年齢別の特徴

年齢別の特徴に関する記事

新生児期から幼児期までの赤ちゃん・子供の特徴について時期別にまとめています。その時々の月齢や年齢によくある悩み・疑問についても医師が丁寧にお答え。発達の不安や感染症対策、夜泣きなど、その時期ならではの気になる問題や、子供の“気になる”をぜひチェックしてみてください。

年齢別の特徴に関連するキーワード

離乳食 新生児 生後2ヶ月 2歳の育児 1歳の育児 3歳の育児 4歳の育児 5歳の育児 6歳の育児 生後1ヶ月
>>年齢別の特徴に関連するキーワード一覧

【医師監修】ハイハイはいつから? 気になる発達の目安と注意点 

【医師監修】ハイハイはいつから? 気になる発達の目安と注意点 

赤ちゃんがお座りできるようになると、次はいつ「はいはい」をするのか気になりますね。同じ月齢の子が始めていて焦ることもあれば、予想より早く始めて驚くこともあるでしょう。そこで「はいはい」の始まる時期と注意点をご紹介します。


【助産師解説】赤ちゃんのうつぶせ寝のリスクとは?寝返りが多いときの対処法

【助産師解説】赤ちゃんのうつぶせ寝のリスクとは?寝返りが多いときの対処法

赤ちゃんを就寝時にうつぶせ寝させることにはどのような危険が潜んでいるのでしょうか? ある程度の時期まで仰向け寝が推奨される理由と、寝返りが多い赤ちゃんの対処法について、助産師が詳しく解説します。


新生児~生後12ヶ月の赤ちゃん!成長カレンダーまとめ

新生児~生後12ヶ月の赤ちゃん!成長カレンダーまとめ

赤ちゃんの発育とその時々のお世話の方法について、生後1ヶ月~12ヶ月まで月齢ごとにご紹介。初めてのことで不安だらけ…というママへ、各月齢でもっとも重要なポイントをまとめました。


【医師監修】生後4ヶ月の赤ちゃん、ミルクの量は?離乳食準備に果汁はあげる?

【医師監修】生後4ヶ月の赤ちゃん、ミルクの量は?離乳食準備に果汁はあげる?

あやすと笑ったり、欲しいものがあったら手を伸ばすなど、外からの刺激に反応する様子が多く見られる生後4ヶ月の赤ちゃん。成長にともない起きている時間が多くなりますが、育児用ミルク(以下ミルク)の量はどのぐらいが適切なのでしょうか。


【医師監修】おむつはいつまで? 卒業時期の目安とコツ、夜やお出かけ中のポイント

【医師監修】おむつはいつまで? 卒業時期の目安とコツ、夜やお出かけ中のポイント

子供の成長とともに、おむつをそろそろはずした方がいいかどうか気になっているママやパパもいることでしょう。ここでは、おむつはずれの時期や知っておくと便利なやり方のコツなどをお話します。


【医師監修】1歳半健診でチェックすることは? 検査項目と所要時間、持ち物

【医師監修】1歳半健診でチェックすることは? 検査項目と所要時間、持ち物

赤ちゃんから幼児へと成長しつつあるころに受けることになる1歳半健診。「チェックが厳しい」という噂もあり、心配になることもあるでしょう。ここでは、この健診の大切さや、検査内容、所要時間や持ち物などを紹介します。概要をあらかじめ知っておき、安心して受けましょう。


【医師監修】生後2ヶ月の睡眠時間はどのくらい? まとまって眠るようになるのはいつごろ?

【医師監修】生後2ヶ月の睡眠時間はどのくらい? まとまって眠るようになるのはいつごろ?

生まれてようやく2ヶ月が過ぎたころ。まとまった時間寝てくれないのでお世話でヘトヘト、なぜ続けて眠らないのか不安に思っているママ・パパもいるかもしれません。ここでは、生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間の目安と、それが成長にしたがってどのように変化していくのか解説します。


【助産師解説】クーイングってなに?現れる時期と理由、しないときの対処法

【助産師解説】クーイングってなに?現れる時期と理由、しないときの対処法

赤ちゃんの発育のひとつといわれるクーイングとは、具体的にどのようなものなのでしょうか? 現れる時期やクーイングをする理由、しないときの考え方について助産師が詳しく解説します。


【医師監修】新生児のニキビとは? 原因とケア方法について

【医師監修】新生児のニキビとは? 原因とケア方法について

赤くなったりポツポツができたりと、赤ちゃんの肌はデリケートでトラブルが多いもの。中でも、新生児期によく見られるのが「新生児ニキビ」です。今回は、新生児ニキビの特徴や治療、ケアや予防法などについてご紹介します。


離乳食は冷凍保存が便利!冷凍に便利な容器、解凍方法などは?

離乳食は冷凍保存が便利!冷凍に便利な容器、解凍方法などは?

