産後も痛くて大変!?  ママたちが抱えた授乳の悩みって?

産後も痛くて大変!? ママたちが抱えた授乳の悩みって?

産まれた赤ちゃんが、一生懸命おっぱいやミルクを飲んでいる姿は、見ているだけで幸せな気分になりますね。でも、飲んだ直後に大泣きしたり、お腹がすいているはずなのに思ったように飲んでくれないなど、心配になるママもいるのではないでしょうか。ママたちに授乳の悩みを聞いてみました。


Q.授乳について悩んだことはありましたか?

あった 46.0%/なかった 53.4%

ミルクやおっぱいに関する悩みを抱いていたママは、全体の半数近くという結果に。悩んだママと、それほど悩まなかったママの意見を見てみましょう。

授乳に悩んだママの声

おっぱいが痛い!

・乳が張って痛かったり、思うように飲んでくれなかったりした。(34歳/2歳児/その他/その他)

・母乳がたくさん出て、パンパンと常に張っていて本当に痛くて辛かったです。(33歳/0歳児/主婦/その他)

赤ちゃんが飲む量と、ママのおっぱいの量のバランスが取れずに、おっぱいが張って痛かった・乳腺炎になったというママの体の悩みが多くありました。

赤ちゃんが大きくなってきて

・歯が生えて噛まれるようになったことです。(35歳/2歳児/主婦/その他)

・一日に何度も授乳をしないといけなくて不安だった。(35歳/6歳児/主婦/その他)

・やめ時。いろいろな人に聞いても、いろいろな意見があってわからなくなったから。(35歳/3歳児/正社員(一般事務)/運輸・倉庫)

赤ちゃんが大きくなれば、おっぱいを欲しがる頻度も増え、歯が生えてきてかまれる事も。さらに成長にともなって卒乳のタイミングも気になる悩みの一つですね。

ちゃんと足りている?

・足りているのかどうなのか、わからない。(29歳/3歳児/正社員(一般事務)/生保・損保)

・ちゃんと出ているかどうか不安だった。(37歳/4歳児/正社員(一般事務/ 医療・福祉)

・ちゃんと量が充分出ているのかと吸えているのか。(36歳/6歳児/主婦/その他)

・足りているかわからなかったから。おっぱいが張らない。(40歳以上/7歳以上/正社員(一般事務)/小売店)

授乳について一番多かったのは、飲む量に満足しているか分からないという悩み。言葉をしゃべれず泣く赤ちゃんの姿をみると、一番に「お腹すいてるのかな」と考えてしまいますよね。

悩むことがなかったママの感想

授乳がスムーズだった

・お乳はよく出たし、よく飲んでくれたから。(28歳/3歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・よく出ていたので特に悩みはなかったです。(40歳以上/4歳児/パート・アルバイト/その他)

・きちんと母乳も出るし、オッパイの張りもそんなになかったから。看護師さんからは「理想的なお胸ですね^^」と言われたほど。(33歳/1歳児/正社員(一般事務)/生保・損保)
 
しっかりおっぱいが出て、たくさん飲んでくれる姿を見られれば、それだけで授乳への不安は吹き飛んでしまいますね。授乳がスムーズなのは理想的です。

細かいことを気にしない

・毎日為すがままに行っていくことが普通だと思っていました。(29歳/2歳児/正社員(一般事務)/人材派遣・人材紹介)

・毎日、あるがままの生活を送っていました。(31歳/5歳児/嘱託・契約社員/団体・公益法人・官公庁)

・飲んでいれば大丈夫だと言われていたので。(29歳/0歳児/主婦/その他)

・なるようになると、開き直っていたから。(33歳/1歳児/自営業・フリーランス/学校・教育関連)

母は強し!とでもいいましょうか。赤ちゃんがすくすく大きく順調に育っていれば、それはおっぱいやミルクがきちんと足りているという証拠ですよね。あまり細かいことは気にしないほうがいいのかもしれません。

相談できる人がいた

・お母さんが教えてくれてたのでなかった。(28歳/2歳児/パート・アルバイト/食品・飲料)

・母や医師から色々聞いていたので悩みはありませんでした。(23歳/2歳児/正社員(総合職)/その他)

身近に悩みを聞いたり相談できる人がいるのは、何より心強いでしょう。困った時にすぐに頼れるのは、助かりますよね。

まとめ

今回、授乳については特に悩みがなかったというママたちが53%で、悩んでいた人よりも少し多い結果になりました。悩みを感じたママの多くは、おっぱいを飲む量や出具合が良くないなど、赤ちゃんが充分に飲めないかもしれないということが不安となっていたようです。もし不安に感じることがあれば、先輩ママや医師に相談してみてください。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2016年12月20日〜12月27日
調査人数:133人(21歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


小倉優子さん、1歳息子の食事に「危険」と指摘受けて訂正。「離乳食、気を付けます」

小倉優子さん、1歳息子の食事に「危険」と指摘受けて訂正。「離乳食、気を付けます」

タレントの小倉優子さんが9月16日、Instagramに投稿した食事の動画を一度取り下げ、離乳食での間違いを訂正して再投稿しました。小倉さんは小学3年生の長男・5歳の次男・1歳の三男を育てていて、いつも美味しそうな手作りご飯の写真をUPしています。何が間違いだったのでしょうか?


