子どもの病気・症状

子どもの病気・症状に関する記事

赤ちゃん・子供の時期に多い病気や起こり得る症状と原因、対策についてまとめています。家庭での対応や受診の目安、タイミングなど、よくある疑問に医師がお答え。気になる症状が見られる時はもちろん、万が一の備えにぜひご覧ください。

子どもの病気・症状に関連するキーワード

アレルギー 食物アレルギー 予防接種 アトピー性皮膚炎 発達障害 ヘルパンギーナ 副鼻腔炎 手足口病 じんましん てんかん
>>子どもの病気・症状に関連するキーワード一覧

【助産師解説】赤ちゃんの寝相が悪いのはどうして?2つの原因と安心できる3つの対策

【助産師解説】赤ちゃんの寝相が悪いのはどうして?2つの原因と安心できる3つの対策

赤ちゃんの寝相が悪くて、気づいたらとんでもないところに! なんてことがよくあるのでは? そこで今回は、助産師が赤ちゃんの寝相が悪くなる原因と対策についてお伝えします。


【小児科医師監修】赤ちゃんの声が枯れる2つの原因と対処法

【小児科医師監修】赤ちゃんの声が枯れる2つの原因と対処法

かぜでもないのに赤ちゃんの声が枯れてきた。そんな経験はありませんか? 赤ちゃんも大人と同じく大声で泣いたり、空気が乾燥したりすると声がかすれることがあります。赤ちゃんの声枯れには、どのように対処すればよいのでしょうか。


【眼科医監修】新生児期の寄り目の原因は? 斜視など、目のトラブルとの関係とチェックポイント

【眼科医監修】新生児期の寄り目の原因は? 斜視など、目のトラブルとの関係とチェックポイント

新生児期の赤ちゃんはつぶらな瞳がかわいいのですが、寄り目に見えることがあります。この場合、中には、斜視など、早期の治療が必要なものがありますが、寄り目に見えるだけの「偽斜視」というものもあります。赤ちゃんが寄り目になる原因と対応策について説明します。


【医師監修】新生児のお腹がパンパンに張る…受診は必要?ガスだまりの対処法

【医師監修】新生児のお腹がパンパンに張る…受診は必要?ガスだまりの対処法

新生児、生まれたばかりの赤ちゃんのおなかがパンパンに張るのはなぜ? 新生児のお腹が張っている場合に考えられる主な原因と、適切な対応についてまとめました。


【医師監修】蒙古斑が消えない2つのケースとは?消える時期と消えない場合の治し方

【医師監修】蒙古斑が消えない2つのケースとは?消える時期と消えない場合の治し方

赤ちゃんに現れるあざの一種「蒙古斑」(もうこはん)。自然と消えることが多いものの、一部なかなか消えない場合があります。今回は、蒙古斑ができる原因や大人になっても蒙古斑が消えないケース、蒙古斑の治療法などをご紹介します。


【助産師解説】赤ちゃんのうつぶせ寝のリスクとは?寝返りが多いときの対処法

【助産師解説】赤ちゃんのうつぶせ寝のリスクとは?寝返りが多いときの対処法

赤ちゃんを就寝時にうつぶせ寝させることにはどのような危険が潜んでいるのでしょうか? ある程度の時期まで仰向け寝が推奨される理由と、寝返りが多い赤ちゃんの対処法について、助産師が詳しく解説します。


【医師監修】赤ちゃんのほくろ|心配なことはある? 手術はできるの?

【医師監修】赤ちゃんのほくろ|心配なことはある? 手術はできるの?

赤ちゃんを見ていると、以前はなかった「ほくろ」ができているのに気付くことがあります。それが少し大きくなったりすると、「がんでは?」と不安になるママもいるでしょう。そこで赤ちゃんのほくろとがんの関係や、子供のうちに美容目的で切除してもよいのかについて、ママのギモンにお答えします。


【医師監修】離乳食アレルギーで出る症状は? 口の周りが赤い……よだれかぶれとの見分け方は?

【医師監修】離乳食アレルギーで出る症状は? 口の周りが赤い……よだれかぶれとの見分け方は?

離乳食を進める時、赤ちゃんに食物アレルギーがあるかどうかは気になりますよね。口の周囲に何か症状が出た時は、食物アレルギーを疑ったほうが良いのでしょうか? ここでは食物アレルギーの症状やよだれかぶれとの違い、離乳食をあげる時の注意点などについて説明します。


【医師監修】赤ちゃんの体温の特徴は?SIDSの防ぎ方と発熱の目安

【医師監修】赤ちゃんの体温の特徴は?SIDSの防ぎ方と発熱の目安

赤ちゃんの体温には大人とは違った特徴があります。どのような特徴があるのかを詳しく知り、赤ちゃんが快適に過ごせるようお手伝いしてあげましょう。発熱による受診の目安と、乳幼児突然死症候群(以下SIDSと記載)の予防方法もチェック!


