子どもの病気・症状

子どもの病気・症状に関する記事

赤ちゃん・子供の時期に多い病気や起こり得る症状と原因、対策についてまとめています。家庭での対応や受診の目安、タイミングなど、よくある疑問に医師がお答え。気になる症状が見られる時はもちろん、万が一の備えにぜひご覧ください。

子どもの病気・症状に関連するキーワード

アレルギー 食物アレルギー 予防接種 アトピー性皮膚炎 発達障害 ヘルパンギーナ 副鼻腔炎 手足口病 じんましん てんかん
>>子どもの病気・症状に関連するキーワード一覧

【医師監修】子供の蕁麻疹(じんましん)。その原因は? 対処法を教えて!

【医師監修】子供の蕁麻疹(じんましん)。その原因は? 対処法を教えて!

子供の肌に赤いぶつぶつができると、もしかしたら食物アレルギーではないかとドキドキする人も多いのではないでしょうか。しかし、蕁麻疹(じんましん)の原因は必ずしも食物アレルギーとは限りません。ここでは子供の蕁麻疹について解説します。


【医師監修】赤ちゃんのアトピーってどんなもの? 症状や原因は?

【医師監修】赤ちゃんのアトピーってどんなもの? 症状や原因は?

赤ちゃんの顔や体に赤いブツブツができると、「これってアトピーなの?」とドキドキしてしまいますよね。アトピー性皮膚炎になるのは生後どのくらいからなのでしょうか。赤ちゃんのアトピー性皮膚炎について詳しく説明します。


【医師監修】アトピー性皮膚炎ってうつるの? 病気になる原因とケアの方法を教えて!

【医師監修】アトピー性皮膚炎ってうつるの? 病気になる原因とケアの方法を教えて!

アトピー性皮膚炎には、毎日のケアに手間がかかるなど大変そうなイメージがあって、できるだけかかりたくないと思う人は多いでしょう。他人からうつるのかどうか、誰かにうつしてしまわないかどうかを気にする人もいるかもしれません。アトピー性皮膚炎はうつるのでしょうか? 詳しく説明します。


【医師監修】溶連菌感染症は自然治癒するの? 知っておきたい4ポイント紹介!

【医師監修】溶連菌感染症は自然治癒するの? 知っておきたい4ポイント紹介!

子どもの急な発熱、のどの痛み。こうした症状はさまざまなウイルスや細菌などの感染で起こります。その1つが「溶連菌感染症」。一般にそれほど怖い病気ではありませんが、まれに重い合併症を引き起こすことも。適切な治療で合併症を予防し、流行を防ぐため、小さなお子さんのお母さん、お父さんが知っておきたい特徴を紹介します。


【歯科医師監修】子供に口臭、2つの主な原因と対処法

【歯科医師監修】子供に口臭、2つの主な原因と対処法

子供の口臭が気になる……こんなお悩みを持つママは少なくないようです。「子供なのに?」と意外な感じがするかもしれませんが、口臭は大人だけのものではありません。子供の口臭の原因と対策について考えてみましょう。


【医師監修】赤ちゃんのやけど! 応急処置の方法と受診が必要なとき

【医師監修】赤ちゃんのやけど! 応急処置の方法と受診が必要なとき

目を離すと何をするかわからない赤ちゃん。万が一、やけどをした時の応急処置や受診の目安、治療などについて知っておきましょう。


【医師監修】赤ちゃんの頭皮に異変!乳児脂漏性湿疹はどうすればいい?

【医師監修】赤ちゃんの頭皮に異変!乳児脂漏性湿疹はどうすればいい?

赤ちゃんのお肌はスベスベだと思っていたら、頭や眉毛にかさぶたやウロコのようなものができたり、顔にニキビのようなものができてびっくり! というママやパパは多いもの。赤ちゃんの頭皮や肌の特徴や起こりやすいトラブルについて解説します。


【医師監修】突発性発疹の症状に咳や鼻水はある? 病気の経過と特徴

【医師監修】突発性発疹の症状に咳や鼻水はある? 病気の経過と特徴

突発性発疹はほとんどの子供がかかる病気です。自然に治ることが大半で特別な治療は必要ありませんが、ごくまれに重い合併症を引き起こすこともあります。突発性発疹の症状を知り、落ち着いて対応できるようにしておきましょう。


【医師監修】赤ちゃんの突発性発疹はうつる?  症状や感染経路、治療法

【医師監修】赤ちゃんの突発性発疹はうつる?  症状や感染経路、治療法

2~3歳になるまでに、ほとんどの子供がかかるといわれている突発性発疹。生まれて初めての発熱が突発性発疹ということも珍しくありません。ウイルスが原因の感染症の一種ですが、子供同士で病気がうつることはあるのでしょうか?


