【助産師解説】断乳のやり方、どうするの?失敗&成功談<ママ体験談>

【助産師解説】断乳のやり方、どうするの?失敗&成功談<ママ体験談>

出産以降、出ない・飲まない・頻回でつらいなど、いろいろ悩みつつも進めてきた授乳。でも、さまざまな原因で断乳しなければならないケースがあります。そこで気になるのが「断乳の仕方」。今回は特に「母乳育児の断乳方法」についてママたちに聞き、失敗談も交えながらご紹介します。記事の最後にある川島先生の解説も併せてご覧くださいね。


断乳ってどうするの?失敗&成功パターンは? ~ママたちの声~

ママの体調不良や子供の入院など、それぞれの事情で授乳を継続できない場合があります。「できれば自然な形でおっぱいを卒業させたかったけど、断乳せざるを得ない」というママも少なくないようですね。そんな時、頭をもたげるのが「どうやっておっぱいをやめさせる?」という断乳問題。そんな断乳の仕方について、ママに聞いてみました。

失敗パターン

「実はいまだにバイバイできない」

息子、2歳。そろそろやめて欲しいと思い、日々ジャブを打っている。

「パイパイ、バイバーイ」と私が言うと、「バイバイ、ナイナーイ」と返される。

断乳の効果的な方法があるならば、教えて欲しい。 (30代、長女6歳・長男2歳)

まずは断乳失敗談から。韻を踏みつつ切り返すあたり、才能を感じます! 言葉が話せるようになってから断乳すると、こんなやりとりができるんですね。

「ママの体調不良で断乳延期」

断乳に向け、カレンダーにしるしを付けて「この日でおっぱいバイバイだよ」と言っていました。

予定していた日は、私が風邪をひいてしまい延期。後日、おっぱいに子供が好きなTVキャラを描き「変身しちゃったから飲めないねー」と話したら納得してくれました。

(30代、長女7歳・次女4歳・長男2歳、正社員・事務)

大好きだったおっぱいが怖いものになってしまったらショックですが、憧れのヒーローに変身したのであれば、飲めなくなって関係性が変わっても、いい記憶として残ってくれそうですね。 他にもおっぱいに絵を描いて子供を説得するママは多くいました。

「セルフで飲まれてしまった」

断乳の失敗談ですが、知らない間に飲まれていました。

職場復帰後も授乳を続けていたけれど、「夜中に何回もぐずりながら起きては授乳」というのが続き、寝不足で私が授乳をギブアップ

もう無理!絶対断乳! と強い意志を持って挑んだものの、急だったためか娘はおっぱいをよこせ! とパニック状態で泣き叫び、私も対応で疲労困憊。力尽きて寝ていたところ、娘が勝手におっぱいを洋服から引きずり出し、チューチューしながら安眠していました。

(30代、娘2歳、会社員)

ママとの交渉決裂で、おっぱいに直談判……なかなかやりますね。職場復帰後は、ママは仕事に家事に育児、子供も慣れない保育園生活で大変だと思います。お互い納得の「おっぱいバイバイ」ができますように。

他にはこんな失敗パターンも......

1歳3ヶ月で断乳に踏み切りましたが、これでもかってくらい泣き叫ばれました。せっかく連休に試みたのに、パパに託すもすぐギプアップされ、2日目で心が折れました。それまで夜間に10回くらい授乳していたので、早かったのかもしれません。今、夜間授乳を2回くらいに減らしているところです。

(31歳/長男4歳/金融・証券/専門職)
離乳食が3回に進み、よく食べていたので生後10ヶ月で断乳を試みました。よくママ友とかに聞く方式で、1週間前から「おっぱいはあと〇回でバイバイよ」と言い聞かせ、断乳日にはおっぱいに某人気キャラクターを描いて「おっぱいは●●(そのキャラクター)になったから今日からないないよ」と言って寝かしつけたものの......。いつもは夜中に3回、2秒間吸って終わり!な子だったのに、その夜は大泣きでおっぱいを探して、泣きすぎて呼吸が乱れるほどでした。2日目の夜も変わらずで、パパに任せると余計にパニックになるので、仕方なく私が夜通しおんぶしてゆらゆらしていました。ついには離乳食を食べる量も減ってしまい、そんなにショックだったのなら......とパパと相談して授乳を再開しました。その時の幸せそうな息子の顔は、今でも忘れられません。夜中の授乳は2秒×3で終わるし、いずれ自然と離れるのを待てばいいか、と思い直し、4歳で自分から求めなくなってきたところで卒乳となりました。

