0歳の育児

0歳の育児に関する記事

新生児期~生後12ヶ月まで、0歳の赤ちゃんの発達・発育や特徴、お世話のポイント、ママの生活と健康管理など、さまざまな情報をまとめています。発症しやすい病気や起こりやすいトラブル、育児ストレスや発達に関する悩みなど、よくある問題について専門家がアドバイスします。


幼児食の野菜レシピ!人気メニューで野菜嫌い克服!【管理栄養士監修】

幼児食の野菜レシピ!人気メニューで野菜嫌い克服!【管理栄養士監修】

離乳食のときはすりつぶしたりきざんでいた野菜も、幼児食に入って形や味がわかるようになると、野菜を食べなくなり苦手になっていく子供は多いようです。ほかのご家庭ではどんな工夫をして野菜嫌いを克服しているのでしょうか。人気メニューやレシピを見ていきましょう。


【医師監修】おしゃぶりはいつまで使っていい? 歯並びへの影響、上手にやめるコツは?

【医師監修】おしゃぶりはいつまで使っていい? 歯並びへの影響、上手にやめるコツは?

赤ちゃんのぐずりや寝かしつけ時の強い味方になってくれることもある「おしゃぶり」。しかし、いつまで使っていいのか、やめさせどきに悩む人もいるのでは。おしゃぶりはいつまで使っていいのか、やめる時期やその方法などについてまとめました。


【医師監修】おしゃぶりに消毒はいつまで必要? 煮沸・電子レンジ・消毒液の違いと人気アイテム紹介

【医師監修】おしゃぶりに消毒はいつまで必要? 煮沸・電子レンジ・消毒液の違いと人気アイテム紹介

「赤ちゃんがぐずった時、おしゃぶりが活躍した」という経験のある人もいるのでは。日々赤ちゃんが口に入れるものですから、おしゃぶりは清潔にしておきたいですよね。そんなママやパパに向け、おしゃぶりの消毒について、必要なのかどうかやおすすめの期間の目安、方法などを紹介します。


【医師監修】おしゃぶりにはどんな効果があるの? 歯並びへの影響は?人気のおしゃぶり4選

【医師監修】おしゃぶりにはどんな効果があるの? 歯並びへの影響は?人気のおしゃぶり4選

育児のお助けグッズ「おしゃぶり」。しかし、実際にどんな効果があり、どんな時に使えばいいのか、また注意が必要な点について、詳しく知らない人も多いのでは。おしゃぶりの持つ効果や上手な付き合い方などを確認してみましょう。


【医師監修】赤ちゃんにニキビが! 病院に連れて行く? 原因と対処法

【医師監修】赤ちゃんにニキビが! 病院に連れて行く? 原因と対処法

昨日までツルツルだった赤ちゃんのおでこやほっぺに、「ブツブツ」ができているのを見つけたらちょっとびっくりするかもしれません。でも、赤ちゃんはよくニキビができるものなんです。ここでは、赤ちゃんにできたニキビの原因と対処法について解説します。


【医師監修】赤ちゃんにおくるみは必要? いつまで使える? 注意点と人気3選

【医師監修】赤ちゃんにおくるみは必要? いつまで使える? 注意点と人気3選

大切な赤ちゃんを包む「おくるみ」。でも、包む方法や、いつからいつまで使えるものなのか、実ははっきりと知らないという人も多いのではないでしょうか。使い始める前に、使用上の注意も知っておましょう。季節ごとのおすすめ素材や人気のおくるみも紹介します。


【医師監修】ベビーローションの選び方・塗り方と人気のベビーローション5選

【医師監修】ベビーローションの選び方・塗り方と人気のベビーローション5選

赤ちゃんの保湿に使うベビーローション。初めて使うときはどんなものを選べばいいのか、どうやって使えばいいのか気になりますね。選び方や使い方の基本を知って、毎日のスキンケアに役立てましょう。人気のベビーローションも紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの水分補給はどうする? 飲ませるものや離乳食期別のポイント

【医師監修】赤ちゃんの水分補給はどうする? 飲ませるものや離乳食期別のポイント

離乳食が始まると、母乳やミルクの量も少しずつ減っていきます。離乳食期の水分補給はどうすればいいのでしょうか? 赤ちゃんにぴったりな飲み物や、水分をあげるタイミング、成長発達に合わせたあげ方について紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの部屋の安全な暖房方法は? 適温、暖房器具選び

【医師監修】赤ちゃんの部屋の安全な暖房方法は? 適温、暖房器具選び

赤ちゃんは体が小さい分、寒さにも弱いものです。赤ちゃんのいる部屋を暖める時には、温度や湿度を何度くらいにすればいいのでしょうか? 暖房器具選びのポイントや事故を防ぐためにできることとともにお話します。


離乳食の小松菜はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の小松菜はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

定番の葉物野菜である「小松菜」は、離乳初期から取り入れられます。時期ごとのおすすめレシピ3点とともに、小松菜の冷凍保存のコツ、小松菜の選び方などを管理栄養士が解説します!


