坂田陽子 先生に関する記事


【助産師監修】授乳中は喫煙してはいけない?タバコが赤ちゃんに与える影響

【助産師監修】授乳中は喫煙してはいけない?タバコが赤ちゃんに与える影響

今回は「授乳中の喫煙はOKか」について解説したいと思います。制約が多かった妊娠期間を終え、嗜好品も解禁!と思ってしまうかもしれませんが、特に授乳中は気をつけなければいけないことがいくつかあります。タバコを吸いたいと思っている授乳中のママ、僕には関係ないと思っているパパ、ぜひご一読を!


【助産師監修】陥没乳頭で授乳はできる?自分でできる授乳のコツ

【助産師監修】陥没乳頭で授乳はできる?自分でできる授乳のコツ

乳首(乳頭)がへこんでいたり、出っ張りが少なかったりして「もしかして授乳できない?」と不安になる妊婦さんやママがいます。今回はそんな「陥没乳頭・扁平乳頭の場合の、授乳のコツ」について解説します。


【助産師監修】授乳中にインフルエンザ感染。母乳で感染する?対処法3つ

【助産師監修】授乳中にインフルエンザ感染。母乳で感染する?対処法3つ

万全の対策をしていても、感染症にかかってしまうことはあります。授乳期のママがインフルエンザにかかってしまった場合、母乳育児は続けられるのでしょうか? 今回は授乳中のママがインフルエンザにかかってしまった場合の具体的な対処法3つと、薬やワクチン接種について解説します。


【助産師監修】腱鞘炎の時の授乳、今すぐできる授乳のコツ4つ

【助産師監修】腱鞘炎の時の授乳、今すぐできる授乳のコツ4つ

産後間もないママの中には、腱鞘炎(けんしょうえん)に悩むに人も少なくありません。つらい痛みはがまんしないで! 今回は「腱鞘炎の時の授乳のコツ」について助産師の坂田陽子先生にお聞きしました。


【助産師監修】ニップルシールド(乳頭保護器)って何? 授乳の乳首痛で使えるの?

【助産師監修】ニップルシールド(乳頭保護器)って何? 授乳の乳首痛で使えるの?

「ニップルシールド(乳頭保護器)」は、母乳育児がうまくいかないときのお助けアイテムのひとつ。市販されていて誰でも購入できますが、使用にはいくつか注意点があります。特に痛みがあるときの使用については、よく確認した方がよさそうです。ニップルシールドの利点とリスク、使うときの注意点を紹介します。


【助産師監修】赤ちゃんに「湯冷まし」は必要? 作り方・適温、飲ませ方について

【助産師監修】赤ちゃんに「湯冷まし」は必要? 作り方・適温、飲ませ方について

赤ちゃんに「湯冷まし」は必要なのでしょうか? また、「湯冷まし」を飲み始めるのにおすすめの時期はあるのでしょうか? ここでは、赤ちゃんに湯冷ましをあげ始める時期や、湯冷ましの作り方、赤ちゃんへの飲ませ方などを説明します。


【助産師解説】授乳中の飲み物、NGドリンクは?お酒はOK?

【助産師解説】授乳中の飲み物、NGドリンクは?お酒はOK?

お腹の赤ちゃんへの影響を考え、妊娠中は避けるべき食べ物や飲み物が少なくありません。では、出産後、赤ちゃんに母乳をあげている時期はどうでしょうか。今回は「授乳中の飲み物」について解説します。


【助産師解説】授乳後すぐのお風呂ってだめなの?どのくらい後ならOK?

【助産師解説】授乳後すぐのお風呂ってだめなの?どのくらい後ならOK?

赤ちゃんのお世話はなかなか計画通りにいかないもので、タイミングや順番についての悩みが尽きません。とくに授乳の回数が多い時期は、おっぱいやミルクを飲ませた後すぐにお風呂に入れてもいいものか、どのくらい時間をあけるべきか迷ってしまうこともあるでしょう。今回は授乳後のお風呂について、助産師が解説します。


【助産師解説】新生児、沐浴後の授乳は必要?タイミングは?白湯が必要?

【助産師解説】新生児、沐浴後の授乳は必要?タイミングは?白湯が必要?