(30歳/長女1歳/医療・福祉/事務系専門職)
1歳の時、断乳に失敗しました。計画としては、断乳日から3日間は旦那が子供と一緒に寝て、私は別室で過ごすというもの。実際やってみたら、子供は夜中3回くらい起きたものの、おんぶで寝てくれていました。そして、そろそろ慣れてきたかなと思った3日目。私のおっばいがガチガチに張ってしまって、熱が出て......乳線炎になってしまいました。しこりができて、ものすごく痛くて、膿までたまってしまい、乳腺外来で切開する羽目になりました。もともと母乳量が多かったので、なかなか落ち着かず、先生から「可能なら授乳を続けてみたら」といわれ、断乳5日目に再開しました。且那には無駄な寝不足させちゃいましたが、もう少し授乳回数を減らしてから再チャレンジしようと思います。

(30歳/長男2歳/その他/その他)
息子のギャン泣きに加え、おっぱいが痛すぎて、1歳・1歳3ヶ月と2度失敗しました。

(27歳/長女1歳/医療・福祉/事務系専門職)
断乳して10日目。湯舟で抱っこしていたら、ふいにパクッと吸い付かれてしまい、慌てて離したらギャン泣き! 驚きの展開に、思わずそのまま母乳をあげてしまいました。そしてその日からおっぱい星人に逆戻り。私も一度は入っていたはずの気合が粉々に砕け知りました。あの頃は、断乳に失敗した自分を責める日々が続いたな......

(34歳/長女1歳/情報・IT/クリエイティブ職)

成功パターン

「かっこつけな性格を利用」

健診で疾患が見つかり、私の入院が決まったことで断乳を決意しました。毎晩添い乳で寝かしつけをしていたから、入院で私が不在中の夜が心配だったんです。

そこで、普段から友だちの前だと甘えてこない、かっこつけな息子の性格を利用し、作戦を立てました。

保育園のママ友に協力を依頼し、息子の友だち数人とお泊り会を計画。夜、私も子どもたちと同室で寝ましたが、息子はさすがにみんなの前でおっぱいを飲むわけにもいかず、少し落ち着かない感じでもぞもぞしながらも、無事就寝。

翌日友だちが帰った晩、最初はいつものようにおっぱいで寝ようとしましたが「昨日はおっぱいなくてもねんねできたじゃない。さすが〇〇くーん!」とおだてると、まんざらでもない顔をして、おっぱいなしで寝付きました。

息子3歳、断乳と卒乳の間のような「おっぱいバイバイ」でした。

(30代、長男4歳、正社員)

夜の寝かしつけに授乳していると、断乳のハードルがあがりますよね。それを見越して「夜寝る時におっぱいがないと眠れないというのは、おっぱいをやめるのに時間がかかる(大変だ)と聞いたことがあったので、早い段階からおっぱいではなく、トントンなどで夜の寝かしつけを行っておっぱいに依存しないようにして、フェードアウト卒乳できました」(30代、長女4歳・次女0歳、正社員・サービス業)というママもいました。

「断乳中のお風呂は〇〇で乗り切る」

ママ友と話してると、断乳するとき一番の難関が寝かしつけだったという人が結構いるけれど、我が家の場合はお風呂に苦労しました。

授乳しながら娘の頭を洗っていました。ちょうど口元におっぱいが来ることもあって、パクッと。

断乳の時は、LLサイズの絆創膏を乳首に貼って入浴。初日は「あ、ない」という感じで口をパクパクしていましたが、ないならないでまあいいやと思ったのか、さほど執着されず断乳できました。

(30代、長女4歳、公務員)

おっぱいを見てしまうと飲みたくなりますもんね。その点、入浴は断乳の際の関門かもしれません。お風呂での断乳対策として「断乳するとき、お風呂はパパに任せた」「水着で入浴した」というママも。

「父子旅行」

2人目を考え、断乳するためにパパと旅行に行ってもらいました。

(40代、6歳・4歳)

パパの協力は心強い! おっぱいが終わったら、パパと子の仲も深まるかもしれませんね。第二子以降の妊娠を考えて断乳というママも何人かいましたが、この点に関しては記事の最後にある助産師さんの解説を参考にしてください。

他にはこんな成功パターンも!