離乳食の手づかみ食べはいつから?おにぎりなどおすすめメニューを紹介

離乳食の手づかみ食べはいつから?おにぎりなどおすすめメニューを紹介

離乳初期(5~6ヶ月)~中期(7~8ヶ月)は主に食べさせてもらっていた赤ちゃんも、9ヶ月ごろになると、自らつかんで食べようとする行為が見られ始めます。今回は成長過程において大切といわれる手づかみ食べに注目していきたいと思います。


離乳食にうどんはいつからOK?初期・中期・後期・完了期のおすすめレシピ

離乳食にうどんはいつからOK?初期・中期・後期・完了期のおすすめレシピ

離乳食が始まって赤ちゃんがおかゆに慣れてきたころ、うどんにも挑戦してみたいと思うママは多いはず。離乳食にうどんはいつからあげていいのでしょうか? 今回は、離乳食にうどんを取り入れる際の注意点やおすすめメニューなどについてご紹介します。


【助産師監修】赤ちゃんに「湯冷まし」は必要? 作り方・適温、飲ませ方について

【助産師監修】赤ちゃんに「湯冷まし」は必要? 作り方・適温、飲ませ方について

赤ちゃんに「湯冷まし」は必要なのでしょうか? また、「湯冷まし」を飲み始めるのにおすすめの時期はあるのでしょうか? ここでは、赤ちゃんに湯冷ましをあげ始める時期や、湯冷ましの作り方、赤ちゃんへの飲ませ方などを説明します。


【医師監修】赤ちゃんの体温の特徴は?SIDSの防ぎ方と発熱の目安

【医師監修】赤ちゃんの体温の特徴は?SIDSの防ぎ方と発熱の目安

赤ちゃんの体温には大人とは違った特徴があります。どのような特徴があるのかを詳しく知り、赤ちゃんが快適に過ごせるようお手伝いしてあげましょう。発熱による受診の目安と、乳幼児突然死症候群(以下SIDSと記載)の予防方法もチェック!


離乳食の長芋はいつから?後期・完了期の長芋レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の長芋はいつから?後期・完了期の長芋レシピ【管理栄養士監修】

離乳食での「長芋」は、後期から取り入れられます。赤ちゃんが喜ぶ長芋レシピ3点とともに、変色した長芋は食べられるか、長芋で痒くなるのを防ぐコツ、保存方法などを管理栄養士が解説します!


幼児雑誌18選 | 知育効果が高いのは?年齢別に紹介!

幼児雑誌18選 | 知育効果が高いのは?年齢別に紹介!

幼稚園児向けの雑誌の違いが分からないと戸惑うママも多いと思います。知育効果が高い小学館の「ベビーブック」や、女の子が好きなプリキュア満載の「おともだち」など、人気がある雑誌を18冊、発売日や価格をご紹介します。0歳から6歳まで、子供の年齢別にぴったりの雑誌をピックアップしますので、参考になれば幸いです。


【医師監修】寝かしつけに便利! おしゃぶりの上手な使い方・選び方と人気4選

【医師監修】寝かしつけに便利! おしゃぶりの上手な使い方・選び方と人気4選

寝てほしいタイミングで赤ちゃんがなかなか寝てくれない……そんな寝かしつけの時におしゃぶりが役立つこともあります。おしゃぶりの正しい使い方や使う時のコツ、そしておしゃぶりを選ぶ際のポイントなどをエビデンスに基づき紹介します。


離乳食で鉄分はどうとる?離乳食に使える鉄分豊富な食材は?【管理栄養士監修】

離乳食で鉄分はどうとる?離乳食に使える鉄分豊富な食材は?【管理栄養士監修】

離乳食が進むにつれて、赤ちゃんは離乳食の内容によっては栄養バランスが崩れやすくなり、特に健康維持のために大切な「鉄分」が不足しがちに。そこで今回は、鉄分の大切さと鉄分補給のおすすめメニューをご紹介します。


【助産師解説】新生児はいつまで?今だけの新生児あるある<ママ体験談>

【助産師解説】新生児はいつまで?今だけの新生児あるある<ママ体験談>

先輩ママが体験した新生児あるあるを公開!初産では、これって普通のこと?という不安も多いはず。新生児期によくある現象や動きなどを、先輩ママの体験と助産師さんの解説でチェックしましょう。1日の過ごし方や発育の様子もまとめました。


【医師解説】赤ちゃんのうんちの色で病気がわかる? 注意が必要なとき、病院で伝えて欲しいこと

【医師解説】赤ちゃんのうんちの色で病気がわかる? 注意が必要なとき、病院で伝えて欲しいこと

うんちの状態はよく「健康のバロメーター」と言われますね。毎日のオムツ替えで状態を確認するママ・パパも多いのではないでしょうか。うんちの色がいつもと違うと病気ではないか心配になってしまいますが、気を付けたほうが良いのはどんなときなのでしょうか。小児科医の坂本昌彦先生に解説してもらいます。