【助産師解説】授乳後すぐのお風呂ってだめなの?どのくらい後ならOK?

【助産師解説】授乳後すぐのお風呂ってだめなの?どのくらい後ならOK?

赤ちゃんのお世話はなかなか計画通りにいかないもので、タイミングや順番についての悩みが尽きません。とくに授乳の回数が多い時期は、おっぱいやミルクを飲ませた後すぐにお風呂に入れてもいいものか、どのくらい時間をあけるべきか迷ってしまうこともあるでしょう。今回は授乳後のお風呂について、助産師が解説します。


この記事を解説してくれた先生
看護師、助産師、国際認定ラクテーションコンサルタント。 葛飾赤十字産院、愛育病院、聖母病院のNICU・産婦人科に勤務し、延べ3000人以上の母児のケアを行う。その後、都内の産婦人科病院で師長を経験。現在は東京で「すみれ出張助産院」を開業している。
HP:https://sumire-josanin.com/

「坂田 陽子 先生」記事一覧はこちら⇒

授乳の後すぐにお風呂に入れていい?

結論から言うと、授乳の直後の沐浴はできる限り避けましょう。

なぜかというと、着替えや入浴のときに赤ちゃんの体を動かしていると、吐き戻しをしやすいからです。

大人でも満腹なときにお風呂に入ると苦しいですよね。赤ちゃんも授乳直後で満腹な時は、苦しくなったり吐き戻す可能性もあります。

時間的な目安としては、授乳の後30分以上あけてからお風呂に入れるといいでしょう。

お風呂や授乳のタイミングの注意点

赤ちゃんが空腹のときも避ける

授乳直後の入浴は避けた方がいいですが、お腹が空いているときもお風呂タイムに向きません。

入浴後に着替えを終え、落ち着いたころにお腹が空く=授乳となるのがベスト。空腹時は赤ちゃんの機嫌が悪いものなので、赤ちゃんも保護者も落ち着いて入浴させられるよう、タイミングをはかりましょう。

お湯に浸かる時間は短くてOK

月齢や季節によっても多少異なりますが、お湯につかっている時間は長くて5分くらい、トータルの入浴時間としては15分程度が目安です。

赤ちゃんはのぼせやすいので、熱い湯や長湯は避けましょう。

場合によっては入浴以外の方法も

赤ちゃんの体調や機嫌が悪い時は、無理にお風呂に入れる必要はありません。温かいお湯でしぼったタオルやガーゼで身体を拭いてあげましょう。とくに首やわき、お股など皮膚と皮膚が重なる場所が汚れやすいので、清潔にしましょうね。

また、ベビーバスや大きめの洗面器にお湯をため、赤ちゃんのお尻から下だけお湯につけて洗う「臀部浴(でんぶよく)」をするのもいい方法です。これは、お尻かぶれがあるときにも効果的!

保護者の体調がすぐれないときにも、無理してお風呂に入れず、他の方法で赤ちゃんの体きれいにしてあげましょう。

まとめ

赤ちゃんのお風呂のタイミングは、授乳の直前・直後を避けるようにしましょう。
授乳直後で満腹だと苦しくなったり、吐き戻す可能性もあります。授乳の後30分以上あけてから入れるといいでしょう。逆に、授乳タイミングと重なって空腹のままお風呂タイムになってしまうと、赤ちゃんの機嫌が悪くなってしまいます。最初は難しいかもしれませんが、徐々にタイミングがつかめるといいですね。
赤ちゃんの体調が悪い時などは、無理に入浴させる必要はありません。赤ちゃんの体を拭いてきれいにしてあげましょう。

(文:坂田陽子先生)

※画像はイメージです。

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、助産師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


授乳で悩むママに知ってほしい! 搾乳・母乳保存グッズの“機能面”以外のメリットとは?

授乳で悩むママに知ってほしい! 搾乳・母乳保存グッズの“機能面”以外のメリットとは?

