お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】友達の夢が暗示する27の意味

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

夢の中に大切な友達が出てくる理由とは? 友達の結婚や妊娠などのうれしい知らせにまつわる内容だったり、はたまたけんかをしてしまう悲しい内容だったり。「友達の夢」の状況が示す暗示を、占い師のみくまゆたんさんに解説してもらいました。

仲の良い友達が夢に出てくると、起きてからも不思議と気になってしまうもの。友達の夢には、一体どんな暗示が隠されているのでしょうか?

今回は、友達が夢に出てきた場合について、シーン別に意味を紹介します。夢の内容が気になっている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

夢占いにおける「友達」が象徴するのは?

夢占いにおける友達は、そのまま「“あなた自身”の心理や今後起きる出来事、友達に対するあなたの気持ち、願望」を象徴しています。

ただし、夢の内容によってはあなた自身の出来事ではなく、友達に今後起きる出来事を表していることもあります。

特に友達と会う、告白される、結婚するなど、友達が夢の中で行動している内容が、そのまま現実社会であなたが願っていることである可能性は高いです。夢の中の友達が何をやっているのか、どんな表情なのかは覚えておくといいでしょう。

このように、この夢を見た時は、あなた自身がその友達に対して何らかの思いを抱えている可能性があります。例えば、この夢に出てくる友達が同性であれば「もっと仲良くなりたい」「苦手」など、相手に対する気持ちを表していることが多いです。

異性であれば、あなたが好意を寄せている可能性があります。

この夢を見た時は、もしかするとその友達のことを好きになっているのかもしれません。少しずつでいいので、自分の気持ちをアピールしていくと、友情から恋にステップアップする可能性が高まります。

次ページ:友達の表情が表すこととは?

SHARE