坂田陽子 先生

坂田陽子 先生

看護師、助産師、国際認定ラクテーションコンサルタント/すみれ出張専門助産院代表。
葛飾赤十字産院、愛育病院、聖母病院のNICU・産婦人科に勤務し、延べ3000人以上の母児のケアを行う。その後、都内の産婦人科病院で師長を経験。現在は東京で「すみれ出張専門助産院」を開業している。

https://sumire-josanin.com/

専門分野

助産師、看護師、国際認定ラクテーションコンサルタント、ピーターウォーカー認定ベビーマッサージ講師、オーソモレキュラー(分子整合栄養学)栄養カウンセラー

坂田陽子 先生に関する記事


【助産師解説】赤ちゃんの吸いだこ〜唇にできる原因&対処法

【助産師解説】赤ちゃんの吸いだこ〜唇にできる原因&対処法

赤ちゃんの口元を見ると、「吸いだこ」と呼ばれる水ぶくれが破れた後のようなものができていることがあります。吸いだこはどうしてできるのか、このままにしていていいのかなど、心配になるママもいるかもしれません。ここでは吸いだこの原因と吸いだこを作らないための対処方法などを解説します。


【助産師解説】添い乳でげっぷは必要?添い乳の方法や注意点

【助産師解説】添い乳でげっぷは必要?添い乳の方法や注意点

母乳育児をしているママにとって、赤ちゃんと一緒に横になりながら授乳する添い乳はとても楽ですよね。一方で、添い乳をする際はいくつかの注意点もあります。また添い乳をした後げっぷはさせたほうがいいのかわからずお困りのママもいると思います。ここでは、添い乳とげっぷについて解説します。


【助産師解説】断乳の圧抜きマニュアル〜方法やスケジュール、注意点

【助産師解説】断乳の圧抜きマニュアル〜方法やスケジュール、注意点

「断乳ってコツはあるの?」「断乳したいけど乳腺炎が心配」など、断乳についてより詳しく知りたい母乳育児中のママもいると思います。今回は、断乳と圧抜きの方法、断乳スケジュール、実施時の注意点などを解説します。


【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

妊娠中や産後に、乳カス(または乳垢)と呼ばれる乳頭部分に白いカスのようなものができた経験があるママは多いようです。乳カスは、入浴前にご家庭にあるものを使えば、簡単に取り除くことができます。乳カスの掃除方法と必要な道具について、この白いカスの正体とともにお伝えします。


【助産師解説】母乳育児を検討中のママ必見「ラッチオン」のコツ

【助産師解説】母乳育児を検討中のママ必見「ラッチオン」のコツ

母乳を飲ませているとき、やたら乳首が痛いようでしたら「ラッチオン」に問題があるかもしれません。ラッチオンのコツと、赤ちゃんが上手く母乳を飲めているときのサインも解説します。


【助産師監修】授乳中にカレーは食べてもいい?乳腺炎や母乳の変化は?

【助産師監修】授乳中にカレーは食べてもいい?乳腺炎や母乳の変化は?

さまざまな香辛料が入ったカレーは、独特の風味で老若男女問わず人気のメニューです。でも、辛かったりスパイスの香りが強かったりすると「母乳に影響しないかな?」と不安になるママもいるようです。今回は授乳中のカレーについて、助産師でラクテーションコンサルタントの坂田陽子先生に解説いただきます。


【助産師監修】授乳中に辛いものを食べてもいい?おっぱいの味は変わる?

【助産師監修】授乳中に辛いものを食べてもいい?おっぱいの味は変わる?

カレーやキムチ、エスニック料理など、辛い味の料理が好きな人は多いですよね。でも、赤ちゃんに母乳を飲ませている時期は、自分の口にするものが「授乳中に食べても大丈夫?」「おっぱいへの影響は?」と不安になることもあります。今回は、授乳中の辛い食べものについて坂田陽子先生に解説いただきます。


【助産師監修】授乳中にキムチを食べてもいい?母乳が変わる!?

【助産師監修】授乳中にキムチを食べてもいい?母乳が変わる!?

食欲をそそる味と香りが魅力のキムチですが、授乳中に食べてもいいものなのでしょうか。実際に「キムチを食べたせいで母乳が辛くなったらどうしよう」と心配するママもいるようです。今回は授乳中のキムチについて、助産師でラクテーションコンサルタントの坂田陽子先生に解説いただきます。


【助産師監修】タンデム授乳で上の子が太る?気持ち悪いと感じたときはどうする?

【助産師監修】タンデム授乳で上の子が太る?気持ち悪いと感じたときはどうする?

