お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】飛行機の夢の暗示とは? 墜落、乗り遅れ、着陸・離陸などの意味17選

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

飛行機の夢を見たことはありませんか? 飛行機の夢は「未来への希望」を象徴していますが、いくつかの意味があります。たくさんの飛行機が飛ぶ夢、離陸する夢、はたまた墜落事故の夢まで、シチュエーションによって意味は異なります。占い師のみくまゆたんが「飛行機の夢」について解説します。

海外旅行のときなどに、飛行機に乗ると聞いてワクワクする人は多いのではないでしょうか? しかし、飛行機に乗ると「落ちたらどうしよう」と不安を感じる、もしくは気持ち悪くなるなどネガティブな印象を抱えている人もしばしば。

このように飛行機の夢の意味は、それを見たときの気持ちや状況によってそれぞれ異なります。

そこで、今回の記事では飛行機の夢が暗示する内容について状況別にご紹介します。

飛行機の夢が象徴するのは「未来への希望」

飛行機の夢は、未来への希望を象徴しています。

将来に向かって希望を持って努力している、夢や目標があるときに見ることの多い夢。特に飛行機がスイスイと気持ちよく飛んでいる夢となれば、あなたの願いが叶う吉夢となります。

また、飛んでいる飛行機の数が多いほど、あなたの運気がよりアップすることを意味しています。特にたくさんの飛行機が空を舞う夢であれば、大きな出世や玉の輿など、あなたの格が上がる可能性が高いです。

次ページ:飛行機にまつわる夢の意味は?

SHARE