お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】撃たれる夢の意味とは? 死なない、生き返るなど意味を解説

マリィ・プリマヴェラ

銃などで撃たれる夢を見たことはありますか? 家族や彼氏に撃たれる、撃たれても死なない……。撃たれる夢にはさまざまなシチュエーションがあります。心の中に潜んでいるマイナスの感情を暗示した撃たれる夢の意味を、占い師のマリィ・プリマヴェラさんに、状況別で占ってもらいました。

銃などで撃たれる夢は、考えただけでも息苦しくなってきそうですね。この夢はどんなことを私たちに伝えているのでしょうか?

まず撃たれる夢の基本的な意味を理解し、撃たれたけれど死なない夢、撃たれて痛みを感じている夢など、パターン別に夢の意味を紹介していきましょう。

撃たれる夢が象徴するのは「セックスの関心」など

夢占い 撃たれる

「撃たれる」とは、つまり銃で撃たれるということ。夢の中の銃は、典型的な男性器の象徴ですから、この夢はセックスに関わりがある夢と考えられます。

また攻撃性や凶暴性を意味することもあるでしょう。ですから「撃たれる夢」はセックスへの関心が非常に強くなっていることの表れであり、性的関係を持つことへの興味と恐れとの両方を感じていることも意味します。

さらに撃たれることは恐怖であり、撃たれるかもしれないと思うだけで不安になるもの。そこから自分の力のなさを伝える夢と考えることもできます。

エアガン、銃など撃つ手段によって意味のちがいはありません。「撃たれる夢」は何を使って撃たれても、同じ意味を持ちます。

いずれにしても「撃たれる夢」は決して吉夢とはいえず、普段は意識していないけれど、心の中に潜んでいるマイナスの感情が表れた夢なのです。

次ページ:自分が誰かに撃たれる夢の意味とは?

お役立ち情報[PR]