お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】「人が死ぬ夢」の意味とは? 人物・死に方別の暗示

夢占い

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

人が死ぬ夢は正夢になる不吉な予兆? そんな不安を抱える人もいるでしょう。実は再生を表すポジティブな暗示だと言われています。夢の中で誰が死んだか、どんな死に方だったかなど、シーン別の意味を占い師のみくまゆたんさんが解説します。

人が死ぬ夢を見ると、どこか不吉な予感がするもの。正夢にならないかなど、気になる人も少なくないでしょう。

では、人が死ぬ夢にはどのような意味があるのでしょうか? そこで今回は、人物別、また状況別にそれぞれの意味を紹介します。

目次

「死」にまつわる夢の暗示とは?

まずは死にまつわる全体的な夢の意味をひも解いていきましょう。

死の夢は「再生、成功、幸運などを意味する吉夢」

死にまつわる夢は、再生、成功、幸運などを意味する吉夢です。

これまでの自分が抱えていた問題、トラウマ、コンプレックスが解消され、前に進むべき時が来たことを意味します。

また、前向きに進むことで好機を手に入れ、幸運が訪れる暗示となります。この夢を見た時は、ポジティブな気持ちで目の前の出来事に取り組むといいでしょう。一心不乱に頑張るほど、大きなチャンスが訪れるでしょう。

「正夢になるかも?」と心配しなくてOK

また、死ぬ夢は必ずしも正夢になるとは限りません。

むしろ幸せが訪れ、コンプレックスを乗り越える暗示なので、「正夢になったらどうしよう」と気にする必要はないのです。

この夢を見た時は、暗くならず、前向きな気持ちで日々を楽しく過ごしましょう。

夢の中で「死ぬ存在」は何を伝えている?

夢の中で死ぬ存在は、あなたがコンプレックスを感じている相手、疎ましさやしがらみを感じる人、もしくは関係を深めたい、自立したいと感じている存在を意味しています。

いずれにしても、あなたにとって気になる存在です。そして、その人がいることで、あなたは思うように前に進めないようです。

ただ、その人が夢の中で死ぬことで、あなたが抱えるコンプレックスやしがらみを乗り越え、前に進めることを意味します。これまで疎ましく感じていたその人の存在が気にならなくなることでしょう。

しかし、その人がいなければあなたは満足に成長できなかったほど、重要な存在です。

夢で死んだ人に対して、現実では改めて感謝の気持ちを伝えてください。疎ましく感じていた人に感謝の気持ちを伝えることで、過去のコンプレックスやしがらみを乗り越え、ステップアップできます。

次ページ:誰が死んだ? 人物別「人が死ぬ夢」の意味

SHARE