坂田陽子 先生

坂田陽子 先生

看護師、助産師、国際認定ラクテーションコンサルタント/すみれ出張専門助産院代表。
葛飾赤十字産院、愛育病院、聖母病院のNICU・産婦人科に勤務し、延べ3000人以上の母児のケアを行う。その後、都内の産婦人科病院で師長を経験。現在は東京で「すみれ出張専門助産院」を開業している。

すみれ出張専門助産院HP

専門分野

助産師、看護師、国際認定ラクテーションコンサルタント、ピーターウォーカー認定ベビーマッサージ講師、オーソモレキュラー(分子整合栄養学)栄養カウンセラー

坂田陽子 先生に関する記事


【助産師解説】会陰マッサージの方法は?開始時期・頻度と会陰パックのやり方

【助産師解説】会陰マッサージの方法は?開始時期・頻度と会陰パックのやり方

今回は「会陰(えいん)マッサージ」の正しい方法について、助産師にうかがいました。先輩ママから出産前にやっていたことを聞くと、ときどき耳にするこの「会陰マッサージ」という言葉。そもそも「会陰」の場所ってどこなのでしょうか? 会陰マッサージの目的や方法についても、あわせてご覧ください。


【助産師解説】新生児はいつまで?新生児育児まるわかり保存版<特徴、体の様子、反射>

【助産師解説】新生児はいつまで?新生児育児まるわかり保存版<特徴、体の様子、反射>

先輩ママが体験した新生児あるあるを公開!初産では、これって普通のこと?という不安も多いはず。新生児期によくある現象や動きなどを、先輩ママの体験と助産師さんの解説でチェックしましょう。1日の過ごし方や発育の様子もまとめました。


【助産師監修】3つの乳首マッサージのやり方! 母乳は出るようになる?

【助産師監修】3つの乳首マッサージのやり方! 母乳は出るようになる?

母乳育児のトラブル対策としてよく耳にする「乳首マッサージ」。乳首マッサージや乳頭マッサージはどんなときにするもので、またどんな効果が期待できるのでしょうか。そのやり方や注意点について、すみれ出張助産院の坂田陽子先生に解説していただきました。


【助産師監修】妊娠中の飲み物|おすすめ4選と注意すべき3種類

【助産師監修】妊娠中の飲み物|おすすめ4選と注意すべき3種類

妊娠中は血液の量が増加するため、意識的に水分を補給する必要があります。妊娠中の水分摂取の目安は1日1.5~2リットルです。ママの身体にもおなかの赤ちゃんにも優しい飲み物を取り入れたいですよね。そこで今回は、妊娠中におすすめの飲み物をご紹介! 摂取を控えたほうがいい飲み物についてもご紹介します。


【助産師解説】母乳を増やす5つの方法とは? 少ないかどうかの見分け方

【助産師解説】母乳を増やす5つの方法とは? 少ないかどうかの見分け方

「母乳が足りない?」と不安になることがありますよね。母乳が少なく足りていない場合は、母乳量を増やす方法を試してみましょう! 一方、実際には十分なのに「母乳が不足しているように誤解している」ケースも。今回は母乳指導を多く手がける坂田陽子先生に、母乳を増やす方法と本当に不足してるかの見極め方を解説いただきました。


【助産師解説】夜間授乳はいつまで必要?夜の授乳がつらい時の対策

【助産師解説】夜間授乳はいつまで必要?夜の授乳がつらい時の対策

夜間授乳はいつまで必要? 必ずやらなきゃだめなの? という疑問に、助産師の坂田陽子先生がお答えします。夜間の頻回授乳がツラいというママや、より楽に授乳する方法を模索しているママは、ぜひ参考にしてください。


【助産師監修】陥没乳頭・扁平乳頭で授乳はできる?自分でできる授乳のコツ

【助産師監修】陥没乳頭・扁平乳頭で授乳はできる?自分でできる授乳のコツ

乳首(乳頭)がへこんでいたり、出っ張りが少なかったりして「もしかして授乳できない?」と不安になる妊婦さんやママがいます。今回はそんな「陥没乳頭・扁平乳頭の場合の、授乳のコツ」について解説します。


【助産師監修】妊婦が紅茶を飲むときの上限は?カフェイン摂取の注意点

【助産師監修】妊婦が紅茶を飲むときの上限は?カフェイン摂取の注意点

妊娠中、摂る量に注意が必要なものにカフェインがあります。カフェインを含む飲料は様々ですが、紅茶もその一つ。では妊婦が紅茶を飲みたい場合はどのぐらいまでを上限に考えておけばいいのでしょうか。


【助産師解説】授乳中のカフェインはどれぐらいまでOK?摂取基準と注意点

【助産師解説】授乳中のカフェインはどれぐらいまでOK?摂取基準と注意点

赤ちゃんへの影響が気になるカフェイン問題。ここでは、授乳中のカフェイン摂取について助産師が解説しています。授乳中もカフェイン摂取は控えた方がいいのか? 摂取量の目安は? など、気になる疑問をチェック!