【医師監修】赤ちゃんが高熱に!4つのケース別対処法

【医師監修】赤ちゃんが高熱に!4つのケース別対処法

赤ちゃんが高熱を出すと、何か重い病気ではないかと心配になりますね。ただ、赤ちゃんの発熱は珍しいことではなく、急に熱が上がることも多いもの。あらかじめ熱が出た場合の対処法を知っておき、症状に合わせて適切に対処してあげましょう。


【医師監修】喘息? 肺炎? 幼児の咳をしているときの受診目安とホームケア5つ

【医師監修】喘息? 肺炎? 幼児の咳をしているときの受診目安とホームケア5つ

子供は風邪などでよく咳をするものです。でも辛そうに咳をしていると、ただの風邪ではなく、喘息や肺炎なのでは? と心配になりますね。苦しそうな姿を前に慌てないよう、受診の目安とホームケアの方法を知っておきましょう。


【医師監修】とびひはどんな病気︖ 症状や感染経路を知って正しく予防しよう

【医師監修】とびひはどんな病気︖ 症状や感染経路を知って正しく予防しよう

初夏から夏にかけて、小さな子どもがかかりやすい感染症の1つに、「とびひ」があります。ここでは、とびひがどういう病気なのか、とびひの原因、予防法、治療法などを紹介していきます。


【医師監修】手足口病の症状の特徴、他の病気との見分け方

【医師監修】手足口病の症状の特徴、他の病気との見分け方

手足口病はその名の通り、手や足、口などに発疹が出るウイルス性の感染症です。稀に合併症を引き起こすこともありますが、だいたいは軽症で済むので、手洗いうがいをはじめとした衛生管理をして予防しましょう。


【医師監修】正しいしもやけ対策とは? 予防の4つのポイント&悪化させない対処法

【医師監修】正しいしもやけ対策とは? 予防の4つのポイント&悪化させない対処法

地球の温暖化の影響か、近年は暖冬続き。だから、しもやけの心配はないと思うのは早とちり。意外にも、しもやけは厳冬期の前後に多いことが以前から指摘されていて、暖冬だから大丈夫とは言えません。しもやけ対策に必要な正しい知識を身につけましょう。


【医師監修】赤ちゃんの肌にワセリンはどう使う? 正しい使い方と選び方のポイント

【医師監修】赤ちゃんの肌にワセリンはどう使う? 正しい使い方と選び方のポイント

赤ちゃんのお肌はとてもデリケート。すぐに赤くなったりかぶれたりしてしまうので、適切なスキンケアが大切です。スキンケアの基本は保湿、そして手軽な保湿剤と言えばワセリン。しかしワセリンは保湿効果(肌に水分を与える効果)は高くなく、外界からの保護作用がメインになります。赤ちゃんのお肌にワセリンを使うときの注意点をまとめます。


【医師監修】赤ちゃんの肌荒れの原因と正しいケア方法とは?

【医師監修】赤ちゃんの肌荒れの原因と正しいケア方法とは?

赤ちゃんの肌はいつもみずみずしいイメージがあります。でも、それはあくまでイメージです。実はすぐに赤くなったり、カサカサになったり。赤ちゃんが肌荒れを起こさないためにどんなケアをしたらいいのでしょうか。


【医師監修】赤ちゃんの虫刺されにはどう対処する? 蚊に刺された時のケアと注意点

【医師監修】赤ちゃんの虫刺されにはどう対処する? 蚊に刺された時のケアと注意点

大人でも煩わしい、蚊による虫刺され。赤ちゃんが刺されると、搔き壊さないか、感染症の危険はないのか心配になりますね。赤ちゃんの虫刺されは、きちんとケアをして悪化を防ぎたいもの。そこで正しい対処法と注意点を紹介します。


【医師監修】頭皮のかさぶた | 赤ちゃんのケア方法

【医師監修】頭皮のかさぶた | 赤ちゃんのケア方法

かわいい赤ちゃんの頭に突然、かさぶたが⁉ 松かさのようにびっしり付いていて驚くこともあるのではないでしょうか。何かの病気ではないか、髪に影響はないのか心配はつきませんが、多くは自然に治る乳児脂漏性皮膚炎によるものです。


【医師監修】夜驚症とは? 原因と症状の現れ方、対応や治療について

【医師監修】夜驚症とは? 原因と症状の現れ方、対応や治療について

子どもによくみられる睡眠障害に、「夜驚症(睡眠時驚愕症)」があります。子どもが睡眠中、急に泣き叫んだり暴れたりするもので、夜泣きとはまた異なるものです。今回は、症状が起こった時に適切な対応ができるよう、夜驚症の原因や症状、治療法などを詳しく紹介します。


【医師監修】便秘の原因は離乳食? 離乳食期の便秘予防・解消の5つのコツ

【医師監修】便秘の原因は離乳食? 離乳食期の便秘予防・解消の5つのコツ

離乳食を始めてから、どうも赤ちゃんが便秘がち…。何日も便が出ていないと、心配ですよね。しかし、それは決して珍しいことではないのです。なぜ、便秘になりやすいのでしょうか。また、便秘解消のコツについても説明します。