粉ミルク

粉ミルクに関する記事

粉ミルクを選ぶ際のポイントと正しい調乳方法など、ミルクに関する基本情報をまとめています。便利グッズやリニューアル情報など、旬な話題もお届け。吐き戻しの原因と対策など、授乳に関する悩みについてもお伝えしています。


<体験談>授乳クッションはいつまで使う?必要?助産師解説|上手な使い方

<体験談>授乳クッションはいつまで使う?必要?助産師解説|上手な使い方

購入するかどうか悩んでいると、「授乳クッションはいつまで使うものなのか」が気になりますよね。ここでは、授乳クッションを使用した期間や購入した理由などを先輩ママに聞いてみました。助産師の坂田先生に上手な使い方も解説してもらうので、参考にしてくださいね。


【助産師解説】新生児の吐き戻し、3つの主な原因と小児科受診の目安

【助産師解説】新生児の吐き戻し、3つの主な原因と小児科受診の目安

新生児期の吐き戻しについて、その原因と対策を助産師がアドバイスします。赤ちゃんの吐き戻しは生理的なものと言われても、その量や頻度が多いと心配になりますよね。原因別の対策を立てて、不安を取り除きましょう。


突然の哺乳瓶拒否!<体験談>その理由と4つの対処法|小児科医監修

突然の哺乳瓶拒否!<体験談>その理由と4つの対処法|小児科医監修

突然哺乳瓶を嫌がるようになり、ミルクを飲んでくれなくなる赤ちゃんもいるようです。これはいったいなぜ起こり、起こった時はどうすればいいのでしょうか。考えられる理由と対策を解説します。


小児科医監修|哺乳瓶でのミルクの飲ませ方<手順・コツ・注意点>

小児科医監修|哺乳瓶でのミルクの飲ませ方<手順・コツ・注意点>

慣れればスムーズにできるようになるものの、最初は慌てがちな「哺乳瓶での授乳」。ここでは、哺乳瓶でのミルクの授乳に「必要な工程」と「ポイント」を初めての人にもわかりやすくまとめました。ゲップのさせ方や哺乳瓶の洗浄・消毒、月齢ごとのミルクの量と回数の目安も紹介するので、参考にしてくださいね。


<体験談>粉ミルクはいつまで?止めたきっかけ・フォローアップミルクは?|管理栄養士解説

<体験談>粉ミルクはいつまで?止めたきっかけ・フォローアップミルクは?|管理栄養士解説

赤ちゃんに粉ミルクはいつまであげていて良いのでしょうか?先輩ママに止めた時期ときっかけを聞きました。管理栄養士の川口先生に教えてもらった、止めるときの注意点も紹介します。むし歯やフォローアップミルクについても解説するので、いま迷っているママ・パパは参考にしてくださいね。


栄養士に気軽に相談できる! 無料で使える栄養・育児相談サービス【明治つながる栄養士】を試してみた

栄養士に気軽に相談できる! 無料で使える栄養・育児相談サービス【明治つながる栄養士】を試してみた

コロナ禍で人に会いにくい昨今、先輩ママと知り合う機会や、交流も以前と比べて持ちにくくなり、リアルな情報が入ってこないうえ、孤独も感じやすくなってしまう……。そんなママにぜひご紹介したいのが、粉ミルクでおなじみ『明治ほほえみ』が展開する栄養・育児相談サービス【明治つながる栄養士】。使ってみた結果をレビューします。


江崎グリコが多胎児家庭支援の新たな取り組みをスタート! 専門講座を受講した多胎児ママに相談できるオンライン相談会で"つながり"を

江崎グリコが多胎児家庭支援の新たな取り組みをスタート! 専門講座を受講した多胎児ママに相談できるオンライン相談会で"つながり"を

単胎児と比較して、すべての面においてハードな多胎児育児。そんな多胎児育児を支援すべく、様々な取り組みを行なっている江崎グリコが、今回多胎児を育てるママの心理的な負担の軽減を目的とした施策を新たにスタートさせました。


幼児用液体ミルク「明治ステップ らくらくミルク」がもっと使いやすく! 賞味期限が12ヶ月に延長

幼児用液体ミルク「明治ステップ らくらくミルク」がもっと使いやすく! 賞味期限が12ヶ月に延長

明治は、幼児用液体ミルク「明治 ステップ らくらくミルク」の賞味期限を、 11月製造分より順次、現在の10ヶ月から12ヶ月に延長することを発表しました。


【医師監修】過飲症候群とは? 母乳・ミルクの飲みすぎによる症状と泣き止まないときの対処法

【医師監修】過飲症候群とは? 母乳・ミルクの飲みすぎによる症状と泣き止まないときの対処法

体重が通常よりかなり早く増加している赤ちゃんに、たびたびのおう吐やお腹がパンパンなどの様子も見られたら「過飲症候群」の可能性があります。過飲症候群の症状、原因、対処法を解説します。


