ママのための悩み解決サイト


【医師監修】溶連菌(A群溶血性連鎖球菌)感染症ってどんな病気?とびひや猩紅熱との関係について

【医師監修】溶連菌(A群溶血性連鎖球菌)感染症ってどんな病気?とびひや猩紅熱との関係について

子供のかぜの原因の一つ、溶連菌(A群溶血性連鎖球菌)。かぜだけでなく、猩紅熱(しょうこうねつ)やとびひ、腎臓の病気を引き起こすことも。ただ、細菌感染症ですから抗菌薬の治療が有効です。処方された薬をきちんと使い、しっかり治しましょう。


【医師監修】子供のカンジダ症 どんな病気? 気を付けることは?

【医師監修】子供のカンジダ症 どんな病気? 気を付けることは?

女性は生涯に一度は腟カンジダ症にかかると言われるほど、カンジダはありふれた病気です。子供がカンジダ症になることも珍しいことではなく、生まれてから感染するケースと、母親の胎内や出産時に感染し発症するケースがあります。


【医師監修】インフルエンザの4つの初期症状とは?疑われる3つのケース

【医師監修】インフルエンザの4つの初期症状とは?疑われる3つのケース

インフルエンザが流行するシーズン。体調が悪くなると「この症状、インフルエンザに感染したから?」と、心配になりますよね。インフルエンザにかかった場合、初めはどのような症状が出るのでしょうか。今回は、インフルエンザの潜伏期間や初期症状、治るまでに要する期間などについて詳しく説明します。


【医師監修】インフルエンザ脳症とは?子供がなりやすい原因と症状

【医師監修】インフルエンザ脳症とは?子供がなりやすい原因と症状

インフルエンザは、ウイルスに感染した後に重症化したり合併症を起こしたりする場合があります。インフルエンザ脳症もそのひとつです。今回は、インフルエンザ脳症について、どんな病気か、具体的症状、なりやすい年齢などを詳しく説明します。


【医師監修】インフルエンザの潜伏期間は?うつる時期と予防対策

【医師監修】インフルエンザの潜伏期間は?うつる時期と予防対策

インフルエンザ流行の時期、周囲に感染した人がいると「自分もインフルエンザにかかってしまったかも」と不安になります。インフルエンザに感染した場合、いつごろから症状が出るのでしょうか。また、知らない間に人へうつしてしまうことはあるのでしょうか。インフルエンザの感染から発症までの潜伏期間とウイルスの感染力について説明します。


【医師監修】赤ちゃんの体温の特徴は?SIDSの防ぎ方と発熱の目安

【医師監修】赤ちゃんの体温の特徴は?SIDSの防ぎ方と発熱の目安

赤ちゃんの体温には大人とは違った特徴があります。どのような特徴があるのかを詳しく知り、赤ちゃんが快適に過ごせるようお手伝いしてあげましょう。発熱による受診の目安と、乳幼児突然死症候群(以下SIDSと記載)の予防方法もチェック!


【助産師解説】赤ちゃんのうつぶせ寝のリスクとは?寝返りが多いときの対処法

【助産師解説】赤ちゃんのうつぶせ寝のリスクとは?寝返りが多いときの対処法

赤ちゃんを就寝時にうつぶせ寝させることにはどのような危険が潜んでいるのでしょうか? ある程度の時期まで仰向け寝が推奨される理由と、寝返りが多い赤ちゃんの対処法について、助産師が詳しく解説します。


【医師監修】生後3ヶ月になった赤ちゃんの4つの特徴とは?

【医師監修】生後3ヶ月になった赤ちゃんの4つの特徴とは?

生後3ヶ月は赤ちゃんがいちじるしい成長を見せる時期。体重は生まれた頃のほぼ2倍になり、縦抱っこが安定するくらい首もすわってきます。今回は、赤ちゃんの発育目安と特徴、育児のポイントと、この時期に知っておきたい予防接種についてご紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの頭の形が気になる!放っておいて大丈夫?

【医師監修】赤ちゃんの頭の形が気になる!放っておいて大丈夫?

子どもの成長には何かと気になることがあるものですが、中には「赤ちゃんの後頭部が絶壁にならないか心配……」など頭の形についてのお悩みもあります。そのまま見守っていいものなのか、治療は必要なのか、など赤ちゃんの頭の形にまつわる疑問についてまとめました。


【医師監修】揺さぶられっ子症候群はどんなことで起きる?原因と症状

【医師監修】揺さぶられっ子症候群はどんなことで起きる?原因と症状

揺さぶられっ子症候群という言葉を、皆さん一度は聞いたことがあるかと思います。なぜ、赤ちゃんを揺さぶってはいけないのでしょうか? 赤ちゃんをあやす時はどれくらい揺らしても大丈夫なのでしょうか? 今回は特に2歳以下の乳幼児の育児をしていく上でぜひ知っておいていただきたい、「揺さぶられっ子症候群」について解説します。


