母乳

母乳に関する記事

母乳が出ない、出過ぎる、飲まない、足りているかわからない…など、母乳に関する悩みやよくある疑問について、医師がお答えします。正しい授乳姿勢や加え方、授乳中の栄養や服薬の注意点など、赤ちゃんの健康のために知っておきたい基礎知識もぜひチェックを。乳腺炎など、授乳中のトラブルについてもまとめています。


【助産師解説】オススメの授乳姿勢はどれ?パターン別授乳の体勢と4つのポイント

【助産師解説】オススメの授乳姿勢はどれ?パターン別授乳の体勢と4つのポイント

授乳姿勢が正しくないと赤ちゃんがうまく飲めないだけでなく、乳腺炎などのリスクも高くなります。新生児の赤ちゃんやなかなか吸い付けない赤ちゃん向け、帝王切開後や腰痛があるときにオススメの姿勢、飲み残し・吐き戻し・中耳炎があるときにやってほしい体勢など、パターン別の授乳姿勢をお伝えします。


【助産師監修】乳腺炎を引き起こす食べ物・食事内容とは?乳製品や肉はダメって本当?

【助産師監修】乳腺炎を引き起こす食べ物・食事内容とは?乳製品や肉はダメって本当?

かかるとツライ乳腺炎。できることなら予防したいところですが、そのためにはどんな食事を心がければいいのでしょう。また脂肪分のとりすぎが乳腺炎の原因になるというのは本当でしょうか。ママが知っておきたいポイントを紹介します。


離乳食と授乳のバランス<回数・量・順番>母乳やミルクはいつまで?【管理栄養士監修】

離乳食と授乳のバランス<回数・量・順番>母乳やミルクはいつまで?【管理栄養士監修】

出産後、状況ごとに育児で悩むことは多々あったかと思いますが、中でも離乳食は量や進め方、時期など悩み多きテーマですよね。今回は「離乳食と母乳(おっぱい)・ミルクのバランス」について解説したいと思います。


人気助産師が教える!乳首マッサージ3つの方法|詰まり&むくみ対策

人気助産師が教える!乳首マッサージ3つの方法|詰まり&むくみ対策

母乳育児のトラブル対策としてよく耳にする「乳首マッサージ」。乳首マッサージや乳頭マッサージはどんなときにするもので、またどんな効果が期待できるのでしょうか。そのやり方や注意点について、すみれ出張助産院の坂田陽子先生に解説していただきました。


<体験談>授乳クッションはいつまで使う?必要?助産師解説|上手な使い方

<体験談>授乳クッションはいつまで使う?必要?助産師解説|上手な使い方

購入するかどうか悩んでいると、「授乳クッションはいつまで使うものなのか」が気になりますよね。ここでは、授乳クッションを使用した期間や購入した理由などを先輩ママに聞いてみました。助産師の坂田先生に上手な使い方も解説してもらうので、参考にしてくださいね。


【助産師解説】新生児の吐き戻し、3つの主な原因と小児科受診の目安

【助産師解説】新生児の吐き戻し、3つの主な原因と小児科受診の目安

新生児期の吐き戻しについて、その原因と対策を助産師がアドバイスします。赤ちゃんの吐き戻しは生理的なものと言われても、その量や頻度が多いと心配になりますよね。原因別の対策を立てて、不安を取り除きましょう。


助産師解説!フットボール抱きのコツと注意点・授乳クッションおすすめ5選

助産師解説!フットボール抱きのコツと注意点・授乳クッションおすすめ5選

「フットボール抱き(脇抱き)」は、赤ちゃんに授乳するときの姿勢のひとつ。ここでは、フットボール抱きのやり方とコツ、うまくできないときの注意点などを助産師の坂田先生に解説してもらいます。これから試したい人もすでに行っている人も、参考にしてくださいね。


母乳育児は1日500kcal消費!本当にやせる? 時期・方法|助産師解説

母乳育児は1日500kcal消費!本当にやせる? 時期・方法|助産師解説

「母乳で育てているとやせる!」と聞くことがありますね。妊娠中に増えてしまった体重がなかなか元に戻らず、困っているママも多いはず。ここでは、母乳育児で実際にやせたかどうかの体験談を紹介します。助産師の坂田先生に、産後、健康的に体重を落とすコツも解説してもらうので参考にしてくださいね。


助産師解説!乳腺炎の初期症状ってどんなもの?|しこり・張り・痛み・熱感の対処法

助産師解説!乳腺炎の初期症状ってどんなもの?|しこり・張り・痛み・熱感の対処法

母乳育児をしていておっぱいに異変があると「乳腺炎」が心配になりますよね。ひどくなると大変と聞くこともありますが、初期にはどんな症状があるのでしょうか。助産師の坂田先生に、乳腺炎の初期症状となりかけのときの対処法を解説してもらいます。


助産師解説!乳首に血豆!<体験談>水疱・白斑・傷|授乳の乳首トラブル対処法

助産師解説!乳首に血豆!<体験談>水疱・白斑・傷|授乳の乳首トラブル対処法

母乳育児をしていると、乳首に痛みなどのトラブルはよく起こりますが、赤ちゃんに吸われているうちに、「乳首に血豆」ができてしまったらどうすれば良いのでしょうか。助産師の坂田先生に具体的な対処法を解説してもらいます。