【漫画】母乳量を把握するためベビースケールをレンタル! でも夫は……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.52

【漫画】母乳量を把握するためベビースケールをレンタル! でも夫は……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.52

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? 次々と不安が押し寄せたマタニティライフを経て、“心配のタネ=わかばちゃん”を出産した新米ママ・わたし。そんな心配性のわたしが送る子育てライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【漫画】えっ! また吐いた⁉ 授乳と洗濯地獄で削られる睡眠時間『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.51

【漫画】えっ! また吐いた⁉ 授乳と洗濯地獄で削られる睡眠時間『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.51

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? 次々と不安が押し寄せたマタニティライフを経て、“心配のタネ=わかばちゃん”を出産した新米ママ・わたし。そんな心配性のわたしが送る子育てライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【助産師解説】授乳後すぐのお風呂ってだめなの?どのくらい後ならOK?

【助産師解説】授乳後すぐのお風呂ってだめなの?どのくらい後ならOK?

赤ちゃんのお世話はなかなか計画通りにいかないもので、タイミングや順番についての悩みが尽きません。とくに授乳の回数が多い時期は、おっぱいやミルクを飲ませた後すぐにお風呂に入れてもいいものか、どのくらい時間をあけるべきか迷ってしまうこともあるでしょう。今回は授乳後のお風呂について、助産師が解説します。


【助産師解説】新生児、沐浴後の授乳は必要?タイミングは?白湯が必要?

【助産師解説】新生児、沐浴後の授乳は必要?タイミングは?白湯が必要?

産院で「赤ちゃんの沐浴の直前は授乳を控えてください」と言われることがありますが、沐浴の後の授乳はどうしたらいいのでしょうか。また、沐浴の後は母乳やミルクではなく白湯などの方がいいのかな? と迷う人も少なくないようです。今回は新生児期の赤ちゃんの沐浴後の授乳について、助産師が解説します。


【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃん、ミルクの量と回数は? 目安と考え方

【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃん、ミルクの量と回数は? 目安と考え方

新生児のころよりも体つきがぷくぷくしてきた生後2ヶ月の赤ちゃん。この時期には育児用ミルク(以下ミルク)をどのぐらいの量、1日何回あげればいいのでしょうか? このころの赤ちゃんの様子とともに、ミルクの量について解説します。


【医師監修】赤ちゃんに水道水っていいの? ミルク用にも大丈夫?

【医師監修】赤ちゃんに水道水っていいの? ミルク用にも大丈夫?

赤ちゃんのミルクや離乳食などに、水道水を使っても大丈夫かどうか気になったことはありませんか? 今回は、日本の水道水の安全性や、臭いなどがした時の対策方法、水道水を使ったミルクの作り方についてお話します。


【医師監修】新生児のミルクの飲みすぎにはどう対処する?欲しがり続ける原因と上手な対応

【医師監修】新生児のミルクの飲みすぎにはどう対処する?欲しがり続ける原因と上手な対応

新生児のうちは、十分にミルクを飲ませたはずなのに、あげてみたらどんどん飲んでしまうことがあります。ミルクの飲みすぎではないかと気になったり、何度も泣いてほしがっているように見えたらどうすればいいか、紹介します。


【医師監修】ミルクの作り方、総おさらい! 準備~調乳~洗浄・消毒のコツ

【医師監修】ミルクの作り方、総おさらい! 準備~調乳~洗浄・消毒のコツ

お産入院中に、「調乳指導」は受けても、実際に育児がスタートしてみると、慣れるまでのミルク作りは意外と大変。赤ちゃんの健康のためにも衛生面で気をつけるポイントがあります。調乳は慣れてきたという人も、一度調乳の基礎をおさらいしてみましょう。


時短&簡単「紙パック用乳首」が誕生! 赤ちゃんの水分補給がどこでも可能に

時短&簡単「紙パック用乳首」が誕生! 赤ちゃんの水分補給がどこでも可能に

ほ乳びんがなくても、紙パックのまま飲料やミルクが飲める「チュチュ 紙パック用乳首」が、全国のアカチャンホンポとネット通販「オムニ7」で11月29日より独占先行発売されます。


オステオポンチン配合の「ビーンスターク すこやかM1」がリニューアル

オステオポンチン配合の「ビーンスターク すこやかM1」がリニューアル

「ビーンスターク すこやかM1」がリニューアル。7月1日より発売されます。この商品は、日本で初めて「オステオポンチン」を配合したものです。


液体ミルク、8割の人は災害時の備えや外出時の授乳用として利用

液体ミルク、8割の人は災害時の備えや外出時の授乳用として利用

江崎グリコは、乳児用液体ミルク「アイクレオ 赤ちゃんミルク」を購入した、1歳未満の子どもがいる122名を対象に実施したアンケート調査の結果を発表。8割が「災害時の備え」や「外出時の授乳」として利用していることがわかりました。