年齢別の特徴

年齢別の特徴に関する記事

新生児期から幼児期までの赤ちゃん・子供の特徴について時期別にまとめています。その時々の月齢や年齢によくある悩み・疑問についても医師が丁寧にお答え。発達の不安や感染症対策、夜泣きなど、その時期ならではの気になる問題や、子供の“気になる”をぜひチェックしてみてください。

年齢別の特徴に関連するキーワード

離乳食 新生児 生後2ヶ月 2歳の育児 1歳の育児 3歳の育児 4歳の育児 5歳の育児 6歳の育児 生後1ヶ月
>>年齢別の特徴に関連するキーワード一覧

【医師監修】おむつはいつまで使う? 卒業時期とおむつはずれのコツ

【医師監修】おむつはいつまで使う? 卒業時期とおむつはずれのコツ

幼稚園や保育園の入園を控えた時期などに意識するのが「いつまでおむつなんだろう?」ということ。子供の成長とともに、おむつをそろそろはずした方がいいかどうか気になっているママやパパもいることでしょう。ここでは、おむつはずれの時期や知っておくと便利なやり方のコツなどをお話します。


【助産師解説】新生児はいつまで?新生児育児まるわかり保存版<特徴、体の様子、反射>

【助産師解説】新生児はいつまで?新生児育児まるわかり保存版<特徴、体の様子、反射>

先輩ママが体験した新生児あるあるを公開!初産では、これって普通のこと?という不安も多いはず。新生児期によくある現象や動きなどを、先輩ママの体験と助産師さんの解説でチェックしましょう。1日の過ごし方や発育の様子もまとめました。


【助産師解説】「抱き癖」はもう古い!抱っこしないと泣く・寝ないときの対処

【助産師解説】「抱き癖」はもう古い!抱っこしないと泣く・寝ないときの対処

抱っこしすぎると抱き癖がつくとよくいわれますが、これは本当なのでしょうか?抱っこが赤ちゃんにもたらす影響について、助産師が詳しく解説します。抱っこしないと泣きやまないときの対応についても、ぜひご覧ください。


ベビーフードのおかゆのおすすめ11選!初めての離乳食にも便利

ベビーフードのおかゆのおすすめ11選!初めての離乳食にも便利

忙しい赤ちゃん育児に役立つベビーフード。おかゆのベビーフードは5ヶ月~など初めての離乳食にも使用できるものもあり大変便利です。ただ、あまりにたくさんの商品があり、どれがよいのかわからないという声も。そこで今回は、市販のおかゆのベビーフードの選び方やおすすめ商品をご紹介していきます。


【医師監修】新生児が寝すぎて起きない?!起こすタイミングとチェックポイント

【医師監修】新生児が寝すぎて起きない?!起こすタイミングとチェックポイント

「生まれたばかりの赤ちゃんは、よく眠る」と言われますが、ちょっと心配になることもあるでしょう。よく眠ることで心配なことはあるのか、起こした方がいいのはどのような場合で、どう対応したらいいのかなど、「新生児が寝すぎる場合」についてまとめました。


【医師監修】おしゃぶりは新生児から使える? 選び方と効果・デメリット

【医師監修】おしゃぶりは新生児から使える? 選び方と効果・デメリット

赤ちゃんのおしゃぶり、使ってみたいけど新生児から使える? そもそもおしゃぶりの効果って? いざ使うとなると、さまざまな疑問がわいてきますね。そこで、新生児期のおしゃぶりの効果や使う際の注意点、選び方を紹介します。


【助産師解説】赤ちゃんのうつぶせ寝のリスクとは?寝返りが多いときの対処法

【助産師解説】赤ちゃんのうつぶせ寝のリスクとは?寝返りが多いときの対処法

赤ちゃんを就寝時にうつぶせ寝させることにはどのような危険が潜んでいるのでしょうか? ある程度の時期まで仰向け寝が推奨される理由と、寝返りが多い赤ちゃんの対処法について、助産師が詳しく解説します。


離乳食は冷凍保存が便利!冷凍に便利な容器、解凍方法などは?

離乳食は冷凍保存が便利!冷凍に便利な容器、解凍方法などは?

離乳食は手間がかかる割には、赤ちゃんが食べる量はとても少ないですよね。時間効率よく、コスパを叶えるために、ママたちが実践しているのが「冷凍保存」。離乳食の冷凍保存についてのノウハウをご紹介します。


きゅうりの離乳食はいつから?生?加熱?調理のポイントとおすすめレシピ【管理栄養士監修】

きゅうりの離乳食はいつから?生?加熱?調理のポイントとおすすめレシピ【管理栄養士監修】

サラダの素材としても多く使われる野菜「きゅうり」。生で食べることが多いですが、離乳食ではいつから、どうやって使えばいいのでしょうか。今回は、離乳食としてのきゅうりの取り扱い方やきゅうりを使ったおすすめレシピなどについてご紹介します。


【医師監修】2歳児の言葉の発達はどのぐらい?言葉の発達に必要な4つのこと

【医師監修】2歳児の言葉の発達はどのぐらい?言葉の発達に必要な4つのこと

2歳になると、まだまだたどたどしいものの、おしゃべりをする子が増えてきます。話すのが得意なよその子を見て、お子さんのおしゃべりが遅れているのではないかと気になることもあることでしょう。そもそも、おしゃべりってどの程度のことなのでしょうか。2歳の子供たちの言葉の発達の目安について知っておきましょう。


【医師監修】生後1ヶ月の赤ちゃんの発育とおすすめの遊び方!この月齢のポイントは?

