ママのための悩み解決サイト


【医師監修】赤ちゃんは麦茶をいつから飲める? 作り方と注意点まとめ

【医師監修】赤ちゃんは麦茶をいつから飲める? 作り方と注意点まとめ

一年を通じて赤ちゃんの水分補給には気を付けたいものですが、特に汗をたくさんかく夏は重要です。今回は麦茶が飲める月齢、作り方や飲ませ方のコツ、量や温度、煮出しパックの選び方についてお伝えします。「粉末は冷凍できるの?」「むせる、飲まないのは問題?」など、気になる情報をチェックしましょう。


【助産師解説】乳腺炎を予防するための4つの心得

【助産師解説】乳腺炎を予防するための4つの心得

乳腺炎は全授乳期間で24~33%の頻度で起こると報告されています[*1]。授乳期間中はいつでも起こる可能性があるため、予防が大切です。知っておきたい乳腺炎になるきっかけと、予防につながる授乳や生活のポイントについて助産師がお伝えします。


【助産師解説】おっぱいマッサージ(母乳マッサージ)について5つの疑問

【助産師解説】おっぱいマッサージ(母乳マッサージ)について5つの疑問

多くのママたちが悩む「母乳」「おっぱい」のこと。中でもおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)については、いろいろな疑問があります。今回は助産師の坂田陽子先生に「マッサージの効果」「妊娠中のマッサージの必要性」「やってはいけないマッサージ」など、おっぱいマッサージ(母乳マッサージ)について解説いただきます。


【助産師解説】おっぱいが痛い!乳房や乳頭が痛い時の主な6つの原因と対策

【助産師解説】おっぱいが痛い!乳房や乳頭が痛い時の主な6つの原因と対策

授乳中におっぱいが痛くなるママは少なくありません。なぜ痛くなるのか、考えらえる主な4つの原因と対策について助産師さんにうかがいました。自分の痛みがどれに当てはまるのかを確かめ、原因に合った対応を心がけましょう。


【助産師解説】月齢別の授乳間隔の目安は?長い・短いときの原因と対策

【助産師解説】月齢別の授乳間隔の目安は?長い・短いときの原因と対策

赤ちゃんの授乳間隔はどれぐらい開ければいいの?という疑問に、助産師がお答えします。月齢別の目安時間と、長かったり短い場合の考えられる原因と対策についてもお伝えしています。


【助産師解説】母乳が出ないときは?考えられる原因と7つの対策

【助産師解説】母乳が出ないときは?考えられる原因と7つの対策

母乳の分泌量がなかなか増えない、量が足りない……という場合は何が問題なのでしょうか? 母乳が出ないときの考えられる原因と主な対策について、助産師が解説します。母乳の分泌をよくするコツもチェックしてください。


【助産師解説】母乳はいつから出るの?安定するまでの期間と分泌をよくする方法

【助産師解説】母乳はいつから出るの?安定するまでの期間と分泌をよくする方法

母乳はいつ頃から出始めるの?分泌が安定するまでの期間とそのメカニズムについて、助産師が解説します。母乳の出をよくする方法についてもアドバイスしているので、ぜひ参考にしてください。


【助産師解説】新生児の吐き戻しはなぜ起こる?考えられる3つの原因と対策

【助産師解説】新生児の吐き戻しはなぜ起こる?考えられる3つの原因と対策

新生児期の吐き戻しについて、その原因と対策を助産師がアドバイスします。赤ちゃんの吐き戻しは生理的なものと言われても、その量や頻度が多いと心配になりますよね。原因別の対策を立てて、不安を取り除きましょう。


【医師監修】乳腺炎の症状と対処法!授乳の注意点とは?

【医師監修】乳腺炎の症状と対処法!授乳の注意点とは?

授乳中のママが多くなるといわれる乳腺炎。今回は、乳腺炎の症状や原因を詳しくお伝えし、症状や状態に合わせた対処法や改善法をご紹介します。


DHAなどn-3系脂肪酸の摂取量が、母乳中のたんぱく質濃度に関係する可能性が明らかに

DHAなどn-3系脂肪酸の摂取量が、母乳中のたんぱく質濃度に関係する可能性が明らかに

雪印ビーンスタークは、雪印メグミルクと共同で、2015年より第3回全国母乳調査を実施していますが、その一環として現代日本人母乳の主要栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物など)と母親の摂取栄養素量の関係について調査。スコットランドで開催された欧州小児消化器肝臓栄養学会でその結果を発表しました。


