ママのための悩み解決サイト


【医師監修】子どもの肺炎の3つの症状と風邪との違い、受診の目安は?

【医師監修】子どもの肺炎の3つの症状と風邪との違い、受診の目安は?

子育て中のママは、子どもの肺炎の症状を把握しておきましょう。風邪だと軽く考えていたら肺炎で入院騒動に発展……なんてケースも少なくありません。「高熱は出る?」「薬で治るの?」「予防法はあるの?」など、ママが知りたい情報をお伝えします。


 麻疹(麻しん・はしか)を流行させないために必要なものと集団免疫【ママ女医と娘の○○な日常 vol.40】

麻疹(麻しん・はしか)を流行させないために必要なものと集団免疫【ママ女医と娘の○○な日常 vol.40】

今年の3月頃から沖縄県で麻疹患者さんが増えている事をご存知でしょうか。麻疹は感染力が強く、流行を防ぐのが難しい感染症です。今回はワクチンと集団免疫を解説します。


【医師監修】ロタウイルス感染症とは? 原因や症状、対処について

【医師監修】ロタウイルス感染症とは? 原因や症状、対処について

5歳になるまでにほとんどの乳幼児が感染してしまうと言われているロタウイルス。嘔吐や下痢、発熱を繰り返し、脱水症状を引き起こしたり、重症化してしまうと入院が必要になるケースも……。今回はそんなロタウイルス感染症の原因や症状、対処すべきことや注意点など保護者にとって必要な情報をまとめました。


【医師監修】ロタウイルスの予防接種について。スケジュールや効果、費用など

【医師監修】ロタウイルスの予防接種について。スケジュールや効果、費用など

1カ月健診を無事終えると、医師から予防接種について説明を受けることが多いかと思います。その際、「こんなにたくさん受けるの?」とその数の多さに驚くママも少なくないようです。今回はその中でもロタウイルスの予防接種について気になる点をまとめました。


【医師監修】赤ちゃんに多く見られる「ひきつけ」 原因と対処法は?

【医師監修】赤ちゃんに多く見られる「ひきつけ」 原因と対処法は?

体の機能が未熟な赤ちゃんは「ひきつけ」になりやすい? 今回は、赤ちゃんに多く見られるひきつけの原因と、その対処法をご紹介します。


【医師監修】子どものギャン泣きの理由や対処法、イライラ解決策を紹介

【医師監修】子どものギャン泣きの理由や対処法、イライラ解決策を紹介

子育てに慣れていないママのなかには、赤ちゃんのギャン泣きに戸惑っている方もいるでしょう。赤ちゃんが何を訴えているのかわからず、オロオロするばかりのママもいると思います。ギャン泣きの理由を知っておけば、ママのストレスも解消しやすいでしょう。どんな理由で泣くのか紹介します。


【医師監修】子どものしつけはいつから?月齢・シーン別の怒り方

【医師監修】子どものしつけはいつから?月齢・シーン別の怒り方

子どもはまだルールを知りませんから、親がしつけをする必要があります。しかし、どうしつければいいのか、どこまで厳しくしつけるべきか、どの程度なら叱る必要があるか、親であれば誰しも一度は悩む、しつけのコツについてお伝えします。


【医師監修】予防する前にインフルエンザワクチンを知っておこう

【医師監修】予防する前にインフルエンザワクチンを知っておこう

インフルエンザが流行する時期になると、子どもにインフルエンザワクチンを接種すべきか迷うこともあるでしょう。ワクチン接種に最適な時期や、予防接種の注意点、副作用の問題について解説すると共に、予防接種をすればインフルエンザにかからないのか、気になる疑問についてもお伝えします。


【医師取材】子どものアレルギーの種類・検査の方法は?

【医師取材】子どものアレルギーの種類・検査の方法は?

湿疹やかゆみ、鼻水など、子どもにアレルギーかもしれないという症状があると、アレルギー検査を受けさせるべきか迷いますよね。ここでは、アレルギー検査の内容や、検査で何がわかるのかなどをご紹介していきます。


【医師監修】赤ちゃんの鼻水の原因は? 病院に行くべき?

【医師監修】赤ちゃんの鼻水の原因は? 病院に行くべき?

