お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】血の夢の意味15選。血尿、生理、吐血

伊藤マーリン(占術家)

血が出る夢を見たら、たとえ夢でもゾッとしてしまいそう。そんな印象的な血の夢には一体どんな意味があるのでしょうか。血尿、生理、吐血、血液検査、血しぶき、血まみれ……。さまざまな血の夢の意味を占術家の伊藤マーリンさんに解説してもらいました。

ショッキングな印象が強い「血の夢」。たとえ夢の中でも、血が出る様子を見たらゾッとしてしまいそうです。「血の夢」は悪夢なのでしょうか?

実は、夢に登場した血の状態によって、夢の意味が変わります。

「血の夢」にはどんなメッセージがあるのでしょうか? それぞれのパターンごとに「血の夢」の意味を解説します。

夢の中の血は「生きる力」「循環するエネルギー」の象徴

体中を巡って生命を維持する血は、私たちが生きる上で重要なものです。

夢占いで、血は「生きる力」や「循環するエネルギー」を象徴しています。

そのため、「自分の体から血が出ていく夢」は凶夢や警告夢になる場合が多いでしょう。

「血の夢」を見たら、どんな状態だったかを詳しく思い出すようにしましょう。

次ページ:部位別「血の夢」の意味

SHARE