白斑ができた時は授乳していい?乳口炎の対処法と乳腺炎との関係【助産師監修】

白斑ができた時は授乳していい?乳口炎の対処法と乳腺炎との関係【助産師監修】

乳頭に小さな白い塊ができて、チクチクと痛い。そんな症状があったら乳口炎(にゅうこうえん)かもしれません。乳口炎は、授乳中によく見られる乳房トラブルの一つです。放置すると乳腺炎になることもあるので、早めに対処しましょう。


【助産師解説】母乳はいつから出るの?出をよくする2つのポイント

【助産師解説】母乳はいつから出るの?出をよくする2つのポイント

母乳はいつ頃から出始めるの? 分泌が安定するまでの期間とそのメカニズムについて、助産師が解説します。母乳の出をよくする方法についてもアドバイスしているので、ぜひ参考にしてください。


【助産師解説】母乳過多!? 母乳が出過ぎて困る場合の対策

【助産師解説】母乳過多!? 母乳が出過ぎて困る場合の対策

母乳が出過ぎて困るというママへ向けて、考えられる要因とそれに合わせた6つの対策をご紹介。母乳は出ないことだけでなく、出過ぎても問題に。母乳に関するさまざまな問題に、助産師が丁寧に解説します。


【助産師解説】「ラッチオン」のコツとは?母乳育児を検討中のママ必見!

【助産師解説】「ラッチオン」のコツとは?母乳育児を検討中のママ必見!

母乳を飲ませているとき、やたら乳首が痛いようでしたら「ラッチオン」に問題があるかもしれません。ラッチオンのコツと、赤ちゃんが上手く母乳を飲めているときのサインも解説します。


【助産師解説】差し乳 ・溜まり乳とは?授乳するときはどんな状態がいい?

【助産師解説】差し乳 ・溜まり乳とは?授乳するときはどんな状態がいい?

差し乳・溜まり乳とはどのような状態で、なぜなるのかについて助産師が詳しく解説します。母乳不足や分泌過多などとの関係や、リスク予防・解消方法についてもお伝えしています。


【助産師解説】月齢別の授乳間隔の目安は?長い・短いときの原因と対策

【助産師解説】月齢別の授乳間隔の目安は?長い・短いときの原因と対策

赤ちゃんの授乳間隔はどれぐらい開ければいいの?という疑問に、助産師がお答えします。月齢別の目安時間と、長かったり短い場合の考えられる原因と対策についてもお伝えしています。


【助産師解説】赤ちゃんの乳頭混乱!予防法は?克服はできる?

【助産師解説】赤ちゃんの乳頭混乱!予防法は?克服はできる?

乳頭混乱の予防と克服方法について助産師が解説します。赤ちゃんが乳頭混乱で母乳を飲んでくれずに困っている、哺乳瓶を使いたいけど乳頭混乱が心配…というママ必見です!


【助産師解説】赤ちゃんの吸いだこ〜唇にできる原因&対処法

【助産師解説】赤ちゃんの吸いだこ〜唇にできる原因&対処法

赤ちゃんの口元を見ると、「吸いだこ」と呼ばれる水ぶくれが破れた後のようなものができていることがあります。吸いだこはどうしてできるのか、このままにしていていいのかなど、心配になるママもいるかもしれません。ここでは吸いだこの原因と吸いだこを作らないための対処方法などを解説します。


【助産師解説】添い乳でげっぷは必要?添い乳の方法や注意点

【助産師解説】添い乳でげっぷは必要?添い乳の方法や注意点

母乳育児をしているママにとって、赤ちゃんと一緒に横になりながら授乳する添い乳はとても楽ですよね。一方で、添い乳をする際はいくつかの注意点もあります。また添い乳をした後げっぷはさせたほうがいいのかわからずお困りのママもいると思います。ここでは、添い乳とげっぷについて解説します。


【助産師解説】断乳の圧抜きマニュアル〜方法やスケジュール、注意点

【助産師解説】断乳の圧抜きマニュアル〜方法やスケジュール、注意点

「断乳ってコツはあるの?」「断乳したいけど乳腺炎が心配」など、断乳についてより詳しく知りたい母乳育児中のママもいると思います。今回は、断乳と圧抜きの方法、断乳スケジュール、実施時の注意点などを解説します。


【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

妊娠中や産後に、乳カス(または乳垢)と呼ばれる乳頭部分に白いカスのようなものができた経験があるママは多いようです。乳カスは、入浴前にご家庭にあるものを使えば、簡単に取り除くことができます。乳カスの掃除方法と必要な道具について、この白いカスの正体とともにお伝えします。