【医師監修】赤ちゃんの視力発達について テレビは見せない方がいい?

【医師監修】赤ちゃんの視力発達について テレビは見せない方がいい?

「やっぱりテレビは見せないほうがいいの?」「目の病気は遺伝するの?」「色の区別はいつから?」など、赤ちゃんの視力で心配していることはありませんか。発達によって見え方は変化します。新生児、生後2ヶ月から5ヶ月、1歳ごろまでの赤ちゃんの視力の発達経緯を把握しておきましょう。


【医師監修】生後3ヶ月になった赤ちゃんの4つの特徴とは?

【医師監修】生後3ヶ月になった赤ちゃんの4つの特徴とは?

生後3ヶ月は赤ちゃんがいちじるしい成長を見せる時期。体重は生まれた頃のほぼ2倍になり、縦抱っこが安定するくらい首もすわってきます。今回は、赤ちゃんの発育目安と特徴、育児のポイントと、この時期に知っておきたい予防接種についてご紹介します。


【医師監修】赤ちゃんのアトピーってどんなもの? 症状や原因は?

【医師監修】赤ちゃんのアトピーってどんなもの? 症状や原因は?

赤ちゃんの顔や体に赤いブツブツができると、「これってアトピーなの?」とドキドキしてしまいますよね。アトピー性皮膚炎になるのは生後どのくらいからなのでしょうか。赤ちゃんのアトピー性皮膚炎について詳しく説明します。


【医師監修】新生児のニキビとは? 原因とケア方法について

【医師監修】新生児のニキビとは? 原因とケア方法について

赤くなったりポツポツができたりと、赤ちゃんの肌はデリケートでトラブルが多いもの。中でも、新生児期によく見られるのが「新生児ニキビ」です。今回は、新生児ニキビの特徴や治療、ケアや予防法などについてご紹介します。


【医師監修】赤ちゃんにニキビが! 病院に連れて行く? 原因と対処法

【医師監修】赤ちゃんにニキビが! 病院に連れて行く? 原因と対処法

昨日までツルツルだった赤ちゃんのおでこやほっぺに、「ブツブツ」ができているのを見つけたらちょっとびっくりするかもしれません。でも、赤ちゃんはよくニキビができるものなんです。ここでは、赤ちゃんにできたニキビの原因と対処法について解説します。


【医師監修】子供のチックの症状と正しい対応 ストレスとの関係は?

【医師監修】子供のチックの症状と正しい対応 ストレスとの関係は?

子供がよくやるまばたきや首をかしげる行為はクセだと思われがちですが、もしかしたらチックの症状の可能性もあります。子供のチックの症状や正しい対応方法などをお伝えします。


【医師監修】水いぼってどんな病気? 登園はできる? 症状や治療・予防方法まとめ

【医師監修】水いぼってどんな病気? 登園はできる? 症状や治療・予防方法まとめ

肌にぷくっとできる「水いぼ」は、いったんできてしまうと、なかなか治らず広がってしまうことも多い、厄介な病気です。水いぼの原因や治療法、園や学校を休む必要があるのかどうかなどを詳しく説明します。


【医師監修】赤ちゃんの血便 | 考えられる病気と対応は?

【医師監修】赤ちゃんの血便 | 考えられる病気と対応は?

赤ちゃんのおむつを替える時に、「血便!?」と思うような赤いうんちや血が混じったうんちが出ていたら、びっくりして慌ててしまいますね。そこで今回は、血便かどうかの見極め方と血便が出る原因や対応、受診の目安などについて詳しく説明します。


【医師監修】赤ちゃんの日焼け止め | 夏の紫外線対策はいつから?

【医師監修】赤ちゃんの日焼け止め | 夏の紫外線対策はいつから?

赤ちゃんの肌は非常に薄くてデリケートです。夏のお出かけ時には、紫外線対策を忘れないようにしましょう。乳幼児にピッタリの紫外線対策をチェック。お出かけシーン別の紫外線対策も確認しましょう。


【医師監修】赤ちゃんに透明な鼻水が出た!その原因と対処法

【医師監修】赤ちゃんに透明な鼻水が出た!その原因と対処法

赤ちゃんの鼻水が止まらない、でもそれは透明でサラサラ。ドロドロやネバネバの鼻水と違い、透明な鼻水であれば、病院に連れて行くべきかどうか迷うところです。赤ちゃんに透明な鼻水が出る原因や受診の目安を確認しておきましょう。


【医師監修】新生児の熱、何℃あったら受診?平熱はどのくらい?

【医師監修】新生児の熱、何℃あったら受診?平熱はどのくらい?

新生児の体温が高いと、熱があるのか、何かの病気ではないか心配になりますね。赤ちゃんは体が辛くてもそれを伝えることはできません。新生児の平熱や熱で受診する基準を知り、必要なときはすぐに受診するようにしましょう。