お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】地震の夢の意味とは? シーン・場所別暗示21選

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

地震の夢が暗示する意味とは? 地震速報や警報の夢、地震の中誰かを助ける夢、はたまた死んでしまう夢。さまざまなシーン別にひも解く夢の意味を、占い師のみくまゆたんさんが解説します。

建物倒壊、大きな揺れ、津波など、地震にまつわる夢を見ると、つい不安を感じてしまうもの。

では、夢占いにおける地震の夢には一体どんな意味が潜んでいるのでしょうか?

そこで今回は、地震にまつわる夢占いについて、シチュエーション別に意味を紹介します。最近地震の夢を見て気になっている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

夢の中の地震は「大きな変化」を暗示

地震の夢は、あなたに今後良くも悪くも大きな変化が訪れることを意味しています。

変化の内容は、失恋、友人との別れ、離婚、転校、転職、退職、引っ越し、新居購入などなど。良くも悪くも、あなたにとって気力を大きく消耗するほどの出来事です。

変化が訪れても冷静に対処できるよう、普段から自分の思いや考えを振り返っておくといいでしょう。

この夢を見た後は、友人や家族とコミュニケーションを取る、もしくは日記を書くなどすると状況整理ができるのでおすすめ。自分の思いや考えを理解することで、突然の変化が訪れた時に「どうすればいいか」を考えられるようになるはずです。

地震の夢は基本的に「警告夢」が多い

地震の夢は不安を意味するものが多いので、全体的にネガティブな変化が訪れる、もしくは変化することへの恐れを抱いているなど、警告夢を表すものが多いです。

しかし、この困難を乗り越えたら吉に変わるので、トラブルが訪れたらまずは冷静に事実を受け止めてください。

1人で解決できないものは、友人や家族の手を借りましょう。このトラブルを乗り越えると、あなた自身が大きく成長できそうです。

死を連想する夢は「良い意味」がほとんど

また「地震で死ぬ」など死を連想するものの場合は「再生」の意味となるため、再出発、スタートの好機などの吉夢です。

この夢を見た時は、やりたかったことにチャレンジすると良い波に乗れるはず。

とはいえ夢の内容によっては吉、凶の意味となるので、どんな夢だったのかよく思い出しておいてください。

次ページ:シーン別「地震の夢」の意味

SHARE