年齢別の特徴

年齢別の特徴に関する記事

新生児期から幼児期までの赤ちゃん・子供の特徴について時期別にまとめています。その時々の月齢や年齢によくある悩み・疑問についても医師が丁寧にお答え。発達の不安や感染症対策、夜泣きなど、その時期ならではの気になる問題や、子供の“気になる”をぜひチェックしてみてください。

年齢別の特徴に関連するキーワード

離乳食 新生児 生後2ヶ月 2歳の育児 1歳の育児 3歳の育児 4歳の育児 5歳の育児 6歳の育児 生後1ヶ月
>>年齢別の特徴に関連するキーワード一覧

【助産師解説】赤ちゃんの寝ぐずり、どうしたらいい?寝ぐずり対策

【助産師解説】赤ちゃんの寝ぐずり、どうしたらいい?寝ぐずり対策

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃんは寝つく時間がほぼ決まってきます。とはいえ、赤ちゃんの体内時計は未成熟で、ぐずって寝てくれないことも。そこで、寝ぐずり対策を紹介します。


【医師監修】生後3ヶ月の赤ちゃんの成長や発育状況は?スキンシップの注意点

【医師監修】生後3ヶ月の赤ちゃんの成長や発育状況は?スキンシップの注意点

生後3ヶ月の赤ちゃんは、すでに生まれた時のほぼ2倍の体重にまで成長し、首がすわりはじめるので縦抱っこでも安定するようになります。寝る時間もだんだん落ち着き、睡眠不足だったママも少し眠れるようになってきたのではないでしょうか? 今回は、生後3ヶ月の赤ちゃんの発育状況と育児のポイントなどについてまとめました。


【医師監修】生後5ヶ月の赤ちゃんの発育目安、 寝返りサインと離乳食のポイント

【医師監修】生後5ヶ月の赤ちゃんの発育目安、 寝返りサインと離乳食のポイント

生後5ヶ月は寝返りができるようになったり、離乳食を始めたりする時期です。ママは赤ちゃんの成長を実感するころですね。赤ちゃんのチャレンジを見守りつつ、この時期の気を付けたい点をまとめてみました。


【医師解説】赤ちゃんの体重は?新生児~1歳までの体重の目安

【医師解説】赤ちゃんの体重は?新生児~1歳までの体重の目安

1歳未満の赤ちゃんは、1年間で体重がおよそ3倍になるなど、目覚ましく成長します。そんな時期、母子手帳に体重を書き記す中で「標準に比べたら軽い?」「増えがよくない?」などと不安に思うこともあるでしょう。今回は、新生児~1歳までの体重の目安を、発育曲線の見方ともに解説します。


【医師監修】赤ちゃんがしゃべるのはいつから?楽しく言葉を促す3つのポイント

【医師監修】赤ちゃんがしゃべるのはいつから?楽しく言葉を促す3つのポイント

赤ちゃんのおしゃべりがなかなか始まらないと気になりますね。赤ちゃんのおしゃべりはいつごろから始まるものなのでしょうか?赤ちゃんに言葉を促すポイントとともに説明します。


【助産師解説】新生児期の赤ちゃんがうなるのはおかしい?原因と対応

【助産師解説】新生児期の赤ちゃんがうなるのはおかしい?原因と対応

新生児期のうなり声を気にするママは意外に多いもの。1ヶ月健診での相談も少なくないようです。この頃の赤ちゃんがうなるのには、どのような原因があるのでしょうか?対応も含め、助産師が詳しく解説します。


【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

新生児の時期を経て、気が付けば赤ちゃんは生後2ヶ月に。この時期、どれぐらいまで大きくなり、どのような成長が見られるのでしょうか? 生後2ヶ月からできるようになることは? ここでは、生後2ヶ月の赤ちゃんの発育や生活について紹介しています。


【医師監修】生後1ヶ月の赤ちゃんの特徴は? 成長の目安&よくある悩み・不安と対策まとめ

【医師監修】生後1ヶ月の赤ちゃんの特徴は? 成長の目安&よくある悩み・不安と対策まとめ

生後1ヶ月の赤ちゃんの成長は目安がありますが、個人差が大きいものです。また、固視や感情表現も豊かになる一方で、乳幼児突然死症候群(SIDS)で死亡するリスクもあるので注意することが大切です。


【助産師解説】授乳時間が長い!短い!授乳時間の目安、原因と対処法 

【助産師解説】授乳時間が長い!短い!授乳時間の目安、原因と対処法 

1回の授乳時間の目安ってどれぐらい? 月齢別の平均時間と、長い・短いときに考えられる理由や対処法について助産師が解説します。授乳時間はある程度決めた方がいいのかなど、授乳に関する疑問についてもお答えしています。


【医師監修】月齢別赤ちゃんの睡眠の特徴 まとまって寝るようになるのはいつ?

【医師監修】月齢別赤ちゃんの睡眠の特徴 まとまって寝るようになるのはいつ?

