お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】雷の夢の意味とは? 雷の様子、落ちた場所など状況別に解説

紅たき(占い師・コラムニスト)

雷の夢の意味とは? 雷が落ちたり、神様が一緒に出てきたり……。抑えつけてきた気持ちが爆発する前兆を象徴する雷の夢の暗示を、占い師の紅たきさんに、状況別で占ってもらいました。

夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。夢はあなたの本音や本性を表し、自らを振り返る「気付き」を促してくれるのです。

それゆえ、古来より夢は占いに発展していきました。見た夢を分析していくことで、これから起こり得ることや今の運勢が分かるのです。

今回は、「雷」の夢について詳しく紹介していきます。

目次

雷の夢は「抑えつけてきた気持ちが爆発する前兆」を象徴

まずは、雷の夢の基本的な意味、雷の夢を見る心理について解説します。

雷の夢の基本的な意味

雷は、破壊と創造のシンボルです。雷の夢は、ずっと抑えつけてきた気持ちが爆発する前兆。

また、突然大きな音や光を感じることから、思いがけない出来事が待っている暗示ともとれます。

あるいは、すばらしいひらめきやインスピレーションを感じる前触れかもしれません。

雷の夢を見る時のあなたの心理

前述した通り、雷の夢は、抑えつけられていた感情の爆発を意味します。

そのため、雷の夢を見るということは、もしかしたらあなたの我慢はすでに限界に近づいているのかもしれません。

あるいは、雷の夢はひらめきやインスピレーションも表しますから、今あなたの直感がとてもさえている状態である可能性もあります。

雷の夢は強い金運上昇の前触れ?

雷の夢を見ると金運が上昇するという説もあります。

特に、雷光が家の中に入る夢や雷が落ちて火事になる夢だったら、強い金運上昇が期待できます。これらの夢を見たら、何か臨時収入があるかもしれません。

雷の夢は吉夢もありますが、凶夢もあります。状況によって違うので、以下で詳しく見ていきましょう。

次ページ:夢の雷の様子が表すものとは?

SHARE