新しい赤ちゃんが生まれたけれど上の子もまだ小さい場合、2人の授乳をどうしようか迷うママも多いのでは? そんなとき、「タンデム授乳」という方法があります。今回は、タンデム授乳のやり方やメリット・デメリット、「気持ち悪い」と感じたときの対処法などを紹介します。


授乳中にケーキって食べていいの? 乳腺炎になるって本当?【助産師監修】

授乳中にケーキって食べていいの? 乳腺炎になるって本当?【助産師監修】

「授乳中にはケーキは食べないほうがいい」と聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。なんとなく、「おっぱいが詰まって乳腺炎になりそう」と思っているママもいるかもしれませんが、本当にケーキは授乳中には食べないほうがよいのでしょうか。くわしく解説します。


授乳中にチーズは食べてOK? リステリア菌や乳腺炎の心配は?【助産師監修】

授乳中にチーズは食べてOK? リステリア菌や乳腺炎の心配は?【助産師監修】

妊娠中、非加熱のナチュラルチーズは避けたほうが良いと言われていますが、産後の授乳中も気を付けたほうがよいのでしょうか。ここでは、授乳中の人がチーズを食べるとき、気になりそうなことについて解説します。


授乳中の牛乳はアレルギーに影響する!? 乳腺炎との関係は?【助産師監修】

授乳中の牛乳はアレルギーに影響する!? 乳腺炎との関係は?【助産師監修】

栄養豊富なイメージの「牛乳」ですが、授乳中は赤ちゃんにアレルギーを引き起こさないかや乳腺炎に関係しないか、心配している人がいるかもしれません。ここでは、授乳中に牛乳を飲むことが、これらの心配ごとと本当に関係があるのかどうかなどについて解説します。


【助産師解説】乳腺炎を予防するための4つの心得

【助産師解説】乳腺炎を予防するための4つの心得

乳腺炎は全授乳期間で24~33%の頻度で起こると報告されています[*1]。授乳期間中はいつでも起こる可能性があるため、予防が大切です。知っておきたい乳腺炎になるきっかけと、予防につながる授乳や生活のポイントについて助産師がお伝えします。


【助産師監修】腱鞘炎の時の授乳、今すぐできる授乳のコツ4つ

【助産師監修】腱鞘炎の時の授乳、今すぐできる授乳のコツ4つ

産後間もないママの中には、腱鞘炎(けんしょうえん)に悩むに人も少なくありません。つらい痛みはがまんしないで! 今回は「腱鞘炎の時の授乳のコツ」について助産師の坂田陽子先生にお聞きしました。


【助産師解説】授乳後すぐのお風呂ってだめなの?どのくらい後ならOK?

【助産師解説】授乳後すぐのお風呂ってだめなの?どのくらい後ならOK?

赤ちゃんのお世話はなかなか計画通りにいかないもので、タイミングや順番についての悩みが尽きません。とくに授乳の回数が多い時期は、おっぱいやミルクを飲ませた後すぐにお風呂に入れてもいいものか、どのくらい時間をあけるべきか迷ってしまうこともあるでしょう。今回は授乳後のお風呂について、助産師が解説します。


【助産師解説】新生児、沐浴後の授乳は必要?タイミングは?白湯が必要?

【助産師解説】新生児、沐浴後の授乳は必要?タイミングは?白湯が必要?

産院で「赤ちゃんの沐浴の直前は授乳を控えてください」と言われることがありますが、沐浴の後の授乳はどうしたらいいのでしょうか。また、沐浴の後は母乳やミルクではなく白湯などの方がいいのかな? と迷う人も少なくないようです。今回は新生児期の赤ちゃんの沐浴後の授乳について、助産師が解説します。


【助産師解説】いきみ逃しとは? 行う理由と逃し方のコツ6つ

【助産師解説】いきみ逃しとは? 行う理由と逃し方のコツ6つ

いきみ逃しの方法と必要性について、助産師が詳しく解説します。いきみ逃しとは具体的にどのような行動なのか。分娩中の重要な要素といわれる理由についても知っておきましょう。


【助産師監修】妊娠中の飲み物「おすすめ」4選 &「注意すべき」3選

【助産師監修】妊娠中の飲み物「おすすめ」4選 &「注意すべき」3選

妊娠中は血液の量が増加するため、意識的に水分を補給する必要があります。妊娠中の水分摂取の目安は1日1.5~2リットルです。ママの身体にもおなかの赤ちゃんにも優しい飲み物を取り入れたいですよね。そこで今回は、妊娠中におすすめの飲み物をご紹介! 摂取を控えたほうがいい飲み物についてもご紹介します。


【助産師解説】コーラにもカフェイン が!妊娠中は飲んでも大丈夫?

【助産師解説】コーラにもカフェイン が!妊娠中は飲んでも大丈夫?

妊婦が気になるカフェイン問題。ここではコーラのカフェイン含有量と妊娠中の飲み方について助産師が解説します。コーラを飲む際に知っておきたい、カフェイン以外の注意点もチェック!


【助産師解説】抹茶のカフェイン含有量! 妊娠中は飲んでもOK?

【助産師解説】抹茶のカフェイン含有量! 妊娠中は飲んでもOK?

抹茶のカフェイン含有量はどれぐらいなのでしょうか? 妊娠中の摂取について助産師が解説します。妊婦さんにおすすめのお茶も紹介しているので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。