赤ちゃんは、夜中も構わず起きたり泣いたりするもの。そんな赤ちゃんのお世話をするママも睡眠不足になったり疲れてしまったり…。どうして寝てくれないの?いつになったらまとまって寝てくれるの?と、泣きたくなってしまうこともあるでしょう。今回は、赤ちゃんの睡眠の特徴や睡眠時間を整えるコツについてご紹介します。


【助産師解説】縦抱きOK?新生児の正しい抱き方、コツと注意チェック項目

【助産師解説】縦抱きOK?新生児の正しい抱き方、コツと注意チェック項目

新生児の赤ちゃんの上手な抱き方について、抱っこの種類別に助産師が紹介します。やっと生まれた宝物のような赤ちゃん。小さく繊細な姿に、抱っこするのがドキドキ!というママも多いでしょう。上手に抱くコツと注意点を知り、安全な抱っこを心がけましょう。


【助産師解説】抱き癖はつく?抱っこの効果と泣きやまないときの対応

【助産師解説】抱き癖はつく?抱っこの効果と泣きやまないときの対応

抱っこしすぎると抱き癖がつくとよくいわれますが、これは本当なのでしょうか?抱っこが赤ちゃんにもたらす影響について、助産師が詳しく解説します。抱っこしないと泣きやまないときの対応についても、ぜひご覧ください。


【医師監修】外出はしてもOK? 生後1ヶ月の赤ちゃんの特徴

【医師監修】外出はしてもOK? 生後1ヶ月の赤ちゃんの特徴

生後1ヶ月になると、授乳や睡眠の頻度も徐々に安定してきます。そろそろ外出したいと思うママも多いのではないでしょうか。今回は、生後1ヶ月の赤ちゃんの特徴とともに、この時期の外出についてのポイントを紹介します。


【医師監修】生後3ヶ月になった赤ちゃんの4つの特徴とは?

【医師監修】生後3ヶ月になった赤ちゃんの4つの特徴とは?

生後3ヶ月は赤ちゃんがいちじるしい成長を見せる時期。体重は生まれた頃のほぼ2倍になり、縦抱っこが安定するくらい首もすわってきます。今回は、赤ちゃんの発育目安と特徴、育児のポイントと、この時期に知っておきたい予防接種についてご紹介します。


【助産師解説】新生児微笑ってなに?赤ちゃんの笑顔の段階と見られる時期

【助産師解説】新生児微笑ってなに?赤ちゃんの笑顔の段階と見られる時期

新生児微笑とはどういったもので、なぜ見られるのかについて助産師が解説します。新生児微笑が起こる時期から、人に対して笑いかける社会的微笑が出てくるまでの過程もお伝えしています。


【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃんの体重と増え方 これって増えすぎ?増えなさすぎ?

【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃんの体重と増え方 これって増えすぎ?増えなさすぎ?

生後1ヶ月を無事にすぎ、2ヶ月に入ったころになると、赤ちゃんの体重の増え具合が気になり出すママもいることでしょう。太りすぎを心配するママもいれば、ゆるやかにしか増えないことを不安に思うママもいて、悩みは人それぞれ。ここでは、生後2ヶ月の赤ちゃんの平均体重や増え方、状況に応じた注意や知っておきたいポイントをまとめました。


【医師監修】赤ちゃんが笑うのはいつから?笑顔を引き出すコツ

【医師監修】赤ちゃんが笑うのはいつから?笑顔を引き出すコツ

赤ちゃんの笑いの段階と笑顔を引き出すコツについて、医師が解説します。いつになったら笑顔が見られる? なかなか笑わない……と心配されるときの考え方と対応についてもお伝えしています。


【助産師解説】いつまでが新生児?今だけの新生児あるある<ママ体験談>

【助産師解説】いつまでが新生児?今だけの新生児あるある<ママ体験談>

先輩ママが体験した新生児あるあるを公開!初産では、これって普通のこと?という不安も多いはず。新生児期によくある現象や動きなどを、先輩ママの体験と助産師さんの解説でチェックしましょう。1日の過ごし方や発育の様子もまとめました。


【助産師解説】赤ちゃんのうつぶせ寝のリスクとは?寝返りが多いときの対処法

【助産師解説】赤ちゃんのうつぶせ寝のリスクとは?寝返りが多いときの対処法

赤ちゃんを就寝時にうつぶせ寝させることにはどのような危険が潜んでいるのでしょうか? ある程度の時期まで仰向け寝が推奨される理由と、寝返りが多い赤ちゃんの対処法について、助産師が詳しく解説します。


新生児から長く遊べる! 脳と全身の運動に「ニギュッテケッテ」登場

新生児から長く遊べる! 脳と全身の運動に「ニギュッテケッテ」登場

ピープルの乳児玩具「うちの赤ちゃん世界一」シリーズから、 「ニギュッテケッテ」が、5月中旬より販売されています。