乳腺炎

乳腺炎に関する記事

乳腺炎の症状と原因、予防対策についてお伝えしています。乳頭や乳房が痛くなる考えらえる原因と対策、授乳中の食事に関するよくある疑問についてもご紹介。おっぱいマッサージや断乳・卒乳方法の情報もあります。


助産師解説!母乳でおっぱいに左右差|量・張り・痛み・しこりの対処法<体験談>

助産師解説!母乳でおっぱいに左右差|量・張り・痛み・しこりの対処法<体験談>

母乳をあげていると「片側だけ出方が悪い」「左右で大きさが違ってきた」等、左右差が気になることがあります。アンケートでもそんな状況にとまどった経験談が集まりました。今回は、母乳育児中に左右差の悩みがあるときの具体的な対処法について、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


助産師解説!卒乳の仕方のポイントは?|時期・やり方・トラブル解決のコツ<体験談>

助産師解説!卒乳の仕方のポイントは?|時期・やり方・トラブル解決のコツ<体験談>

夜中たびたび起こされたり、おっぱいが痛くなったり……いろいろ大変な赤ちゃんの授乳ですが、成長とともに「卒乳」の時期も近づいてきます。でも、「やり方がわからない」「合っているか不安……」という人も多いのでは。今回は、始め方から具体的な方法、トラブル対処法まで、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


生後10ヶ月で卒乳は早い?<体験談>栄養不足を防ぐポイント【助産師・管理栄養士解説】

生後10ヶ月で卒乳は早い?<体験談>栄養不足を防ぐポイント【助産師・管理栄養士解説】

赤ちゃんの成長を実感する最初のステップのひとつ、「卒乳・断乳」。でも、タイミングを決めるのはなかなか難しいものです。1歳のお誕生日を迎える前、生後10ヶ月や11ヶ月ごろに卒乳しても良いのでしょうか。助産師の坂田先生、管理栄養士の川口先生にポイントを解説してもらいます。


【助産師解説】卒乳は何歳にすればいい?<みんなの体験談>

【助産師解説】卒乳は何歳にすればいい?<みんなの体験談>

母乳は何歳まであげていいものなのでしょうか。「実際いつ卒乳したか」と「卒乳のきっかけ」を先輩ママに聞いてみました。卒乳の具体的な方法や注意点についても、助産師の坂田先生に解説いただくので、参考にしてみてくださいね。


助産師解説!卒乳ケアは必要?やり方と時期・注意点<体験談>

助産師解説!卒乳ケアは必要?やり方と時期・注意点<体験談>

卒乳するとき、赤ちゃんの反応が気になる一方で、「おっぱいケアは必要かどうか」についても疑問に思うかもしれません。今回は、卒乳のときにおっぱいは何かケアしたほうが良いのかどうかや具体的な方法・注意点について、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


【助産師監修】授乳のとき乳首が痛い!授乳を苦痛にする5つの要因とセルフケア

【助産師監修】授乳のとき乳首が痛い!授乳を苦痛にする5つの要因とセルフケア

授乳はママと赤ちゃんの絆を深めてくれますが、乳首(ちくび)が痛くて母乳育児がつらい――。そんな悩みを抱えているママもいるのでは? ひどい痛みは授乳をやめる原因になるだけに、早めの対策が必要。有効なセルフケアをご紹介しましょう。


【助産師監修】乳腺炎になりかけたときの症状は? こじらせない対策3つ

【助産師監修】乳腺炎になりかけたときの症状は? こじらせない対策3つ

ママの多くが経験するおっぱいトラブルの一つが乳腺炎。どんな症状から始まるのか、知りたいママも多いはず。そこで、乳腺炎になりかけたときの症状と、こじらせないための初期の対策をご紹介しましょう。


【助産師監修】3つの乳首マッサージのやり方! 母乳は出るようになる?

【助産師監修】3つの乳首マッサージのやり方! 母乳は出るようになる?

母乳育児のトラブル対策としてよく耳にする「乳首マッサージ」。乳首マッサージや乳頭マッサージはどんなときにするもので、またどんな効果が期待できるのでしょうか。そのやり方や注意点について、すみれ出張助産院の坂田陽子先生に解説していただきました。


【助産師解説】母乳にいい食べ物って?食べてはいけないものは?授乳中の食事

【助産師解説】母乳にいい食べ物って?食べてはいけないものは?授乳中の食事

授乳中はおっぱいの詰まり予防や母乳の質をよくするために食事に注意すべきとの声をよく耳にしますが、これは本当なのでしょうか? 母乳と食事の関係と、食べ方、母乳にいい食べ物のアドバイスや注意点について助産師がお伝えします。


