授乳・ミルク

授乳・ミルクに関する記事

授乳に関するさまざまな悩みと疑問に、専門家がお答えします。授乳間隔や量、飲まない・飲みすぎるときの対処法、母乳育児中のトラブル、ミルクの作り方や外出時のコツなど、さまざまな情報を総まとめ。問題解決の糸口がきっと見つかるはずです。

授乳・ミルクに関連するキーワード

母乳 哺乳瓶 授乳 断乳 粉ミルク 乳腺炎 卒乳 フォローアップミルク 搾乳 お茶
>>授乳・ミルクに関連するキーワード一覧

【助産師解説】母乳を増やす5つの方法とは? 少ないかどうかの見分け方

【助産師解説】母乳を増やす5つの方法とは? 少ないかどうかの見分け方

「母乳が足りない?」と不安になることがありますよね。母乳が少なく足りていない場合は、母乳量を増やす方法を試してみましょう! 一方、実際には十分なのに「母乳が不足しているように誤解している」ケースも。今回は母乳指導を多く手がける坂田陽子先生に、母乳を増やす方法と本当に不足してるかの見極め方を解説いただきました。


【助産師解説】夜間授乳はいつまで必要?夜の授乳がつらい時の対策

【助産師解説】夜間授乳はいつまで必要?夜の授乳がつらい時の対策

夜間授乳はいつまで必要? 必ずやらなきゃだめなの? という疑問に、助産師の坂田陽子先生がお答えします。夜間の頻回授乳がツラいというママや、より楽に授乳する方法を模索しているママは、ぜひ参考にしてください。


【医師監修】新生児のミルクの量はどのくらい?生後8日・半月など時期ごとの目安

【医師監修】新生児のミルクの量はどのくらい?生後8日・半月など時期ごとの目安

ミルクは足りている? それとも多い? 初めて子育てをするママにとって、量は足りているか、間隔は適切かなど、ミルクの与え方は心配要素の1つでしょう。生後まもない頃はなおさらです。新生児に与えるミルクの量と間隔の目安についてお伝えします。


新生児が寝ない!上手な寝かしつけ方と眠らない5つの理由【医師監修】

新生児が寝ない!上手な寝かしつけ方と眠らない5つの理由【医師監修】

新生児は大人の思い通りには寝てくれません。これは、最初に経験する「子育ての大変さ・悩み」ではないでしょうか。今回は、新生児が寝ない理由と、上手な寝かしつけの方法をご紹介します。


【助産師監修】陥没乳頭・扁平乳頭で授乳はできる?自分でできる授乳のコツ

【助産師監修】陥没乳頭・扁平乳頭で授乳はできる?自分でできる授乳のコツ

乳首(乳頭)がへこんでいたり、出っ張りが少なかったりして「もしかして授乳できない?」と不安になる妊婦さんやママがいます。今回はそんな「陥没乳頭・扁平乳頭の場合の、授乳のコツ」について解説します。


【医師監修】過飲症候群とは? 母乳・ミルクの飲みすぎによる症状と泣き止まないときの対処法

【医師監修】過飲症候群とは? 母乳・ミルクの飲みすぎによる症状と泣き止まないときの対処法

体重が通常よりかなり早く増加している赤ちゃんに、たびたびのおう吐やお腹がパンパンなどの様子も見られたら「過飲症候群」の可能性があります。過飲症候群の症状、原因、対処法を解説します。


【助産師解説】授乳中のカフェインはどれぐらいまでOK?摂取基準と注意点

【助産師解説】授乳中のカフェインはどれぐらいまでOK?摂取基準と注意点

赤ちゃんへの影響が気になるカフェイン問題。ここでは、授乳中のカフェイン摂取について助産師が解説しています。授乳中もカフェイン摂取は控えた方がいいのか? 摂取量の目安は? など、気になる疑問をチェック!


【漫画】えっ! また吐いた⁉ 授乳と洗濯地獄で削られる睡眠時間『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.51

【漫画】えっ! また吐いた⁉ 授乳と洗濯地獄で削られる睡眠時間『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.51

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? 次々と不安が押し寄せたマタニティライフを経て、“心配のタネ=わかばちゃん”を出産した新米ママ・わたし。そんな心配性のわたしが送る子育てライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【助産師解説】母乳はいつまで続けるべき?「1歳で終わり」「2歳までは授乳継続」!?

【助産師解説】母乳はいつまで続けるべき?「1歳で終わり」「2歳までは授乳継続」!?

ママと赤ちゃんの大事なスキンシップタイムでもある授乳。母乳は赤ちゃんにとっては重要な栄養源でもあります。でも、離乳食が順調に進み、ママの職場復帰や保育園入園が近づくと頭をよぎるのが「おっぱい卒業」。今回はママたちに「母乳、いつまで?」「卒乳・断乳、いつ?」について聞いてみました。最後の川島先生の解説も必見です!


