お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】水の夢の意味14選。水浸し、水漏れ、水を飲む

伊藤マーリン(占術家)

「生きる力」や「感情」を象徴する水の夢。夢の中の水がきれいだったか汚かったかが吉凶を分けるポイントとなるそうです。水浸し、水漏れ、水を飲むなど、さまざまなパターンの水の夢の意味を、占術家の伊藤マーリンさんに解説してもらいました。

夢占いで水は、夢を見た人の「生きる力」や「感情」を象徴しています。そして、夢の意味は、夢に登場した水の状態によって変わります。

「水の夢」を見た人は、どんな状況に置かれているのでしょうか? また、「水の夢」を見たら、今後どんなことが起こるのでしょうか?

パターンごとに水の夢からのメッセージを解説します。

目次

水の夢を見たら水の状態を思い出して

水は人が生きていくために必要不可欠なものです。

夢占いで、水は「生きる力」を象徴すると同時に、夢を見た人の「情緒」や「感情」など心の動きを表しています。

夢を見た人がどんな状況に置かれているかを判断するには、夢の中の水がどんな状態であったかがポイントになります。

きれいな場合

水がきれいなら、夢を見た人が心地良く過ごせる環境にいることを示しています。

汚い場合

逆に、水が汚く濁っているなら、夢を見た人が居心地の悪い劣悪な環境に置かれていることを暗示しています。

勢いが良い場合

さらに、水の勢いにも意味があります。水が勢い良く流れているなら、夢を見た人の気力が充実していて、意欲的に活躍できる兆しです。

勢いが悪い場合

逆に、水が滞留してよどんでいるなら、夢を見た人が意気消沈して、やる気を失ってしまう暗示があります。

次ページ:パターン別「水の夢」の意味

SHARE