白斑ができた時は授乳していい?乳口炎の対処法と乳腺炎との関係【助産師監修】

白斑ができた時は授乳していい?乳口炎の対処法と乳腺炎との関係【助産師監修】

乳頭に小さな白い塊ができて、チクチクと痛い。そんな症状があったら乳口炎(にゅうこうえん)かもしれません。乳口炎は、授乳中によく見られる乳房トラブルの一つです。放置すると乳腺炎になることもあるので、早めに対処しましょう。


授乳中にケーキって食べていいの? 乳腺炎になるって本当?【助産師監修】

授乳中にケーキって食べていいの? 乳腺炎になるって本当?【助産師監修】

「授乳中にはケーキは食べないほうがいい」と聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。なんとなく、「おっぱいが詰まって乳腺炎になりそう」と思っているママもいるかもしれませんが、本当にケーキは授乳中には食べないほうがよいのでしょうか。くわしく解説します。


授乳中にチーズは食べてOK? リステリア菌や乳腺炎の心配は?【助産師監修】

授乳中にチーズは食べてOK? リステリア菌や乳腺炎の心配は?【助産師監修】

妊娠中、非加熱のナチュラルチーズは避けたほうが良いと言われていますが、産後の授乳中も気を付けたほうがよいのでしょうか。ここでは、授乳中の人がチーズを食べるとき、気になりそうなことについて解説します。


授乳中の牛乳はアレルギーに影響する!? 乳腺炎との関係は?【助産師監修】

授乳中の牛乳はアレルギーに影響する!? 乳腺炎との関係は?【助産師監修】

栄養豊富なイメージの「牛乳」ですが、授乳中は赤ちゃんにアレルギーを引き起こさないかや乳腺炎に関係しないか、心配している人がいるかもしれません。ここでは、授乳中に牛乳を飲むことが、これらの心配ごとと本当に関係があるのかどうかなどについて解説します。


【助産師解説】乳腺炎を予防するための4つの心得

【助産師解説】乳腺炎を予防するための4つの心得

乳腺炎は全授乳期間で24~33%の頻度で起こると報告されています[*1]。授乳期間中はいつでも起こる可能性があるため、予防が大切です。知っておきたい乳腺炎になるきっかけと、予防につながる授乳や生活のポイントについて助産師がお伝えします。


【助産師監修】乳房の痛みに関連する病気と原因とは?

【助産師監修】乳房の痛みに関連する病気と原因とは?

「なんだかおっぱいが痛い」という経験がある女性は少なくないでしょう。また痛みの感じ方も、張る感じ、チクチクする感じ、ズキズキする感じなど様々です。おっぱいが痛むのには、実は「生理(月経)周期」「妊娠」「授乳」の3つが大きく関わっています。今回はこれらとおっぱいの痛みの関係について解説します。


【医師監修】乳腺炎の症状と対処法!授乳の注意点とは?

【医師監修】乳腺炎の症状と対処法!授乳の注意点とは?

授乳中のママが多くなるといわれる乳腺炎。今回は、乳腺炎の症状や原因を詳しくお伝えし、症状や状態に合わせた対処法や改善法をご紹介します。


【助産師監修】断乳後のママの体と、赤ちゃんのお世話はどう変わる?

【助産師監修】断乳後のママの体と、赤ちゃんのお世話はどう変わる?

ママの仕事復帰などさまざまな理由で、母乳による授乳を辞める「断乳」を決断しなければいけないときがあります。断乳によってママの体、そして赤ちゃんにはどのような影響が考えられるかを見ていきましょう。


【助産師解説】夜間断乳、成功の秘訣5つ!いつごろからできる?

【助産師解説】夜間断乳、成功の秘訣5つ!いつごろからできる?

夜間断乳はいつからできる?成功するには?という疑問に、助産師がお答えします。ママの寝不足の原因のひとつに、夜の授乳があるかと思います。せめて夜の間だけでも授乳をやめたいと思っているママも少なくないようです。夜間断乳のメリットとともに、注意点についても知っておきましょう。迷っている方は検討するうえでの参考にご覧くださいね


【助産師解説】乳腺炎対処法!効果的な自宅ケアとマッサージの方法

【助産師解説】乳腺炎対処法!効果的な自宅ケアとマッサージの方法

乳腺炎のような症状が出たとき、自宅ですぐにできるケアやマッサージ方法を助産師が教えます。乳腺炎という言葉はよく耳にするけど、具体的にどのような症状なの? という疑問にもお答え。発症リスクや予防方法についても知っておきましょう。


【助産師監修】母乳の味ってどんなもの? 味が変わるって本当なの?

【助産師監修】母乳の味ってどんなもの? 味が変わるって本当なの?

「赤ちゃんがあまり母乳を飲まないのは、母乳の味が悪いから」「食生活が偏ると母乳の味が悪くなる」などといわれたことはありませんか? そもそも母乳の味ってどんなものなのでしょうか? また、母乳はどんなことで味が変わるのでしょうか? 詳しく説明していきましょう。