お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】怖い夢を見る心理とは? 怖い夢の意味24選

夢占い

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

怖い夢ばかり見るのはなぜ? その理由や見た時の対処法を占い師のみくまゆたんさんが解説! また、幽霊の夢や追いかけられる夢など、スピリチュアルな観点からシーン別に怖い夢の意味をひも解きます。

幽霊が出てくる、誰かに追いかけられる、災害に遭うなど、怖い夢を見ると「これから悪いことが起きるのでは……?」と不安に感じるもの。

実際に、怖い夢は心の中にある「不安やストレス」を表す警告夢が多いと言われています。

しかし、夢のシチュエーションによっては必ずしも悪い意味のものばかりではありません。

そこで今回は、怖い夢ばかり見る理由や見た時の対処法、シチュエーション別の意味について、夢占いの観点から紹介していきます。

目次

怖い夢ばかり見る心理とは? 原因と対処法

怖い夢を見る時、夢占いでは心に不安やストレスを抱えている状況だと言われています。

では、そんな時は一体どうすればいいのでしょうか? できればあまり見たくない夢の内容ですよね。

まずは、怖い夢を見た時の心理と対処法について紹介していきます。

怖い夢ばかり見る心理

怖い夢を頻繁に見る、怖い夢ばかり見る時、前述の通り夢占いの観点では「強いストレスや過去のトラウマ、不安から前に進めない状況」を意味するとされています。

1人で問題を抱えている可能性も!

また、この場合、1人では解決できないほど強いトラウマやストレスを抱えている状況とも言えます。この夢を見た時は、1人で問題を解決しようとすると余計にストレスを感じてしまいがち。

信頼できる家族や友人に相談するなどして、なるべく問題を抱え込まないようにしてください。

怖い夢を見た時の対処法

では、こんな夢を見た後、どんな行動を取ればいいのでしょうか?

不安を紙に書き出し捨てる

今のあなたは、少なからず不安やストレスを感じている状態。些細な不安やストレスであれば、不安を感じる問題について紙に書き出し、ビリビリに破いて捨てるとスッキリします。

信頼できる人に不安を打ち明ける

または、信頼できる人に相談してみるのもおすすめです。話すことで、気持ちの整理がついて心が落ち着くはずです。

ただし、強いトラウマ的な問題など、あまりにも大きな悩みに関しては、友人に相談するだけでは解決できない可能性があります。その場合は、目上の人、もしくは家族などに相談して慎重に向き合っていきましょう。

怖い夢を見ない方法はある?

怖い夢を見ないためには、まず不安やストレスを日常的に抱えないことが大切です。しかし、そんなふうに過ごすのはなかなか難しいところ。

不安を日記やメモに書き溜める

そこで、不安を感じたらその都度日記やメモに書いて、日常的に読み返してみると、冷静に問題を捉えることができるようになります。

ストレスフリーを意識した生活を送る

相談できる友人がいるなら、定期的に話してみるのもいいでしょう。

とにかく、心身がストレスフリーになる状態を心がけることです。この期間は、「嫌なことはしない」という自分にわがままな態度を貫いてもいいと思います。

次ページ:シーン別「怖い感覚の夢」が暗示する意味

SHARE