1歳2ヶ月で断乳。3日間、子供とは寝る部屋を別にして、泣いたらパパが抱っこ! を続けていたら、4日目にはおっぱいを求めなくなってきました。断乳を始めてからの6日間は夜泣きが激しかったけど、10日目にはスイッチが入ったようによく寝てくれるようになりました。私の方は、3日目に母乳外来に行っておっぱいケアしてもらったら、自然と張らなくなりました。

(32歳/長女3歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
子供が生後10ヶ月の時に断乳しました。断乳初日・2日目の夜は、泣いたらおんぶして旦那が横からベビー用イオン飲料を飲ませる方式を続け、3日目の夜は1度も起きず断乳完了! すでに仕事復帰していて、そもそもあまり授乳していなかった(1日2、3回)ので、すんなり行きました。

(32歳/長男7歳・長女0歳/医療・福祉/専門職)
3日でおっぱいを欲しがらなくなって断乳成功したけれど、夜泣きには参りました。家だと鳴き声が近所迷惑かなと思って、おんぶした子をあやしながら、パパと夜のお散歩を3日間続けました。切なかったー。

(35歳/長女2歳/不動産/事務系専門職)
寝かせるときの添い乳をやめて、歌とトントンで3時間かけて寝付かせる練習をしていたら、1週間後には断乳できました。

(32歳/長女3歳/アパレル・繊維/営業職)
3歳まで授乳を続けていましたが、私が「もう限界!」となり、子供に断乳することを説明しました。「おっぱいはバイバイだけど、あなたのことは大好きだよ〜」と呪文のように言い続けていたら、安心したのか「じゃあ、バイバイする」と自分から言ってくれました。

(31歳/長男6歳・次男4歳/医療・福祉/専門職)

※マイナビウーマン子育て調べ 調査日時:2019年1月22日~1月28日
                    2020年2月21日~2月27日

育児相談員・助産師の川島先生からママたちへのアドバイス

ママのみんなさん、こんにちは! 育児相談員歴26年の助産師、川島智世です。
今回のテーマは「断乳の仕方」。母乳を続けていたけど、「断乳をしたい」「断乳をしなければならない」ということ、ありますよね。例えばこんなケース……。

ケース① 母乳育児に疲れ、おっぱいをやめたい

・家にこもると余計に疲れる  

ママと子供、2人きりで家の中にいることが多く、四六時中子供がおっぱいを求めて母乳育児に疲れてしまっているケース、よく聞きます。ママは心身共にクタクタ状態。そこでまた家にこもってしまうと、子供のおっぱいへの執着も薄まらず、悪循環に陥ってしまいがちです。

子供を外に連れ出すと、その時はおっぱいのことを忘れてくれるから、乳離れしやすいですが、外遊びが苦手なママもいますよね。「子供がタフすぎて、うまく遊ばせることができません」「外遊びに付き合うのが苦手なんです」というママからの相談も多いです。

・疲れない外遊びのコツは「目は子供」「耳はママ」

公園に連れて行ってる間中、ずーーーっと必死になって子供に付き合おうと思っていませんか? 子育てのポイントは見守ることなのです。

外遊び中、アプリやメールなどスマホを見ていて子供から目を離すのはダメです。ちょっと目を離したすきに思わぬ事故に合わせてしまいます。

が、耳は離して大丈夫です。

イヤホンでママの青春時代に好きだった音楽を聴いたり、ラジオを聴いたり、英語やフランス語のリス二ングをしながら、ママはママの時間を耳で楽しみつつ、子供の外遊びに付き合うのはいい気分転換になります。今まで長く感じていた「遊びに付き合う時間」が、あっという間に過ぎていきます。

・外遊びで子供は成長、ママはリフレッシュ

子供を目で追い続けていれば、子供の表情で子供が訴えていることはわかります。

子供は不安がると必ず親の顔を見ます。確認するかのように……。問題がなければママは笑顔で大丈夫と伝えるにとどめ、子供が困っていたらその時こそ手を差し伸べ、知恵を与えてあげればいいのです。

子供は子供が大好きです。できれば、ひとつ年上ぐらいの子が集まる広場などがおすすめですよ。
(歳が二つ以上離れていると、1歳児前後の子供の存在が遊びのじゃまに感じ、じゃけんにされることが多いです。ひとつ上ぐらいだと子供たちにまざって遊ぶことができますので、親も落ち着いて眺めていることができるでしょう)

