答も多かったです。

産後も痛くて大変!? ママたちが抱えた授乳の悩みって?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/901

産まれた赤ちゃんが、一生懸命おっぱいやミルクを飲んでいる姿は、見ているだけで幸せな気分になりますね。でも、飲んだ直後に大泣きしたり、お腹がすいているはずなのに思ったように飲んでくれないなど、心配になるママもいるのではないでしょうか。ママたちに授乳の悩みを聞いてみました。

まとめ

外出先でも授乳スペースに限らず授乳すると答えた人は、約35%で少数でした。外でもケープやストールを賢く利用しているようです。ママたちも、赤ちゃんと一緒に外出をしなければならないことはありますよね。まだまだ設備等、整っていない地域も多いですが、あらかじめ出先の近くの授乳スペースをチェックしておいたり、対策をとっておくのも1つの手かもしれません。


マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年12月20日〜12月27日
調査人数:133人(21歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

【関西】子供の室内遊び場!年代別の人気施設10選

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/142

子供の室内遊び場が大ブームになっていますよね。関東の東京にも色々ユニークな室内施設が集まっていますが、関西エリアも負けていません。関西の室内型施設、遊び方を子供の年代別にご紹介しています。室内だと保護者も見守りやすく、予定を立てやすいのも魅力です。家にこもりがちな季節にもおすすめです。

授乳・ミルクに関する記事一覧を読む

#授乳についてもっと見る!
#子育て 体験談についてもっと見る!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


マクドナルドよりハッピーセット「プラレール」&「リカちゃん」が登場!

マクドナルドよりハッピーセット「プラレール」&「リカちゃん」が登場!

マクドナルドのハッピーセットのおまけが、新しく登場します。


エイデンアンドアネイから2種類のスワドル(おくるみ)が新発売

エイデンアンドアネイから2種類のスワドル(おくるみ)が新発売

ベビー&キッズライフスタイルブランド aden+anais(エイデンアンドアネイ)のessentials(エッセンシャルズ)は、10月19日より新商品のスナグスワドル(Snug Swaddle)とラップスワドル(Wrap Swaddle)を販売しています。


ル・クルーゼより限定カラー「Berry」が発売

ル・クルーゼより限定カラー「Berry」が発売

ル・クルーゼ ジャポンは、2020年11月4日(水)より、鋳物ホーロー鍋のホリデーシーズン限定カラー「Berry (ベリー)」を発売いたします。


日本初上陸!ベビー&キッズ向けオーガニックスキンケア「Kiddly」

日本初上陸!ベビー&キッズ向けオーガニックスキンケア「Kiddly」

Arth G.K.は、ニュージーランド発、ベビー&キッズ向けオーガニックスキンケアブランド「Kiddly」を 製造する AWO Limited.と日本国内における総代理店契約を締結し、独占販売を開始いたします。


オンラインで「トイザらス×小島よしお ハロウィーンイベント」が開催

オンラインで「トイザらス×小島よしお ハロウィーンイベント」が開催

日本トイザらスは2020年10月25日(日) 11:00~12:00に、小島よしおさんをゲストに迎えて「トイザらス×小島よしお ハロウィーンイベント」をオンラインにて開催します。参加無料で、定員は先着10,000名です。10月21日(水)より先着順で応募受付を開始し、定員になり次第終了となります。


最新の投稿


もしかしてうちも? 気になるお部屋の"ニオイ"対策は順番がポイント!

もしかしてうちも? 気になるお部屋の"ニオイ"対策は順番がポイント!

そろそろ部屋のニオイが気になってくる季節。暮らしの中でニオイの元はいろいろありますが、ひとつひとつ対策をして、生活臭のない部屋をめざしたいですね。今回はニオイの対策やポイントをご紹介します。


クローゼット環境の整備に! 「カンフルツリーブロック」の魅力

クローゼット環境の整備に! 「カンフルツリーブロック」の魅力

年に2回の衣替えは、衣類を入れ替えたら、除湿剤・防虫剤を新しいものに変えるだけで終了……という方も多いのでは? 今回ご紹介するのは、天然素材で作られた「カンフルツリーブロック」。繰り返し使えるこのブロックを、衣替えのツールに加えてみませんか?


【専門家が教える衣替え】服選びが楽しくなる! クローゼット整理のポイント

【専門家が教える衣替え】服選びが楽しくなる! クローゼット整理のポイント

洋服を出し入れすることも多いので、衣替えの時期は洋服の整理をするのにも良いタイミングです。今回は、毎日の洋服選びが楽しくなる、クローゼット整理のポイントをお伝えします。


【キッチン】こんなの欲しかった!おすすめの便利グッズ3選

【キッチン】こんなの欲しかった!おすすめの便利グッズ3選

「あると便利かも!」とついつい買ってしまうのが、キッチングッズですよね。でも、ちょっと待って! それって、ホントに必要ですか? それを使えば、あなたの家事は、楽になりますか? 気分が上がりますか……? 今回はモノ選びのハードルが高い整理収納アドバイザーが「欲しい!使いたい!」と思ったキッチングッズを紹介します。


【医師監修】産後におならが止まらない! 3つの原因と対処法

【医師監修】産後におならが止まらない! 3つの原因と対処法

産後、なんだか「おなら」が多くなった気がする、ちょっとおなかに力を入れるだけで、出てしまう……そんな悩みはありませんか? 産後はおならが出やすくなるものなのでしょうか。また、対処方法はあるのでしょうか。産後のおならについて解説します。