【医師監修】生後1ヶ月の赤ちゃんの発育とおすすめの遊び方!この月齢のポイントは?

新生児のころからぐんぐん成長しているとはいえ、まだまだ小さくて頼りない生後1ヶ月の赤ちゃん。授乳とお世話の合間に一緒に遊んであげたくても、どんな遊びをしたらよいのかわからないママやパパも多いのでは。ここでは、生後1ヶ月の発育の特徴と月齢に合ったおすすめの遊び方を紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの匂いの正体とは? ママの匂いも関係ある?

【医師監修】赤ちゃんの匂いの正体とは? ママの匂いも関係ある?

赤ちゃんからは大人にはない、少し甘くて独特な匂いがします。赤ちゃんはなぜこんな匂いがするのでしょうか? 赤ちゃんの匂いの効果やみんなが嗅ぎたくなる理由、よく嗅がれる場所、さらに病気の可能性がある匂いについても説明します。


【医師監修】新生児の横向き寝は危険? 寝かしつけやゲップが出ないときはどうする?

【医師監修】新生児の横向き寝は危険? 寝かしつけやゲップが出ないときはどうする?

新生児の寝姿はとてもかわいいですね。でも、横向きで眠っていると、「仰向けでなくていいの?」と気になるのでは。そこで今回は、新生児を横向きで寝かせていいのか、新生児を寝かしつける場合の注意点は何か、などを説明します。


離乳食の手づかみ食べはいつから?おにぎりなどおすすめメニューを紹介

離乳食の手づかみ食べはいつから?おにぎりなどおすすめメニューを紹介

離乳初期(5~6ヶ月)~中期(7~8ヶ月)は主に食べさせてもらっていた赤ちゃんも、9ヶ月ごろになると、自らつかんで食べようとする行為が見られ始めます。今回は成長過程において大切といわれる手づかみ食べに注目していきたいと思います。


離乳食にうどんはいつからOK?初期・中期・後期・完了期のおすすめレシピ

離乳食にうどんはいつからOK?初期・中期・後期・完了期のおすすめレシピ

離乳食が始まって赤ちゃんがおかゆに慣れてきたころ、うどんにも挑戦してみたいと思うママは多いはず。離乳食にうどんはいつからあげていいのでしょうか? 今回は、離乳食にうどんを取り入れる際の注意点やおすすめメニューなどについてご紹介します。


粉ミルクを離乳食に活用!おかゆからおやつまで使い方を紹介【管理栄養士監修】

粉ミルクを離乳食に活用!おかゆからおやつまで使い方を紹介【管理栄養士監修】

飲み慣れている粉ミルク(育児用ミルク)を離乳食に取り入れたいというママたちのために、さまざまなメニューを時期別にご提案! 栄養バランスが整った粉ミルクを活用しましょう。


パンの離乳食はいつから?調理する際の注意と手作りパン粥レシピを紹介【管理栄養士監修】

パンの離乳食はいつから?調理する際の注意と手作りパン粥レシピを紹介【管理栄養士監修】

パンは赤ちゃんの離乳食として使うことができる食材のひとつ。今回は、主食としておかゆだけでなく、パンも取り入れたいと思うママに向けて、注意点や調理方法など知っておきたいことをご紹介します。


【専門家監修】生後6ヶ月の離乳食はどう進める?2回食にはいつ進める?

【専門家監修】生後6ヶ月の離乳食はどう進める?2回食にはいつ進める?

生後半年を迎える赤ちゃん。この時期から離乳食を始めるというご家庭も多いことでしょう。そんな生後6ヶ月の離乳食について、要点をまとめました。


【専門家監修】離乳食は生後5ヶ月から始めるべき?スタートの目安は?

【専門家監修】離乳食は生後5ヶ月から始めるべき?スタートの目安は?

首がすわって、早い赤ちゃんでは寝返りができるようになる生後5ヶ月。このころになると気になるのが「離乳食をいつ始めるか」ではないでしょうか。今回は離乳食スタート時期の目安や序盤の離乳食の進め方などについて解説します。


わからないことだらけ! 新生児期のママの不安4つ

わからないことだらけ! 新生児期のママの不安4つ

初めての育児に不安はつきもの。特に新生児の頃は本当に小さくて、ほんの些細なことでも「大丈夫かな」、「合っているのかな」と心配になるものです。赤ちゃんが新生児だったときに特に不安だったことについて、ママたちの体験談を聞きました。