離乳食は手間がかかる割には、赤ちゃんが食べる量はとても少ないですよね。時間効率よく、コスパを叶えるために、ママたちが実践しているのが「冷凍保存」。離乳食の冷凍保存についてのノウハウをご紹介します。


【医師監修】子供が摂ってもOKなカフェイン量の目安は? コーラにも含まれるって本当?

【医師監修】子供が摂ってもOKなカフェイン量の目安は? コーラにも含まれるって本当?

飲み物に含まれている「カフェイン」。名称に「カフェ」とつきますが、コーヒー以外にも含まれています。そうなると、子供に普段飲ませている飲み物は大丈夫なのか、気になりますね。子供の飲み物はカフェインレスがいい理由や、そもそもカフェインはどういう成分で、何にどのくらい含まれているのかについて考えてみましょう。


【医師監修】新生児の呼吸数はどのくらい? 正常範囲と注意点

【医師監修】新生児の呼吸数はどのくらい? 正常範囲と注意点

新生児の呼吸が荒いように見えると、苦しがっているのか、病気ではないか気になりますね。新生児の呼吸数の正常範囲と呼吸に異常があるときの対処を知って、赤ちゃんが本当に苦しいときはすぐに対処してあげましょう。


【医師監修】子供の身長の目安は? 1~6歳の平均身長と伸び方

【医師監修】子供の身長の目安は? 1~6歳の平均身長と伸び方

子供の身長は何歳でどのくらいになるのか、お子さんの身長はこれからどのように伸びていくのか、把握しておきたい親御さんもいるでしょう。ここでは1歳から6歳の平均身長と、子供の身長の伸び方について説明します。


【医師監修】アトピー性皮膚炎ってうつるの? 病気になる原因とケアの方法を教えて!

【医師監修】アトピー性皮膚炎ってうつるの? 病気になる原因とケアの方法を教えて!

アトピー性皮膚炎には、毎日のケアに手間がかかるなど大変そうなイメージがあって、できるだけかかりたくないと思う人は多いでしょう。他人からうつるのかどうか、誰かにうつしてしまわないかどうかを気にする人もいるかもしれません。アトピー性皮膚炎はうつるのでしょうか? 詳しく説明します。


離乳食にきゅうりはいつから?初期・中期・後期のおすすめレシピ【管理栄養士監修】

離乳食にきゅうりはいつから?初期・中期・後期のおすすめレシピ【管理栄養士監修】

サラダの素材としても多く使われる野菜「きゅうり」。でも離乳食ではどうやって使うの?と思われるママも多いのではないでしょうか。今回は、離乳食としてのきゅうりの取り扱い方やきゅうりを使ったおすすめレシピなどについてご紹介します。


瓶詰ベビーフードで賢く離乳食づくり。用途にあわせた使い方とレシピを紹介

瓶詰ベビーフードで賢く離乳食づくり。用途にあわせた使い方とレシピを紹介

毎日作る離乳食、ママたちはどのように用意していますか?市販のベビーフードを上手に活用できると、赤ちゃんに離乳のステップを踏ませながら、ママの負担を軽くすることができるようです。今回は瓶詰ベビーフードを活用した賢い離乳食づくりについてご紹介します。


【医師監修】新生児の嘔吐 | 4つの原因と対処法

【医師監修】新生児の嘔吐 | 4つの原因と対処法

新生児が少し吐いてしまうのは珍しいことではありませんが、どんなときに受診すべきかは気になりますね。新生児の嘔吐の原因や対処法を知って、適切な対処ができるようになりましょう。


【医師監修】赤ちゃんが座ったままお尻で移動する「シャフリングベビー」ハイハイしない原因や将来への影響

【医師監修】赤ちゃんが座ったままお尻で移動する「シャフリングベビー」ハイハイしない原因や将来への影響

首がすわりお座りもするようになったら、次はハイハイするのが当然だと思ってはいませんか?中には、おしりをつけて座ったまま移動する赤ちゃんもいます。ここでは、座ったまま移動する原因やその後の発達についてお話します。


【助産師解説】新生児が夜泣き⁉ 夜泣く原因と対策<ママ体験談>

【助産師解説】新生児が夜泣き⁉ 夜泣く原因と対策<ママ体験談>

生まれてすぐの赤ちゃんは眠る時間がこま切れで、3~4時間に一度は夜でも目を覚まして泣きます。これはいわゆる「夜泣き」とは少し性質が違います。新生児が夜に泣く原因と対処法について、助産師さんに解説してもらいました。


【医師監修】喃語(なんご)はいつから?出ないときの注意点

【医師監修】喃語(なんご)はいつから?出ないときの注意点

喃語(なんご)という言葉を聞いたことがなくても、赤ちゃんが「アー」や「ウー」などと発声する様子を見たことがある人は多いのではないでしょうか。今回は赤ちゃんの喃語について、まとめてみました。