元気な子はまわりの子供たちから積極的に遊びを吸収していきますし、警戒心の強い子は親のそばでじっと子供たちを眺めながら多くのことを学んでいきます。

子供はおっぱいを忘れて遊び、ママもおっぱいを忘れてリフレッシュ! 断乳や卒乳に向けて、外遊びをそんな風にいかしてみてくださいね。

ケース② ママの病気で断乳が必要

・服薬=断乳ではない

「薬を飲んだら授乳をやめなくてはいけない」と思い込んでいるママも多いですが、母乳にほぼ影響がないとされている薬も多くあります。

「服薬即断乳!」と自己判断で元気なおっぱいを突然ストップしてしまうと、乳腺炎などのトラブルにつながるほか、母乳を再開したくても出なくなってしまうこともあります。

医師が授乳OKとして処方していれば、服薬しながら母乳育児を継続して問題ありません。市販薬の場合は、薬剤師などに相談してくださいね。

・中には断乳しなくてはいけない薬も

一方で、抗がん剤やてんかんの薬など、授乳中に服用しない方がいい薬もあります。ママが病気で強い薬を服用するため、断乳しなくてはいけない場合もあるでしょう。

授乳すると子供に影響があるような薬は、必ず医師から授乳をやめるように指示があるはずですから、その場合は従って適切な乳房のケア(お乳を止めたり、搾るケア)などをしてくださいね。

参考サイト
国立研究開発法人 国立成育医療研究センター
「授乳中に安全に使用できると考えられる薬・授乳中の使用には適さないと考えられる薬」
https://www.ncchd.go.jp/kusuri/news_med/druglist.html

ケース③ 母乳トラブル(乳腺炎)を繰り返す

・「おっぱいを止める方法」に注意

乳腺炎などのトラブルが多いため、断乳を決める場合もあります。その場合は特に、おっぱいを止める方法に注意を払ってください。

・断乳の条件は「〇〇があること」

と、その前に、断乳するには大事な条件があることを知っていますか?

それは「子供にとって母乳以外の栄養手段があること」です。

粉ミルクが飲める、離乳食が食べれるなど、子供の栄養手段を確保してから断乳後の乳房のケアに入りましょう。いざ断乳したけれど、離乳食も進んでおらずミルクも受け付けない、なんてことがないようにしましょうね。

ケース④ 2人目以降を考えて

・下の子の妊娠を望む場合の断乳

母乳育児は、ママと子供だけの問題だけでなく、夫婦の問題や家族計画(第2子以降の出産プラン)にも影響します。

母乳育児をしていると、ミルク育児の場合よりも生理(月経)再開が遅くなります。生理再開前に妊娠する場合もありますが、なるべく早く赤ちゃんが欲しい場合は、断乳なり卒乳なりの検討が必要でしょう。ママ自身はどうしたいのかを含め、いろんな角度から母乳育児のあり方、断乳プランを考えましょうね。

・下の子を妊娠した場合の断乳

妊娠中の授乳に関して「やめた方がいい」「続けても大丈夫」など、両方の考え方があります。

実際、上の子の授乳を続けながら、トラブルなく下の子を産んだママの例も報告されています。まずは、隠さずに産婦人科の主治医に授乳をしていることを伝えて、どうするべきか相談しましょう。

「授乳を叱られるんじゃ……」と医師に隠して授乳を続けるママの話も聞きますが、他の人が大丈夫だからといって、自分も大丈夫っていうわけではありません

特に、授乳でお腹が張ったり、腹痛がある場合は危険信号。必ず医師に相談してくださいね。

断乳で揺れる母心

断乳に至る経緯は人それぞれ。意思に反して断乳した場合、特に母乳育児を続けたかったママだと、後々罪悪感のように心に残ってしまうこともあるようです。私も、自分を責めてしまうママにたくさん出会ってきました。

でもね、考えてみてください。子供にとっての最高の心と体の栄養はなんでしょう?
おっぱい? いいえ。

子供の心と体の最高のごちそうは、ママの笑顔、パパの笑顔です。

母乳かミルクかは、単なる栄養の手段・方法の問題。「やむなく断乳した」「母乳で育てられなかった」ということで、自分を責めてはいけませんよ。

その罪悪感に満ちた暗い表情は、まわりの人にも連鎖します。ママやパパが子の笑顔で心が癒され元気をもらうように、子もパパとママの笑顔、笑い声に元気をもらい、癒しと安心感に包まれるのです。

一番大事なのは、子供を慈しみ、優しく抱いてあげることです。ママ・パパの笑顔は最高のこころと体の栄養なのです。

この記事を解説してくれた先生
川島 智世先生
育児相談員、看護師・助産師。3児の母。母子保健活動(プレママ・パパの講座、妊産婦・育児相談、乳幼児親子ふれあい教室、乳幼児の食事や離乳食の指導等)や、「命の学習」「家庭での性教育」の講師、乳幼児の育児支援者・保育士を対象としたスキルアップ講師として活躍中。「生後すぐからできる赤ちゃんのリズム体操」(学研プラス)、「家庭での性教育絵本『つながるいのち』」(光陽メディア出版)など著書多数。
HP:http://akachanacademy.com/

(文・構成:マイナビウーマン編集部、監修・解説:川島智世先生)

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、助産師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


おへそまでカバー「パンパース はらまきパンツ」発売中!