【医師監修】赤ちゃんが頭を打ったらどうしたらいい? 即受診の目安

【医師監修】赤ちゃんが頭を打ったらどうしたらいい? 即受診の目安

赤ちゃんが頭をぶつけて大泣き…。その瞬間、ビックリしてどうして良いか分からなくなってしまうママも多いと思います。転倒や転落により、子供はよく頭をぶつけますが、家庭で様子を見ていいか、即病院へ連れていくかは状況によって違います。今回は、赤ちゃんや子供が頭を打ったときの受診の目安などについてまとめました。


【医師監修】溶連菌感染症は自然治癒するの? 知っておきたい4ポイント紹介!

【医師監修】溶連菌感染症は自然治癒するの? 知っておきたい4ポイント紹介!

子どもの急な発熱、のどの痛み。こうした症状はさまざまなウイルスや細菌などの感染で起こります。その1つが「溶連菌感染症」。一般にそれほど怖い病気ではありませんが、まれに重い合併症を引き起こすことも。適切な治療で合併症を予防し、流行を防ぐため、小さなお子さんのお母さん、お父さんが知っておきたい特徴を紹介します。


【助産師解説】新生児期の赤ちゃんがうなるのはおかしい?原因と対応

【助産師解説】新生児期の赤ちゃんがうなるのはおかしい?原因と対応

新生児期のうなり声を気にするママは意外に多いもの。1ヶ月健診での相談も少なくないようです。この頃の赤ちゃんがうなるのには、どのような原因があるのでしょうか?対応も含め、助産師が詳しく解説します。


【医師監修】赤ちゃんの視力発達について テレビは見せない方がいい?

【医師監修】赤ちゃんの視力発達について テレビは見せない方がいい?

「やっぱりテレビは見せないほうがいいの?」「目の病気は遺伝するの?」「色の区別はいつから?」など、赤ちゃんの視力で心配していることはありませんか。発達によって見え方は変化します。新生児、生後2ヶ月から5ヶ月、1歳ごろまでの赤ちゃんの視力の発達経緯を把握しておきましょう。


【医師監修】卵アレルギーは治らない? 原因と検査方法、向き合い方

【医師監修】卵アレルギーは治らない? 原因と検査方法、向き合い方

赤ちゃんの皮膚に発疹があり、かゆがっていたりすると「もしかしてアレルギー?」と心配になるママも多いことでしょう。食事を摂ったあとに症状が現れる場合、それは「食物アレルギー」かもしれません。今回は赤ちゃんの食物アレルギーの中で一番多い「卵アレルギー」についてまとめました。


【医師監修】子供の胃腸炎、症状と原因は? 気をつけたい脱水症状とケア

【医師監修】子供の胃腸炎、症状と原因は? 気をつけたい脱水症状とケア

子供を苦しめる胃腸炎には、さまざまな原因があります。今回は、子供の胃腸炎について、考えられる原因、症状、治療法、そしてホームケアについてご紹介します。


【医師監修】「とびひ」の正しい治療と注意点

【医師監修】「とびひ」の正しい治療と注意点

「とびひ」は皮膚感染症の一種です。一見「とびひ」のように見えても似ている病気もあります。 「とびひ」の原因や特徴、正しい対処法を知って、お子さんを病気から守りましょう!


【医師監修】水疱瘡(水痘)の症状や予防接種などについて

【医師監修】水疱瘡(水痘)の症状や予防接種などについて

「水疱瘡(みずぼうそう)」になると、学校を休ませなきゃいけないし、できればかからず乗り切りたい」と考えているママも多いと思います。お子さんが水疱瘡になった時の症状やリスク、予防方法はどうしたらいいのでしょう? 今回は水疱瘡のウイルスの潜伏期間からリスク、予防接種までご説明します。


【医師監修】扁桃炎(扁桃腺炎)の症状とは?急性扁桃炎と慢性扁桃炎の症状と治療法

【医師監修】扁桃炎(扁桃腺炎)の症状とは?急性扁桃炎と慢性扁桃炎の症状と治療法

扁桃炎は年齢を問わず発症する可能性がありますが、特に子供を中心に多くみられる病気です。早期発見・治療につなげられるよう、扁桃炎の症状を理解しておきましょう。


【医師監修】赤ちゃんの鼻水トラブルの原因と対処法

【医師監修】赤ちゃんの鼻水トラブルの原因と対処法

赤ちゃんの鼻水は原因によって透明だったり緑色だったりします。原因が分からなかったり、なかなか治らなかったりする鼻水は対処法に困りますよね。「寝れない時は薬?」、「治らない時は病院?」、「直接吸っても良いの?」、「お風呂はOK?」などよくある疑問に答えます。