お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】逃げる夢を見る意味や心理は? シーン別暗示40選

マリィ・プリマヴェラ

逃げる夢を見る心理とは? 人を殺して逃げる、誰かに追われて逃げるなど、怖い印象の夢……。占い師のマリィ・プリマヴェラさんがシーン別に夢の意味を解説します。

何かから逃げる夢を見るなんて、考えただけでも息苦しくなりますよね。夢の中で怖い思いをした人もいるかもしれません。

この夢は一体何を暗示しているのでしょうか。

何から逃げる夢なのか、どんな状態で逃げているのか、誰と逃げているのか、パターン別の夢の意味を見ていきましょう。

目次

逃げる夢は「現実逃避」の象徴

逃げる夢は、実際に逃げ出したくなるような出来事や悩みがある時によく見ます。

まさに現実逃避を象徴する夢であり、ストレスに押しつぶされそうになっていることを告げているのです。

逃げる夢を見る時の心理

例えば上司の監視、間に合わないかもしれない納期などのように、プレッシャーに襲われている心理を表しています。

ですから、あなたの心理状態はかなり切羽詰まったものでしょう。

あなたを抑圧する人物や物事から自由になりたいという気持ちでいっぱいなのです。心の中には文字通り、逃げ出したい思いがひそんでいるといえます。

逃げ切れたかどうかに注目

追ってくるものから逃げ切ることができれば、悩みが解決間近であることを告げる吉夢。

しかし、逃げ切れずに捕まってしまったら、今のままでは問題が解決しないことを物語っています。

逃げる夢は、今こそ悩みの元凶と向き合うべきだと告げているのです。この夢を見たら、ぜひ勇気を出して立ち向かってください。

逃げる夢を何回も見る理由

基本的に何度も同じ夢を見る場合、メッセージ性が強いと考えられます。夢からの強い警告なのです。

とりわけ逃げる夢を何回も見る時は、悩みや抱えている問題から逃げてばかりいないで、真正面から立ち向かいなさいという夢からの強いメッセージと受け止めましょう。

しかし、あまりにも何回も見るようなら、ストレスが心と体をむしばみ始めている暗示の可能性が。不調を自覚してからでは、健康状態を元に戻すのに時間が掛かります。今のうちに健康へ意識を向けてください。

次ページ:迫る存在別「逃げる夢」の意味

SHARE