おへそまでカバー「パンパース はらまきパンツ」発売中!

P&Gは、乳幼児用紙おむつブランドの「パンパース さらさらケア」シリーズから、おむつのベルト部分が同社商品(*1)よりプラス35%長くなった、期間限定おむつ「パンパース はらまきパンツ」を9月26日より新発売しました。


国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

アサヒグループは和光堂ブランドより10月5日、素材にこだわった粉末状のベビーフード「国産素材フレーク とうもろこし&じゃがいもフレーク」「国産素材フレーク かぼちゃ&にんじんフレーク」を全国のベビー専門店、スーパー、ドラックストアなどで発売します。


涙の数だけ強くなれ! 働くママが体験した愛おしくもほろ苦い“おっぱい川柳

涙の数だけ強くなれ! 働くママが体験した愛おしくもほろ苦い“おっぱい川柳

待望の我が子が無事に生まれてきてくれて、ひと安心……と思いきや、ひと息つく間もなく育児に追われる日々。とくに初めての出産・育児における「授乳」は、働くママたちの悩みの種のひとつではないでしょうか? 今回は、職場復帰後の働くママたちが実際に経験した、愛おしき“おっぱいエピソード”を川柳形式で紹介します。


学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研プラスから『こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン』を9月17日発売開始されました。2003年発刊以来、シリーズ累計200万部を超えるベストセラー「こどもずかん」初の写真版です。


ピジョンから最上位モデルのベビーカー「nautR(ノートアール)」新発売

ピジョンから最上位モデルのベビーカー「nautR(ノートアール)」新発売

ピジョンは10月9日に、最上位モデルのA形ベビーカー「nautR(ノートアール)」を、アカチャンホンポ及び百貨店の一部店舗、ピジョン公式オンラインショップにて発売します。


最新の投稿


【妊娠5ヶ月】産後の生活をパートナーと話し合う、育児と仕事両立の情報収集も #ワーママへの道

【妊娠5ヶ月】産後の生活をパートナーと話し合う、育児と仕事両立の情報収集も #ワーママへの道

妊娠発覚後、どのような手続をしたらいいのかわからず不安になるかもしれません。いつから業務の引き継ぎ準備が必要か、保育園探しは……?など。ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠5ヶ月編をお届けします。


離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

お家ではもちろん、外出先での食事にも便利な、離乳食用ハサミ。箸で切るよりも簡単に手早く食材が切れて、赤ちゃんを待たせません。この記事では、離乳食用ハサミの選び方やおすすめの商品についてご紹介します。


涙の数だけ強くなれ! 働くママが体験した愛おしくもほろ苦い“おっぱい川柳

涙の数だけ強くなれ! 働くママが体験した愛おしくもほろ苦い“おっぱい川柳

待望の我が子が無事に生まれてきてくれて、ひと安心……と思いきや、ひと息つく間もなく育児に追われる日々。とくに初めての出産・育児における「授乳」は、働くママたちの悩みの種のひとつではないでしょうか? 今回は、職場復帰後の働くママたちが実際に経験した、愛おしき“おっぱいエピソード”を川柳形式で紹介します。


離乳食の中期(生後7ヶ月・8ヶ月ごろ)の進め方は?モグモグ期(離乳中期)の量とかたさ 【管理栄養士監修】

離乳食の中期(生後7ヶ月・8ヶ月ごろ)の進め方は?モグモグ期(離乳中期)の量とかたさ 【管理栄養士監修】

離乳食にもだいぶ慣れてくる離乳中期は、どんな食材を、どのように与えていけばいいのでしょうか? 調理のポイントや新しい食材の取り入れ方など、この時期の離乳食の進め方と注意点について専門家がお伝えします。


【医師監修】寝返り返りはいつできる? できない場合の練習は?

【医師監修】寝返り返りはいつできる? できない場合の練習は?

寝返りをした状態からあお向けに戻る「寝返り返り」はいつごろできるようになるのでしょうか? できない場合、何か問題はあるのでしょうか? 始まる時期の目安やできない場合、練習は必要なのかなどについて説明します。