お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】犬に噛まれる夢の意味や心理は? 人物・部位・犬の特徴別で解説

夢占い

アーリちゃん

犬に噛まれる夢には、どんな意味や心理が隠れているのでしょうか? 飼っているペットに噛まれた場合、白い犬・黒い犬の場合、噛まれて血が出た場合など、シチュエーション別で詳しく解説します。

犬に噛まれる夢を見ると、痛い思いをして後味が悪いものです。不吉な事が起きるのかと不安になる人も多いはず。

犬に噛まれる夢は、基本的には身近な人との関係悪化やトラブルを意味します。しかし、実は夢のシチュエーションによって意味が異なるのです。

噛まれた人物や体の部位、噛んだ犬の特徴など、犬に噛まれる夢の意味を詳しく紹介します。

目次

「犬に噛まれる夢」の基本的な意味と心理

「犬に噛まれる夢」の基本的な意味は、身近な人との関係悪化やトラブルを暗示しています。

「犬の夢」は身近な人間関係を表す

犬は、人間にとって身近な動物。そのため「犬の夢」は夢占いで、家族や友達、恋人、上司、同僚、部下など、身近な人との関係を表しています。

特に、「自分が信頼している人」や「自分のことを慕っている人」との人間関係について暗示していると考えられています。

「噛む行為」はネガティブな気持ちの表れ

人間に対して忠誠心の強い犬が「噛む」ということは、何かしらのネガティブな気持ちを表しています。

例えば、身近な人が自分に対して良くない感情を持っていたり、逆に自分が身近な人に対して不満を抱いていたり、ということが考えられるでしょう。

身近な人との関係悪化やトラブルを暗示している可能性があるため、注意が必要です。

次ページ:人物別「犬に噛まれる夢」の意味

SHARE