【医師監修】新生児に与えるミルクはどのくらいが適量?哺乳量の注意点

【医師監修】新生児に与えるミルクはどのくらいが適量?哺乳量の注意点

ミルクは足りている? それとも多い? 初めて子育てをするママにとって、量は足りているか、間隔は適切かなど、ミルクの与え方は心配要素の1つでしょう。生後まもない頃はなおさらです。新生児に与えるミルクの量と間隔の目安についてお伝えします。


【医師監修】新生児の育児ストレスやイライラが辛い。よくある悩みと乗り越え方

【医師監修】新生児の育児ストレスやイライラが辛い。よくある悩みと乗り越え方

新生児育児はとてもハード。寝不足、イライラ、初めての経験で不安ばかりです。でも実際、たくさんのママたちがこの時期を乗り越えて子育てをしているのです。よく耳にする新生児育児の悩みとそれを乗り切る術などをご紹介します。


【医師監修】搾乳は何時間ごとにすればいい? 保存方法のコツは?

【医師監修】搾乳は何時間ごとにすればいい? 保存方法のコツは?

搾乳(さくにゅう)の間隔は個人差があるので、ママ友に聞いてもバラバラ……。デリケートな問題だけに「聞きたいけれど聞けない」と悩んでいるママも。今回は搾乳時間の目安、冷凍する場合など正しい保存方法についてお話します。生理現象である乳頭からの射乳の原理を理解して搾乳に役立てる方法など、今すぐ役立つ情報が満載です。


【医師監修】何で寝ない? 新生児が寝ない5つの理由と上手な寝かしつけ方

【医師監修】何で寝ない? 新生児が寝ない5つの理由と上手な寝かしつけ方

新生児は、ママの思い通りには寝てくれません。これは、最初に経験する「子育ての大変さ」ではないでしょうか。今回は、新生児が寝ない理由と、上手な寝かしつけの方法をご紹介します。


【医師監修】赤ちゃんに必要な母乳の量は? 不足時のサインなど

【医師監修】赤ちゃんに必要な母乳の量は? 不足時のサインなど

妊娠中から「赤ちゃんが生まれたら母乳で育てたい!」と考えているママも多いことでしょう。実際に母乳育児がスタートすると、母乳の量が足りているのか、ミルクを足したほうがいいのかなど、さまざまな悩みが出ることも。今回は母乳が出始めるタイミングや、母乳が足りないときのサインなどをまとめました。


【助産師解説】差し乳 ・溜まり乳とは?授乳するときはどんな状態がいい?

【助産師解説】差し乳 ・溜まり乳とは?授乳するときはどんな状態がいい?

差し乳・溜まり乳とはどのような状態で、なぜなるのかについて助産師が詳しく解説します。母乳不足や分泌過多などとの関係や、リスク予防・解消方法についてもお伝えしています。


【助産師解説】夜間授乳はなぜ必要?いつまで続く?授乳間隔や夜間の授乳方法

【助産師解説】夜間授乳はなぜ必要?いつまで続く?授乳間隔や夜間の授乳方法

夜間授乳は必ずするべき?日中だけじゃダメなの?という疑問に、助産師がお答えします。夜間の頻回授乳がツラいというママや、より楽に授乳する方法を模索しているママは、ぜひ参考にしてください。


【助産師解説】赤ちゃんが「遊び飲み」して困る!時期と原因、ママの対策

【助産師解説】赤ちゃんが「遊び飲み」して困る!時期と原因、ママの対策

おっぱいを飲みながら「ニヤニヤ」「キョロキョロ」、時にはぺたぺた触ったり噛んだりしておっぱいで遊び始める赤ちゃん。そんな「遊び飲み」はなぜ起こるのでしょうか。集中して飲んでくれない問題を解消する方法について、助産師がアドバイスします。授乳時間が長すぎて困っているというママ、ぜひ参考にしてください。


オステオポンチン配合の「ビーンスターク すこやかM1」がリニューアル

オステオポンチン配合の「ビーンスターク すこやかM1」がリニューアル

「ビーンスターク すこやかM1」がリニューアル。7月1日より発売されます。この商品は、日本で初めて「オステオポンチン」を配合したものです。


【助産師解説】授乳時間が長い!短い!授乳時間の目安、原因と対処法 

【助産師解説】授乳時間が長い!短い!授乳時間の目安、原因と対処法 

1回の授乳時間の目安ってどれぐらい? 月齢別の平均時間と、長い・短いときに考えられる理由や対処法について助産師が解説します。授乳時間はある程度決めた方がいいのかなど、授乳に関する疑問についてもお答えしています。