お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】刺される夢の意味は? 人物・部位・道具別暗示38選

マリィ・プリマヴェラ

刺される夢の意味とは? 怖い印象がある刺される夢ですが、実は問題解決の象徴と言われています。刺される部位や人物別にひも解くスピリチュアルな意味を、占い師のマリィ・プリマヴェラさんが解説します。

刺される夢を見たなんて、なんだか怖い気持ちがしますよね。この夢はどんな意味を持つのでしょうか。

自分が誰かに刺される夢、自分以外が刺される夢、また人間ではなく生き物に刺される夢、刺されるシチュエーション別に分けて、これが意味するものを解説していきます。

夢占いによって、夢が告げるスピリチュアルな暗示を見ていきましょう。

目次

刺される夢が象徴するのは「問題の解決」

刺される夢を見たら、これから怖いことが起きる前兆かと心配になるでしょうが、決して凶夢ではありません。夢の中で刺されるのは、今まで引きずってきた問題が解決し、新しい世界が開けていくことを暗示する良い夢なのです。

何度も刺される夢を見るならチャンスを見逃している

ただし何度も刺される夢を見る場合、問題解決のチャンスを見逃している可能性があります。夢が「モタモタせずに、解決の糸口を探しなさい!」と促しているからこそ、何度も同じ夢を見るというわけです。

またセクシュアルな意味が含まれていることもあり、性的快楽を求めていることを暗示する場合もあります。

このように刺される夢は基本的に吉夢と捉えていいのですが、状況によって意味が異なってきますから、夢の内容をよく思い出してみましょう。

夢の中で痛みを感じる場合は要注意!

夢の中で刺されて痛みを感じるのは、確かに転機ではあるものの、これから先、まだ乗り越えなければならない困難が待っていることを伝えています。

痛みが強いほど、その負担は大きいものになるでしょう。覚悟を決めておく必要があります。

一方、刺されても痛みを感じない夢は、冷静な判断力が備わっていることを暗示しています。人生を左右するかもしれない場面に直面しても、慌てずに対応できるという自信を持っていいのです。

次ページ:部位別「刺される夢」の意味

SHARE