辻希美さんの長女がインスタ開始、長男次男はYouTuberに。辻家が意識する子どもとネットの距離感

辻希美さんの長女がインスタ開始、長男次男はYouTuberに。辻家が意識する子どもとネットの距離感

4人のお子さんを育てる辻希美さんが自身のブログで、中学2年生の長女・希空(のあ)さんのInstagramスタートを告知。8月には10歳の長男・青空(せいあ)くんと8歳の次男・昊空(そら)くんが、YouTuberデビューを発表して動画制作を始めています。


紺野あさ美さん手作りプリンセスケーキの完成度がスゴイ! 長女と一緒にデザート作りも

紺野あさ美さん手作りプリンセスケーキの完成度がスゴイ! 長女と一緒にデザート作りも

8月に第三子を出産した、紺野あさ美さん。「3歳・2歳・0歳」とほぼ年子の育児に奮闘中でしたが、このほど長女が4歳の誕生日を迎えたそう。すると紺野さんは、長女にリクエストされた「プリンセスケーキ」を手作り! これが売り物のように見事な出来栄えです。


たんぽぽ白鳥久美子さん乳首の激痛にひたすら耐え「あたしゃ激痛だよ!!」⇒ 授乳で乳首が痛くなる原因

たんぽぽ白鳥久美子さん乳首の激痛にひたすら耐え「あたしゃ激痛だよ!!」⇒ 授乳で乳首が痛くなる原因

8月に第一子を出産した、たんぽぽの白鳥久美子さんが、9月15日にブログを更新。その前日で、出産から「28日」が経過したことになり、気づけば「アッ!」という間に新生児期が終わっていました。夫のチェリー吉武さんはフランス武者修行のため、白鳥さんはほぼ1人で育児に奮闘中です。


1~3歳の鉄不足を解消する幼児用液体ミルク「明治ステップ らくらくミルク」新発売

1~3歳の鉄不足を解消する幼児用液体ミルク「明治ステップ らくらくミルク」新発売

明治は9月28日に、同社ブランド「明治ステップ」より幼児用液体ミルク「明治ステップ らくらくミルク」を全国で新発売します。


最新の投稿


【漫画】辞めたかったけど……育休から復職してよかったこと『夫を捨てたい。』Vol.1

【漫画】辞めたかったけど……育休から復職してよかったこと『夫を捨てたい。』Vol.1

「好きだから結婚したはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。私は夫を捨てたいと思っている……」ギクリとするような言葉ではじまる、いくたはなさんのコミックエッセイ『夫を捨てたい。』。この話題作から、衝撃のクライマックスにあたる4章「夫を捨てた日」を切り出して短期集中連載!


もはや無痛じゃない!? お尻にボールをグリグリして耐え続ける産婦 【思ってたんとちがう! 無痛分娩レポ Vol.13】

もはや無痛じゃない!? お尻にボールをグリグリして耐え続ける産婦 【思ってたんとちがう! 無痛分娩レポ Vol.13】

はじめての出産は未経験だからこそ理想を思い描きますよね。Instagramで子育て漫画を発信するほかほか命(@hokahokainochi)さんもそんなおひとり。しかし実際の出産は……思ってたんと違う! 今回はほかほか命さんの無痛分娩の出産レポを短期連載でご紹介!『思ってたんとちがう! ドタバタ無痛分娩レポ 第13回』


【漫画】全身プチプラでも「着こなし」次第でおしゃれになれる!『おしゃれなママっていわれたい!』Vol.6

【漫画】全身プチプラでも「着こなし」次第でおしゃれになれる!『おしゃれなママっていわれたい!』Vol.6

時間がないから、すぐ汚れちゃうから、子どもが最優先だから……そんな理由でおしゃれを諦めていませんか? 絶賛育児中の人気イラストレーター・あきばさやかさんによる子育て中のおしゃれのヒントがたくさん詰まった『おしゃれなママっていわれたい!』(マイナビ出版)。ママならではのおしゃれのコツをお届けします!


意外と知らない人が多い!「幼児食の基本」『<1歳半~5歳>子どもと食べたいレンチン作りおき』Vol.1

意外と知らない人が多い!「幼児食の基本」『<1歳半~5歳>子どもと食べたいレンチン作りおき』Vol.1

子どものために体にいい食事を作ってあげたいけれど、毎日の料理は大変。そんなママ・パパにおすすめなのが、レンチンで簡単にできる作りおき。2児のママでもある管理栄養士・中村美穂さんの著書『<1歳半~5歳>子どもと食べたいレンチン作りおき』(世界文化社)から、幼児食のポイントと選りすぐりのレシピを紹介します!


「にやにやしてました」保育園の連絡帳に書かれた息子の様子が面白い! にやっと率が高すぎる~

「にやにやしてました」保育園の連絡帳に書かれた息子の様子が面白い! にやっと率が高すぎる~

Instagramで子育て漫画を発信されるちるみとらさん。ちるみとらさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。