産院で「赤ちゃんの沐浴の直前は授乳を控えてください」と言われることがありますが、沐浴の後の授乳はどうしたらいいのでしょうか。また、沐浴の後は母乳やミルクではなく白湯などの方がいいのかな? と迷う人も少なくないようです。今回は新生児期の赤ちゃんの沐浴後の授乳について、助産師が解説します。


【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

授乳というと横抱きのイメージですが、縦抱きでも授乳はできます。でも、生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さくて柔らか。首も腰も据わらずふにゃふにゃしているので、抱っこをするのにもドキドキしてしまいますね。そんな月齢が低い赤ちゃんでも縦抱きで授乳しても大丈夫なのか、どんな場合に向いているかなどを解説します。


【助産師監修】乳頭亀裂の原因は?正しい治し方とケア、予防方法

【助産師監修】乳頭亀裂の原因は?正しい治し方とケア、予防方法

乳頭がひび割れたり皮がむけたりして、痛みや感染症の危険がある乳頭亀裂。出産の後、授乳の時にまでこんな苦しみがあるなんて知らなかった…という人も多いでしょう。乳頭亀裂の正しいケアや予防法をまとめました。


【助産師解説】いきみ逃しとは? 行う理由と逃し方のコツ6つ

【助産師解説】いきみ逃しとは? 行う理由と逃し方のコツ6つ

いきみ逃しの方法と必要性について、助産師が詳しく解説します。いきみ逃しとは具体的にどのような行動なのか。分娩中の重要な要素といわれる理由についても知っておきましょう。


【助産師監修】妊娠中のコーヒーは大丈夫? 体への影響とおすすめの飲み物

【助産師監修】妊娠中のコーヒーは大丈夫? 体への影響とおすすめの飲み物

妊娠中は、カフェインを控えるためコーヒー好きな人も控えなければなりません。今回は、妊娠中に飲めるコーヒーの量や、ノンカフェイン・カフェインレスのおいしい飲み物をご紹介します。


【助産師監修】妊娠中の飲み物「おすすめ」4選 &「注意すべき」3選

【助産師監修】妊娠中の飲み物「おすすめ」4選 &「注意すべき」3選

妊娠中は血液の量が増加するため、意識的に水分を補給する必要があります。妊娠中の水分摂取の目安は1日1.5~2リットルです。ママの身体にもおなかの赤ちゃんにも優しい飲み物を取り入れたいですよね。そこで今回は、妊娠中におすすめの飲み物をご紹介! 摂取を控えたほうがいい飲み物についてもご紹介します。


【助産師解説】写真で学ぶ授乳姿勢!パターン別授乳姿勢と4つのポイント

【助産師解説】写真で学ぶ授乳姿勢!パターン別授乳姿勢と4つのポイント

授乳姿勢が正しくないと赤ちゃんがうまく飲めないだけでなく、乳腺炎などのリスクも高くなります。主な6つのポジショニングとNGパターン、正しい姿勢をとれているかを確認できる4つのチェックポイントをお伝えします。


【助産師解説】つわり対策で私がイケた食べ物21選<ママ体験談>

【助産師解説】つわり対策で私がイケた食べ物21選<ママ体験談>

妊娠中に多くの女性を悩ませる「つわり」。気持ちが悪い時でも「これは食べられた!」という食品を、ママの体験談と共にご紹介! さらに、妊娠中に気をつけるべき食べ物や飲み物についても解説しました。


【助産師解説】新生児と添い寝は危険?正しい方法と13の注意点

【助産師解説】新生児と添い寝は危険?正しい方法と13の注意点

窒息や転落の危険があると言われている、新生児との添い寝。どのようにすれば、安全に添い寝できるのでしょうか。今回は、新生児と添い寝するメリットに加えて、 そのリスクや注意点についてご紹介します!


【助産師解説】母乳を飲まないのはなぜ?哺乳拒否?考えられる原因と対策

【助産師解説】母乳を飲まないのはなぜ?哺乳拒否?考えられる原因と対策

赤ちゃんが急に母乳を飲まなくなった! こんなときに考えられる要因と飲んでもらうための対策について、助産師が詳しく解説します。もしかしてこれが原因かも? というものをチェックしてみてください。


【助産師監修】乳首マッサージで母乳は出るようになる? やり方と注意点

【助産師監修】乳首マッサージで母乳は出るようになる? やり方と注意点

母乳育児のトラブル対策としてよく耳にする「乳首マッサージ」。乳首マッサージはどんなときにするもので、またどんな効果が期待できるのでしょうか。そのやり方や注意点も紹介します。


【助産師監修】母乳の味ってどんなもの? 味が変わるって本当なの?

【助産師監修】母乳の味ってどんなもの? 味が変わるって本当なの?

「赤ちゃんがあまり母乳を飲まないのは、母乳の味が悪いから」「食生活が偏ると母乳の味が悪くなる」などといわれたことはありませんか? そもそも母乳の味ってどんなものなのでしょうか? また、母乳はどんなことで味が変わるのでしょうか? 詳しく説明していきましょう。