助産師解説!産後の胸はどう変化する?張り・垂れトラブル対処法<体験談>

助産師解説!産後の胸はどう変化する?張り・垂れトラブル対処法<体験談>

妊娠中、お腹とともにだいぶ大きくなった胸が産後は張って困ったり、逆に張りがなくなって垂れてきたりと出産前後にはバストも激変。先輩ママに産後の胸の悩みを聞きました。また、張りなどについて、助産師の坂田先生に具体的な対処法を解説してもらいます。


【助産師監修】これは乳腺炎になりかけの症状?初期症状と6つの乳腺炎対策

【助産師監修】これは乳腺炎になりかけの症状?初期症状と6つの乳腺炎対策

ママの多くが経験するおっぱいトラブルの一つが乳腺炎。どんな症状から始まるのか、知りたいママも多いはず。そこで、乳腺炎になりかけたときの症状と、こじらせないための初期の対策をご紹介しましょう。


助産師解説|母乳パッドの代用に使えるものと注意点<体験談>

助産師解説|母乳パッドの代用に使えるものと注意点<体験談>

初めての母乳育児では、「母乳パッド」は買った方がいいのか迷いますよね。ここでは、先輩ママに聞いた、母乳パッドの代わりに使ったことがあるものとその使用感などを紹介します。また、助産師の坂田先生に聞いた「母乳のもれを防ぐとき気を付けたいこと」も紹介するので参考にしてみてくださいね。


助産師解説|母乳パッドはいつまで使う? 必要なの?<体験談>

助産師解説|母乳パッドはいつまで使う? 必要なの?<体験談>

「母乳パッド」は、下着や服に母乳がもれないようブラジャーの内側に当てて使うアイテム。でもはじめての出産では、その必要性がいまいちピンとこないかも。ここでは、先輩ママに聞いた使用経験の有無や時期、助産師の坂田先生が解説する使用時のコツを紹介します。購入を迷っている人は参考にしてみてくださいね。


助産師解説!授乳で片方だけおっぱいを飲むときはどうすればいい?<体験談>

助産師解説!授乳で片方だけおっぱいを飲むときはどうすればいい?<体験談>

母乳育児をしていると、「片方のおっぱいからだけ飲む赤ちゃん」に困ることがあります。これはどうして起こるのでしょうか。また、何か対処したほうがよいのでしょうか。今回は、授乳が片側だけになっているときに考えられる原因から具体的な対処法まで、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


助産師解説!私って短乳頭?乳首が短くても授乳はできるの?乳首の悩み<体験談>

助産師解説!私って短乳頭?乳首が短くても授乳はできるの?乳首の悩み<体験談>

「自分の乳首は短い気がする……もしかして短乳頭?」。そんな悩みを抱えている女性も中にはいるでしょう。短乳頭の場合でも、母乳育児はできるのでしょうか。今回は、短乳頭などの乳首の悩みがある場合の授乳のコツについて、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


助産師解説!母乳でおっぱいに左右差|量・張り・痛み・しこりの対処法<体験談>

助産師解説!母乳でおっぱいに左右差|量・張り・痛み・しこりの対処法<体験談>

母乳をあげていると「片側だけ出方が悪い」「左右で大きさが違ってきた」等、左右差が気になることがあります。アンケートでもそんな状況にとまどった経験談が集まりました。今回は、母乳育児中に左右差の悩みがあるときの具体的な対処法について、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


【助産師解説】母乳はいつまで出る?薄くなる?<体験談>卒乳後も止まらない時の対処法

【助産師解説】母乳はいつまで出る?薄くなる?<体験談>卒乳後も止まらない時の対処法

最初は、なかなか出ない人も多い母乳ですが、卒乳が近くなると、今度は「一体いつまで出るの?」と疑問に思うかもしれません。また、卒乳したのになかなか母乳が止まらないという人も。ここでは、母乳はいつまで出るのかなどについて、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


助産師解説!卒乳の仕方のポイントは?|時期・やり方・トラブル解決のコツ<体験談>

助産師解説!卒乳の仕方のポイントは?|時期・やり方・トラブル解決のコツ<体験談>

夜中たびたび起こされたり、おっぱいが痛くなったり……いろいろ大変な赤ちゃんの授乳ですが、成長とともに「卒乳」の時期も近づいてきます。でも、「やり方がわからない」「合っているか不安……」という人も多いのでは。今回は、始め方から具体的な方法、トラブル対処法まで、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


生後10ヶ月で卒乳は早い?<体験談>栄養不足を防ぐポイント【助産師・管理栄養士解説】

生後10ヶ月で卒乳は早い?<体験談>栄養不足を防ぐポイント【助産師・管理栄養士解説】

赤ちゃんの成長を実感する最初のステップのひとつ、「卒乳・断乳」。でも、タイミングを決めるのはなかなか難しいものです。1歳のお誕生日を迎える前、生後10ヶ月や11ヶ月ごろに卒乳しても良いのでしょうか。助産師の坂田先生、管理栄養士の川口先生にポイントを解説してもらいます。