お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】殺人鬼が出てくる夢は不吉? 状況・人物別に意味を解説

夢占い

夏目椿(夏椿)

殺人鬼が夢に出てきたら「なんだか不吉……?」と不安になりますよね。殺人鬼の夢を見た時はどんな暗示があるのでしょうか? 今回は、「殺される」「追われる」「戦う」などの状況と人物別で、殺人鬼の夢の意味を紹介します。

夢に殺人鬼が登場したら、目覚めも悪く不安になることでしょう。「殺人鬼が出てくる夢」には、どんな意味があるのでしょうか。

今回は殺人鬼の夢について、状況や登場人物別に、その意味を解説します。

「殺人鬼が出てくる夢」の基本的な意味と心理

夢占いにおいて殺人鬼は、怒り・不安・恐怖など負の感情のシンボル。ですが、必ずしも「凶夢」とは限りません。

夢に登場する殺人鬼の身長が高いほど、あなたが人や物に対して持つ不安や恐怖が大きいことを暗示しています。

一方、殺人鬼の身長が低かったり、殺人鬼があなたから逃げたりしているなら、あなたの不安や恐怖は小さいといえるでしょう。

なお、殺人鬼は意外にも「幸せをもたらす存在」という暗示でもあります。

夢占いで、死は「再生」や「生まれ変わり」の象徴。つまり、殺人鬼は新しい自分に生まれ変わるのを助けてくれる存在とも考えられます。

次ページ:状況別「殺人鬼が出てくる夢」の意味

SHARE