赤ちゃんの鼻水がずっと出ていると「病気かしら?」と心配になりますよね。いつもと違う緑色の鼻水が出ているときや、咳、涙やくしゃみを伴うときも、病院に行くべきか迷ってしまいます。小児科には感染症の赤ちゃんも多いので、症状が軽い鼻水だけであれば、行かなくていい場合もあります。鼻水の状態や他の症状から原因を探りましょう。


【医師取材】2歳児の発達・成長の特徴は? 虫歯予防やトイレトレーニングの進め方

【医師取材】2歳児の発達・成長の特徴は? 虫歯予防やトイレトレーニングの進め方

2歳になると、運動能力が発達して動きがますます活発になったり、伝えたいことを少しずつ言葉で表現できるようになったりする一方で、「イヤイヤ期」と呼ばれる反抗期が本格的に始まります。ここでは、2歳児ができるようになることや、2歳児の育児で注意したいことなどを聞いてみました。


【医師監修】生後2カ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

【医師監修】生後2カ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

新生児の時期を経て、気が付けば赤ちゃんは生後2カ月に。この時期、どれぐらいまで大きくなり、どのような成長が見られるのでしょうか? 生後2カ月からできるようになることは? ここでは、生後2カ月の赤ちゃんの発育や生活について紹介しています。


【医師取材】赤ちゃんの室温の目安は? 季節別の温度調整ガイド

【医師取材】赤ちゃんの室温の目安は? 季節別の温度調整ガイド

赤ちゃんの体温調節は自分だけではとてもできません。エアコンだけでなく服装も工夫して、春夏秋冬それぞれの季節で赤ちゃんにとって快適な室温を保ちましょう。


【医師監修】子育てに疲れてもう限界! イライラ・モヤモヤを解消するには?

【医師監修】子育てに疲れてもう限界! イライラ・モヤモヤを解消するには?

初めての慣れない育児にストレスを感じたり、育児を手伝ってくれないパートナーにイライラしたり……。子どもの笑顔や成長に喜びを感じる一方、育児疲れで心が不安定になっているママも少なくないようです。子育て中に感じるイライラやモヤモヤは、どうやって解消したらいいのでしょうか? さまざまなストレス解消法を紹介します。


【医師監修】2種の熱性けいれん・てんかんの違いとは? 予防と対処法

【医師監修】2種の熱性けいれん・てんかんの違いとは? 予防と対処法

熱性けいれんとは、発熱とともにけいれんなどの発作を起こす、子どもに多い病気です。けいれんの症状は激しく、はじめてけいれん発作を見たママやパパが動揺してしまうのも無理はありません。2015年に日本小児神経学会によって改訂された、熱性けいれんの診療ガイドラインに沿って、熱性けいれんについての基本的な情報を紹介します。


【医師監修】搾乳は何時間ごとにすればいい? 保存方法のコツは?

【医師監修】搾乳は何時間ごとにすればいい? 保存方法のコツは?

搾乳(さくにゅう)の間隔は個人差があるので、ママ友に聞いてもバラバラ……。デリケートな問題だけに「聞きたいけれど聞けない」と悩んでいるママも。今回は搾乳時間の目安、冷凍する場合など正しい保存方法についてお話します。生理現象である乳頭からの射乳の原理を理解して搾乳に役立てる方法など、今すぐ役立つ情報が満載です。


【医師取材】小児科は何歳まで受診できる? 内科とはどう違うの?

【医師取材】小児科は何歳まで受診できる? 内科とはどう違うの?

「小児科は何歳まで?」「内科とはどう違うの?」……子どものいるパパ・ママの疑問について取材しました。


【医師監修】赤ちゃんの視力ってどう発達する? テレビは見せない方がいい?

【医師監修】赤ちゃんの視力ってどう発達する? テレビは見せない方がいい?

「やっぱりテレビは見せないほうがいいの?」「目の病気は遺伝するの?」「色の区別はいつから?」など、赤ちゃんの視力で心配していることはありませんか。発達によって見え方は変化します。新生児、生後2カ月から5カ月、1歳ごろまでの赤ちゃんの視力の発達経緯を把握しておきましょう。


【医師監修】生後6カ月の赤ちゃんの6つの成長の変化とは?

【医師監修】生後6カ月の赤ちゃんの6つの成長の変化とは?

ハーフバースデーを迎える生後6カ月、不安定ながらも手で支えられながらお座りができたり、乳歯が生え始めたりと、嬉しい成長がたくさん見られる時期です。起きている時間もさらに長くなるので、一緒に過ごす時間も増えますね。この時期の赤ちゃんの成長段階と子育てのポイントをご紹介します。


【医師監修】生後10カ月の赤ちゃんの成長と体重などの変化とは?

【医師監修】生後10カ月の赤ちゃんの成長と体重などの変化とは?

身体の発達が進む生後10カ月にはハイハイやつかまり立ちが上手になり、つたい歩きが始まる子もいます。後追いや大人の真似っこなど、情緒面での発達も目立つように。大人が言っていることを理解するようになる頃なので、コミュニケーションも積極的にとりたいですね。この時期の赤ちゃんの特徴と育児のポイント、注意点を紹介します。