ピジョンは、ユニセフとWHO(世界保健機関)が1990年に制定した8月1日〜7日の「世界母乳育児週間」に向けて、この度、「母乳育児と授乳関連商品に関する調査」を実施しました。


平野ノラさん「搾乳した母乳を捨てる時ってなんだかモヤモヤしてかなぴー」心情を吐露。働くママの搾乳事情

平野ノラさん「搾乳した母乳を捨てる時ってなんだかモヤモヤしてかなぴー」心情を吐露。働くママの搾乳事情

芸人の平野ノラさんが、7月13日にInstagramとブログを更新し、仕事中の「搾乳」風景をうつした写真を公開。ロケバス内で搾乳機を使っているそうですが、その心情を綴りました。


竹内由恵さん、生後5ヶ月の息子を洗面台でシャワー浴「ちょっと考えもの」

竹内由恵さん、生後5ヶ月の息子を洗面台でシャワー浴「ちょっと考えもの」

フリーアナウンサーの竹内由恵さんが、Instagramで可愛らしいイラストとともに生後5ヶ月の息子の成長や感じたことを綴っています。暑さとジメジメが増してきた最近は、朝のシャワー浴と薬が日課になってきたそう。


【医師監修】赤ちゃんが後追いしないけど大丈夫? 原因や対処方法をご紹介

【医師監修】赤ちゃんが後追いしないけど大丈夫? 原因や対処方法をご紹介

赤ちゃんにずっと付いてこられるのは大変ですが、後追いする様子がないとそれはそれで気になりますね。赤ちゃんが後追いをしない場合、どんな理由が考えられるのでしょうか。赤ちゃんが後追いをしないときの対処方法とともに説明します。


【医師監修】赤ちゃんの匂いの正体とは? ママの匂いも関係ある?

【医師監修】赤ちゃんの匂いの正体とは? ママの匂いも関係ある?

赤ちゃんからは大人にはない、少し甘くて独特な匂いがします。赤ちゃんはなぜこんな匂いがするのでしょうか? 赤ちゃんの匂いの効果やみんなが嗅ぎたくなる理由、よく嗅がれる場所、さらに病気の可能性がある匂いについても説明します。


最新の投稿


【猛烈なセロリ臭】濃厚なミルク臭が急激に変化! お腹が空いちゃう乳児のニオイ

【猛烈なセロリ臭】濃厚なミルク臭が急激に変化! お腹が空いちゃう乳児のニオイ

Instagramで子育て漫画を発信されるマダムカルピ子さん。マダムカルピ子さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの爪の切り方|爪切りの使い方、注意点、出血時の対処法

【医師監修】赤ちゃんの爪の切り方|爪切りの使い方、注意点、出血時の対処法

赤ちゃんの爪はとても小さいものです。爪切りのときにはどんな点に注意すればいいのでしょうか? 爪切りのやり方や頻度、切るときの工夫や注意点、うっかり指先を切った時の対処方法などを知っておきましょう。


【助産師解説】断乳の圧抜きマニュアル〜方法やスケジュール、注意点

【助産師解説】断乳の圧抜きマニュアル〜方法やスケジュール、注意点

「断乳ってコツはあるの?」「断乳したいけど乳腺炎が心配」など、断乳についてより詳しく知りたい母乳育児中のママもいると思います。今回は、断乳と圧抜きの方法、断乳スケジュール、実施時の注意点などを解説します。


離乳食で全卵を使うときに覚えておきたいこと!全卵を使ったおすすめレシピや注意点も【管理栄養士監修】

離乳食で全卵を使うときに覚えておきたいこと!全卵を使ったおすすめレシピや注意点も【管理栄養士監修】

アレルギーのリスクがある卵は、離乳食作りの中でもちょっと難しさを感じがちな食材の一つでしょう。卵黄(卵の黄身)のみから始めたら、いつから卵白(白身)を含めた全卵を食べられるようになるのでしょうか。今回は卵の全般的な特徴をしっかり掴んで、離乳食づくりにも生かしやすいように情報をまとめています。


【医師監修】赤ちゃんが寒がっているサインとは? 寒さ対策もチェック!

【医師監修】赤ちゃんが寒がっているサインとは? 寒さ対策もチェック!

冬だけでなく、夏に冷房した室内でも、赤ちゃんが寒くないかと気になることはありませんか? 赤ちゃんが体調を崩さないように、寒がっているのがわかると助かりますね。今回は、赤ちゃんが寒いときのサインと、寒さ対策をまとめました。