【助産師解説】母乳にいい食べ物って?食べてはいけないものは?授乳中の食事

【助産師解説】母乳にいい食べ物って?食べてはいけないものは?授乳中の食事

授乳中はおっぱいの詰まり予防や母乳の質をよくするために食事に注意すべきとの声をよく耳にしますが、これは本当なのでしょうか? 母乳と食事の関係と、食べ方、母乳にいい食べ物のアドバイスや注意点について助産師がお伝えします。


【医師監修】新生児の母乳の量・授乳間隔は?不足時のサインをチェック

【医師監修】新生児の母乳の量・授乳間隔は?不足時のサインをチェック

妊娠中から「赤ちゃんが生まれたら母乳で育てたい!」と考えているママも多いことでしょう。実際に母乳育児がスタートすると、母乳の量が足りているのか、ミルクを足したほうがいいのかなど、さまざまな悩みが出ることも。今回は母乳が出始めるタイミングや、母乳が足りないときのサインなどをまとめました。


フォロー アップミルクおすすめ9選!口コミ人気のミルクはどれ?

フォロー アップミルクおすすめ9選!口コミ人気のミルクはどれ?

フォローアップミルクは、1日3食の離乳食を開始した赤ちゃんの栄養が不足しないよう、栄養を補う目的で与えるミルクのこと。さまざまなメーカーから販売されているフォローアップミルクですが、その中でもおすすめの商品は?飲みやすさやコスパから選んだおすすめのフォローアップミルクをご紹介します。


白斑ができた時は授乳していい?乳口炎の対処法と乳腺炎との関係【助産師監修】

白斑ができた時は授乳していい?乳口炎の対処法と乳腺炎との関係【助産師監修】

乳頭に小さな白い塊ができて、チクチクと痛い。そんな症状があったら乳口炎(にゅうこうえん)かもしれません。乳口炎は、授乳中によく見られる乳房トラブルの一つです。放置すると乳腺炎になることもあるので、早めに対処しましょう。


【助産師解説】母乳はいつから出るの?出をよくする2つのポイント

【助産師解説】母乳はいつから出るの?出をよくする2つのポイント

母乳はいつ頃から出始めるの? 分泌が安定するまでの期間とそのメカニズムについて、助産師が解説します。母乳の出をよくする方法についてもアドバイスしているので、ぜひ参考にしてください。


1~3歳の鉄不足を解消する幼児用液体ミルク「明治ステップ らくらくミルク」新発売

1~3歳の鉄不足を解消する幼児用液体ミルク「明治ステップ らくらくミルク」新発売

明治は9月28日に、同社ブランド「明治ステップ」より幼児用液体ミルク「明治ステップ らくらくミルク」を全国で新発売します。


【医師監修】哺乳瓶の消毒は必要なの? いつまでやればいいの?

【医師監修】哺乳瓶の消毒は必要なの? いつまでやればいいの?

赤ちゃんに粉ミルクや搾乳した母乳をあげるとき、「哺乳瓶の消毒が面倒くさい……」と思う人は多いのではないでしょうか。 そもそも、赤ちゃんがおもちゃなどをなめるようになってくれば、哺乳瓶だけ消毒することに意味があるのか疑問に感じることも。ここでは、哺乳瓶の消毒は何のためにするのか、いつまでするのかについて考えてみましょう。


【助産師解説】差し乳 ・溜まり乳とは?授乳するときはどんな状態がいい?

【助産師解説】差し乳 ・溜まり乳とは?授乳するときはどんな状態がいい?

差し乳・溜まり乳とはどのような状態で、なぜなるのかについて助産師が詳しく解説します。母乳不足や分泌過多などとの関係や、リスク予防・解消方法についてもお伝えしています。


【助産師解説】月齢別の授乳間隔の目安は?長い・短いときの原因と対策

【助産師解説】月齢別の授乳間隔の目安は?長い・短いときの原因と対策

赤ちゃんの授乳間隔はどれぐらい開ければいいの?という疑問に、助産師がお答えします。月齢別の目安時間と、長かったり短い場合の考えられる原因と対策についてもお伝えしています。


【助産師監修】 母乳の搾乳&保存方法と解凍方法、気をつけたい注意点4つ

【助産師監修】 母乳の搾乳&保存方法と解凍方法、気をつけたい注意点4つ

赤ちゃんが入院しなければいけないときや、外出などで赤ちゃんと離れなければいけないとき、しぼっておいた母乳をあげられるといいですよね。しかし、母乳はどのように保存すればいいのでしょうか? どのくらいの期間保存できるのかも気になるところです。そこで、搾乳の仕方や母乳の保存方法、保存・使用するときの注意点をまとめました。


【助産師解説】赤ちゃんの乳頭混乱!予防法は?克服はできる?

【助産師解説】赤ちゃんの乳頭混乱!予防法は?克服はできる?

乳頭混乱の予防と克服方法について助産師が解説します。赤ちゃんが乳頭混乱で母乳を飲んでくれずに困っている、哺乳瓶を使いたいけど乳頭混乱が心配…というママ必見です!